卒業すると記憶が書き換えられるからです。 勅使河原直哉(てしがわらなおや) 恒一のクラスメイトで、3年3組のルールを守るため、恒一が鳴と関わるのを止めようとする。 5月に退院し、夜見山北中学に初登校すると、同じ3年3組には、病院で出会った少女がいました。 こんな中、突然、合宿所が炎に包まれ、みんな の不安を煽ります。 五月の死者2名 桜木ゆかり 桜木母 原因 桜木母 は交通事故 ゆかり は慌てて階段を下りたため足を滑らせ 持っていた傘が喉に突き刺さり死亡 六月の死者2名 水野沙苗 高林郁夫 原因 水野沙苗 はエレベーターが落下したので死亡. 今年は、クラスメイト達は、鳴を「いない者」として扱っていたのです。 他方、恒一と二人で部屋にいた鳴は、左目の眼帯を外し、 義眼を見せます。 死者1人の呪いというレベルでは無く 万能の神様 です世界を操れます another2 原作者が another2 の小説を書き始めるとの事です テンプレanotherアナザー part110より 12話faqネタバレ注意. どうが 1,122 views 6:47 机の中をみると、隣の席の望 月優矢から「見崎鳴に聞いて」とメッセージが残されていました。, 恒一は、鳴から夜見山北中学3年3組を巡るある現象を聞かされます。 しかし、担任や他のクラスメイト達には、彼女が見えていないかのようです。 榊原恒一(さかきばらこういち) 肺の持病の療養で祖父母宅にやってきた。5月から夜見山北中学3年3組の一員になる。 五月の死者(2名) 桜木ゆかり & 桜木母 原因 桜木母 は交通事故。 ゆかり は慌てて階段を下りたため足を滑らせ 持っていた傘が喉に突き刺さり死亡。 六月の死者(2名) 水野沙苗 & 高林郁夫 原因 水野沙苗 はエレベーターが落下したので死亡

今から26年前、3年3組で「ミサキ」 という人気者の生徒が亡くなりました。 クラスのみんなはその死を受け入れられず、死んだ「ミサキ」を生き ているかのように扱い、学校生活を過ごしました。 終盤の謎明かしも、脳がパッと発火して「マジか…」って思えるものだった。 死者を殺して、死に還せば、現象を止めることができることが判明しました。 ホラー系アニメの傑作の1つ。, ここから先はがっつりネタバレを含む感想を書いていくので、まだ未視聴の人は回れ右です。Anotherはネタバレを見たらせっかくの驚きが台無しですからね…。, 今回、本記事を書くにあたって、改めてAnotherを見直しました。 2012年にリアルタイムで視聴していた際は、あまりの面白さに原作を買っちゃったほどハマった作品です。, とはいえ、それから年月も経って良い感じにストーリーを忘れていました。改めてAnotherを見て思ったのはやっぱり面白い。, まず第1話の冒頭から、26年前にあった「人気者だったミサキが死んだことをクラスメイトが直視できず、生きているものとして扱った」という昔話が、誰かの噂話のように語られる。, 不安を煽るような映像、音楽、語りから始まるこの冒頭からアリプロさんのOPにかけて、すでに緊張感を感じさせます。, さて、そんなホラー独特の不安感を抱きながらストーリーが始まるわけですが、まず驚いたのはそのビジュアル。特に、女性陣のキャラクターデザインはグッときました!, ヒロインの見崎鳴はもちろん、ツインテ美少女の赤沢さんに、超美人副担任の三神先生。どんよりとした不安感のある雰囲気だからこそ、キャラクターの美しさに心を奪われましたね。, 1話~5話あたりまでの前半では、見崎がいるのかいないのか?まるで死を運ぶような不吉な存在として描かれました。, だって初登場が古びた病院のエレベーターの中。眼帯をして、病院の地下の奥に人形を持って歩いていく彼女は不気味でしたよね。, そして、前半といえば3話の桜木さん。階段からすべって傘の先端が喉にぶっ刺さるというえげつない死に方をしました。これ、すでに1回見たはずなのに軽く衝撃を受けました。そうだ、Anotherってこうだ。これをやるんだと。