加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ 探偵物語#102. - 加トちゃんのスーパー黄金伝説, 加藤茶のはじめての僕デス - RAP MIYO-CHAN - 加トちゃんのスキャットマン - 花は咲く, 桜井輝夫 - 小野ヤスシ - いかりや長介 - 高木ブー - 仲本工事 - 志村けん - 荒井注 - すわ親治, 渡辺プロダクション - イザワオフィス - 加トちゃんケンちゃん - こぶ茶バンド - ヒゲダンス - カトちゃんケンちゃん - タブー, ぎんぎら!ボンボン! !』をみたので、さっそくレビューしていきたいと思う。 Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. ついさっき、『未来のミライ』をみたので、さっそくレビューしていきたいと思う。 ジャックをねらえ - ザッツお台場エンターテイメント! ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。チャーリー、月の裏側、月はどうやってできたのか、ガニメアン発見で深まる謎について書いています。... 面白くて一気読み間違いなし、徹夜本オススメ小説&絵本を厳選しました。切なくて泣けるミステリー小説、アート小説、怖いけどクセになるホラー小説、大人にも読んでもらいたい学べる絵本などについて書いています。... 本好きにオススメの「本」と「ことば」 にまつわる小説や絵本を厳選しました。『なかなか暮れない夏の夕暮れ』『本を守ろうとする猫の話』『三月は深き紅の淵を』『熱帯』『囀る魚』『星の民のクリスマス』『真昼の夢』『あるかしら書店』『舟を編む』『図書館の魔女』『ことばのかたち』『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』などを紹介しています。... 貴志祐介さんのホラー小説の中で特にオススメを厳選しました。怖すぎるサイコパスもの、切なくて泣ける小説、面白すぎた長編SFなどをご紹介。簡単なあらすじと感想も書いています。... 薬丸岳さんのおすすめミステリー小説を厳選しました。司法制度を扱った小説といえば薬丸岳さんです。小説の魅力についても書いています。... 面白いから読んでみて!SF小説おすすめ|初心者にも読みやすい短編からハード長編まで. 楽天ブックス. 2008年7月16日発売の『全員集合』のDVDの特典映像に、当番組の傑作コント(「THE DETECTIVE STORY」の編集版)が収録されている。また、本番組単独のDVDも2012年11月21日にポニーキャニオンから発売された[13]。なお、DVDは冒頭のアニメはセルで通し、スタッフやゲスト紹介のクレジットはカットしてオープニングは加藤と志村の登場のみでトークをカットし、すぐにメインコントに行く編集になり「おもしろビデオコーナー」は傑作選を収録している。, 米プロデューサーが同番組を見て、TBSから「おもしろビデオコーナー」の企画をライセンスし開始したアメリカ版ホームビデオ紹介番組『アメリカズ・ファニエスト・ホームビデオ(英語版)』は、1989年の放送開始以来大ヒット番組となり、2009年には地上波ネットワークABCのバラエティ番組史上最長寿番組となった。2007年には米プロデューサーがハリウッド殿堂入りし、2009年には番組がスミソニアン博物館殿堂入りを果たしている。, この功績により、2013年4月フランス・カンヌで開かれた国際番組見本市MIPTVの主催者に、世界のテレビを変えた50作品の1つとして日本作品から「鉄腕アトム」「UFOロボ グレンダイザー」「ドラゴンボールGT」と並び、1986年を代表する作品として番組中の「おもしろビデオコーナー」が選ばれた[14][15]。. ホラー作家の「私」の元に読者の久保さんから、引越し先のマンションの部屋で変な音がする、という手紙が送られてくる。そして「私」と久保さんは調査を始めるのですが、、, これですよ。このジメジメしたゾクゾクする、後に残る怖さ。最高です。映画ももちろん怖かったですが、個人的にはやっぱり文章の方が深みがあって怖さ倍増。, 映画を観て「面白い!」と思った方はぜひ原作も読んでみてください。文章で読むと全く違う怖さが体験できるのです。, この家は、どこか可怪しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る音が聞こえ、背後には気配が…。だから、人が居着かないのか。