石原さとみ say to me!(2005年4月2日 - 2010年4月4日、ニッポン放送) 石原さとみのオールナイトニッポン(2007年1月12日、ニッポン放送) 舞台. 石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日[1] - )は、日本の女優。東京都出身[1]。ホリプロ所属[4]。, 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた[5]。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属(5期生)し、石神 国子(いしがみ くにこ)名義で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演しており、芸能活動の経験がある[6](公式には"石原さとみ名義"で初出演した『わたしのグランパ』をもってデビュー作品としている[7])。, 2003年、『きみはペット』(TBS系)の澁澤ルミ役[8]で連続ドラマ初出演[9]。同年、NHKの連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢された[10]。以後『WATER BOYS2』(フジテレビ系)などの多数のドラマ、映画に出演し、知名度を上げていく。, 2006年、『Ns'あおい』(フジテレビ系)で民放連続ドラマ初主演[12]。同年秋には、『奇跡の人』のヘレン・ケラー役で舞台に初挑戦する[13]。, 2008年、つかこうへい作・演出の舞台『幕末純情伝』の沖田総司役で2度目の舞台出演[14]。, 2009年、『ヴォイス〜命なき者の声〜』(フジテレビ系)で月9ドラマ初出演[15]、ヒロイン・久保秋佳奈子役を演じる[16]。同年秋、井上ひさし新作書き下ろしの舞台『組曲 虐殺』にヒロイン・田口瀧子役で出演[17][18]。, 2010年、スペシャルドラマ『坂の上の雲』(NHK)に秋山季子(秋山真之の妻)役で出演[19]。, 毎年3月4日の「雑誌の日」を記念として雑誌の表紙を飾った回数の多かった女性を選ぶ「カバーガール大賞」で2014年(計36誌)[20]、2015年(約26誌)[21] の2年連続で総合大賞に選ばれる。, 2015年、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)で月9ドラマ初主演[22]。, 2020年10月1日、同世代の一般人男性と同年内に結婚する予定であることを所属事務所を通じて発表した。石原は婚約発表文で「彼とならさまざまなことを共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました」と説明、主演ドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ)が前月末に終了、仕事は一段落したことで、結婚の発表の運びとなった[2][3]。この結婚はこの時点でアラサーにして未婚の清純派の女優の結婚ということで、ファンの間ではインターネット上で“さとみロス”で騒然となり世間に大きな衝撃を与えた[23]。また、結婚後も芸能界は寿引退せず芸能活動は継続していく意向としているものの、翌2021年の大役を断ったという情報もあるため、結婚後は当面主婦業に専念するため芸能活動を事実上休止するものとみられる[24](一方で、2020年5月に個人事務所を設立したことが報じられている[25])。, 現在の芸名の由来は自らは原石であるとしてつけた「原石」を逆にして苗字の『石原』、聡明で美しくありたいとしてつけた下の名前『聡美』を平仮名表記にしたものである[26]。, 役名によるものも含め、歌手業は未経験である。芸能活動で歌ったことはあり、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』では、劇中「幸福を売る男」と「恋の季節」をソロで歌った[27]。, 石原が『てるてる家族』に出演したときにその活動報告のために公式ウェブサイトに『さとみの大阪日記』を開設。クランクアップ後石原のそれ以降の活動報告のために日記はそのまま残し、『さとみ日記』として継続された。2012年6月18日に『さとみ日記』はアメーバブログへ移転され、オフィシャルブログ『Satomi Diary』として開設されたが、現在は閉鎖されている。また、InstagramやFacebook、Twitterについては全てなりすましであると発表されている[28][29]。, 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム, https://mainichi.jp/articles/20201001/k00/00m/040/287000c, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010010000701.html, 色々な経験を経た大人の石原さとみさんが『大人舌』を指南!「明治 ザ・チョコレート」新CM「大人舌」篇 9月25日(火)全国で放映開始, 石原さとみ「15年間の芸能生活」をまるっと校閲(1)ホリプロ養成所時代に出ていた「幻の2作」, “インタビュー〈日曜のヒロイン〉第389回 石原さとみ 「てるてる家族」でみるみる女優”, http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2003/sun031123.html, 石原さとみ、木曜劇場『アンサング・シンデレラ』主演で病院薬剤師に 「精いっぱいがんばりたい」, http://mantan-web.jp/2015/03/04/20150304dog00m200045000c.html, https://web.archive.org/web/20160310081112/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160303-OHT1T50206.html, “広がる“さとみロス”「ショックだ」「男性とは誰なんだ?」「明日は会社を休む」書き込み次々”, https://www.chunichi.co.jp/article/130276, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010010000796.html, https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10071700/?all=1, 2015年「年間ドラマ大賞」作品賞(大賞)は相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』!