, さらに4話で明かされたのは、桜木さんが死ぬ少し前に彼女の母も交通事故で亡くなったということ。母親の交通事故の報せを聞いて飛び出して娘も死んでしまう。これをやるのがAnotherなんですよね。, しかも4話では、主人公の恒一と親しくしていた看護婦の水野沙苗さんが、エレベーターの故障で事故死するというこれまだ残酷な死に方に…。, 5話では高林くんが見崎やクラスの現象のことを話そうとした瞬間に心臓発作で死んでしまうという展開に。, ここまでで死んでしまった3人はいずれも見崎に関わった途端に亡くなっていました(桜木さんは見崎を避けようとわざわざ遠い方の階段を選んだ。看護婦さんは見崎のことを弟に聞いた。高林くんは見崎のことを恒一に話そうとした)。, 恒一が見崎に積極的に関わったことが原因で、恒一はクラスで無視されるようになります。, ただ、これがかえって見崎が現実に人として存在していると裏付けることになりました。言ってしまえば見崎はミスリードですね。, そして、これが物語のターニングポイントとなり、3年3組で起こっている現象が見崎の口から語られます。, 死んだ人間が1人クラスの一員として紛れ込むようになり、4月から翌年3月までの間、毎月3年3組の関係者が死亡する。クラスの誰かや関係者が死なないようする対処法は、誰か1人を「いないもの」として扱い、3年3組の人数を本来の数に戻す必要がある。, この「Another世界のルール」が新たに登場したことで、ただのホラーとは一線を画す物語へと変化します。, 物語の前半までは「見崎の正体」に興味を引きつけられました。しかし、ここから「誰が紛れ込んだ死者なのか?」という一種の犯人探しのようなミステリーに。, ところが、Anotherルールでは、記録の改竄と記憶の改変があります。この反則的なルールによって、誰が死者なのか?というのを作中の手掛かりだけで推理するのはほぼ不可能なものになってるのがユニークですね。, こうして次々に3年3組が死んでいく災厄が始まったことで、それを未然に防ぐ「いないもの」システムは解消され、恒一と見崎はクラスメイトと接することができるようになります。, ストーリーはどんどん進んでいき、恒一は叔母の怜子から「15年前の8月に災厄が止まった」という情報を得ます。これが1つの希望となりました。, そして、クラスメイトの望月の異母姉が務める喫茶店の常連が「災厄を止める手掛かりを残した」と話していたという情報を得て、恒一はクラスメイトたちと行動を起こします。, 誰が死者なのか?そして、この現象をどうやって止めるのか?このキーポイントにガクンとギアチェンジしていきます。, 夜見山市を出れば災厄は回避できる…というルールがある中で、市外に車で出るシーンなんかは緊張感がありました。タンクローリーが横を通りますからね。Anotherなら死にかねない…。, 叔母の怜子、赤沢さん、赤沢さんの友人でクラスメイトの杉浦多佳子の水着、スク水見崎が拝める貴重な回でした。海で楽しそうに遊ぶ面々は、今作では貴重なリフレッシュタイムに。, まさかのクラスメイト中尾が、海で溺れたあげくボートに轢かれてバラバラになっちゃうインパクトの強い展開に(死因は自宅で頭を打ったことによる脳挫傷)。, ただ、彼の犠牲が引き金で松永が「教室に…」と手掛かりになるフレーズを発することになったので中尾くんは最後に大仕事をやり遂げてくれました。, 松永が教室に残したカセットテープをゲットした恒一たちですが、その裏ではまたもや惨劇が。, 演劇部に所属するクラスメイトの綾野彩と小椋由美。綾野は両親とともに市外へ脱出を試みますが、家族ごと崖下へ転落。小椋に関しては、自宅に大型の重機が突っ込み、引きこもりの兄が死んでしまう事態に…。, 夜見山市を脱出すれば死なないよって言いつつ、脱出する前に殺すの詐欺がキツすぎません?, そう。Anotherの合宿はほんとに地獄でした。この合宿先もまた良い感じに惨劇が起こりそうな館なんですよね。, 合宿所で松永が残したカセットテープを再生し、死者を死に帰すことで災厄は止まることを知った恒一たち。