, どのお話も「怖い」のは共通しているのだけど、それぞれ味わいが違っていて非常に楽しめます。文章も読みやすくスッと物語の世界に入り込めるのも良いですね。, 表題作「私の骨」は、床下から発見された骨壷になぜか自分の生年月日か書いてあって、、、(σ゚д゚, 旧家に残る因習と悲しい親心を描いた表題作をはじめ、心の奥に潜む恐怖を通して人間の本質に迫る七編を収録したホラー短編集。, 表題作「ぼっけえ、きょうてえ」他、「密告箱」「あまぞわい」「依って件の如し」の4作を収めた短編集。, ちなみに「ぼっけえ、きょうてえ」とは方言で「とても、怖い」という意味。はい。まさにその通りでした(´д⊂), 岡山の遊郭で醜い女郎が客に自分の身の上を語り始める。間引き専業の産婆を母にもち、生まれた時から赤ん坊を殺す手伝いをしていた彼女の人生は、血と汚辱にまみれた地獄道だった…。, 貴志祐介さんのホラー小説の中でもトップの怖さ。「黒い家」ってなんか幽霊モノっぽいタイトルだけど、違います。, 生命保険会社で働く主人公が首吊り死体を発見、それからとんでもないことに巻き込まれていくんですけどね、、「結局人間が一番怖い」って思わせてくれる作品です。, 終始怖いですけど、特に終盤のハラハラドキドキ感は半端ないです。ほんと、追い詰められる人間の恐怖感、緊張感を描くのがお上手すぎる(,,゚Д゚), 若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。, アマゾン調査隊に参加して帰ってきた人々が次々に不審な死を遂げる。アマゾンで一体何が?ってことなんだけど、、, もう素晴らしいですね。ストーリー性も抜群に面白く、ホラーというジャンルを超えて純粋に小説として楽しませてくれます。, 北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。, 3連続貴志さん。面白いんだからしょうがない。目が覚めたら知らない土地で、いきなり生き残りを賭けたサバイバルゲームが始まります。, ゲーム設定も絶妙だし、テンポは良いし文章も読みやすいし、ハラハラしまくりのストーリー展開で一気読みせずにはいられないかと。, 火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された。死を賭した戦慄のゼロサムゲーム。一方的に送られてくるメッセージ。生き抜くためにどのアイテムを選ぶのか。, 特に「くだんのはは」は、ホラー好きなら絶対読んでおかなくちゃいけないくらい有名な名作。これだけでも読んでおきましょう。, 中でも特に面白かったのは「くだんのはは」「まめつま」「召集令状」「保護鳥」「骨」など。, 名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、日本恐怖小説界に今なお絶大なる影響を与えつづけているホラー短編の金字塔。, 『ロートレック荘事件 (新潮文庫)』や『旅のラゴス (新潮文庫)』などでお馴染みの筒井康隆さんによる自選ホラー集。, 当然ながら良作揃い。ホラーでありながらバラエティに富んでいて色んな楽しさを味わえます。, 膨大な作品群の中から身も凍る怖さの逸品を著者自ら選び抜いた傑作ホラー小説集第一弾。, コンクリートを詰めの木枠の中で死んでいた作家・藤井陽造。その側には「メドゥサを見た」というメモが。, ミステリーのようでホラー。ホラーのようでミステリーな作品。ホラーとミステリーが丁度良い交わりです(´I `*), 「メドゥサを見た」と書き残し、自らを石像に封じこめた作家の死。そして頻発する怪異と怪死!死を呼ぶ禁句、それが「メドゥサ」…。, 古き因習が残る閉鎖的な村でおこる連続殺人。舞台はバッチリです。まあこのシリーズ、ホラーだけでなくミステリー小説として傑作なんですよ。お見事なんです。, ホラーとしてゾクッと、ミステリとして驚愕できる素晴らしい作品です。特にシリーズ三作目の『首無の如き祟るもの』がミステリ小説として最高に面白くて。, とにかくまず三作目までで良いので読んでみてほしいです。そしたらもう刀城言耶シリーズの虜になりますので。, 神々櫛村。谺呀治家と神櫛家、二つの旧家が微妙な関係で並び立ち、神隠しを始めとする無数の怪異に彩られた場所である。, フィクションだと思いますが、まるで実話のようなリアルさを感じる恐怖を描いております。, 三津田さんといえばミステリ+ホラーのイメージですが、この作品ではミステリを抜いた分、純粋にホラーを楽しめるようになっています。, 『十角館の殺人(講談社文庫)』など《館シリーズ》でお馴染み、綾辻行人さんによる学園ホラー。