(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Sponsored Link

アップルアーケードがつまらないと感じる理由は「おしい」ポイントだらけだからだと思った話【Apple Arcade微妙説】, 【劇場版「鬼滅の刃」無限列車編】泣けなかったけど煉獄さんと善逸がカッコよすぎた映画版正直感想【ネタバレあり】, 【鬼滅の刃】まさに鬼上司な鬼舞辻無惨の公開説教に戦慄する外国人動画まとめ【海外の反応】, 富・権力・名声クリア時点で思う本当に使える序盤大活躍だったキャラ2人【オクトラ大陸の覇者】, 【アークナイツ】高難易度にはスペクター育成が最優先だと思った理由【ウォルモンド後すぐに危機契約の衝撃】, みかんについて覚えておきたい最低限の知識と雑学まとめ【寒い季節に風邪予防になる最強の果物】, バナナについて最低限知っておけばきっといつか役に立つ知識と雑学【保存方法から品種まで】.

記事が参考になったという方は (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ・イルカとシャチはクジラの仲間であり、主に違いは大きさで分けられる ・イルカ、シャチ、クジラはどれも高い知能を持っているがシャチは複雑なコミュニケーションを取れるため曲芸なども身につけられるのだと考えられる

Sponsored Link

シロナガスクジラの大きさを比較してみた!寿命はどれくらいになるの?. クジラとイルカ、そしてシャチは食べる餌に大きな違いがあり、ヒゲクジラ亜目のものはプランクトンを主食とし、イルカやシャチも含まれるハクジラ亜目のものは魚やタコ、イカなどを主食とします。

FBなどで「いいね!」もお願いします^^! 水族館の花形といえば、イルカやシャチではないでしょうか。大きな体でスイスイと泳ぎ、時には賢い芸を披露してくれて可愛いですよね。また海に目を向ければ、大きいクジラも大人気。ところでこれらの動物は見た目が似ていますが、どこに違いがあるのでしょう

水族館で人気が高いイルカをはじめ、クジラやシャチは海に住む哺乳類として広く知られています。これら3種の水生動物は見た目も似ているのが特徴ですが、実は仲間だと考えられていることをご存じでしょうか?, クジラとイルカ、シャチは一般的には生物分類上でまとめて「クジラ目」に分けられています。そのうち、クジラ目は「ヒゲクジラ亜目」と「ハクジラ亜目」に分けられ、イルカとシャチはハクジラ亜目に分類されます。, ヒゲクジラ亜目は、その名のとおり口に立派なヒゲを持っているのが特徴で、主に地球最大の動物といわれているシロナガスクジラをはじめ、ザトウクジラやコククジラなどが挙げられます。一方、ハクジラ亜目は大きな歯が生えているのが特徴となり、主にマッコウクジラなどが挙げられ、同じように大きな歯を持つイルカとシャチもハクジラ亜目に分類されています。, クジラと同じようにイルカとシャチも「クジラ目」に分類される仲間であることが分かりましたが、ここではこれらを主に3つの種類として分けている違いについて見ていきましょう。, まずクジラとイルカの違いですが、一般的には「ハクジラ亜目」に分類される種のうち体長が4mを超えるものをクジラ、4m以下のものがイルカと呼ばれることが多いようです。ただし、研究者によって見解が異なるためはっきりとした違いについては諸説があります。, さらに、シャチはハクジラ亜目から「マイルカ科」に分けられ、カマイルカなどのイルカ類と同じ生物種に分けられます。しかし、体長が6~9mほどのものが多く、黒と白の見た目にも分かりやすい体色をしているため「シャチ」と呼ばれるようになったといわれています。, クジラとイルカ、そしてシャチは食べる餌に大きな違いがあり、ヒゲクジラ亜目のものはプランクトンを主食とし、イルカやシャチも含まれるハクジラ亜目のものは魚やタコ、イカなどを主食とします。なかでもシャチは、イルカやクジラを襲ってしまうこともあり、アザラシやペンギンをも食べてしまう「海のギャング」として知られています。, また、群れを作る個体数にも違いがあり、シャチが主に数十頭の群れで行動するのに対し、イルカは大きな群れになると数百頭にものぼることがあります。さらにクジラは大型になると一匹で行動することが多いのが特徴です。