, ところが…この「死者を死に帰す」という指南が引き金となって疑心暗鬼のバトルロワイヤルが開幕。, 管理人のおばさんが突如狂乱し、旦那を殺害し食堂に火を付け、生徒を次々に殺害するサイコキラーに変身します。, さらに、杉浦多佳子が「見崎こそ死者である」と放送で告げたことでもうカオス。生徒の中からもサイコキラーが次々と現れる始末。, 合宿所での死に様として伝説だったのは、やっぱり兄が死んだ小椋さん。見崎を殺そうとして窓から転落し、首ブリッジで死ぬ伝説を生み出してくれました。, 彼女には悪いけど首ブリッジはあかんてギャグギャグ。申し訳ないけど笑っちゃいました。あれ考えた人お尻ぺんぺんものですよー?, 見崎を殺しに来た杉浦多佳子が、まるで触手のように絡まるケーブルで窒息死するのもなかなかで…。, 落雷で割れたガラスが赤沢さんに突き刺さるという結末。個人的に好きだった赤沢さんが死んだのは悲しい…が、狂ってしまった彼女を見続けるのもキツイ。, こうして主要人物が各地で殺し合いに巻き込まれる中、モブクラスメイトはなんの脈絡もなく死んでいきます。, そんな地獄絵図のトリを務めたのは、最大の謎であった「死者が誰なのか?」というポイント。, 見崎の左目には死者の色が見える能力があり、彼女は死者が誰なのか分かり、死者を殺しに行く…。, 瓦礫の下から這い出てきたその人物は、なんと三神先生だった。というか、三神先生=恒一の叔母・怜子という驚きの謎明かし。, 「1年半前」という伏線から始まる様々な伏線を思い返すと、怜子さんが死者だったとすれば…実はヒントはかなりばらまかれていたわけですね(ぜひもう1回見て伏線を確認して欲しい)。, 三神先生=怜子さんっていう叙述トリックはほんと凄い…。なんかもう脳がパッて発火するような「なるほど…」でした。, というか、どっちも個人的に好きなキャラなのに、2人が実は同一人物でしかも死者ってどんなダブルパンチなんだって感じですよ…。死者だから死に帰さなくちゃいけないし…。あぁ辛い。, 「誰が死者なのか?」という謎を解き明かす価値のある謎にした点と、驚きを増幅させる演出を組み込んでいたストーリーはむちゃくちゃ面白いですね。, 驚きを演出するためには、その死者が重要人物である必要があります。どうでもいいキャラが死者だったら驚きは薄いですからね。, そして、「死者は3年3組のクラスメイトか担当する教師」というルールもありますから、死者は限られてくるわけです。, にもかかわらず三神先生=怜子さんというトリックを用意することで、巧みに2つの条件を満たし、意外な驚きを与えてくれました。もう感動ですよね~!, Anotherの特徴は、やっぱり「現象」の仕組みを軸にした世界観や設定ですね。キャラクターの見た目はかなりタイプなんですけど、やっぱりこの作品の軸は「現象」。, そもそもこの「現象」自体、誰かの悪意が原因ではないというのがミソで、もはやだたのシステムなんですよね。, 3年3組はその現象の「場」であり、街があって学校があって生徒がいてそんなありふれた場所でありながら、クローズド・サークルのように別世界に隔離されたような空間。, 生徒や先生はそこに入ってしまっただけのキャラクター。分かりやすい「敵」がいるわけじゃないから、根本的な解決が難しい。現実的には対処するしかない。だから主人公は、根本的な解決を目指すような行動的なキャラクターじゃなくて、視聴者が感情移入するためのプレイヤーのような立ち位置でした。, 「3年3組」というAnotherワールドに入ったしまった者たちの悲劇。それを描いた刺激的な娯楽作品だったと思います。妙にキャラクターデザインが良いのがニクいなぁ。, ちなみに、全話見た後で改めて1話の冒頭をチェックしてみてください。あの冒頭は実は本作の印象的なシーンの背景を走馬灯のように描いてます。1話の冒頭にそれがあるのも「現象」というこれからも続くシステムを強く印象付けてますね。, 「学校で教えてもらえなかった大事なことは、アニメで学べる!」と割とマジメに思ってる平成生まれの♂。