キャリアシード・エンジニア正社員; Adecco Group; 会社情報; 会社概要; 会社概要. アデコ株式会社 会社概要. 「大手企業での事務経験を通じ、さらに自分の可能性を広げていきたい!」, キャリアシード社員が活躍中の派遣先企業と職種についてご紹介します。(2018年12月時点のデータを集計), 一度は事務職から離れたものの、「これまでの事務職の経験を生かして今後のキャリアを描いていきたい」、そんな思いからキャリアシードへ応募。「キャリアコーチのフィードバックで自分の成長に気付くことができ、自信につながっています。」, 「満期にしばられず、これまで以上にやりがいある仕事をしたい」と考えていた時にキャリアシードを知り応募。「今後は、多面的に物事をとらえ、行動し、自分でも積極的に意見を発信できるようになり、事務職のスペシャリストとして成長していきたいです。」, 学習塾の事務や保育園の総務を経験後、事務のスペシャリストを目指したいと応募。「キャリアコーチは将来について一緒に考えてくれます。どのようなタイミングでどのようなスキルを身に付けたらよいのか、アドバイスをしてくれるので、とても心強いです。」, 専属のキャリアコーチが就業環境やスキルに関して定期的に相談に乗らせていただき、望むキャリアの方向性や希望に合わせてキャリアプランを作成し全面的にサポートします。, ※対面研修は「OA研修」と導入時の「役割行動研修」、そのほかの研修はeラーニングでの実施となります。, 事務未経験の方は事務未経験からオフィスワークにチャレンジできる「キャリアシード・エル」からスタートしてください。, 「キャリアコーチのフィードバックで自分の成長に気付くことができ、自信につながっています。」, 「今後は、多面的に物事をとらえ、行動し、自分でも積極的に意見を発信できるようになり、事務職のスペシャリストとして成長していきたいです。」, どのようなタイミングでどのようなスキルを身に付けたらよいのか、アドバイスをしてくれるので、とても心強いです。.

60を超える国と地域5,100拠点以上で事業展開する人材サービスのグローバルリーダー企業の一員として、長期に安定して働き続ける事ができます。 アデコが行っている事務系の無期雇用派遣「キャリアシード」についてまとめました。アデコは大手派遣会社の中でもスキル重視の求人が多く、派遣社員のキャリアアップに力を入れている派遣会社です。, また、他の派遣会社で2.5年以上同一の派遣先で勤務実績がある方を対象にした無期雇用派遣「ハケン2.5」も2018年6月22日にスタート。, 世界No.1シェアを誇る派遣会社が行っている無期雇用派遣にはどのような特徴があるのか解説していきます。, キャリアシードは、OA事務や経理といった事務系の仕事を中心に扱っている無期雇用派遣です。, スキルアップを目指す方を対象にしており、雇用後は専属のキャリアコーチがキャリア形成と派遣先での就業をサポートしてくれます。, またアデコの安定した雇用のもと、派遣先で就業しながら充実した研修プログラムを受けることもでき、「事務のスペシャリスト」としての長期的なキャリアを積ませることを目的としています。, 他社の無期雇用派遣と異なり、スキルに応じて給与や派遣先が変わります。当然といえば当然ですが、実はこれを行っているのはアデコだけです。, 経験者の中でも経験年数を考慮してくれたり、年齢制限も無く若年層から中高年層まで幅広く採用範囲が広い特徴があります。また成果に対し適正に評価してくれるため、派遣社員のモチベーションを保ちやすく評判が高いサービスです。, 同様にアデコが運営しているハケン2.とは、アデコ以外の派遣会社に所属している派遣社員を対象に、同一派遣先で2年6ヶ月以上勤務している方をアデコが無期雇用派遣社員として受け入れるというサービスです。, キャリアシードと同様に無期雇用派遣のサービスなので混同されがちですが、アデコ以外の派遣社員が対象という部分に大きな差があります。, 「選考がある」とはしていますが、2.5年以上同一派遣先で勤務している実績が何よりの評価ポイントです。アデコとしては優秀な派遣社員を労せずして自社スタッフにできるよく考えられたサービスといえるでしょう。, 派遣社員にとっては魅力的に見えるサービスですが、2018年6月22日からスタートしたばかりの制度なので、まだそれほどデータが集まっていません。, とはいえ、住んでる場所的に、東京・新橋近辺でいくらでも仕事ありそうだけど……ハケン2.5みたいにいくつかの選択肢の中から選べるなら多少マシなんだけどなぁ。どうしよう。面接だけでも受けて話聞いてみようかなぁ。, 口コミなどを探してみてもほとんど出てこないので、今後の展開に注目のサービスと言えるでしょう。, 例えばテンプスタッフのファンタブルなら派遣先における直接雇用を前提としているため、無期雇用派遣で働いていてもモチベーションが高く維持されます。しかしキャリアシードも含め、無期雇用派遣として働き続けてその後の将来に不安を感じずいられるか、モチベーションが維持できるかが課題です。