, とある中学校に転校してきたた榊原恒一。しかし何やらクラスの雰囲気がおかしい。そして呪われた三年三組を舞台に、クラスメイトたちが次々に不可解な死を遂げていく。, 読みやすさも抜群。それにミステリー要素もあって、最後までワクワクしながら楽しめました。アニメ版も非常に面白いですよ(*´ェ`*), 夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。, ドキュメンタリーホラーで、小野不由美さんの『残穢』に似た雰囲気があって読みやすく、怖いです。, そしてなんと、この物語は著者・加門七海さんの実体験が元になっているという。。ああ、おそろしや。, ホラー作家・鹿角南のもとに、旧友からメールが届く。ある廃墟で「肝試し」をしてから、奇妙な事が続いているというのだ。, ひたすらグロく気持ち悪いのに、「続きが読みたい!」って思わせてくれるストーリーの面白さ。この世界観が好きなら、ぜひシリーズを続けて読んでみてください。, 「弟を殺そう」―身長195cm、体重105kgという異形な巨体を持つ小学生の雷太。その暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐太は、弟の殺害を計画した。, 30過ぎた引きこもりの兄とそれに悩む家族のお話、、と思いきやなかなかスケールの大きい物語。, ホラー感は少なめ、クトゥルフ神話っぽいというか、SFファンタジー小説とも言えるかも。でもホラー。, 東京郊外で両親と暮らす朋子は、三十歳過ぎの兄が何年も二階の自室にひきこもっていることに悩んでいた。, また、章ごとに視点が切り替わる構成がより一層面白くさせてますね。スピード感もありノンストップで読み切ってしまいました。, こういう理不尽ホラー大好きですわ。第22回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞も納得ですよ(*ノ∪`*), 基本的に澤村伊智(さわむらいち)さんのホラー小説はどれも面白くて、①『ぼぎわんが、来る』②『ずうのめ人形』③『恐怖小説 キリカ』と続けて読んでいただきたい!, 幸せな新婚生活をおくっていた田原秀樹の会社に、とある来訪者があった。取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。それは生誕を目前にした娘・知紗の名前であった。, 鬼女伝説が残る町に20年ぶりに帰郷した千鶴。大人になった幼なじみたちと再会するも、みんなの子供達が次々に殺されていく。。, 子とり鬼のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と二十年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。, 京都という和風な舞台が余計に怖い3編からなる短編集。日本ならではの和の雰囲気と、京言葉での語り口が余計に不気味さを醸し出します。, どれも面白いですが、特に扇子職人の物語を描いた『呪扇』の狂い具合が最高。おばけ怖い系かと思いきや、まさかのグロテスクです。怖いというより痛いです。なのに!グイグイ読んでしまうんですよね〜。, お見世出しとは、京都の花街で修業を積んできた少女が舞妓としてデビューする晴れ舞台のこと。お見世出しの日を夢見て稽古に励む綾乃だったが、舞の稽古の時、師匠に「幸恵」という少女と問違われる。, 厳選してみて思ったのですが「短編集」の割合が非常に多いですね〜。一冊でいろんな恐怖体験ができるって素晴らしい!, ➡︎澤村伊智『恐怖小説 キリカ』感想。ああ、またホラー小説の傑作が誕生してしまった. 加トちゃんの1! 夏だし、岩井志麻子さんのおすすめホラー小説5選をご紹介するよ . ついさっき、『祈りの幕が下りる時』をみたので、さっそくレビューしていきたいと思う。

面白いおすすめSF小説を厳選しました。初心者向け読みやすい日本のSF小説、ヒヤリとするホラーSF小説、ガッツリ読みたい海外ハードSF小説を紹介します。読書の参考に。... https://hon-tabi.com/wp-content/uploads/2019/12/f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2.png. - 志村笑! 『火のないところに煙は』-芦沢央さんの新作が背筋も凍る最恐ホラーで寝不足になりました, 傑作ホラー短編『よもつひらさか』-今邑彩さんの「最高傑作候補」をご紹介しましょうか.

