おすそわけの2人プレイモードを一人で両手にジョイコンを持ってやるという奇行に走れば 勝さんの飄々とした役は『ダンボール戦機』の仙道とか『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のギラヒム様で大好きですからねぇ。, ここからは、『Final Remix』を本編と追加シナリオまでクリアした感想です。, これを言ったらおしまいなんですけど、バトルはやっぱDSの2画面用のシステムとして完成されすぎていたので どこか別の場所に避難させたみたいな感じなんでしょうか?, ヨシュアがちゃんとネクを友達だと思っているところが見られて良かったです。 おはこんばんちは。 友人が帰宅したのであるので、ここからは一人プレイでやっていきます。, 途中、マブスラの大会で優勝した二人組に。 シキがエントリー料にされた話をすることになりましたが、めちゃくちゃ良いやつですね…。, というかこの2人はシキ編の時、普通に生きていたから死んでしまったということなんだろうか…。 さて、操作ですが、羽狛さんに追加してもらった新機能のカメラを使って状況を確認していきます。 時間を指定して撮れるのは非常に優秀ですが、1日に3回しか使えないという…。, これでマイクを盗んだ犯人を特定して、謎を解いていきます。 最初は黒いのが怪しいと思っていたのですが、そんな単純じゃなかったですね。, 結局犯人は赤い死神だったわけですが、結局ゲームマスターによって持ち去られてしまい、後はバンドメンバーで探してくれるようです。 これで通れるようになりましたが、またビイトとのバトル。, これも強制負けイベントですが、かなりしつこいですね。 さて、いよいよ宇田川町に到着し、ヨシュアをスキャンしてみると…。, とうとうネクの死に際も見ることができました。 どうやら、ネクを殺したのはヨシュアらしいが、本当にそうなのかはまだ分かりませんね。, ここでようやくヨシュアが生きたまま死神のゲームに参加してることがわかりました。 生きたままどうやって参加しているのかが気になるところですが、それは後で分かるのかな?, さて、いよいよ7日目。 ミッションが無い日々が続いていましたが、とうとうゲームマスターを倒せというミッションが。, ちなみに、ここでネクを殺した真の犯人がヨシュアではなく、このゲームマスターだったことがわかります。 ただ、何で殺したのかまでは分かりませんね…。, 何とかクリアしましたが、ひどい結果。 1人プレイだとヨシュアが全然使えなかったのですが、それが最後まで上手く使えずこのザマに。, 最後の抵抗で道連れにしようとするゲームマスターですが、それをヨシュアがかばいネクは助かることに。, さて、再びパートナー探しですが、ハチ公前にも誰もいません。 そしてミッションの追伸を見てみると、まさかのネク一人。, ノイズにも襲われ、やるだけ無駄な負けのゲームでしたが、それを助けたのがビイトでした。 過去にライムのネックレスを渡したことで借りを作ったわけですが、それだけが理由で助けたわけではなさそう。, まず前回のゲームマスターですが、反逆者だったとのこと。 その反逆者を倒すためにわざわざそのミッションを送ったとようです。, 結局生きたまま参加したヨシュアは違反ということになり、連帯責任でネクにもペナルティが。 ペナルティとして前回のゲームは無効となり、再度参加することに。, そして、これが最後のゲームになるようなので、終わりが近づいてきているのかな?というところですね。, DARK SOULS REMASTERED 絶望しかないダークファンタジー Part4, 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Part7 – クリアゲッターコンプリート, ゼノブレイド2 フラフラと探索 Part13 – かつて敵わなかった奴に会いに行く, すばらしきこのせかい -Final Remix- 死神のゲームから生き残れ Part3, すばらしきこのせかい -Final Remix- 死神のゲームから生き残れ Part5. すばらしきこのせかい -Final Remix- 死神のゲームから生き残れ Part3 すばらしきこのせかい -Final Remix-のプレイ日記です。 t4nat0s.com もちろん、普通に聴きごたえのある曲ばかりなんだけどね。, DS版のときは、左右のキーでパートナーを、タッチで主人公を動かすという方式だったが、今作では両方をタッチで動かすことに。, パートナーとシンクロしてコンボをすると良いことがあるシステムなのに、操作系(操作システム)が一緒なせいでバッジの選択肢が限られる。(工夫する点が増えたとも言えるが), 敵の動きもそれなりに機敏なものがいるので、タッチペンを使うこと推奨。僕はパズドラで使ってるものを使いました。, 左右のコントローラーを切り離して、二人で主人公とパートナーをそれぞれ操作する。 すばらしきこのせかい -Final Remix- クリア感想 (とアニメ化続報) ゲーム感想・プレイ日記 すばらしきこのせかい まずアニメ化続報について!