, 無期雇用派遣でも給与や福利厚生の面ではアデコの正社員とほぼ同じです。特に注目な点は退職金制度です。中小企業だけでなく、大企業の正社員でも退職金制度が整っていない会社が増えています。確かに料率や実態については分かりませんが、将来を見越しながら就業できる点で心の安定に繋がります。, キャリアシードは事務系と言っても、一般事務に限らず経理事務や営業事務などの職種にも対応しています。またアデコが外資系に強い派遣会社ということもあり、募集要項では記載されていない英文事務の経験でも採用される可能性が高いです。, また給与や福利厚生面に関しては、先程も紹介したように正社員並の待遇となっています。転勤もなく地域限定型社員となっていることも女性にとっては魅力です。, キャリシードの選考では、「経験必須」となっているため社会人未経験の方が採用されることはまずありません。また募集要項にある「求める人物像」に「成長意欲の高い方」を求めているように、高い向上心を持って継続的なスキルアップ意欲がある方が好まれます。「自由に働きたい」「ワークライフバランスを充実させたい」という希望は叶いにくいと言えます。, 採用場所が首都圏・近畿圏と限定されているように、派遣先が都内近郊及び大阪近郊となるため、地方の方だと採用は難しいでしょう。詳しくは無期雇用派遣全般のメリット・デメリットをまとめた次の記事を御覧ください。, ミラエールと比較するのはキャリアシード。派遣2.5と比較するのは無期雇用。2.5は時給そのまま、交通費3万円まで支給、他は時給そのまま内1万円を交通費名目に変更。次の派遣先へ移動時には明確な基準で時給上下変動と変わるごとに一定割合で下がるのみ。そんな比較ですよ。, キャリアシードはまだそれほど利用者が多くないため、ネットやSNSを探しても口コミはそれほど多くありませんでした。, それでも何人かの派遣社員の口コミをご用意することができましたので、以下にそれらを記載していきます。もちろん良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介しています。, キャリアシードに採用される方は、ハッキリ言って自分で転職活動しても企業から内定が貰えるような方です。ですから、将来的な目標がはっきりしている方(正社員になりたい、やりたい仕事があるなど)は遠回りをして無期雇用派遣に応募する必要はないかもしれません。, アデコという強力なバックアップのもと、資格やスキルアップに対するサービスを無料もしくは割安で受けられるため、長期的なキャリア形成を考えている方にはおすすめです。, ただ口コミを見ての通り現時点では問題点も抱えているのも事実ですので、場合によってはテンプスタッフなどの口コミ評価が高く、人気の派遣会社を利用した方が良いかもしれません。. キャリアシード・エルで、未経験からオフィスワークにチャレンジ!アデコの地域限定型正社員(無期雇用派遣)として働きます。未経験からのキャリアチェンジにぴったり!専属のキャリアコーチと充実した研修制度でアデコがしっかりサポートします! PC基礎研修(Excel、Word)、OA実践研修、コンプライアンス・情報保護研修 など, 一人ひとり専属のキャリアコーチがついて丁寧にフォローします。わからないことや困ったことの相談はもちろん、定期的なコーチングを繰り返して、皆さまが派遣就業先で活躍し、スキルアップできるようサポートします。 派遣就業先での「直接雇用(正社員・契約社員就職)」。 キャリアシードは、アデコが地域限定型の正社員としてスタッフを無期雇用し、企業へ派遣しています。 そのため、 企業は労働者派遣法で制定された3年の期間制限 や、 労働契約法による有期契約労働者の無期転換 といった法令の影響を受けることなく長期的な雇用が可能になります。 アデコが行っている事務系の無期雇用派遣「キャリアシード」についてまとめました。実際にキャリアシードを利用している方の口コミ・評判、利用するメリットやデメリット、同じくアデコが運営している「ハケン2.5」との違いなどを紹介していますので参考にして下さい。 ジョブレベルが上がると テンプスタッフ最大の特徴は、コーディネーターと営業マン、そしてスタッフフォロー専任担当の3人があなたをバックアップしてくれる点です。創業者が「女性」ということもあり、女性に対するフォローが手厚く、「働きやすい」と評判の派遣会社です。, 派遣会社や派遣求人サイトでは、派遣登録者以外に派遣先企業を公開することは原則ありません。ほとんどの求人募集は具体的な派遣先が公開されていないはずです。理由は、派遣会社から派遣先企業への「営業電話」を避けるためです(うちの派遣社員を使って下さい!というような)。 従って、ここで公開・紹介している派遣先は、ある程度大手の企業が中心で、派遣社員を使っていることが公になっているような会社です。当然倍率は高…, ※2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」.