ついさっき、『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え! ついさっき、『鬼談百景』をみたので、さっそくレビューしていきたいと思う。 - 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - KATO&KENテレビバスターズ - 志村けんのだいじょうぶだぁ(レギュラー番組時代)- 志村けんはいかがでしょう - 志村けんのオレがナニしたのヨ?

© 2020 300books All rights reserved. ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫) posted with ヨメレバ. Amazon. 夏休み傑作特集PART2 あの興奮をもう一度・カメライオンは本当はいいやつだった.

笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ - 6人の村人!全員集合 - ドリーム東西ネタ合戦 - 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん - 加ト・けん・トシのクリスマススペシャルプレゼント - 加トちゃんケンちゃんスペシャル - 加ト・けん・たけしの世紀末スペシャル!! - 地元発信! - けんちゃんのオーマイゴッド - 志村X - 変なおじさんTV - 志村流 - 志村塾 - 志村通 - 志村けんのだいじょうぶだぁII - 志村屋です。 - 志村軒 - 志村劇場 - 志村だヨ! ちなみに、ネタバレ全開でレビ... 【ネタバレ感想】『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え! ついさっき、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』をみたので、さっそくレビューしていきたい... ふぉぐです。 さて今回は暑い季節にぴったり、ただ怖いだけではなくて「怖いけど面白い!読むのがやめられない!」って思ったおすすめホラー小説をご紹介です。, まあ要は、「ただ怖いだけでなく小説としてしっかり面白い」ってことですね(・∀・*), 幽霊やお化けが怖いのか、人間が恐ろしいのか、奇妙な世界を体感させてくれるのか、はたまた原因不明の呪い的なものなのか。。。, ぜひ、いろいろな「怖さ」を味わってください。ちなみに、「実話怪談集」系の作品は抜いてあります。, 全部で計六話の物語が収められており、最終話で全てが繋がってゾクゾク!とする構成がお見事です。, 伏線を回収していく場面が多くあり、まるでミステリ小説を読んでいる時のような快感と恐怖を味わうことができます。, 小説ではなく実際には「実話怪談集」の部類ですが、小説のように楽しめます。そしてメチャ怖です。, 怖いというより「おぞましい」と言った方がいいかもしれません。こんな出来事が本当にあって良いのでしょうか。, シリーズの2作目ですがいきなりこれから読んでも問題ないので、純粋に怖い話がお好きであれば絶対に読んでください。, 著者がお化け屋敷プロデューサーということで、人の怖がらせ方を熟知している作品。そりゃ怖いですよ。, 27歳で悲惨な死を遂げた女流画家が残した「朱鷺飛来図」という絵を巡って繰り広げられるホラー。, 「暴落」「受難」「鼻」の三編からなるホラー短編集。どれも面白いですがやはり表題作の『鼻』がすごい。, 人間たちがテングとブタに分けられた世界。ブタに殺されるテングを救うために、「私」はブタへの転換手術を試みるが、、、。, また、人間の価値が全て株式市場によって決められる社会を描いた『暴落』の世界観もすごいです。, そして『受難』は、気がついたら狭くて汚いビルとビルの間に、手錠で繋がれて拘束されていた男の話です。, 人間たちは、テングとブタに二分されている。鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。