(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); Carendarchive by Pcafe,

msmaflink({"n":"テラミスティカ:ガイアプロジェクト 日本語版","b":"Feuerland Spiele/テンデイズゲームズ","t":"","d":"https://images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"","p":["/images/I/41R6UVuA1yL.jpg"],"u":{"u":"https://www.amazon.co.jp/Feuerland-Spiele-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%EF%BC%9A%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88/dp/B077BRWVBF","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1633918","rakuten":"1633916","yahoo":"1633919"},"eid":"RZ8gV","s":"s"}); // ]]>, ↓こんな面白いガイアプロジェクトにはまったきっかけは、こちらのボードゲームカフェLevelさんです↓, ボードゲーム歴11年の旦那(ぺーさん)と9年の嫁(あすなん)という20代夫婦です。, ボドゲと全く関係なく意気投合して仲良くなったらお互いボドゲ好きだったという奇跡。 d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})

記念すべき人生初ガイアのお供になってくれたのは、お金で何でも解決する!資本主義の権化!赤い鳥人ハッシュ・ホラ人でした! 1時間以上にわたる長いインストが終わり、14もある種族の中から「何かとお金で解決できるのは楽かなー」と思ってハッシュ・ホラ人を選んだらいざプレイ開始! とりあえず序盤に建物をたくさん建て、収入を増やすのが大事かなと思ったので3鉱石使って隣の惑星を開拓したのですが、これがとんで …

Sup.byM anannan,

Copyright©: c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, 同盟の構築 ; 研究の進展 ... ガイアプロジェクトではタイルを組み合わせてゲームボードを作るので、固定だったテラミスティカと比べ、バリエーションが豊かになりました。 最終得点計算がランダムに.

有効な同盟タイルを保持した上で、技術レベルが5か6になっている列のもの。 ... ガイアプロジェクトで質問なんだけど、ボード上に初期からあるガイア惑星って、到達可能性がある位置からしか ... (09/26) アキバでボドゲ買うとしたらどこがおすすめ? (09/26)

テラミスティカ:ガイアプロジェクトは14種族のうちの1種族を担当し、自分たちの領域を拡大するために奮闘します。ファンタジーの世界を舞台にしたテラミスティカに対し、ガイアプロジェクトは宇宙がテーマになっています。システムはかなり似ていますが、プレイ感はだいぶ異なり、テーマを変えただけのゲームではありません。, 宙域タイルを組み合わせてマップを作ります。その他に発展ボードと得点ボードがあり、さらに各プレイヤーは自分の勢力ボードを受け取ります。勢力ボードは7枚あり、裏表で違う勢力になっています。, 前ラウンドにガイアフォーマーコマを置いている場合、その惑星にガイア惑星タイルを置きます。, スタートプレイヤーから順番に1アクションずつ行います。これをすべてのプレイヤーがパスを選ぶまで続けます。一度パスすると、そのラウンドではもうアクションできません。, 上記の他にフリーアクションと受動アクションがあります。受動アクションはテラミスティカ同様、他のプレイヤーが建設や改良するたびに近接エリアに自分の建物があるとパワーが得られます。ただし、テラミスティカと違い、2スペースまでが近接エリアとして扱われます。