本日は、新規のお客様からの連絡で「勤務先から帰ろうとしたら、エンジンが全くかからない 」と…さっそくレッカー引き上げです バッテリー電圧は有り 1KZの定番故障のセルモーターもクランキングOK コンピューターかも…と、各部の電圧、燃調点検です 紹介したいと思います。 わが社で車検で預かったEK... 今盛んに大型トラックのホイールナットについて言われていますが、 まさにそれが入ってきた 走行中異音がするということで、預... 5月21日に国土交通省から発表になったリコール情報です。 リコール 三菱 エクリプススパイダー 助手席サンバイザ不良 日産... 車の故障で困るのがエンジンがかからないというもの。そもそもエンジンがかからないと車を動かすということもできなくなってしまう。 エンジン... 国土交通省から発表になったリコール情報です。 リコールの届出について(三菱 ふそうスーパーグレート 他)(2016年11月29日) ... 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, ハンターカブCT125にタイヤプレッシャーモニタシステムを装着!2輪にこそ必要なTPMS, KUREのオイル添加剤デュアルブ徹底レビュー!騒音計でアイドリングが-5dB静かになった!, 驚愕!遅効性フラッシング剤を入れて2500km走行のオイルの汚れ!即効性より遅効性の勧め, 安いミラー型ドライブレコーダーが凄い!GPSはついてないけどカメラの性能が上がってる. H81W アンテナが折れちゃったので交換しました EKワゴン H81W これはうちの会社の代... ミツビシのデリカで、型式がPD6Wという車です。 勝手にドアロックが落ちてしまうというので入庫しました。 症状を確認して... 今回はちょっとお恥ずかしいお話を。でもちょっと自分的にもなるほどなぁと思ったので エンジンがかからないというときにショップに持ち込まれてパーツクリーナーを使うこともありますが、このときの方法としては . エンジンがかからないという印象は全く受けない様子だったけれど そうこうしているうちに 、 たまに一度でエンジンがかかないときがある. どういうことかというと、部品と部品のつなぎ目にパッキンを使わなくて、液体... 国土交通省から9月23日発表になったリコール情報です。 リコールの届出について(BMWアルピナ B3 ビ・ターボ 他)(2... ミツビシ ミニキャブ

エンジンをかける・・初爆・・かからない・・を繰り返しているうち、アクセルを煽ってやると、エンジンが動き続けることに気づきました。 点火も燃料も問題ありません。ただ、アイドリングが維持できない …

®ã—ているのは位置決めのピン), 再びカムスプロケットの場所を確認したら、偶然にも4コマ移動でピッタリでした。, 飛び散ったオイルがエキマニにかかって煙が出てきた時は焦りました・・. 型式 S210P ちょっと難解な故障でした。1月に車検をうけたばかりの車でエンジンがかからなくなってしまった。という問い合わせがあったので、現地に向かいました。MHOが整備主任で受け入れ検査をして作業指示書を書きました。その時に、バッテリーテスターにかけたら