ブログを報告する. 2007年当時にこのようなゼタ高品質のゲームがdsで発売していたことに驚嘆。ある程度品質の良いスピーカーでゲームをしている人はすごーく得するゲーム。その場合操作性が悪くなるかもしれないが。

ヨシュアの代名詞(?)でもある「激写ァ!」の技(S:ケータイカメラ)がなくなったのが寂しかったですね。, ただ、原作の2画面同時操作という変態性が恋しい場合 3Dでのネク達は消えてしまったところをトラヴァースタウンに連れて来て修復してたみたいな事を

DS版で国内外(というか主に海外から)高い評価を得たRPG。 その年のホニャララ賞にノミネートされたり受賞したりがあったんだとか。 | パートナーの機能はだいぶ省略されちゃっていました。 DS版: 2007年7月27日発売. すばらしきこのせかい ジャンル ファンタジー: ゲーム ゲームジャンル アクションRPG: 対応機種 ニンテンドーDS(オリジナル) iOS/Android(Solo Remix) Nintendo Switch(Final Remix) 開発元 ジュピター(オリジナル) ハ・ン・ド(Solo Remix/Final Remix) 発売元 【2021年TVアニメ化決定!】スクウェア・エニックスの傑作ゲーム「すばらしきこのせかい」がアニメ化!制作は、DOMERICA × SHIN-EI ANIMATIONティザーPVhttps://t.co/Fxw5koIhqj#TWEWY #すばらしきこのせかい #すばせか pic.twitter.com/sDodEGXDJX, やっぱり「時代設定を令和にアップデートした本編リメイクテレビアニメ」でしたね!!!, すばらしきこのせかいREMAKE!!!!原作の大筋を消化しつつ何か仕掛けがあるに違いない!!! これからやるシークレットレポート集めはこの操作方法でやってみたいと思います。, Switch移植でありがたかったのはHD画質になったことと、なんと言っても音楽ですね!! ブログを報告する, やっとレビューを書いたぞ……! 剣が君 for V 通常版 - PS Vita …, いつも通りに見えるシブヤの町並みだが、ネクはある異変に気がついた。それは周りの人達の考えていることが次々と頭の中に流れ込んでくるということ。この能力がどうして身に付いたのかは不明だが、気がついた時に手にしていたバッジと関係がある様子。, 戸惑うネクの元に不思議なメールが届く。その内容は、「ミッションをクリアしなければネクの存在が消える」という不条理なものだった。, 結局何が起きたわけでもないし、ただただ事件に巻き込まれただけのところで終わるって、最悪じゃないですか?, これで続編が電撃発表されてたらまた見方も違ったんでしょうが、出るか出ないかすらわからないのに。せっかく綺麗に終わっていたシナリオに後足で砂かけられちゃった気持ちになりました。, なんにせよ、もやもやを残しただけなので、全く評価できませんね。これ見て純粋にワクワク待てるファンはすごいと思いますw. 物語の舞台はシブヤ。主人公のネクはある日シブヤの雑踏で目覚めた。いつも通りに見えるシブヤの町並みだが、ネクはある異変に気がついた。それは周りの人達の考えていることが次々と頭の中に流れ込んでくるということ。この能力がどうして身に付いたのかは不明だが、気がついた時に手にしていたバッジと関係がある様子。戸惑うネクの元に不思議なメールが届く。その内容は、「ミッションをクリアしなければネクの存在が消える」という不条理なものだった。事態を理解する間もなく、タイムリミットが迫る。戸惑いながら行動を始めたネクは、シキという少女と出会う。彼女に言われるがままに、ひとまず協力しあうことになった彼らは、街にはびこる謎のバケモノ「ノイズ」を倒しながらシブヤを奔走する。, 戦闘がかなり特殊なRPGです。「サイキック」と呼ばれる「バッジ」に秘められた力を使って戦うのですが、それの発動方法が、画面を擦る・ドラッグする・タッチするなど、タッチパネルを使った直感的な方法なんですよね。, タッチパネルを使わない方法としては、Joyコンでの操作もありますが、こっちの戦闘はポインタ合わせなどがちょっと癖があって難しいみたいです。わたしはやってないのでわかりませんがw, こればっかりは多分やらないとわからないんじゃないかな。擦る、スラッシュ、ドラッグ、タッチ、とにかくタッチパネルをこれでもかとばかりに使う独特のスタイルが本当に楽しいです。ただ、タッチパネルを滅茶苦茶酷使することになるので、あらかじめ頑丈な保護シートを貼っておきましょうw, バッジの育成なんかも面白いところで。とにかくすんごい種類があるんですよね。集めるのも楽しいし、育てきると進化したりもして、さらに楽しい! コレクター魂が刺激される!!, ただ、リアルタイム連動要素は正直めんどくさいwバッジの育成にはバトルで溜まるバトルBP(BTBP)と、ゲームをしていない間に溜まるシャットダウンBP(SDBP)というのがあるんですが、SDBPでしか進化しないものや、BTBPとSDBPそれぞれ別のものに進化するパターンのものがあるんですよね。その場合、リアルタイムの経過を待たないといけない。一気に攻略しちゃいたい派の人間には、これがネックになると思います。