相葉は「作品賞」「主演男優賞」「主題歌賞」のトリプル受賞!, http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1642129.html, “【18年1月期 コンフィデンス・ドラマ賞】石原さとみ、30代初の連ドラで爪跡残す 『アンナチュラル』で主演女優賞を獲得”, https://www.oricon.co.jp/news/2110393/full/, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805020000056.html, 東京ドラマアウォード2018:「おっさんずラブ」がグランプリなど3冠 田中圭が主演男優賞 吉田鋼太郎が助演男優賞, 【動画】メガネ似合う著名人に石原さとみ、AKB48ら 『メガネ ベストドレッサー賞』受賞, “今年、Yahoo!で最も検索されたのは「羽生結弦」さん 「Yahoo!検索大賞2014」発表”, http://www.zaikei.co.jp/article/20141208/225563.html, “石原さとみ、「理想の後ろ姿のタレント」No.1に!桐谷美玲、有村架純もランクイン”, http://www.crank-in.net/entertainment/news/39359, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/21/kiji/20161220s00041000288000c.html, https://web.archive.org/web/20080118080845/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071219-OHT1T00087.htm, 石原さとみ、相手役は佐藤隆太で品川ヒロシ1年ぶりの監督作「漫才ギャング」ヒロインに決定!, http://news.walkerplus.com/article/56438/, “「シン・ゴジラ」予告で全身ビジュアル解禁、高良健吾ら325人の追加キャストも発表”, https://web.archive.org/web/20060110234239/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005070801.html, https://web.archive.org/web/20070123021754/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20060627-OHT1T00078.htm, https://web.archive.org/web/20070522043543/http://www.daily.co.jp/gossip/2007/04/05/0000292849.shtml, https://web.archive.org/web/20080301175930/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008022702090778.html, http://www.sankei.com/entertainments/news/140809/ent1408090004-n1.html, https://archive.is/20150414144102/http://www.yomiuri.co.jp/culture/tv/interview/20141108-OYT8T50013.html, http://www.oricon.co.jp/news/2074197/full/, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/11/kiji/K20160811013142210.html, “地味にスゴイ! 校閲ガール:石原さとみ主演ドラマのSPが今秋放送 ゲストに木村佳乃ら”, http://mantan-web.jp/2017/06/02/20170601dog00m200066000c.html, http://www.oricon.co.jp/news/2097097/full/, “石原さとみ、7月期火10ドラマ主演 風変わりなレストランオーナー役「とことん楽しんで演じていきたい」”, https://www.oricon.co.jp/news/2132391/full/, “石原さとみ主演『アンサング・シンデレラ』初回放送延期 『グッド・ドクター』再放送”, https://www.oricon.co.jp/news/2159334/full/, “石原さとみ、病院薬剤師に 4月期「アンサング・シンデレラ」で4年半ぶりフジ連ドラ出演”, 石原さとみ アフリカ・ケニアへ 水で命を失う子ども達 24時間テレビ39特別編・海外リポート完全版(BS日テレ), https://web.archive.org/web/20050305075714/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200410/gt2004110104.html, https://web.archive.org/web/20060215231149/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005040903.html, https://web.archive.org/web/20070102150828/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/stage/news/20060901-OHT1T00048.htm, http://city.living.jp/common/selection/36141, http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2013/11/12_03.php, http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171030-OHT1T50242.html, 石原さとみが可愛すぎる“妄想姿”を初披露!