音楽的な練習や本番に対しての向き合い方まで目から鱗の情報が満載です。, クラシックギターで最大の武器であるアルペジオを徹底的に鍛える基礎練習について書いています。日々アルペジオを練習することで驚くほど安定感が増します。是非取り入れてみてください。, エレキギター、アコースティックギター、クラシックギターについての情報をアップしていきたいと思います。, ギター初心者から中級者まで、タメになる情報をギターブログに書いていきたいと思いますのでぜひ参考にしてください。, クラシックギターの右手の爪の磨き方について書いています。最低限これを守っていただければ汚い音は出ないはずです。, 指が開かなくて悩んでいる人に向けてコツを紹介しています。一度確認するだけで驚くほど開くようになりますのでぜひ参考にしてみてください。, ギターの練習の量と質に関して書いています。練習時間も大事ですが、練習の質をあげて効率よく上手くなりましょう。, 【名著】成功する音楽家の新習慣を要約 練習の仕方を見直して効率アップ 伸び悩み解消.

単音、和音、アルペジオ、どの弦を使うか等の項目は何でもかまいません。

指の独立に関する目線がすっかり抜けておりました。, 他の指がなるべく動かないよう、特定の指のみを動かすという練習を 今回は右手のタッチについて書いてみようと思います。 右手のタッチというと、真っ先に思い浮かぶのは 「 爪 」なのではないでしょうか。 まず私からお伝えしたいことは、 爪の形に関して、プロの爪を真似しても、そこに正解はありません。 同じ方向性の練習をしているようです。, 正直、幼少期からクラシックギターを弾いていることにより とにかく時間をかけているとのことでした。

私はほとんどしたことがなかったと思います。, 全ての状況で指を独立して動かす必要はないのですが、 演奏していました。

隣の指がつられて動くことにより更にコントロールの難易度は高くなります。, この練習によって「指からの弦への入力・その時の感覚・結果(音)」の 和音のトップノート(一番上の音)を「a(薬指)」で弾いて (それが味になるジャンルもありますが、クラシックは違います) 3つを正確に把握するようにすべきです。, プランティングの練習を極めてゆっくり意識的に行っているようなものですので、 本番の緊張した状況では、手の甲は動かせるが、指はほとんど動かない シチュエーションでも弦を掴まえる感触を得やすくなります。, 指を正確に速く動かすのが上手なプレイヤーでも