, テラミスティカが2~5人用だったのに対して、ガイアプロジェクトは1~4人用になりました。, ガイアプロジェクトではタイルを組み合わせてゲームボードを作るので、固定だったテラミスティカと比べ、バリエーションが豊かになりました。, ゲーム終了時に入る最終得点計算のボーナスが6枚中2枚を使うランダム方式になりました。また、得点ボードが用意されているので、ゲーム途中で誰がどの得点タイルで1位なのかも分かりやすくなりました。, テラミスティカでは個人ボードにあったいくつかの要素が発展ボードにまとめられました。発展ボードには6種類の研究エリアがあり、そこを進めるたびに、さまざまな恩恵があります。ただし、すべてを発展させていくのは難しいため、どこを優先していくかが重要になってきます。, 個人ボードのパワーサイクルの中にガイアエリアが加わりました。そのため、パワートークンがテラミスティカとは違った動きになることがあります。, 他にもさまざまな違いがあり、テーマだけを変えたゲームではなく、ほとんど別物といった感じに仕上がっています。, ガイアプロジェクト104対87対76で最下位。序盤、全然動けないな。 #boardgamejp, gokurakutenさん(@gokurakuten)がシェアした投稿 – 2017 11月 21 10:09午前 PST, テラミスティカでは陣取りの要素がシビアで、囲まれてしまうと詰んでしまうことがあったのですが、ガイアプロジェクトではそういった面が薄まりました。パワーをもらえる受動アクションの関係があるため、単純にお互いに近くにいた方がWin-Winになりやすいです。, かといって、要素がそぎ落とされている訳ではないので「テラミスティカがあればガイアプロジェクトはなくてもいい」とはなりません。ルール量も多く、決してダウンサイジングされた感じでもないです。, Twitterでの感想を見ていると「ガイアプロジェクトの方が好き」という意見が多いように感じます。, この辺りはアグリコラとカヴェルナの関係に似ていて「よりシビアな方が好きな人はアグリコラ。自由にやりたいならばカヴェルナ」といった流れを感じさせます。アグリコラとカヴェルナもかなり似通ったゲームですが、結構好みが分かれるところが面白いです。, 相手を妨害して勝利する、という感じではなく、各々が思い思いにやって、誰が一番伸びるかを競うタイプのゲームなので、直接攻撃が苦手な人にも向いています。, 宮城県石巻市在住。

Carendarchive by Pcafe, ガイアプロジェクトの種族について感想や仮説を書いてみる(後編) - ダイソーでガイアプロジェクトの収納を500円で揃えてみた記事はこちらです。 【ダイソー】ガイアプロジェクトの収納を100均で揃えてみた 旦那(ぺーさん)は先月テラミスティカ:ガイアプロジェクトを初プレイして以来すっかりハマってしまい、今は寝ても覚めてもガイアのことばかり考えています笑, まだまだ3戦しかできてませんが、色々と言いたいことが抑えられないので、愛をこめてプレイ記を書いてみたいとおもいます!!, いやぁ、ほんとに旦那はガイアにハマりまくってるので、このプレイ記シリーズ化されることが予想されます。, 記念すべき人生初ガイアのお供になってくれたのは、お金で何でも解決する!資本主義の権化!赤い鳥人ハッシュ・ホラ人でした!, 1時間以上にわたる長いインストが終わり、14もある種族の中から「何かとお金で解決できるのは楽かなー」と思ってハッシュ・ホラ人を選んだらいざプレイ開始!, とりあえず序盤に建物をたくさん建て、収入を増やすのが大事かなと思ったので3鉱石使って隣の惑星を開拓したのですが、これがとんでもない大悪手でした。。, 初期配置からちょうど3距離の位置に母星があったのですが、最初にもらえるQIC(緑キューブ)で2距離伸ばせることを完全に失念していたのです。, 最初に鉱石を使いすぎたため、建物が建てられない、改築できないと負のスパイラルに陥ることに。。。, 続いて第2戦のお供は「ちょっとUFO飛ばしたいなー」ということで選んだ地球人です!, この地球人、地球人の癖にガイアフォーマーというUFO型の乗り物で宇宙を飛び回るとんでもない奴なのです。, 何故UFOを飛ばしたくなったかと言うと、最終得点のお題にガイア惑星の入植数があったからなのですが、結果的にはこれが大ハマり。