, そのほかにも、水族館などではシャチの方がイルカよりも芸を覚えるのが早いといわれており、知能や性格にも違いがあるようです。, クジラとイルカ、シャチの共通点や違いについてご紹介しました。これら3種の水生動物は見た目が似ているだけでなく、実は仲間であることに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?, 水族館を訪れた際は、ぜひクジラとイルカ、シャチを観察して違いを見つけてみてくださいね。, 近年ではペットショップを利用せず、施設や団体から保護犬や保護猫を家庭に迎え入れる人が増えています。保護された犬や猫の中でも、見た目の可愛らしさと家庭への慣れやすさなどの理由から、子犬や子猫を選ばれる方が多いですが、保護されている犬猫の中には老齢の犬猫も数多くいます。, 老犬・老猫の世話って難しそうだなと考えている方も多いと思いますが、実は老齢の犬猫だからこそ得られる飼育時のメリットも多くあります。そこで今回は、老齢のペットを引き取るメリットについてご紹介します。, 特に子犬や子猫のうちは、いくらトイレを教えても覚えない、噛み癖が治らない、壁や床をボロボロにするなど、さまざまな問題を抱える場面も多いことでしょう。もちろん、きちんとしつけをすることで改善していきますが、根気よく時間をかけないとクセが治りにくい子もいることはたしかです。, 一方で、老齢の犬猫は子犬や子猫に比べて、精神的にも肉体的にも落ち着いているため、家中を駆け周って部屋を汚されたり、むやみに噛み付いて物を壊すなどのいたずらをされる確率も比較的低いといえます。, さらに体力的にも落ち着いているため、ごはんを求めて家中を荒らすことも少なく、過去にトレーニングを受けている子も多いのでトイレを覚えるのが早かったりと、落ち着いたペットライフを過ごしたいと思う方にはオススメです。, 飼い主が高齢になると、子犬や子猫のうちからペットの世話を最後までできるか分からないと不安を抱える方が多く、ペットを飼いたくてもあきらめてしまうというケースがみられます。さらに、飼育する上での飼い主側の体力の問題も考えられます。, しかし老齢のペットであれば、体力的・精神的にも落ち着いている子が多いため、一緒にゆったりとした時間を過ごすことで出来ます。, もちろん、何かあった時に周囲でサポートする準備は万全にする必要はありますが、アニマルセラピーのように動物と一緒にいることで飼い主側にもいい影響を与えることもあります。, 子犬や子猫を想像すると、元気に走り回ったり遊んでいる印象が強いと思いますが、身体的にはまだ未熟です。そのため、特に小さな子どもがいる家庭では危険な目にあう恐れもあります。例えば、まだペットを触る加減が分からず、目を離した隙に無茶な力加減で触ってしまい、場合によってはおもわぬ事故を招いたり、ケガしたりする危険性もあります。また、そのような行為を繰り返す子どもにストレスを感じ、子どもに怪我をさせてしまうことも考えられます。, 一方で老齢のペットは身体が成熟しているため、子犬や子猫に比べると比較的その危険性も下がります。また、精神的に落ち着いている子も多いため、子どもとの相性が良い子も多くみられます。, しかし、あくまでも傾向的な話ですので、家庭にペットを向かい入れる際には年齢や種を問わず、子どもに動物とのふれあい方をしっかりと教えることが大切です。, 老齢のペットを飼うメリットについてご紹介しました。老齢のペットは一緒に過ごす時間が短くなる点や、体力の衰えから病気や介護の必要性が高まるがゆえに避けられがちですが、条件さえ揃えば飼育しやすいのも事実です。, 保護犬や保護猫を引き取る場合は、まずは年齢を気にすることなく、フィーリングが合うかどうかを重視してみるとよいかもしれませんね。, 「犬や猫が好きで将来は動物に関わる職業に就きたい」と言う人の中には、「トリマーに興味がある」という方も多いのではないでしょうか?, トリマーとは、簡単に言えばペットの美容師さんに当たるお仕事ですが、毛をカットするなどのトリミング技術だけでなく、動物に関するさまざまな知識が求められます。, 「トリマー」の基本的な仕事は、お客様からお預かりした犬や猫にシャンプーをしたり、毛をカットしてきれいにする、いわゆる「トリミング」を行うことが主な業務になります。, しかし、ただ洗ってカットすればいいと言う訳ではなく、ペットが快適に過ごせるように毛質などの特徴を踏まえて最適なシャンプーを選び、適切な方法で毛をカットして整える必要があります。