ハードタックル、スピード感、 これで素晴らしい連休になること間違いなしです♪, 試合はもちろんですが、応援部にも注目してみて下さい(^o^)b 2020年度に行われた関東大学・高校アメリカンフットボールのリーグ戦、チャレンジマッチ、入替戦、カレッジボウルなどの試合の動画配信、dvd・オンデマンド配信・ストリーミング配信販売を行っていま … Vかけた早慶戦は早大が逆王手 早川が圧巻1失点15K完投、木澤に“ドラ1対決”で完勝. とにかくかっこいいんです ーガルズ vs 足立学園, 2017å¹´K-WARS・早慶戦・トモダチボウル, 2016年チャレンジマッチ・入替戦・ボウルゲームDVD, 2016å¹´K-WARS・リーグ戦・入替戦・ボウルゲームDVD, 2015年リーグ戦・入替戦・ボウルゲームDVD, 2014年リーグ戦・入替戦・ボウルゲームDVD, 関東学生アメリカンフットボール連盟(KCFA). 日本通運「侍ジャパン」応援サイトでもFull-Countスペシャル記事を配信中!!

2020.10.28 【お知らせ】『Football TV!』公式戦配信スケジュール(10月28日現在) 2020.10.28 新型コロナ感染者発生に伴う試合の中止について(11月1日、早稲田-立教) 2020.10.28 1部リーグTOP8、BIG8第1節プレイヤーオブザウィーク; 2020.10.25 さて本日は4月29日(金・祝)に行われる第64回早慶アメリカンフットボール対校戦についてお伝えしたいと思います^o^, アメフト?ルールが難しそう、、、 東京六大学秋季リーグ戦最終週は7日、両校の優勝をかけた早慶戦が神宮で行われ、早大が慶大に3-1で勝利。優勝に逆王手をかけた。, 【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト, 早慶戦でドラフト1位同士の投手戦が繰り広げられた。1回戦で勝てば優勝が決まる慶大はヤクルト1位指名の155キロ右腕・木澤尚文(4年)、2試合で1勝1分け以上が必要になる早大は4球団が競合した楽天1位の155キロ左腕・早川隆久(4年)の両エースが先発。上限いっぱいとなる1万2000人の観衆が詰めかけたが、5回までに木澤は1安打、早川も2安打でともに無失点に抑えた。, 試合が動いたのは6回だ。早大は1死から金子銀佑二塁手(4年)が四球で出塁すると、犠打と暴投で三塁へ。ここで3番・瀧澤虎太朗左翼手(4年)が木澤の高めに浮いた変化球を右翼線に運び、タイムリー二塁打で1点を先行した。しかし、直後の7回、慶大は先頭の4番・正木智也右翼手(3年)が右中間二塁打を放ち、犠打で三塁へ。代打・藤元雄太外野手(4年)の遊ゴロの間に追いついた。, 決勝点が生まれたのは、その裏。早大は1死から熊田任洋遊撃手(1年)が右前打で出塁すると、続く8番・蛭間拓弥中堅手(2年)が高めに浮いた変化球を捉え、左翼席に2ランを放った。そのまま早川がリードを守り切り、5安打で毎回15三振を奪い、1失点完投でリーグ戦通算13勝目。木澤は7回4安打3失点だった。, 今季は新型コロナウイルスによる影響で従来の2戦先勝の勝ち点制ではなく、2試合総当たりのポイント制で開催され、勝利で1ポイント、引き分けで0.5ポイントが与えられるシステム。前週終了時点で慶大は6勝2分の7ポイント、早大は5勝3分で6.5ポイントで優勝は両校に絞られていた。, 早大は8日の2回戦に引き分け以上で10季ぶり46度目の優勝、慶大は勝てば2季ぶり38度目の優勝となる。, スーパー中学生と言われた逸材、高校154キロ右腕も… 来年のドラフトは高校生に注目, 「日本の野球はしっかりしている」 元U-23代表が頂点を極めた舞台で感じた強み(侍ジャパン応援特設サイトへ). 早慶戦でドラフト1位同士の投手戦が繰り広げられた。1回戦で勝てば優勝が決まる慶大はヤクルト1位指名の155キロ右腕・木澤尚文(4年)、2試合で1勝1分け以上が必要になる早大は4球団が競合した楽天1位の155キロ左腕・早川隆久(4年)の両エースが先発。上限いっぱいとなる1万2000人の … さて本日は4月29日(金・祝)に行われる第64回早慶アメリカンフットボール対校戦についてお伝えしたいと思います^o^ アメフト?ルールが難しそう、、、 と思われる方も多いと思いますが、わからなくても大丈夫! 一度試合を観てみてください! 動画を観て、当日は私たちと一緒にBIG BEARSを応援しましょう 東京六大学秋季リーグ戦最終週は8日、両校の優勝をかけた早慶戦が神宮で行われ、早大が慶大に3-2で逆転勝ち。7勝3分0敗の勝ち点8.5ポイントで10季ぶり、法大と並んで歴代最多タイとなる46度目の優勝を飾った。早慶両校の応援団は秋の全5カードを完走。2日間で計2万4000人が詰めかけた伝統のライバル対決を盛り上げた。, 【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト, 今季は通常の内野応援席ではなく、両外野席を使用し、一般客と離れた形で活動。早慶戦は試合前から恒例の応援合戦を繰り広げ、試合中には「紺碧の空」「若き血」など、おなじみの応援歌を響かせた。この日は早大が9回2死から蛭間拓哉中堅手(2年)の逆転2ランで劇的な幕切れ。2日間ともに上限いっぱいとなる1万2000人が詰めかけたファンを魅了した。, 春のリーグ戦は8月に5試合の短期決戦で全国26連盟で唯一開催にこぎ着けたが、応援団は不在。秋に向け、東京六大学応援団連盟の今年の当番校である早大を中心に感染症対策のガイドラインを作成し、東京六大学野球連盟との協議により、秋の応援団復活が実現した。早慶両校は特別な秋となった5カードを完走。「華の東京六大学」を彩った。, 打った本人も三塁コーチャーも涙 「今世紀最大の試合」呼んだ早大9回2死逆転弾の裏側, 「日本の野球はしっかりしている」 元U-23代表が頂点を極めた舞台で感じた強み(侍ジャパン応援特設サイトへ).