ちょっと難解な故障でした。 1月に車検をうけたばかりの車でエンジンがかからなくなってしまった。 という問い合わせがあったので、現地に向かいました。, MHOが整備主任で受け入れ検査をして作業指示書を書きました。 その時に、バッテリーテスターにかけたら, という電圧ゾーンに入ってしまったので、お客さんに車検時にバッテリー交換をすすめたのです。, オーナーはあまり使わないから、上がってしまったときでいいと車検時にはいいそのまま納車となった車両。, と、おっしゃったのでいよいよ上がってしまったか。 と思い適合するバッテリーを持ってお客さんの家に行きました。, セルを回しても最初は軽快に回ったもののすぐに回転が重くなりました。 エンジンはかかりませんでした。, 当然ですね。とりあえず2月の一番の寒波が襲った日。 エンジンをかかるようにするので、家の中で待っていてください。と告げて、原因追求を始めた。, 新品のバッテリーのくせに回転がやや重く感じる。どうしてだろう? しかもまったく初爆が起こらない。 インジェクションなのにプラグがかぶってしまったのか?それともクランク角センサーでも こわれちゃったのか?車検やったばっかりでタイミングが悪いなぁ・・・, イグニッションコイルの上にはエアインテークチャンバーが載っているので、 エアクリーナーごと取り外す。, プラグを外した状態でプラグホールにウエスをかぶせて少し エンジンを空回しして、燃焼室内の混合気を追い出すことにした。, きゅるるるるるるるるるるるるるるる ウエスをかぶせたのは、混合気に何かの拍子に点火しないように。, 最初勢い良くセルが回り、少しの初爆を起こしてまたセルモーターの回転が重くなって エンジンはかからなかった。しかし初爆はあるということは点火火花は起こっている。, 同じように初めはセルが良く回り、初爆してまたセルの回転が重くなりエンジンがかからない。, うーむコレは一体どういうことか。 プラグの中もぬれちゃっているから新品じゃないと駄目か・・・, 3G83エンジンは、ダイレクトイグニッションになる前は BKR5E-11を使っていたのを思い出し、突き出しじゃないからピストンにあたることもないし 試してみようと思ってBKR5E-11をつけて試してみた, 会社に戻って積載車に乗り換えてお客さんの家へ。 ギヤをニュートラルにして車をお客さんの家から道路へ押し出した。 お客さんの家は少し下り坂になっていて、頭が道路の方を向いていて, 車をリフトアップして、フロントパイプとマフラーの結合を外して もう一度エンジンをかけた, つまりマフラーが凍って排気がふんづまり状態にあるので 吸入負圧が出なく、プラグがかぶってしまったのである。, キャブの場合は吸い込まないから燃料が来ないはずだけど インジェクションの場合はインジェクターが噴射してしまうわけ。, 燃焼において発生した水がマフラーの中にたまり、 暫く乗らなったせいで完全に凍ってしまっていたのだ。, むかーしのヤンキー兄ちゃんが、自分の車のマフラーに水を入れて大噴射させて楽しんでるかの 如く激しく水を噴出すトッポのマフラー(笑), お客さんにはきちんと説明して、バッテリー代金とプラグ代金のみいただくことに。 加えて前下がりの駐車をやめることと、車から降りる時は少し空ぶかししてから 降りてくれと頼んだのです。, 現役自動車整備士であり、自動車検査員。YouTuberもやっています。車の整備情報から新車、車にまつわるいろんな情報を365日毎日更新しています。TwitterやInstagram、YouTubeも更新しているのでフォローお願いします。. U42Tです。ドアを開けると、なんだか開き過ぎてしまうという。 ミニキャブU42T ドアを開いて... ダイハツ ハイゼット この車はかなーり困難な車。 今年一番の難関整備となりました。 もともとヒーターが効かなく... この前、国内乗用車メーカー8社の純正オイルフィルターを分解した記事を書きました。 そしてそれをツィッターに流したんです。 ... 最近の車にとにかく多いといえる、液体ガスケットによるシーリング。 結果を先に書くと、ブレーキが効かなくなる原因がエンジンオイル交換を定期的にしてこなかったから・・・。 今回はエンジンオイルが... 前に雑誌を読んでいたら、RX-7の次期型が電動アシストターボを採用してくるというようなことを書いてあったのを思い出しました。 ... 三菱トッポです。 燃料フィルターを交換したのでレポートします ハイゼット S210P 燃料フィルター交換... 三菱のEKワゴンです。 バイクでは放置していたりするとエンジンがかからないというようなことが起きるようになることもあります。, このときにはいくつかの方法で何とかエンジンをかけようとするわけですが、最終的にキャブレターにパーツクリーナーを吹きかけてエンジンがかかるというようになることもあります。, なぜパーツクリーナーでエンジンがかかるのか、またこのような症状が出るときにはどこが原因でエンジンがかからないのかということについて今回は解説をしたいと思います。, パーツクリーナーでエンジンがかかるようになったというときには燃料系に問題があってエンジンがかからないということが多いです。, このような根本的な原因があってパーツクリーナーで一時的に解消されたためにエンジンがたまたまかかったということが多いです。, キャブレター車というのはエアクリーナーから空気を入れて、それとガソリンとを混合します。, その混合されたものを燃焼させてエンジンは動くわけですが、プラグなどが古くなってくると燃焼がうまくできなくなります。, エアクリーナーからパーツクリーナーを吹き込むと燃えやすいガスも混合されて、そのためにエンジンがかかりやすくなるというようになります。, 一般的にパーツクリーナーでエンジンをかけるという方法は4ストエンジンにしか使えないというようにイメージする人が多いのですが、2ストエンジンでもこの方法を使ってエンジンをかけることはできます。, バルブ機構のない2ストエンジンのほうがむしろ使いやすい方法といっても良いかもしれません。, バイクショップでもエンジンがかからないときにパーツクリーナーを使って原因の切り分けをすることがあります。, この知識を知っていて同じバイクに何度もパーツクリーナーを使う人もいますが、何度もするのはおすすめしません。, エンジンがかからないというときにショップに持ち込まれてパーツクリーナーを使うこともありますが、このときの方法としては, 放置していた期間が長いバイクですとエンジンが修理できないような状態になっていることもあるので、まだエンジンが生きているかの確認をするときにパーツクリーナーを使います。, スターティングフルードという正式にキャブレター車で使う起爆スプレーというのもあります。, スターターフルードともいいますがホームセンターでもまだ売っているところもあるかと思います。. 初爆はありそうな感じで、2回目のスターターでエンジン始動する お客様によるとそんな感じでかからないとのことで 数回目に一度だけ初爆があります。 ここで?です。キャブをはずしたときに初爆があってもエンジンがかからないのは当然なのですが、キャブをつけたときに初爆がありながらもエンジンがかからないのは理解できません。