「アルインコ ランニングマシン2119 AFR2119」はジャパネットたかたが販売するフィットネス機器(ランナー)です。, 時速は1.0~10.0kmまで調節可能です。脂肪燃焼ランプを内蔵しており適切な運動かどうかがチェックできます。, カラーは「ブラック、レッド」の2種類です。付属品は「取扱説明書、保証書」の2点です。, 「AFR2119」と2018年11月発売の「アルインコ ランニングマシン2019 AFR2019」を比較して違いを比べてみましょう。, サイズは「AFR2119」のほうが奥行は100mm、高さは25mm大きくなっています。, 折りたたんだ時のサイズは、奥行は「AFR2119」のほうが100mm、高さは「AFR2019」のほうが25mm大きくなっています。, 選べるコース数は「AFR2119」のほうが4種類なので1種類多く搭載されています。, 付属品は「AFR2019」が6種類なので「AFR2119」の2種類より多くなっています。, ただし「AFR2119」にもタブレットトレーやラバークッションがあるようなので、記載方法が違うだけなのかもしれません。, 「AFR2119」と2017年5月発売の「アルインコ ランニングマシン2117 AFR2117」を比較して違いを比べてみましょう。, 「AFR2117」はカラーがレッド・ブラック・ホワイトの3種類なので、「AFR2119」より1種類多くなっています。, 「AFR2119」と「AFR2117」の販売価格は税別59,980円です(2019年4月16日現在), 使用時のサイズは「AFR2119」のほうが、幅は5mm、奥行は100mm、高さは25mm大きくなっています。, 折りたたみ時のサイズも「AFR2119」のほうが、幅は5mm、奥行は100mm大きくなっています。, 「AFR2117」の付属品は4種類なので「AFR2119」の2種類より多くなっています。, 「AFR2119」と2017年2月発売の「アルインコ ランニングマシン1016 AFR1016」を比較して違いを比べてみましょう。, 「AFR2119」はレッド・ブラック、「AFR1016」はホワイト・ブラックの2種類です。, 「AFR1016」は使用時のサイズが幅85mm、奥行30mm、高さ95mmほど大きくなっています。, 折りたたみ時の数値は「AFR2119」と「AFR1016」の計測方法が異なるようなのですが、おそらく「AFR1016」のほうが大きいはずです。, 重量は「AFR1016」のほうが約11.5kg重いのでかなりの違いがあるようです。, 耐荷重量(耐えられる重さ)は「AFR1016」のほうが10kg大きくなっています。, 「AFR1016」の連続使用時間は60分なので「AFR2119」より30分長いことになっています。, 「AFR1016」の付属品は4種類なので「AFR2119」より2種類多くなっています。, 最高速度は「AFR1016」が16km/h、「AFR2119」は10km/hです。, コース数が多いほうがうれしい人は「AFR2119」、値段が安いほうがうれしい人は「AFR2019」、速度が速いほうがうれしい人は「AFR1016」を選びましょう。, 「AFR2117」は「AFR2119」と機能も値段も同じなのであえて選ぶ必要はないと思います。, 「アルインコ ランニングマシン2119 AFR2119」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のランニングマシンと比較して検討してみてくださいね。, 管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!, ジャパネットファンは、ジャパネットたかたで買える商品の口コミ・評判サイトです(非公式の個人運営サイトです), 家電を中心にジャパネット商品の長所と短所、従来品・同等品・ライバル商品との違いを比較レビューしています。. ​ダイエットにも体力作りにも何といっても一番の近道が地道にジョギングをするというもの。とは言えジョギングには外に出なくちゃならないから最低限着替えなくちゃいけないし、雨が降ってると行きたくないし、そもそも時間が取れないし……なんて様々な壁を乗り越えなくてはなりません。そんな壁を取り除いてくれるのがルームランナーの存在です。中でもアルインコ社は屋内専用の様々な運動器具を作っている安心のメーカー。そんなアルインコ社ルームランナーの魅力に迫ってゆきます♪, ルームランナー最大のメリットの一つが「自宅」でのトレーニングが簡単にできるというところ。お手軽にできるジョギングとは言え、外に出る以上、最低限人に見られても良い服は着なくてはなりませんし、忙しい時であればその準備をするのも面倒なんて事も。ルームランナーであればそのような煩わしさとは無縁です。好きな時に、好きな服装で走って、走り終わったらそのままシャワーに直行です。, 屋内でトレーニングのメリットは何といっても天気に左右されないということ。せっかくやる気になってジョギングを続けていたのに生憎の雨模様。