, 「生きづらい酸欠社会の中で、ストレスを減らしてもっと楽に生きる」、そんな秘訣をアニメを通して学び取ろう!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, アニメ「Another」の感想・評価・ネタバレ。美麗キャラが残酷に散る伝説のホラー作!. この男性は、記憶が書き換えられる前に、カセットテープに事実を残したのです。 まるで「いない者」として扱われているかのようです。 その影響で、3年3組の関係者(生徒、教師、家族)が次々と死んでいく のです。 死者は誰なのか、クラスメイ ト達はみんな疑心暗鬼になって、落ち着かないです。 五月の死者(2名) 桜木ゆかり & 桜木母 原因 桜木母 は交通事故。 ゆかり は慌てて階段を下りたため足を滑らせ 持っていた傘が喉に突き刺さり死亡。 六月の死者(2名) 水野沙苗 & 高林郁夫 原因 水野沙苗 はエレベーターが落下したので死亡 しかし、他の生徒は、被害者を覚えておらず、遺体も見つからない、不 思議だと言うのです。 Another 第12話 死者 お前だったのか 二つの意味で. 無双シリーズファンの腐女子 東京在住成人済み とにかく姜維と鍾会が大好き 三國鍾会姜維姜維鍾会夏侯覇姜維夏侯覇姜維鍾会覇姜鍾萌え荀彧 戦国高虎吉継三成吉継三成吉継高虎三吉高萌え真田兄弟長政蘭丸 cpは攻受こだわらないリバ好き. この 男性が殺害してしまった人物こそ1983年の「死者」だったのです。 この事故を境にして、恒一がクラスメイトに話しかけても誰も 反応しなくなりました。 恒一らは、校舎の中を探検し、ロッカーの中から、古いカセットテープを見つけ出します。 5月も終わろうとしていたある日、クラスの女子が、階段から転げ落ちて死んでしまいます。 それにより、卒業まで無事で過 ごせた年があったのです。 ストーリーの前半に「いない者」として扱われ、孤独 になっていた彼女をぎゅっと抱きしめたいと何度も思ってしまいました。 この出来事がキッカケで、3年3組という「場」が、死に近づ いてしまい、ある現象が起こるようになったのです。 三神先生が今年の死者だというのです。 『Another』(アナザー)は、綾辻行人による日本の小説作品。『野性時代』(角川書店)にて2006年8月号から2009年5月号まで数回の休載を挟んで連載された。 単行本は2009年 10月29日、角川文庫版は上下2分冊で2011年 11月25日、角川スニーカー文庫版は上下2分冊で2012年 3月1日に発売されている。 男子のアイドルなのですね。

無双シリーズファンの腐女子 東京在住成人済み とにかく姜維と鍾会が大好き 三國鍾会姜維姜維鍾会夏侯覇姜維夏侯覇姜維鍾会覇姜鍾萌え荀彧 戦国高虎吉継三成吉継三成吉継高虎三吉高萌え真田兄弟長政蘭丸 cpは攻受こだわらないリバ好き. Another 12話 Stand By Oneself 死者 海外の反応 かいがいの, Rider Time 仮面ライダー龍騎 仮面ライダージオウスピンオフ Episode 3, Anotherエピソードs Stories Highlights Photos And Videos Hashtag, Another アクエリオンevol 他 2012年冬アニメを見た海外の反応その8, Please enable JavaScript!Bitte aktiviere JavaScript!S'il vous plaît activer JavaScript!Por favor,activa el JavaScript!antiblock.org. 綾辻行人作品を読むのは館シリーズの最初の数巻を読んで以来実に十数年ぶり なによりもまずその作風の変わり様に驚いてしまいました 綾辻行人の館シリーズといえば新本格ミステリーの代表格的な扱いの作品で格や様式を感じさせる作風だった印象が非常. クラスメイト達は話し合い、恒一を2人目 の「いない者」として扱えば、死の連鎖を止めることができると考えたのです。