ただ毛を整えて清潔さを保つだけではなく、お客様のご希望によっては見た目にも可愛らしいカットに仕上げる技術も求められます。また、お店の方針やお客様からのご要望によっては、ペットの爪切りや耳掃除、肛門腺絞りも一緒に行なうこともあり、多種多様な技術が必要となります。, さらに、トリマーにはペットの健康面を定期的にチェックすることも求められるため、些細な体調の変化に気付く視点を持つことも業務において重要なポイントになります。, トリマーのお仕事には、幅広い知識と技術が求められます。適切な方法でカットできるトリミングの技術や知識はもちろんですが、動物の健康面についての深い知識が必要です。, また、お客様のご要望を正確に受け止め、動物の健康面や接し方などのアドバイスを正しく伝えるコミュニケーション能力も求められます。さらに、言葉が通じない動物たちを負担をかけないように、それぞれの動物の体調やペースに合わせて接することができる柔軟な対応力も必要です。, お客様とペットから信頼されるトリマーになるために、しっかりと知識と技術を身につけましょう。, 国家資格はありませんが、プロのトリマーして従事している人は自分の技術力や知識力を確かめ、客観的目安にもなる民間資格を取得している人がほとんどです。プロのトリマーを目指すためには専門の教育機関で学び、資格を取得してお客様とペットから信頼してもらえるような力をつけましょう。, 専門学校などの教育機関では、プロの講師から直接学べるだけでなく、実際に犬や猫などの動物を扱う実習が受けられますので、独学よりも実践的にトリマーに必要な知識や技術が身につきます。, ペットを家族の一員として飼う家庭は年々増加し、近年は動物病院やペットホテル、ペット向けエステ等、様々なペット向けサービスの需要が伸びています。将来、現場で活躍できるプロのトリマーを目指すならば、資格取得を目標に専門学校等で効率よく学び、しっかりと技術や知識を身につけましょう。, フェレットとはイタチの一種で、犬や猫、うさぎに次いでペットとして飼育されることが多い人気の動物です。とても好奇心旺盛で活発な性格の子がほとんどなので、家にいると明るい気持ちにさせてくれます。, しかし、フェレットには特有の習性や注意しておきたい点がありますので、家にペットとして迎える前にしっかり理解しておく必要があります。, そこで今回は、フェレットを家に迎える前に知っておきたい3つのポイントをご紹介いたします。, フェレットは好奇心が強く、人にも良く懐くといわれていますが、自分の興味のあるものに集中する傾向があり、飼い主がフェレットと一緒に遊びたいと思っていても、フェレットの方が興味を持たないと一向に懐いてくれないことがあります。, しかし、根気強くお世話を続けていき、毎日一緒に遊ぶ時間を作ることでフェレットも徐々に懐いてくれるようになります。諦めずにコミュニケーションを取り続けるようにしてください。無理にフェレットを懐かせようすると、かえってストレスになってしまうことがありますので、一緒に生活して徐々に信頼関係を深めていくのがポイントです。また、手でおやつをあげるなどの方法もオススメですよ。, フェレットには噛み癖があります。そのため、家電のコードなどを噛んでしまうこともあり、最悪の場合は感電してしまう危険性もありますので注意が必要です。そして、ゴム製のものを好んでかじることがあるため、ゴムを誤飲してしまわないようにフェレットが生活しているスペースにはこれらのものを取り除くようにしてください。, さらに、ソファーやクッションなどを噛んでしまいボロボロにしてしまうということもありますので、フェレットをケージの外に出して遊ばせるときには、目の届く範囲と決めて危険が無いようによく観察するようにしましょう。また、特に赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭では、思わぬ事故に繋がらないように噛み癖を根気よくしつけておき、赤ちゃんには決して近づけないようにしっかり管理してください。, そのほかにも、フェレットは体が細長く柔らかい動物ですので、部屋の思わぬ隙間に入っていって出てこられなくなるということもあります。フェレットの行動範囲の中に入り込まれると困る場所がないか、十分に確認したうえで出すようにしましょう。