2日も雨が続くといつの間にやらやる気がなくなっており結局3日坊主に……。良くある話です。天気に左右されないというだけで、トレーニングを続けられる可能性はググっとアップしますよ。, ルームランナーであれば、一定のペースで走ることが可能となります。自分で「ペースを決めて」、「時間を決めて」といったトレーニングが可能となりますので、より効果的に運動が可能となるのです。ちょっとずつ負荷を上げてゆけばより早く、より長時間のトレーニングも可能となりますよ。, ジョギングとルームランナー、同じ走るということなんですが、ルームランナーは屋内である分、風などの影響も受けず体への負担が少ないのが特徴です。また膝への負担もアスファルトなどに比較して少ないのがポイント。これからジョギングを始めようという人にとっては思わぬ怪我を防ぐことができるかもしれません。, 屋内での運動ですから、ほかの作業を行いながらの運動が可能です。テレビを見ながらでもよいですし、煮込む系の料理を弱火にかけながら運動しても良いですよね。やりたいことが多すぎてなかなか時間が取れない……なんて人にもおすすめです。, ​ジョギングであれば、少なからず身だしなみを気にしちゃいますよね。髪型だって気になります。けれどルームランナーであれば全くもって人目を気にする必要がありません。朝起きて髪の毛そのままでトレーニング。その後のシャワーでリセットなんてこともOKですし、帰宅後お化粧を落とさないままに走って、その後お風呂おでリセットだって良いのです。, ルームランナーの走る部分はいわゆる「走行ベルト」。ここのサイズは重要なんです。というのも走行ベルトエリアが小さいとどうしても小幅にならざるを得なく、走りにくいんです。ただしあまりに大きいと場所を取り過ぎてしまいますので、ちょうどよいサイズ感を探すのが大切です。, ルームランナーには「最高速度」があります。どれくらいの負荷で走りたいのかに依りますが、最高速度を超えて走ることはできないため、できるだけ早いほうが様々なトレーニングが可能となるのでおすすめです。スペック表には必ず記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。, ​見落としがちなスペックが連続使用時間です。ランニングマシーンにはモーターへの負荷などを考えて連続使用時間が設定されているのです。だんだんと走ることに慣れてきますと走れる時間もだんだんと伸びてきます。自分の伸びしろを考えて選ぶことが大切です。, ランニングマシーンには当然ながら耐荷重が設定されています。安全に使用するためには自身の体重と耐荷重をしっかりと確認しておくことが大切です。, ​ここまではスペック表上の話でしたが、そこからは見えてこない情報を探るにはやはり「口コミ」が重要です。音や使いやすさなど感覚的な情報が手に入るはずです。ただしやらせ的な口コミが出回っていることもありますので、あまりに褒めているものと、あまりにも貶しているものは信じすぎないほうがベターかもしれませんね。, アルインコ社の技術の粋を終結したといっても過言ではないハイスペックマシンがこちらの「ランニングマシン1316」です。最高速度は時速16km、傾斜角の自動調整機能(1~5 度)もついており、バラエティに富んだトレーニングが可能となっています。​歩行面サイズはW 445×L 1,100 mmと広々、連続使用時間は60分ですので、屋内でのトレーニングには十分なスペックです。耐荷重は100kgまでとなっています。, ランニングマシンが欲しいけど、そこまで本格的なものは値段的にも……という方向けのモデルがこちらの「ランニングマシン2116」。最高時速は10kmでこれからランニングを始めたいという人には十分な速度、そして連続使用時間も60分とゆっくり走ることが可能です。トレーニング内容別に4つのプログラムが用意されていますので、目的に合わせてトレーニングする事も可能ですよ。歩行面サイズはW 345 × L 1,100 mm​、傾斜角は0~3度の3段階で設定可能(手動)です。耐荷重は90kgまでのなっております。, ウォーキングからちょっとしたジョギングまで軽めの運動を毎日ちょっとづつしたい。そんな人に向けたモデルがこちらの「ジョギングマシン2015」です。脂肪燃焼コースと体力増進コースという2種類のプログラムが用意されていますので、あとは目的に応じて​走るのみです。歩行面のサイズはW 345 × L 1,100 mm、最高速度は時速10km、傾斜角度は1~3度までの3段階、連続使用時間は30分、耐荷重は90kgです。​, しっかりとした躯体が魅力のモデルが「トレッドミル1014」です。歩行面サイズはW 400 × L 1,100 mm​と通常のモデルよりもやや幅広、最高時速も12kmと若干早いのが特徴です。傾斜角度は0~3度の3段階で調整できます。連続使用時間は30分、耐荷重は90kgとなっていますので、のんびり使いたい人から、ややハードに使いたい人まで幅広い層に使いやすいモデルとなっています。