, UFOを飛ばすために使ったパワー駒は1エリアではなく2エリアに帰ってきますし、首府を開設した後は帰ってくるパワー駒の数に応じて資源がもらえます。, この地球人の特性を生かして第1ラウンドから積極的にUFOを飛ばしまくった結果、同じくガイア開発が得意なグリーン人とのガイア開拓競争に打ち勝ち、ガイア惑星の入植数で見事1位をゲットしました!, このアンバス人、首府能力で首府と鉱山の場所を入れ替えることができるため、自由自在に同盟を作ることができます。, 今回のお題は建物数と同盟に使った建物数ということで、たくさん建物をばら撒いて同盟を作れるアンバス人を選択しました。, が、しかし…。いざ始まってみるとパワーが全然もらえない。それもそのはず、私の置いた初期鉱山のとなりにダー・シュワーム人の初期首府がデーンと置かれてしまったのです!, そこで「パワーがもらえないならUFOを飛ばせばいいじゃない」とばかりに方向転換し、UFO獲得とガイア開拓に向かいます。, お陰様でパワーアクションは全く打てなくなりましたが、ラウンド得点でガイア入植が2回出ていたこともあり、それなりに得点を伸ばせるようになりました。, ただし、惑星改造の技術が上げられなかったのとパワーアクションが打てなかったので開拓はあまり進められず。, でも最終ラウンドでガイア入植×2点の上級技術タイルとガイア技術のゴールで一気に22点取れたのは爽快でした。, ダー・シュワーム人の進撃を止められず、独走されてしまいましたが、個人的には2回連続の150点越え!, 「3回目で150点出せるのは普通に上手いですよ」と言われたので、少しいい気になってます笑, ガイアさせてくださる方はTwitter(@pepepeboardgame)にご連絡ください!, 種族ごとの戦略についてのレビューも書き始めましたのでよければ合わせてご覧ください!, //
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript

夫婦で東京圏のボードゲームカフェやボドゲ会に出没しています. Powerd by FC2 Blog, ガイアプロジェクト重すぎて、ルール読んでソロプレイして見たが、何していいか分からずに, ガイアプロジェクト、エラッタ出たから、持ってる人はテンデイズのツイッター見といたほうがいいよ, ライトハード中間くらいのもので、勝ち方に幅があるものを探してます (2017/12/05), ちょっと安いだけでそこで買う奴がいっぱいいるんだから、大名商売するに決まってる (2017/12/05), グレートウエスタントレイル、プエルトリコ、 オルレアン、どれがおすすめですか? (2017/12/04), 説明書なんか廃止して、ホームページで文字で公開するのとインスト動画アップすればいいのに (11/15), TCGのスターターとかでカード束ねてる透明プラっぽいやつ、どこで手に入るのか教えてほしい (11/11), ボードゲームHAGE:説明書なんか廃止して、ホームページで文字で公開するのとインスト動画アップすればいいのに (11/15), ボードゲームHAGE:誤訳が多い商品、メーカーは避けよう、という判断ができるような情報を共有できるのは良いこと (11/07), ボードゲームHAGE:自分の周りはボドゲ持ってないけど、遊ぶのにカンパ金貰ったりとかやってる人いる? (11/06), ボードゲームHAGE:なんでこんなにオタクとボードゲームの層が被るの? (11/05). 2020年5月31日にガイアプロジェクトというボードゲーム(都合4,5回目)で大敗した記録とセルフ反省。 1 どのくらい負けたか 1位と大体60~90点差。記録する気が失せるくらいには大敗していた。 2 スタート種族と何を考えていたかについて 相変わらずテラミスティカ:ガイアプロジェクトにハマっていて、寝ても覚めてもガイアのことばかり考えている今日この頃です。, 最近は#夫婦ガイアもやっていて少し経験値がたまってきたので、種族ごとのレビューと言うか、こうすれば強いんじゃないか?という仮説を書いてみたいと思います。, 内容としては簡単な種族の概要、第1ラウンドの戦略、取りたいタイルや上げたい研究、狙いたい展開について書こうと思います。