© 2020 釣塾 -TSURIJUKU- All rights reserved. 今日(7月30日)朝4時半のアラームで起床. で、そのうちのサケ1本は高須賀さんがキャッチしたものでした。予想はしていましたが、厳しい釣行でした(><). カラフトマス釣りに行くつもりが、アラームが鳴る前4時に目が覚めて. カラフトマスが河川に遡上するために、岸に近づくタイミングが釣れる時期になります。7月中旬~10月に釣ることができ、 8月と9月がベストシーズン です。 年によって遡上時期が早かったり、遅かったりしますので、釣り情報を参考にして釣行の計画を立てましょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright (C) 2020 北海道の魚を狙うTakeの釣りブログ All Rights Reserved. 2020年7月21日 ... 2020年7月21日 【2020】鮭釣り(アキアジ)最新情報はここでチェック!【12日new!随時更新】 Next. 5月・6月と仕事が暇なのを良いことに連続釣行してたので. 今日(7月30日)朝4時半のアラームで起床. 俺もこの前カラフト行って惨敗してきました(笑) それどころかガヤとアブラコが1匹ずつ当たって…、どっちもカラフト来た!

関連する記事. 警戒心の強いカラフトマス 「カラフトマスを7月に釣る」これほど難しい釣りは無いでしょう。ただし、まだ群れをなしておらず、多くても5~6匹で回遊している遡上前の状態の時です。 この警戒心が強い状態のカラフトマスを釣るにはコツがあります。 カラフトマス遠征2回目の今日。 初回はこちら 2020 カラフトマス 初遠征はデベロップで57センチ! 知床カラフトマス2日目 デベロップのホワイトが効果的? カラフトマス2020初遠征最終日 トンデンが土壇場で見せてくれた!

カラフトマス釣りに行くつもりが、アラームが鳴る前4時に目が覚めて. 関連する記事. !と思ってしゃくったら、ガヤは1本釣り状態、アブラコは途中で水面で赤く光りがっかりしました(笑) 隣店長さん流石ですね カラフトマス遠征2回目の今日。 初回はこちら 2020 カラフトマス 初遠征はデベロップで57センチ! 知床カラフトマス2日目 デベロップのホワイトが効果的? カラフトマス2020初遠征最終日 トンデンが土壇場で見せてくれた! 7月上旬に岸寄りしてくる個体は、カラフトマスの中でも特に背中が青く見える『青マス』と呼ばれるものです。私のカラフトマスの最速のファーストヒットは7月10日の記録があります。, 当時まだ釣り人も少なく、この7月の初旬にカラフトマスの釣り人など殆どいない時の話です。, 防波堤の上から早い速度で泳ぐカラフトマスの姿を目視する事が出来ますが、その頃は群れと言っても2~5匹程度の群れで、見つけるのは本当に難しいです。ましてやそれを釣るとなると簡単な物ではありません。, まず防波堤の中央で中腰になって群れを探します。立ったままでカラフトマスの群れを探し、見つけた! と喜んでいるあなた。, それは違います。『カラフトマスを見つける』では無く『カラフトマスから見つけられている』のです。, カラフトマスは非常に敏感で神経質なため、少しでも人間の気配を感じるとさらにスピードアップして逃げてしまいます。, これは当然追い切れるものではありません。一人で群れを見つけてもこの有様ですから、釣り人が他に居ると釣りにはなりません。ただカラフトマスを見つけたという事実があるだけです。, これが少し岸寄りして真水を吸うとカラフトマスの泳ぎが極端にゆっくりとなります。段々と群れの数も多くなってきて、その中での『ボス的存在のカラフトマス』が現れます。大体群れの先頭にひときわ大きなカラフトマスのオスがいます。, カラフトマスは、群れで泳ぐ性質があります。普通、先頭はオスでその後に小型のオスにはやメスが続きます。, ウキを浮かべてそのウキを見ていたのでは群れを見つけても手遅れです。間に合わせるためにはどうしたらいいのでしょうか?, それは、『群れが来たことを確認できてから、ウキを投入する。』ということです。そうなると『群れを見つけること』最重要ポイントになります。, 同じ時間帯であれば、同じ方向から群れが来ること確率が高いので、例えば右側から来るのであれば『右30度~45度』に目線を置きます。, 距離的には20〜30mのところを注視しておきます。そしてその群れの進行方向の10m先(自分からは左45度)にウキを投入しておき、カラフトマスの泳ぎに合わせてコース取りをします。, その時、決して慌ててウキを移動させない事です。カラフトマスが泳いでくると「なんとしても釣り上げてやろう!」と焦ってしまい、早巻きをしてウキの位置を合わせる事がありますが、これは厳禁です。, 先頭のオスのカラフトマスを脅かすと、後続のカラフトマスはびっくりして逃げる先頭のカラフトマスについて行ってしまいます。, そうなると絶対に釣ることはできません。できれば先頭のオスカラフトマスの前にはウキをおかず、群れの中間に来るような気持ちで釣ると、釣れる確率が高くなります。, さらに、経験があるかもしれませんがカラフトマスがウキを通り過ぎて泳いで行ったと思ったら、急に反転して餌に向かってくる事があります。このような場合もありますから、通り過ぎても少し待つ事が必要かもしれません。, カラフトマスの遊泳が分かるのであれば、カラフトマスは間違いなくそこにいる訳ですから、釣り方次第で釣れるかどうかが決まります。