, 本格的にトレーニングがしたいという人におすすめのモデルが「ランニングマシン1016」です。最高時速は16km、連続使用時間は1時間と家に居ながらにして、しっかりと走りこむことが可能です。傾斜角は1~3度で調整可能となっています。歩行面サイズもW 400 × L 1,200mmと幅、長さともに申し分なし。最大負荷も100kgまでとなっています。​, 毎日軽めの運動を続けたい人に人気のモデルがこちらの「ランニングマシン1115」。最高時速は10kmとのんびり走りたい人には十分な速度、連続使用時間は30分となっています。朝と夕にちょっと走りたいなんて人には特におすすめです。歩行面サイズはW 345 × L 1,100 mmとなっています。傾斜角度は0~3度の3段階。負荷を低めに0度に設定できるものおすすめポイントの一つです。耐荷重は90kgまでとなっています。, 気軽にジョギングやウォーキングといった運動を楽しみたいという人に向けたモデルがこちらの「ジョギングマシン2115」です。脂肪燃焼コース・体力増進コース​があらかじめ用意されていますので、自宅に届いたら箱を開けて電源につないであとは走るだけというお手軽さです。歩行面サイズはW 345 × L 1,100 mm​と必要十分、最高速度は時速10km、傾斜角度は3度までの3段階設定、連続使用時間は30分、最大荷重は90kgまでとなっています。, ジョギングまではしなくて良いので歩く時間を増やしたい。そんな人におすすめのアイテムが「フラットウォーカー 3914 Neo」です。歩くということに特化した商品ですのでコンパクトなのも魅力の一つとなっています。歩行面サイズはW 345 × L 1,000 mm、最高速度は時速6km、身体への負担を減らすため、傾斜角度は0度固定、連続使用時間は30分となっています。耐荷重は90kgまでです。テレビを見ながらのんびり運動するのにはもってこいのアイテムですね。​, 第一位は何といっても「ランニングマシン1316」です。傾斜角の調整も自動で行う事ができ、しかも最大傾斜角は5度とかなり負荷をかけたトレーニングも可能な、これぞアルインコ社といったアイテムとなっています。オールマイティに使用できるアイテムをお探しであれば何といっても「ランニングマシン1316​」です・。, これからルームランナーを試してみたいという人にぴったりな「ランニングマシン2116​」が第二位にランクイン。必要最低限な機能をそろえたバランスの良いモデルとなっています。お求めやすい価格帯も魅力です。, 家族みんなで使いたいという要望にしっかりと応えた商品がこちらの「ジョギングマシン2015​」。使いやすい設計となっていますので、運動が不足しがちなおじいさん・おばあさんでも安心です。一家に一台というのであればこちらの商品をおすすめします。, ルームランナーでのダイエット効果や運動効果を高めるにはバランスのとれた食生活が欠かせません。そしてそこからさらに高めるのであればサプリメントを併用するのもおすすめです。なかでも注目を集めているサプリが「メタルマッスル」。某有名男性歌手が愛飲しているということで人気に火が付きました。, 筋力アップに欠かせない成分として注目を集めているHMB。多くのサプリメントに採用されている成分ですが、メタルマックスはなんと業界最大級にHMBを配合しているのです。その贅沢な内容こそ、人気の秘密かもしれませんね。, ​メタルマックスに配合されている成分はHMBだけではありません。その効果と運動能力の発揮に必要なクレアチン・BCAA・グルタミンをバランス良く配合しているのです。これによって筋力はよりしっかりとサポートされ、トレーニングも効果的なものになってきます。, 良さそうなのはわかるけど、値段が高すぎると続けられません。メタルマックスは1日216円とコストパフォーマンスも抜群なんです。しかも効果が見られない場合には1ヶ月間の返金保障も設けていますので、安心して飲むことができますね。, ​ダイエット効果を高めるために筋力も、と思っている人であればカロリーはとにかく気になるもの。メタルマックスに含まれるカロリーは1日分で約6kcalですので、気にする事なく飲むことができますね。, ​筋力アップといえばプロテインが一般的ですよね。けれどプロテインを飲むためには水などに溶かしたりといった手間が発生してしまいます。その点メタルマックスはタブレットタイプなので運動の前に水で飲みこむだけ。このお手軽さは見逃せません。, ​効果を実感して飲み続けたいと思った場合、さらにお得に購入する事ができるように定期コースが用意されています。まずは初回限定のお試し版を頼んでみては如何ですか?, ​自宅トレーニンググッズを数多く販売している安心と信頼のアルインコ社、ルームランナーも豊富なラインナップですので目的にぴったり合ったアイテムが見つかるはず。まずは自分がどんな運動がしたいのかをはっきりさせて最高の一台を見つけてください。雨の日でも雪の日でも外見を気にせずにジョギングを楽しめるアルインコ社のルームランナーを手に入れて、憧れのスマートボディを目指しちゃいましょう♪.