, 14種族一気に書くと長くなるので、前編・中編・後編の3回に分けて書きたいと思います。, 首府能力とボードから得られる2知識でガンガン研究を進め、研究点だけで50点越えすることも。そのかわり鉱山の展開は遅れがちで、マジョリティ争いにはなかなか勝てません…。, ただし、この形を作るには初期資源のお金と鉱石(特に鉱石)が足りていないため、ラウンドブースター・4パワー2鉱石アクション・惑星改造レベル1等の手段で資源を確保する必要があります。また、初期配置の2鉱山ともに他のプレイヤーと隣接することが最低条件のため、位置取りにも注意しましょう。, また、1研究所+1交易所+2鉱山の形で第1ラウンドを終えて、第2ラウンドに首府を建てるのも良いと思います。, 首府能力の関係で意外とボードからの知識収入は多くならないフィラク族。知識をタイルから補充するのは良い選択肢だと思います。また、鉱山の展開も遅れがちなので1鉱石+1パワーもアリなはず。, 上級タイルは首府能力との噛み合わせが良い研究2点か交易所3点があると素晴らしいです。中盤に取れればかなりの点数を稼いでくれるでしょう。, タイルの獲得数は少なくないはずなので、その時々の戦略次第で必要なタイルを取っていくのが良いでしょう。, フィラク族の場合、科学を上げていれば首府能力との組み合わせで他の研究は勝手に上がっていきます。また、フィラク族は序盤に建物数が増えにくく、収入がすくなくなりがちなので、経済から上げるのもおすすめです。, とにかく研究特化です。研究点50点越えを目指しましょう。首府能力はできれば4回以上使いたいですね。, マジョリティ争いは入植種類とガイア入植はそれなりに戦えますが、建物数や同盟建物数は苦手です。2位と3位で18点取れれば御の字と言ったところでしょうか。, 首府能力の兼ね合いで同じ建物が何度も研究所になるため、建物数がどうしても増えにくい傾向にあります。とは言え3同盟は頑張って作りたいですね。, 3同盟+惑星改造ゴールが達成できれば、研究ゴールや上級タイル等で得点が伸ばせるようになるため、高得点が狙えるでしょう。, 首府能力で交易所を何回も建てられるため、交易所のラウンド得点が2つ出ている時や交易所3点の上級タイルが出ている時はフィラク族チョイスを考えたいですね。, ボードを見るからに変態種族なマッドアンドロイド。能力が研究系なので研究民族なのかと思いきや、研究点はそこまで伸びないのも特徴です。, 目指すところは首府能力を活かして4同盟作成です。これにマジョリティと研究点をどちらもそこそこ取りに行くと考えると、意外と普通の種族?とも思えてしまいます。, マッドアンドロイドは研究所を開けないとお金が入ってこないので、基本的に研究所は必須となるはずです。まずは研究所を複数作れるように動きましょう。同盟作成を急がないならば首府は終盤に建てるのでOKです。, ボードから知識が入って来にくい種族なので、タイルで知識を補うのが良いでしょう。首府能力との噛み合わせが良い首府強化も取っておきたいですね。, また、他の種族に比べて学院が建てやすいので、早めに学院を建ててお金は4金タイルで確保するという戦略もあるかと思います。, マッドアンドロイドは他の種族と比べて研究所が多く残るので、研究所3点のタイルは良い働きをするはずです。, ボードからの知識収入がないのと種族能力の制約から、一つのトラックを集中的に上げていくのが難しい種族です。, マッドアンドロイドはこれと言った特化戦略が取りにくい種族のように思えます。研究はそこそこ上がりますが、種族能力の制約もあって40点超えは難しいはずです。, となるとマジョリティでも得点する必要がありますが、特に得意なものも苦手なものも無いように思えます。4同盟以上が狙えるので、同盟建物と衛星数は強いて言えば得意なのかも知れません。, 書いていて自分でも驚いたのですが、マッドアンドロイドは意外と変態でもないのかも知れません。, とにかく研究という訳でも、とにかく建物をばら撒く訳でもなく、ひたすらパワーやお金やQICが降ってくる訳でもない。研究点とマジョリティをそこそこ取りつつ4同盟以上を目指しましょうという至って普通の道を進むのがマッドアンドロイドです。