外科医の「私」は、テングたちを救うべく、違法とされるブタへの転換手術を決意する。, 定番にして名作。「玩具修理者」「酔歩する男」の二編からなる短編集です。どちらも逸材。, 「玩具修理者」は男女の会話を中心にゾクゾクする雰囲気を漂わせながら物語が進む。そしてシンプルに、ビシッと決まるラストが素晴らしいです。, そして「酔歩する男」の怖さ。幽霊とか殺人鬼とか、そういうレベルじゃないヤツです。精神的にやられます。, 玩具修理者は何でも直してくれる。独楽でも、凧でも、ラジコンカーでも…死んだ猫だって。壊れたものを一旦すべてバラバラにして、一瞬の掛け声とともに。, 『姑獲鳥の夏 (講談社文庫)』から始まる《百鬼夜行シリーズ》でお馴染みの京極夏彦さんによるホラーシリーズ。, ゾクゾクするホラー小説、というより幻想的で不思議な世界観の物語です。なので力まずに読めるし、なによりとっても面白い。, 表題作『夜市』は、弟と引き換えに「野球の才能」を手に入れた少年の物語です。月日は流れ、そのことを後悔した彼は弟を取り戻すため、再び夜市に訪れますが・・・。, もう一方の『風の古道』も、怖いというより「不思議な世界に迷い込んでしまった」という物語。, 何でも売っている不思議な市場「夜市」。幼いころ夜市に迷い込んだ祐司は、弟と引き換えに「野球選手の才能」を手に入れた。, 同じ1日を何度も繰り返すリプレイヤーを描いた表題作『秋の牢獄』を始め、とある家に迷い込み出られなくなった青年の物語『神家没落』、特殊な能力を持った祖母に囚われた少女を描いた『幻は夜に成長する』、の三編が収められています。, いずれも恐怖感は薄く、幻想的な雰囲気と世界観に酔いしれる不思議な物語。ぜひ恒川光太郎さんの世界観を堪能してみてください。, 十一月七日水曜日。女子大生の藍は秋のその一日を何度も繰り返している。何をしても、どこに行っても、朝になれば全てがリセットされ、再び十一月七日が始まる。, タイトルや表紙絵から「え?ホラーなの?」って感じですが、しっかりホラー。しかも泣けるホラー。, 表題作「かにみそ」は拾った蟹が人を食べ始めちゃうって展開なんですが……。まさかあんな展開だとは。ホラー小説でこの読後感はなかなか味わえません。, 全てに無気力な20代無職の「私」は、ある日海岸で小さな蟹を拾う。それはなんと人の言葉を話し、体の割に何でも食べる。, 妻を亡くしたホラー作家の主人公。娘と一緒に暮らしていたが、二人の周りで奇妙な出来事が起こり始める。, なんだか児童書のようなホラーですが、中身はしっかり怖いです。気持ち悪い系の怖さですね。, 文章も読みやすくサラッと読めてしまうのもおすすめポイント。ストーリー自体も面白いので楽しめます(*´艸`). ちなみに... ふぉぐです。

第1回『幽』怪談文学賞 長編部門大賞受賞怪談文芸に画期をもたらす逸材のデビュー作! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 『ひとんち 澤村伊智短編集』-澤村ワールド全開!何気ない日常が一変する8つの恐怖。, 年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。 ipadでイラストも書いています。ツイッター、Instagramフォローしてくれたら嬉しいです(*≧д≦), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。 Kindle. !』が放送され、約18年ぶりに『THE DETECTIVE STORY』の1シーンやショートコントが再放送され、2009年1月27日にも第2弾が放送された。小林恵美・山本梓らがパートナーとなり加藤と志村出演のリメイクコントも行われた。, 2008年7月から不定期で放送されている『全員集合』を振り返るスペシャル番組でも、同年12月26日と2009年4月1日放送分にて当番組が1コーナーとして取り上げられ、ゲストを交えて過去に放送された「おもしろビデオコーナー」を加藤と志村が進行していた。

ipadでイラストも書いています。ツイッター、Instagramフォローしてくれたら嬉しいです。.