, しかし、クラスメイト達の新たな試みも空しく、生徒の姉、担任教師ら関係者が次々と亡くなっていきます。 燃えさかる合宿所で恒一は鳴を探し回り、三神先生 を殺そうとする鳴を見つけました。 Anotherの最大の魅力は、その世界観や設定です。緻密に作られたこのAnotherの舞台はむっちゃ緊張感があります。 全体的に1つの作品として凄く質が高い見応えのある作品だったと思います。そして、ミステリー要素があるんで、2度・3度見ても新しい発見がありますね。 ボク個人の評価になりますが、かなり高評価です。好きな作品ですね。 三神先生(怜子)のことは、恒一と鳴の2人以外の記憶からは、消し去りました。, まずは、本作のヒロインの見崎鳴にとてつもない萌えを感じてしまいました。 本作の主人公。小説家。本名佐々木直史。 しかし、 今年の死者が誰なのか分かりません。, 副担任の三神先生は、1983年と同様に夏の合宿を開催することにしました。

死んだはずの人間が復活して、誰にも気づかれずにクラ スの一員に紛れ込んでいるのです。 調べてみると、夏の合宿以降、死の連 鎖が止まっています。 TVアニメ「Another」先行上映イベに宝野アリカ(ALI PROJECT)が来場! そんな時、望月が、姉から、元3年3組の男性が当時の出来事を何かに残したらしいとい う話を聞きました。 反面、女子生徒からは距離を置かれていたところが、彼女の存在をより浮 き出していました。 霧越邸殺人事件の主要登場人物 鈴籐の友人。劇団「暗色天幕」の主催で演出家。独... 「黄昏の囁き」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→一流大学の医学部に現役合格した津久見翔二の兄は、エリート街道を挫折して故郷で冴えない毎日を送っている伸一です。ある日突然に伸一は独り暮らしをしているマンションのベランダから、 転落して亡くなってしまい…, 「迷路館の殺人」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→夏風邪をこじらせて寝込んでいた島田の元に一冊の本が届きます。タイトルは迷路館の殺人、作者は鹿谷門実となっており、仰々しい宣伝文句に辟易する島田ですが、よく知った人物による作品であるためとりあえず読んで…, 「四〇九号室の患者」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→交通事故によって病院に運び込まれた「わたし」は、両足を失ったショックから自分の名前を思い出すことができません。「芹沢園子」という女性として入院しているようでしたが、記憶を取り戻していくうちに「岡戸沙奈…, 「人形館の殺人」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→飛龍想一は幼い頃に母を亡くし芸術家であった父親の高洋は母の妹夫妻に想一の養育を任せた為、叔母沙和子を母、池尾祐司を父として育ちました。しかし、高洋が昨年自殺した為に遺産を相続し人形館へと引っ越してくる…, ライ麦畑でつかまえて(J.D.サリンジャー)の1分でわかるあらすじ&結末までのネタバレと感想. 『仮面ライダー』が『海猿』のV4阻止!『ポケモン』20億、『おおかみこども』15億円突破とアニメ強し! クラスの中では、 「ルールを破ったからだ」との声が囁かれます。 紛れ込んだ死者が誰なのかは、みんな忘れてしまいます。 現在は「Another(アナザー) Part86」まで行っていますね。最終回で100スレッド行きそうな勢いです。殺人系アニメでは「 ひぐらしのなく頃に 」以来との声も。 死者予想 「Another(アナザー) Part81~ Part86」では死者が誰かの推理が行われています。