, フィラリア症は犬の病気として知られており、蚊に刺されて寄生虫が心臓に入り込むと心不全などの原因となることで有名ですが、実はフェレットにも感染します。, 犬よりも体が小さいフェレットにとって、フィラリアの感染が1匹でも確認されると命取りになりかねません。そのため、しっかりとフィラリアの予防対策をしておく必要があります。住んでいる地域によってフィラリア予防の投薬期間が異なっているため、1年に1回は病院でフィラリアの検査を行い、投薬をするようにしましょう。, また、室内飼いでほとんど外に出さない場合であっても、部屋に侵入してきた蚊によって感染してしまうことがありますので、フェレットをペットとして迎える際は必ず予防は行ってください。, フェレットを家に迎える前に知っておきたい3つのポイントをご紹介しました。可愛らしいフェレットは、あまり鳴かないため一人暮らしでも比較的飼いやすいといわれています。しかし、フェレットの寿命は平均5~10年程度。その期間、飼い主としての責任をしっかりと果たすことができるか、その点も良く考えてみる必要があります。, 長い時間を共にする家族になるため、フェレットをお迎えする際には、フェレットにとって良い環境を提供することができるのかを含めてしっかり検討したいものです。, 現代では、犬や猫などをはじめ、鳥類や爬虫類などの動物もペットとして年々人気が高まっています。動物と一緒に暮らすことで、毎日の生活が楽しく、癒されるような充実感が得られるという方が多くいらっしゃいますが、具体的にペットはどのような効果をもたらしてくれるのかご存知でしょうか?, ペットと一緒に暮らし始めると、飼い主の身体の健康が向上する効果があります。代表的なところでは、毎日の犬の散歩が習慣化すると飼い主のウォーキングにもなり運動不足が解消されますよね。また、犬の散歩で外に出ることで副交感神経が活性化し、リラックスして気分の良い1日が過ごせます。, さらに、ペットを飼うと散歩だけでなく、餌やりや遊びなどの基本的なお世話も習慣となりますので、飼い主の生活サイクルも安定し、乱れがちな生活習慣の改善に効果的だといえるでしょう。そのほかにも、ペットの飼育には血液中のコレステロールや中性脂肪、血圧を下げる効果があると考えられています。, ペットと一緒に暮らしている方の多くが、動物と過ごしているとストレスや不安が癒されるような効果を感じたことがあるのではないでしょうか?, 実はペットと触れ合うときには、人間の脳内で「オキシトシン」という物質が分泌されています。オキシトシンは幸せホルモンとも呼ばれており、精神を安定させてリラックスする効果があります。オキシトシンは赤ちゃんを抱っこするなど、人との触れ合いのなかで分泌される物質ですが、動物との触れ合いでも活発に分泌されることが分かっています。, そのため、ペットを飼っていない人に比べて、飼っている人の方が孤独やストレスを感じにくい傾向があり、動物と一緒に暮らすことで充実した生活が送れて心身ともに良い影響を及ぼしています。近年ではペットのこうした効果が注目され、アニマルセラピーとして福祉施設や病院などをはじめとする様々な施設を訪問し、動物との触れ合いを通して多くの人々の心を癒しています。, ペットとの生活は心身の健康の向上だけでなく、夫婦や家族間のコミュニケーションを活性化させるきっかけとなることがあります。ペットを家庭に迎え入れる前に比べて、お子さんや夫婦で過ごす時間が増えたという方も多く、より豊かな家族時間が過ごせるようになったと感じる方が多いようです。, また、犬の散歩などでペットを連れて外出する機会が多くなることで、出先の公園やカフェなどで社会的な交流も増える傾向がみられます。さらに、インターネットでのコミュニケーションが発達した現代社会では、ペットの話題を通して新たな人々と知り合うきっかけが増えることもあるようです。, ペットと一緒に暮らすメリットには、お子さんの成長や教育にもよい効果があることが分かっています。子供のころから動物と過ごすことで命の大切さを学べるだけでなく、他者への思いやりや優しさなど豊かな感情を育むことができ、さらに忍耐力や気配り、責任感など社会的なコミュニケーションに必要な力を伸ばす手助けにもなります。, しかし、一方で特に赤ちゃんの頃などは動物を近づけると危険な可能性があります。