ついさっき、『打ち上げ花火、下から見るか? 2020/8/6

8時だョ!全員集合 - 第12回日本レコード大賞(司会補佐) - ドリフ大爆笑 - 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - KATO&KENテレビバスターズ - 加トちゃんケンちゃん ファンタジーワールド - 加ト茶の史上最大の作戦!! 14:53. ミステリー&ホラー、ファンタジー、古典、SF・・・と、15冊を厳選! どれも逸品で読み出すと止まらなくなる本ばかりです。, まずは、ミステリーから3作品、ホラーでは著者を1人ピックアップして2作品をご紹介します!, 美しい青年・曾根崎雅人が書いた原稿。それは 時効が成立した事件の犯行を告白したものだった・・・。, 映画にもなりました『22年目の告白』です。時効が成立した連続殺人事件の告白本。果たしてそれは出版されるべきなのか―。, 藤原竜也さんが美しく理知的な殺人犯を演じています。映画は見ていないのですが 一気読みでした。内容も面白いことながら、, まさに映画向きの作品です。これからどうなるの?と 最後まで気が抜けず寝不足必須でした。意外にもラストはほっこりした気持ちになります。, 鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に二泊三日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、十年以上探しても見つからない稀覯本『三月は深き紅の淵を』の話・・・。, 『蜜蜂と遠雷』で直木賞を受賞した恩田陸さんの過去作『三月は深き紅の淵を』です。赤い表紙が素敵ですね。幻の1冊の本をめぐる短編集。, 『蜜蜂と遠雷』よりも恩田陸らしい・・・というと少し語弊があるかもしれませんが、印象に残っている物語です。「読書」 が日常にある安心感のような気持ちを味わえます。, そして 「三月は深き紅の淵を」 を読んでいるのに、それを読みたくなってしまうような不思議な感覚・・・。これだから読書はやめられません!!, 捜査課が表立って動けない事件を処理する警視庁内の特殊チーム。リーダーの環敬吾は一見無関係と見える複数の殺人事件の繋がりを探すよう部下に命じる。一方、看護婦の和子は、事故に見せかけて若者の命を次々に奪っていた・・・。, 貫井徳郎さんの症候群シリーズ『失踪症候群』『誘拐症候群』に続き3作目になります。『殺人症候群』だけがずば抜けて衝撃作でした。, ・・・正直、この本をピックアップするか迷ったのですが、衝撃を受けたのは確かです。かなりヘビーな物語なので好き嫌いは分かれるかもしれません。, 「復讐」は正義か悪か・・・。殺人者の末路までもがしっかりと描かれており、読み応えがありました。同時に嫌悪感もわきあがり、なんとも言えない複雑な気持ちを味わえます。, 独特の世界観と止まらない面白さがあります。イチオシなのが『新世界より』。SF・ホラー長編ですが 間違いなくハマります。今日はそれに続きオススメな2作品を紹介したいと思います。, 知らずにゼロサムゲームに参加させられた9人の男女。目覚めたら、そこは知らない世界だった―!彼らの運命は・・・。, とてもスリリングで怖いのですが、読み始めると面白くて止まらなかったです。ドラクエなどのロールプレイングゲームをしているような感覚が味わえました。, 目が覚めて見知らぬ場所にいたら? そして過酷なゼロサムゲームが始まるのです。・・・想像するとゾッとする。でもこのドキドキ感がクセになります。, ルックス抜群の英語教師、蓮実聖司は、生徒に人気の先生。しかし彼は、自分勝手なサイコパスだった・・・。もしも、学校の先生がサイコパスだったら? 戦慄のホラー小説。, 貴志祐介さんのホラーと言えば『黒い家』、そして本作『悪の教典』は外せません。