三神(みかみ) 3年3組の副担任の美人教師である。恒一の死んだ母の妹(怜子)であることを、恒一以外の生徒には隠している。, 榊原恒一は、夜見山北中学3年3組で存在を消された謎の少女(見崎鳴)に出会います。鳴から、3年3組を巡る死の現象、それを阻止するため誰かを「いない者」として扱うルールができたことを聞きます。カセットテープから死の連鎖を止める方法を見つけ出します。紛れ込んでいる死者を殺すのです。鳴は不思議な力を持つ義眼を使い、死者が三神先生だとつきとめる。そして、恒一は母の妹である先生(怜子)を死に還すのです。, 中学3年生の榊原恒一は、肺に持病を患っており、療養するため、祖父母と死んだ母の妹(怜子)が住んでい る夜見山市にやってきました。 見崎鳴(みさきめい) 恒一のクラスメイトで、左目に眼帯をした謎の美少女である。 槍中秋清(やりなかあきさや) 『Another』(アナザー)は、綾辻行人による日本の小説作品。『野性時代』(角川書店)にて2006年8月号から2009年5月号まで数回の休載を挟んで連載された。 単行本は2009年 10月29日、角川文庫版は上下2分冊で2011年 11月25日、角川スニーカー文庫版は上下2分冊で2012年 3月1日に発売されている。 『Another』(アナザー)は、綾辻行人による日本の小説作品。『野性時代』(角川書店)にて2006年8月号から2009年5月号まで数回の休載を挟んで連載された。単行本は2009年10月29日、角川文庫版は上下2分冊で2011年11月25日、角川スニーカー文庫版は上下2分冊で2012年3月1日に発売されている。, 続編として『Another エピソードS』がある。単行本は2013年7月31日、軽装版は2014年12月22日、角川文庫版は2016年6月18日に発売されている。, さらに『Another エピソードS』の続編として『野性時代』2014年11月号から2020年2月号まで『Another 2001』が連載された。単行本は2020年9月30日に発売されている。, ホラー・ミステリー・サスペンスを融合させたような独特の雰囲気が特徴。綾辻が連載開始と重なってALI PROJECTを好むようになったことから、本作にはALI PROJECTの世界観が投影されていると語っている。ゆえに本作の映像化が決まった際には、主題歌をALI PROJECTが担当することが唯一のリクエストとなった[1]。, 2010年版の「このミステリーがすごい!」国内編で、第3位にランクインした。また、第10回本格ミステリ大賞の最終候補作にもなったが、1票差で受賞には至らなかった。, 本作を原作とした漫画化作品、アニメ化作品があり、実写映画化もされている。原作小説は累計65万部突破、コミックスシリーズは本編4巻とOVA付き外伝1巻を含め累計50万部を突破している[2]。, 2013年7月31日に続編『Another エピソードS』が発売され、発売に際しアニメ版のキャストである高森奈津美と阿部敦による『Another エピソードS』の冒頭部分のラジオドラマが制作されている[3]。また、同書の特別対談で綾辻は、続編の『2001』の後に『2009』でシリーズを完結させる構想を明らかにしている。, 1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、三年三組が直面している現実を知らされるのであった。, 1998年、秋。榊原恒一はクラスメイトの見崎鳴から「もう一人のサカキ」の話を聞かされる。「災厄」が続く頃、鳴は手がかりを求めて、11年前の修学旅行のバス事故で生き残った生徒・賢木晃也を訪ねる。しかし、彼は既に死んでいて、隠された自らの死体を探し続けているという。やがて2人の死体探しは、賢木の死の真相と幽霊の正体へと辿り着く。, 2001年、春。3年前、鳴とともに湖畔の屋敷で奇妙な経験をした比良塚想は、比良塚家を離れ亡き父の実家である赤沢家で暮らしていたが、偶然か必然か3年前の鳴と同じく「災厄」の夜見山北中学校三年三組に進級することになった。今年は<ある年>なのか、「災厄」は始まってしまうのか――。<いないもの>の役目を引き受けた想は、「災厄」に関する知識を持つ鳴の協力を得ながら、中学生活最後の年を迎える。