, 逆に、多少の濁りがあってカラフトマスの姿が分からない時は、ある程度の経験による海の『色』で判断します。その色は、周りの海の色との違いで判断します。釣り歴の少ない釣り人にとっては難しいと思いますが、これがカラフトマスを釣るための必須条件となります。, その色は茶色であったり黒っぽい時など様々ですが、周りとの違いで判断することができます。, 海を見る時『点』で見ていては行けません。カメラで言うとパノラマ写真の様に広く広く海を見るようにします。瞬間的に、少しの違いでもかまいませんが、それにロックオンして見るようにします。, 確実にカラフトマスだと判断はできないにしても、それができるようになれば、釣る確率は格段にアップするのです。, この敏感なカラフトマスは早い時期の個体の場合です。時間がたってホッチャレ気味になって来るとそれこそ餌なんかには全く無関心に泳いていきます。, その時個の群れからカラフトマスを釣ろうとしてウキを投入すると、このウキが台風の目の様になり、餌を中心にしてぐるぐる回り出します。なぜこのような行動をするのかはわかっていませんが、水流(渦巻き)と関係があるのでしょう。, カラフトマスが目の前にいるのであれば、時間の経過とカラフトマスの動向を照らし合わせてみるのも必要かもしれません。きっと釣れる時間帯があるはずです。これが時合なのです。, ランク.Dこんな時どうする!NO.44『何故!こんなにも大きさが違うの!!』/今日の紋別, 【鮭釣り回顧録】 11・8(火) 天候が崩れて来る予報・・・反省を含めての回顧を・・・『カラフトマス編』, ランクB.こんな時どうする!NO.85『海の色と釣果の関係』『スケールについての考察』, 北海道紋別市出身の釣師。鮭(アキアジ)をメインに活動し、釣り歴は60年を超える。天気が悪かろうと、ほぼ毎日のように海に行く。. 今季初『カラフトマス』 2020/07/30. 2020年7月27日 2020鮭釣り②昨日上がった激アツ釣り場でアキアジ現るも!? 2020年7月27日 2020鮭釣り②昨日上がった激アツ釣り場でアキアジ現るも!? カラフトマス釣りに使う釣り竿は、鮭釣り用の竿に比べると少し柔らかい物を使うのが一般的です。 それは、カラフトマスが鮭より小さいとためです。 少し観点を変えてみます。 カラフトマスの口は、鮭の口に比べるとどう違うのでしょうか? © 2020 釣塾 -TSURIJUKU- All rights reserved. 去年の今頃は仕事が5週間連続勤務と超ウルトラスーパーハードだったので. さて本日はカラフトマスのお話。というのも、今年は釣りにしろ漁にしろカラフトマスが好調という話題をよく目にしている。, そこで調べてみたところ、13日に網走海区漁業調整委員会が発表した令和2年度 網走管内からふとます漁獲状況なるものを発見した。この漁獲状況はその名の通り、8月10日現時点においての網走管内カラフトマス漁獲量が書かれているのだが…。その数字を見てびっくり。, そもそも道内のカラフトマスは満2年で成熟するため、春先に稚魚が海に下った後、オホーツク海や北太平洋を1年間回遊して再び戻ってくるとされている。なので偶数年と奇数年に回帰する個体群は交わることがないとされ、奇数年は豊漁、奇数年は不漁とされてきた。, しかし海水温の上昇などの諸原因により、ここ数年はどちらも関係なく不漁の年が続いているという。, そんな中、先ほど紹介した網走管内からふとます漁獲状況を見てみると以下のような驚きの数字となっている。, なんと管内全ての地域において前年よりも遥かに漁獲数がアップ。先ほど書いたようにカラフトマスは満2年で成熟するので一昨年のデータと比較しても、その差は歴然。, 1.39kgと平均目回り(サイズ)が昨年、一昨年よりも小さい以外はかなりいい状況のようだ。, またそれを証明するかのように今年は知床方面などでも非常にカラフトマスを釣り上げているアングラーも多く、ヒットしすぎてリリースするほどという声も聞こえている。, そんな近年まれにみる絶好調具合の網走管内カラフトマス。その中でも特に獲れているのがこの地域。, 枝幸町と紋別の間に位置する地域だが、その数字は全前年同期比で600%と他の地域よりも群を抜いた数字となっている。もちろん場所によってはこれから増えるという可能性もある。いずれにしても網走管内のカラフトマスは全体的に好調のようだ。, そんなわけで今回は網走管内のカラフトマス漁獲事情についてご紹介してきた。例年不漁が続いていただけに、今回の朗報は我々釣り師にとっても非常にうれしいニュース。, ただその一方でロシアの太平洋サケ・マス漁獲量が過去2年の半分以下だったり、ロシア・サハリン島沿岸でのカラフトマス漁が過去最低となっているような状況もあり、来年以降もこの豊漁が続くかは誰にもわからない。, 今年沢山のカラフトマスが産卵してくれれば、再来年は今以上に豊漁となることも考えられる。逆に獲りすぎたり釣りすぎると今後不漁となってしまう可能性も十分にある。釣り上げた魚は食べる分だけキープして資源保護に努め、今後も楽しい釣りライフを送れるようにしたいところだ。, 釣り歴20年で餌からルアーフィッシングまでオールジャンルを遊び尽くしている。北海道の釣りをもっと盛り上げたいと日々ブログを執筆中。趣味で魚料理もこなす20代男子。, 北海道HP オホーツク総合振興局より引用(8/12日)http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sis/announcement_of_salmon.htm.