背筋も凍るサイコパスの恐怖を描いた物語です。, 印象的だったのは 高校英語教師・蓮実聖司の好印象ぶり。身構えて読んでいたら肩透かしをくらいました。・・・さ、爽やか。, 油断していると途中からそのサイコパスぶりが発揮されます。後半は怖すぎて夜に読めませんでした。, ・・・以上がおすすめのミステリー&ホラー小説でした。ブログを書きながら怖さがぶり返してきましたので、次はファンタジーとほっこりする小説を紹介します。, 心に傷を負い、家に引きこもっていた中学生のこころ。ある日、突然部屋の鏡が光りだして・・・。, レビューの評価を★でつけていたら満点になってしまいました。でも間違いなく本書は傑作です!!夢中で読みました。, ジャンルはファンタジーです。何らかの理由で学校に行けなくなった子どもたちが集まる孤城。そこにはオオカミのお面をつけた女の子がいて・・・。, 辻村深月さんは子ども心を描くのが上手いですね。不登校の理由はさまざまですが、孤立した子どもたちが打ち解け、助け合うシーンは心がなごみました。最後は圧巻。・・・泣けます。, 死んだはずのぼくの元に現れた天使。抽選に当たったおかげで 別の人の体にホームステイすることに・・・。, 言わずと知れた名作、森絵都さんの『カラフル』です。児童文学から1冊ピックアップしました。軽く読めますが、しっかりと心に響くものがあります。, 1度死んだハズの男の子が他人の体にホームステイして、世界にあふれている愛を実感する物語。, 自分の視野が狭いと なかなか優しさに気づかなかったりしますが、世界はそれであふれているんです。愛したり憎んだり人はさまざまな感情を持っています。, この1冊には たくさんの 「学び」 と 「愛」 が 詰まっています。心が疲れたときに読んでみてはいかがでしょうか。, 東京にある古ぼけたご飯屋さん。そこは、様々な人が集まる 「共同の台所」 だった。美味しいご飯に、心も体も元気になる1冊。, ちょっと風変りなご飯屋さんには さまざまな人たちがやって来ます。イジメに悩む女子高生、婚活に励むOL、人生を見失ったタイ人・・・。, 温かいごはんには 作り手のたくさんの愛情が詰まっているんですね。・・・だから美味しい。明日の自分は今日の自分よりマシなんじゃないかと前向きになれる気がしました。, 「命売ります」 新聞の広告を見た人たちが、羽仁男の元を訪れる。彼らは羽仁男の命を買おうとするのだが・・・。三島の皮肉とユーモア溢れた物語。, なんとなく堅苦しいイメージがあった三島由紀夫ですが、それが吹き飛んでしまいました。ユーモアたっぷりで読みやすい!!そしてスリリングです。, 命を売ろうとするも売れず、死ぬのが怖くなったときには命を狙われる・・・。著者の皮肉を存分に感じた物語でした。羽仁男の死生観や心の移り変わりが興味深かったです。, 時代は平安末期。平清盛を主として栄華を極めた平氏一門。しかし、それも長くは続かなかった。源氏により都を追われはじめるのだった・・・。, 誰もが1度はふれたことがあるのではないでしょうか。『平家物語』です。敦盛の最期や、弓の名手・那須与一などは 学校の教科書にも掲載されていますよね。, 本書は800ページ越え、平清盛をはじめ平家の栄華から没落までを描いたものになっています。結論から言うと かなり面白かったです。, 建礼門院、安徳天皇、平敦盛・・・、それから源氏サイドから源義経、木曾義仲・・・。源平時代に生きていた さまざまな人々が登場します。, 決して読みやすくはないのですが、そこには人間ドラマが描かれていて・・・。特に安徳天皇の入水、平家が滅びても細々と生きる建礼門院のシーンは ジーンとしました。, 平家物語が親しまれるのは人間の弱さがそのまま描かれているからなんだと実感します。興味がありましたら読んでみてください。, SFジャンルから3作品と、ひだまりさん。