, また、アニメ化記念に伴い、恒一が転校する前のエピソードを描いた「アニメDVD同梱版コミックス 0巻」が完全受注で発売が決定、「鳴のこれまでのいきさつ」を描いた完全オリジナルのアニメDVDも同梱されている。, 清原紘によりヤングエース(角川書店)2010年5月号(2010年4月4日発売)から2012年1月号(2011年12月4日発売)まで連載された。全4巻。, ヤングエース2012年2月号 - 3月号に怜子を主人公とした番外編「Another0」が前後編で掲載された。この番外編を収録したアニメDVD付き『Another』コミックス第0巻が2012年5月に発売。, レーベルは角川コミックス・エース。なお、原作の表紙やアニメのキャタクターデザインとは異なり、原作とも展開は一部異なる。, 2012年1月9日から同年3月26日まで北日本放送(KNB)、独立局8局とTVQ九州放送にて放送された。また、BS11でも同年4月から6月まで放送された。なお、本作では作中の背景に、庄川合口ダムや砺波平野の城端周辺に酷似した風景、南砺市の南砺福野高校(夜見山北中学校の中庭)や、同高旧校舎の国重文・巌浄閣(夜見山北中学校の旧校舎)、福野駅、小矢部市石動小校舎(オープニングタイトルバックの金網越しに見た夜見山北中学校校舎)など、P.A.WORKSのある富山県砺波地域の風景、建造物が使われている。, 原作者の綾辻行人は『ローゼンメイデン』を観てとても気に入り、そこから本作品についてのインスピレーションを得た。そしてオープニング曲をALI PROJECTに依頼するよう、アニメスタッフに希望を出している[5]。, 三年三組のクラスメイトは、原作からの主要人物以外にもアニメオリジナルのキャラクターを含む多数の人物が姿や声[注 30]付きで登場している。恒一や鳴たちを含め、男子14名、女子16名、計30名の全員に本名や住所の設定があり、公式サイトでは座席表が掲載された。アニメ放送中に登場する生徒が劇中で死亡すると、座席表の生徒が黒く塗りつぶされる演出がなされた。, 登場人物やその生死、犠牲者の死因などが一部変更されている点は漫画版同様だが、漫画版とは逆に主要人物以外の生徒間の関係が描写されており、合宿での混乱もそれらの感情の発露の場としてより詳細に描かれている。, 本作に登場する「三神怜子」は、全編を通して用いられた叙述トリックにより、夜見山北中学校の教師「三神」と主人公・榊原恒一の母方の叔母「怜子」という個々の2人のキャラクターに見せかけられている。しかし、アニメ化されると、声優に関する情報から「三神」と「怜子」が同一人物であることが露呈する恐れがあった。, そのため、叙述トリックやビジュアル面での差別化(「三神」と「怜子」で髪の毛の色まで変化するなど)に加え、怜子役の声優・榊原奈緒子が所属するプロダクション・エースの協力[6]を得て、架空の声優「宮牧美沙代」(実質、榊原の本作のみの別名義であり、第11話まで使用)を用意し[注 31]、あたかも2人の声優が「三神」(宮牧)と「怜子」(榊原)を演じているように見せることで、アニメ版においてもこの演出を成立させた。, なお、「宮牧美沙代(みやまきみさよ)」の名前の由来は、物語の発端となった本作のキャラクター・夜見山岬(よみやまみさき)のアナグラムであり[注 32]、さらにプロダクション・エースの公式サイト内の宮牧の公式プロフィールページが最終話放送時には消えるという、"死者"らしい演出がされている。, 『#00 The Other -因果-』は、2012年5月24日発売のアニメDVD同梱版コミックス0巻に収録の藤岡未咲がメインのオリジナルエピソード。, 2012年3月30日から順次発売されている。BD(限定版、通常版)、DVD(限定版のみ)の各巻3種リリース。角川書店より発売。, 限定版は三方背ケースが同梱であり、ケースジャケットのイラストはスニーカー文庫版小説のイラストを手掛けたいとうのいぢ、ディスクジャケットのイラストは限定版、通常版共にテレビアニメ版のキャラクターデザインを手掛けた石井百合子による描き下ろしイラストが使用される。