そのため、子供が生まれてからペットを飼う場合は、お子さんがある程度成長した3~4歳ごろを目処に考えるとよいでしょう。また、お子さんが動物に対してアレルギーを持っている可能性も考えられますので、念のため事前にしっかりと確認するようにしてください。, ペットと一緒に暮らすと得られる効果についてご紹介しました。動物との触れ合いを通して得られる効果は、身体や心の健康だけでなく家族間のコミュニケーションやお子さんの健やかな成長など、様々な面で豊かにしてくれることがお分かりいただけたことと思います。, ペットをご家庭に迎え入れるには、最後まで責任をもって面倒を見られるかどうかなどもしっかりと考えなければなりませんが、ぜひ動物との豊かな暮らしを検討してみてくださいね。, ペットの飼育に必要なものは主にペットフードや給水器、トイレなどがありますが、意外に見落としがちなのがペットを持ち運ぶ際に使用する「クレート(ハウス)」です。クレートはペットと外出するときに便利なアイテムですが、家でお留守番をしてもらうときにも活用できることをご存知でしょうか?, 数多くの動物のなかでも、特に犬は人間の1000倍~1億倍嗅覚が優れているため、遠くからどんなニオイがしても嗅ぎ分けることができるといわれています。また、屋内は風がないのでちょっとしたニオイにも敏感に反応します。, そのため、お留守番させるときに犬を家の中でフリーにしておくと、人間が気づかなかった場所に落ちている物を拾い食いしてしまう可能性があります。万が一、身体に危険を及ぼす恐れがあるものを食べてしまった場合は、すぐに動物病院で診てもらう必要がありますが、飼い主が留守にしている場合は大変危険な状況となります。, そこで、留守にする前にクレートに入れておくことでペットが家中を歩き回って拾い食いするのを防止し、安心して出かけることができます。, 子犬や子猫をはじめ、ペットが小さいころは人間の赤ちゃん同様、危険な物や場所の区別がついていません。そのため、階段や段差から落ちてしまったり、電源コードを噛みちぎって感電したりと不慮の事故に繋がる恐れがありますので注意が必要です。, このような事故が万が一起こってしまってからでは遅いので、未然に防ぐためにも普段から外出してお留守番させるときにはクレートに入れておくようにしましょう。また、留守のあいだに飼い主が大切にしている物をペットが誤って落としてしまったり、引っ掻いて壊してしまったりするのを避けるためにも出かける際にはクレートに入れておくと安心です。, 災害などの緊急時の際にも、持ち運びしやすいクレートはペットの安全面で大きく役立ちます。, しかし、日頃からクレートに入り慣れていない子だと怖がってしまい、いざというときに移動すらままならない状況になってしまいます。例えば、普段は動物病院に行くときだけクレートに入れていると、犬や猫は「クレートに入る=病院」というように学習してしまうので、極端にクレートに入ることを嫌がるようになります。, こういったことを防ぐために、普段からクレートをペットにとって安心できるハウスとしても使用するように心がけましょう。部屋の片隅に常に置いておき、ペットが自然に入って眠ったり遊ぶようになるまで慣れさせておくのがポイントです。, ペットをクレートに入れてお留守番させるメリットをご紹介しました。犬をはじめとする多くの動物は、狭い空間に入ると安心するという習性がありますので、クレートを用意するときは広く大きなものではなく、身体のサイズにピッタリなくらいのものを選び、ペットがお留守番中も快適に過ごせるような環境を用意しましょう。, また、ペットをクレートに入れて長時間お留守番させるのはできるだけ避けて、短時間であっても室温が高く直射日光が当たりやすい場所には絶対に置かないようにしてください。ペットの性格やその日の体調をよく見極めて、無理にクレートに入れないようにするのも大切ですよ。, 動物やペットと一緒に楽しめるような、お役立ち情報やアイデアや、場所やイベントまでご紹介します。, 動物と暮らすために必要知識を中心に、初めて動物を飼う人から長年ペットを飼っていた人にまで、ためになる情報をご紹介しています。, ペットの病気や、怪我などの健康にかんする情報や、毛並みなど美容に関する情報まで幅広くご紹介します。, 今まで知らなかった、動物のタメになる情報から、明日の話題に出来るような雑学や豆知識などをご紹介しています。.