がハマっている1人の作家さんをピックアップして2作品をご紹介します。, 上杉が関わることになったヴァーチャルリアリティ・システムの制作。ゲームだと思っていたそのシステムは、しかし・・・。, バーチャルリアリティ・システム制作で仮想世界を体験することになった主人公が、思いもよらない体験をすることになる・・・。ゲーム好きな人は まず楽しめるのではないかと。, こういう小説につきものの、バーチャルかリアルかわからなくなる恐怖。それを存分に味わえます。「クラインの壺」 とはなかなかピッタリのタイトルですね。, 高校生の丹羽光二は恋をしていた。相手は同級生の長谷川葵。初めてのデートの日、彼の前から永遠に姿を消してしまった彼女。彼女を救うため、タイムマシーンに乗って過去へと急ぐ光二だったが・・・。, もう一度 会いたい!好きになった女の子を救うため、タイムマシンに乗って “あの日” に行く主人公のほろ苦ストーリー。, 展開には少し混乱しましたが、なるほどこういうのもアリなんだなと新鮮な感じがしました。今までにはない小説。面白くてどんどん読めてしまいます。, 高校に通う鹿島翔香は ふしぎな出来事に遭遇する。昨日の記憶が全くないのだった。彼女は不安に思いながらも 若松和彦に相談するが・・・。, 時間を扱ったSF小説。これはかなりレベルが高い本です。括りではラノベになるのですが、それに留まらない面白さがありました。本格的なSF小説と言っても良いくらい。, 伏線の回収が素晴らしく上手いんです。ひとつひとつがパズルのピースのような感じで、最後にはそれがすべてピタっと収まるのには脱帽でした。とにかく1度読んでみてほしい小説。, SF小説は夢があって面白いですよね。本格SF小説と言えば、ホーガンの『星を継ぐもの』もイチオシです。, 今年に入って初めて読んで、ハマっている作家さんです。特にオススメの2冊をご紹介します。, 妖しくも宝石のごとく魅力を放つ珠玉の傑作短編集。人工知性、地下都市、パラレルワールド、人の夢―。想像を超える全10編を収録。, 上田さんのSF小説は 世界観が半端なく素晴らしいです。『夢みる葦笛』は 10編からなる短編集ですが、どれもがレベルが高く完璧。, 美味しいとこどりした小説でした。少しホラー感がありヒヤリとしますが、どのお話も長編で読みたくなります。, 人間と人工知性、果たして怪物はどちらか? 読み終わったあとに心がズシンときました。文句なしにオススメの1冊です。, 25世紀、大多数の陸地が水没した世界―。そこで暮らす人々は、陸上民と海上民に別れて暮らしていた。外交官である青澄誠司は、彼らの対立の仲裁に奮闘していた。その頃、この星に試練が再びおこることが発覚し・・・。, 海洋SF小説『華竜の宮』です。舞台はホットプルームにより陸地の大半が水没した世界。そして迫り来る新たな大異変―。果たして人類の運命は?, こちらはかなりの長編です。『華竜の宮』に続き『深紅の碑文』と続いていくのですが、とても面白い。, 海で暮らしやすくするために人間を改変した海上民、陸地で暮らす陸上民との壮絶な争いが描かれていました。, 15冊ほど紹介しましたが、どれもが面白く一気読みしてしまう作品でした。ぜひ読書の参考にして頂けたらと思います。, オーディブルは、Amazonが運営するオーディオブック。「読む」のも良いけど「聴く」読書も良い感じなんです♪, 11月のボーナスタイトルは、池井戸潤さん『下町ロケット』です。 ※貰えるのは月末まで, ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールは, 本とアニメが好き。ゆるりと本を読み、気ままに感想をアップしています。おすすめ小説や絵本、たまに辛口レビューもあり。アニメブログもやってます。, 『星を継ぐもの』ジェイムズ・P・ホーガン【あらすじと感想】ルナリアンとミネルヴァの行方.