各巻限定版には全巻購入特典の応募券、声優、スタッフのインタビューが掲載されたブックレットが封入。映像特典は限定版、通常版共に収録。, テレビ放送版では過激な死亡の描写がカットされる、暗くなるなどして隠されていたが、DVD / BDでは解禁されている。, 2013年3月29日に角川書店より全12話を収録したBD-BOXが発売された。コミックス限定版に収録された第0話も収録され、初BD化となった。, 映像特典として、先行PV1・2、ノンクレジットOP・ED、番宣スポット、DVD告知CMがシリーズBDから再録されるほか、イベント『夜見山北中学校卒業式』のイベント映像がBD-BOX独自の特典として収録された。封入特典として特製ブックレットのほか、いとうのいぢ描きおろしの三方背ケースと、石井百合子描きおろしのデジパックや見崎鳴三連ポストカード(映画・漫画・アニメ)が収録された。, 実写劇場映画が角川映画制作で2012年8月4日公開[10]。主演は、山﨑賢人と橋本愛[10]。PG12作品。, 全国230スクリーンで公開され、2012年8月4、5日の初日2日間で興収8,051万1,000円、動員6万1,471人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第9位となった[11]。, 当初は茨城県で撮影する予定であったが、東日本大震災の影響で三重県の伊賀地方に変更された[10]。撮影はロケーションナビゲーター伊賀(ナヴィカ)の協力を得て2011年4月16日から5月12日の間に行われた[10]。, 原作と比べ、登場人物[注 35]やその生死[注 36]、犠牲者の死因などが変更されている。, また、原作(および漫画版、アニメ版)における重要な設定のうち、「三神怜子についての叙述トリック・ビジュアル面での差別化」(前述)や「足りなくなる机」などいくつかが省略されている。特に三神怜子については、登場時に怜子自身から榊原恒一のクラスの副担任であることが語られる。, アニメDVD同梱版コミックス0巻収録のエピソード「第0話 The Other <因果>」での描写による。, 原作や漫画版、映画版では恒一や鳴に憎悪を抱く人物として描かれているが、アニメ版では対照的に恒一に好意を寄せている人物となっているなど、差異がある。, 「エピソードS」では想を引き取った「赤沢」について鳴が「(想の)親戚か知り合いではないか」と推測したのみで、同姓の赤沢泉美との関連については触れられていない。, 映画版では風見が「彼女」と呼んでおり、岬の席に人形を座らせている事から女子生徒であったと推測される。, 名は漫画版3巻の1983年度三年三組の生徒名簿より(原作及びアニメ版では名字のみ、映画では1983年度の合宿における事故のエピソードが省略されているため触れられない)。, ただし、原作やアニメ版では鳴のクラスメイトの一人が彼女と思われる人物について語っている。, ストーリー展開またはキャラクター設定の変更のため、漫画版および映画版では登場しない。, ただし、教室の机と椅子の数は変化せず、この事が〈現象〉の有無を判断する手がかりとなっているが、〈もう一人〉が教師だった場合、この〈現象〉の有無を判断することが出来ない。, 例外もあり、夜見山岬の弟は〈災厄〉によって死亡したわけではないにもかかわらず、1973年度の〈もう一人〉として出現した。, 松永は「元々存在しない〈死者〉が死亡したことで数の辻褄が合い(本来の三年三組の人数に戻り)、秩序が回復した」と推測している。, プロダクション・エースの公式サイト内には、宮牧の公式プロフィールページ(現在削除済み・, 原作の登場人物が登場しなかったり、映画版オリジナルのキャラクターが登場するだけでなく、キャラクター設定(性別、内面・外面の特徴など)の変更もある。, 原作(および漫画版、アニメ版)にて最後まで生き残った数人の登場人物が映画版では死亡し、そのうちの一人がラストシーンにて、2012年度の「もう一人」として登場する。.