まあ抜け道として、本体時間をイジればSDBPは貯め放題なんですけどねw, リアルタイム連動要素はもうひとつあって、ステータスの成長(HPと攻撃・防御値、衣装をミニつけるのに必要な「勇気」の4つ)のために、レベルとは別に食べ物を食べてブーストするというものがあるんですけど、これもリアルタイムが経過しないと消化されない。, 結局のところ、リアルタイム連動要素はめんどくさいな~って思いますwまあ、これはDS時代からこうなんですが。せめてマーブルスラッシュ(マブスラ)で溜まるBPがSDBPなら、頑張れば溜められてよかったんじゃないかなあと。昔はすれ違い通信で溜まるBPでしか進化しないバッジなんかもあったので、そこでのめんどくささはなくなってて、むしろ緩和されてるんですけどねw, あとものすごい不満なのが、タッチ方式の場合、全てがタッチ操作ってことです。コンシューマゲームなんだから、せめて通常フィールドとメニュー画面、テキスト送りなんかはボタン操作できてしかるべきだった。最初この不便さにほんっとイライラしましたw多分スマホ版からの移植だからなんでしょうけど……ここは手を抜いちゃ駄目なとこだろ~って思います。せっかくのコンシュマ移植なのに諸手を挙げて喜べなかったのが悲しかったです。ここのマイナスが正直大きい……。, グラフィックは文句なく綺麗になってるんですけどね。全編2Dで、ノムリッシュ感溢れるスタイリッシュなキャラデザ、ゲーム画面が堪能できます。, あと音楽はほんっと最高。オリジナルも最高だしアレンジも最高!!! すばせかミュージックを満喫できて、ほんと幸せでした!!!RPGでボーカル曲がこんなにふんだんに使われてるのって珍しいんじゃないかな?「サムデイ」が流れるところなんて、思わず立ち止まって聴いちゃいますよね。, 主人公は記憶を失って突然シブヤで目覚めた少年・ネク。周りの人間の考えがわかるようになってるわ、いきなり謎の生物「ノイズ」が襲い掛かってくるわで混乱覚めやらぬ中、ケータイに「ミッション」メールが届く。なんとネクは知らぬ間に「ミッション」をクリアしないと存在を消されてしまうという「死神のゲーム」に参加させられていたのだった!。「死神のゲーム」とはなんなのか、何故こんなことが起きているのか、そしてネクは生き残る事ができるのか……。, キャラもいいしシナリオもいいし大好きです!進めば明らかになる謎があり、進むほど深まる謎があり、バランスが絶妙だと思いました。ノムリッシュにしては話もわかりやすく、レポートをきっちり集めきれば(集めるのはそんなに難しくないです。フルコンしても30時間かからないくらい)背景も話も割ときっちりわかって完結するのがかなりポイント高いです。キングダムハーツでもこのわかりやすさ採用してほしかったあと「すばらしきこのせかい」というタイトルの回収の仕方も鮮やかで、ここ辺りのシナリオのゾクゾク感が本当に大好きです!, キャラクターもみんないいですね!ネクくんは中二病オブザイヤーですが、作中でわかりやすく成長してくれるのが可愛い。最初のクールぶってるところから、最後熱血漢になっちゃうところまで、なんとなくクラウドを彷彿とさせる主人公ですw, 敵キャラもみんなよくて、個人的にはミナミモトが大好き! 「ゼタ○○」「このヘクトパスカルが!」「ヒトヨヒトヨニヒトミゴロ」など、数学絡みでテンポのいいセリフが特徴。, で、追加シナリオのA NEW DAYですが。う~ん、なんというか……正直、なくてよかったかな……って思います。以下、ネタバレってほどじゃないですが(そもそもA NEW DAYにネタバレと言えるような内容がほとんどないw)、ネタバレありなので、反転で。↓わたしこういう続編が決まってない状態での続編を示唆するようなシナリオ、キライなんですよね~wwwなので、ぶっちゃけ、なくてもよかったどころか、ない方が良かったなって思ってます。結局何が起きたわけでもないし、ただただ事件に巻き込まれただけのところで終わるって、最悪じゃないですか?これで続編が電撃発表されてたらまた見方も違ったんでしょうが、出るか出ないかすらわからないのに。せっかく綺麗に終わっていたシナリオに後足で砂かけられちゃった気持ちになりました。移植の手抜きさに加えて、正直この追加シナリオもマイナス要素ですwこのゲームは多忙オブ多忙なノムリッシュが大きく関わっているゲーム(キャラデザとプロデューサー)なので、進行が絶望的というか……。万が一出るにしても何年後になるねん的な。ノムリッシュはこれやるなら他にもっとやるべきことあるやろ的なwなんにせよ、もやもやを残しただけなので、全く評価できませんね。これ見て純粋にワクワク待てるファンはすごいと思いますw↑ということです!, システム的にベストなリメイクであるとはお世辞にも言いがたいですが、そもそもすばせか自身が神ゲーだと思ってるので、ゲームとしての地力でこの点数って感じですね。操作性の悪さで、初見さんだと人によっては相当イラつく人がいてもおかしくないかなと思います。続編がこの作品の売上で決まるというなら、もう少し気合入れて作ってほしかったというのがホンネ。でも、「すばらしきこのせかい」が素晴らしいゲームである事に代わりはなく……シナリオよし、音楽よし、戦闘よしなので、気になった方は是非やってみてほしいです!, ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲー、ボブゲが好きです。