ただ、クジラはやはりクジラで大きくて迫力あるイメージですし、イルカはイルカで愛嬌のあるカワイイイメージ。, というわけで今回は、最低限知っておきたいクジラとイルカとシャチの違いについてです。, 日本人がイルカとクジラが全く別の生物であると思ったからなのか、全然違う呼び名がついていますが、違う地球があったとして、仮に「ミニクジラ」と言う名前で呼ばれていてもなんら不思議ではなく、また間違ってもいないわけです。, 主に大きさがイルカとクジラの呼び名の境目とも言われますが(4~5メートル以下ならイルカ、みたいに)、もちろん個体差もありますのでその限りではなく、赤ちゃんクジラを「イルカ」と呼ぶわけでもありません。, ヒゲクジラ亜目というのは、比較的大型のクジラが多くヒゲクジラ亜目の名前からわかるように、特徴的なクジラヒゲを口の中に持っています。, クジラヒゲというのは歯の代わりの器官で、ブラシのように上あごに生えそろっており、これでオキアミやらをキャッチして食べるわけです。, ざっと聞いたことありそうなヒゲクジラ亜目に属するクジラを挙げると、シロナガスクジラ、セミクジラ、ザトウクジラなど。, で、そのハクジラ亜目に属する種の大半が、いわゆる「イルカ」と呼ばれている種なのです。, とにかく、ややこしく考えずにイルカは生物学上はクジラの一種である、と覚えておけば良いんじゃないかと僕は思います。, 人間も、日本人だ中国人だアメリカ人だと色々いるわけで、それぞれ特徴も違います。それと一緒ですね。, クジラ目の中の、さらにハクジラ亜目に属する比較的小型サイズの種が「イルカ」と呼ばれるようになった、というわけ。, ただ、ここまで書いといてなんですが、クジラもまたイルカ同様、明確な定義が無いようで、新たな種が見つかったりしたらどんどんこの辺りの分類は変わる可能性があるのだとか。, 魚なんかは当たり前、ペンギンも食べるしアシカも食べるしサメも食べるし小さ目のコクジラやミンククジラも食べます。, クジラやイルカも発する、噴気孔から出す音(クリック音)があるのですが、それを濃縮発射し、獲物を麻痺させて捕まえやすくしたり……。, 浜辺をノソノソ歩くアシカ目掛けて海の中から突如ガバっと現れてガブっと食べたり……。, これは、魚に虎と書く鯱(しゃちほこ)から来ています。伝説上の架空の生物ですが、それがそのまま名前にされたシャチはすごいのです。, さらにさらに、英語では今挙げたオルカや、Killer Whale(キラーホエール)とも呼ばれます。, 最後にその恐ろしいシャチの恐怖映像を貼っておきますので、そういう映像が大丈夫な方のみご覧ください。, なんだか全部冥界の魔物に持ってかれた感ありますが、クジラとイルカとシャチの繋がりはわかっていただけたでしょうか?, また、冥界の魔物ことシャチさんは、クジラ目のハクジラ亜目、さらにマイルカ科に属しています。, 幼いころに大事にしてたシャチのぬいぐるみ、今でも買いなおしたいぐらい愛してました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 最低限の知識、最低限お伝えしたいこと、もはや最低限でもなんでもない諸々。ゲームも大好きなのでゲーム記事も。.