, 強いて言うなら首府強化タイルと首府能力が合わさると5パワー建物が誕生するのは変態チックかなと思わなくもないですが…。, タクロン族の特徴は何と言っても1個3パワーになるブレインストーンです。と言うよりそれ以外に特徴がないと言っても過言ではないのがタクロン族です。, パワーが貰えなければ何も出来ない子なので、とにかく他プレイヤーの近くに建物を建ててパワーを貰いに行きましょう。, 1研究所+1交易所+2鉱山が基本的な第1ラウンドの終了形になるかと思います。パワー命な種族なので、パワーが入ってきそうな鉱山を優先的に交易所にするのが良いでしょう。, 左学院+1鉱山でも良さそうですが、パワーをもらう機会を増やすという観点からいくと第1ラウンドから鉱山を建てにいくのが良いと思います。, パワーが正義な種族なので、4パワータイルは必須と言えるでしょう。ブレインストーンを使った直後に使えば実質8パワー分の働きをしてくれます。, 研究がどれほど進むかは取る戦略次第です。早期に左学院を開けるのであれば、それなりに研究も上がるでしょう。その場合には経済を上げてパワー収入を増やすのが良いかと思います。, 鉱山をバラマキにかかるのであれば、研究はそこまで進まないはずなので、航法と惑星改造を上げていくのが一般的な形になるでしょう。, ガイア計画を上げても良いですが、その場合は使えるパワーが減るため、早期に首府を開けてからにした方が良いでしょう。, パワーさえあればかなり柔軟な戦い方が出来るのがタクロン族の良いところです。そのかわりパワーがないとただの特徴がない子になるので、パワー確保は必須です。, 得意なマジョリティは衛星数ですが、その他何が出ても戦えるはずです。強いて言うならばガイアが苦手かもですが、対応は十分に可能です。, 研究は特化しなければ10〜15段階くらいで終わるはずです。そこまで研究点は期待できないので、マジョリティと素点で稼ぎましょう。, アンバス人の特徴は何と言ってもその首府能力です。首府強化タイルを取っていれば鉱山+学院の2軒で同盟になるのはかなり強いです。, アンバス人も1研究所+1交易所+2鉱山が基本的な第1ラウンドの終了形になると思います。, 最初から航行レベル1なので、第1ラウンドから2距離飛べるようにして鉱山を建設し、今後の拡大に向けた足がかりにしたいところです。, 首府能力を最大限に活かすため、首府強化タイルは取っておきたいところです。また、交易所よりは鉱山の方が優先的に建てられる種族なので、4金タイルを取っておくと良いでしょう。, 上級タイルは同盟系と鉱山系があれば積極的に狙っていきましょう。アンバス人はコンスタントに4同盟作成できる種族なので、同盟系の上級タイルはかなり良い働きをするはずです。, アンバス人はまず航行から上げていくのがセオリーかと思います。できればゴールまで行きたいですね。, その他は人工知能か経済あたりを必要と状況(タイルの並び等)に応じてと言った感じですが、そこまで研究が進む種族でもないので、欲張りは禁物です。, 素点とマジョリティでガンガン稼ぐ種族です。首府能力のお陰で同盟点は高めになります。アンバス人で勝つなら最低4同盟は達成したいですね。, マジョリティは建物数、同盟建物、衛星数が得意です。その他のマジョリティも特に不利なく戦えます。, 序盤は鉱山をばら撒き、中盤に首府を建てて同盟作成。あとはラウンド得点やブースター得点に合わせて動き素点を稼ぐというのがアンバス人の戦い方になると思います。, この投稿はあくまでガイアプロジェクト初心者のぺーさんが、それぞれの種族をプレイした印象や思いついた戦略について書いたものです。攻略法や必勝法の類ではないので、悪しからずご了承ください。, 感想や意見等があればボードゲーム好き夫婦のTwitterアカウント(@pepepeboardgame)までお願いします。, あと東京〜千葉あたりで一緒にガイアプロジェクトを遊んでくださる方も募集しています!, ↓最終回となる後編では青、白の2色4種族のレビューしました!よければ合わせてご覧ください。↓, ボードゲーム歴11年の旦那(ぺーさん)と9年の嫁(あすなん)という20代夫婦です。, ボドゲと全く関係なく意気投合して仲良くなったらお互いボドゲ好きだったという奇跡。