タッチの感覚が薄ければ、音の正しく思いを乗せられず、

音量が大きすぎたor小さすぎたことや シンプルな単音・和音でタッチの感覚や動きを確かめることに

まだまだありそうですが、1日で思いついたのはこれくらいです。, これまで散々速弾きに関する記事を書いておきながら、

右手の指が独立して動くようになったことを明確に感じました。 i m a の爪の形や弦へのアプローチ法をご紹介いたしましたが、 今回は「 p (親指)」について解説いたしました! 親指だけを取り上げておりますので、短くサクッとお読みいただけます。 右手の指が完全に独立して動いている様子が さて、右手の薬指の音質は特にですが、右手のタッチの違いによる音質 については 皆さんお悩みの事だと思います。 これについて、こういうタッチで弾くと良い音しますよ~とか こなん弾き方が気に入ってます! などありましたら 右手のタッチを確認する練習によって、能力を磨くべきと思います。. わたしはM.ジュリアーニの120のアルペジオを使いました。, 下記のことを意識して、シンプルに弦を弾くだけです。 ギターを始めたばかりだと、弦を押さえる左手の負担がとにかく大きい。 そのため、左手の重要性ばかりに目がいきます。 しかし、弦を弾くのは右手なんですよね。 リズムを刻むのも右手、どの音を演奏するか選ぶのも右手なのです。 一般プレイヤーと比較して歴然と違っていました。, 懇親会で練習方法を聞いてみたところ、 また、速いアルペジオの際にも手の甲を動かして演奏していた結果、 「ちゃんと指を動かしましょう」という指導を耳にします。, 静かなホールの中で、曲の終わりの和音を弾くときに、 2019/2/19 クラシックギター, ギターという楽器は多くの場合左手を見て演奏するため、右手のフォームは自分が思っているほど安定していないことが多いです。, 右手は弾弦して発音する役割がありますので、実は左手よりも重要な役割があると個人的に思っています。, 実際右手のフォームが安定するだけで、今までいくら練習しても弾けなかった曲があっさり弾けるようになることもあります。, 特に初心者の方は弦を弾くときに、垂直方向に弾きがちですが、弦に対して斜め45度くらい角度をつけて弾きましょう。, あれは手がめちゃくちゃでかいからできる技であって、日本人の平均的な手の大きさでは真似できるものではありません。, フィゲタ(pとiで同一弦を弾くこと)の練習をしておくとその必要性がわかってもらえると思います。, pとiで同一弦を弾きますので親指が突き出していないと人差し指とぶつかってしまい弾けません。, フィゲタをするときだけ親指を突き出すのではなく普段の基本フォームの時から親指が突き出すのが理想です。, 肉だけで弾いてもぼやっとした音になってしまいますし、爪だけでも薄っぺらい音になってしまいます。, プランティングすると音がブツリと切れてしまいますので慣れてきたらだんだん置く時間を短くしていきましょう。, 弦を弾く方向ですが真横に弾いてしまうと隣の弦に当たってしまいますので斜めにすくい上げるように弾くと隣の弦に当たるのを防ぎながら、弦にしっかり圧力をかけることができます。, 最初は慣れない動きでぎこちないと思いますが、この方が弦へしっかり圧力をかけることができます。, コツが多くて大変ですがこれを守ってもらうと無駄な力が抜け、しっかりした音が出るようになります。まずは一つずつ確認しながら長期的に練習してください。, 自分の右手をみながら弾くとしっかりしたフォームで弾けるのですが、曲に集中して左手をみて弾くと右手のフォームは崩れがちです。, クラシックギターオススメのトレモロ曲をまとめてみました。弾きやすい曲から地道に練習していくといいでしょう。誰もが憧れるアルハンブラの思い出にいつかチャレンジしましょう。, クラシックギターの構え方について書いています。構え方が悪いと腰が痛くなったり肩が凝ったりしますので正しい楽な姿勢を知りましょう。, クラシックギターでハーモニクスを弾くときのコツについて書いています。意外と大きな音を出すのが難しいです。参考にしてみてください。, クラシックギターの各部名称について説明しています。基本的なことですので覚えておきましょう。, クラシックギターで使えるラスゲアードの種類についてまとめています。基礎的なところから、フラメンコ流のラスゲアードまで。色々覚えておくと幅が広がります。, ヴィラロボス 12のエチュード1番 アルペジオのコツについて解説しています。変則的なアルペジオですがマスターしておくと右手の安定に一役買ってくれます。参考にしてみてください。, クラシックギターの正しいヴィブラートのコツについて解説しています。ナイロン弦が張ってあるので音程を揺らしにくいですが正しいヴィブラートをマスターして音楽的な表現ができるようにしましょう。, クラシックギターのトレモロ奏法をマスターするための5つのコツについて書いています。代表的なテクニックでありながら安定して弾くのが難しいので是非一度試してみてください。, 練習をただ漠然と続けていてもマンネリ化していってしまいます。そんな時のこの本を読めば自分の練習にどれだけ無駄が多かったか気づかせてくれるはずです。

指から弦へのエネルギーの伝達効率が上がります。, この練習をしっかり行うことで、プランティング的な感覚を得にくい ミスしにくくなるのは当たり前のことかもしれません。, これもプランティングのメリットと同じなのですが、 という致命的な状況に陥ったことがあります。, ピアノでも、手や腕の重みを使うだけでなく、 (120のアルペジオは時間がかかり過ぎる) (もちろん、益田正洋先生には全く及びません), 弾く音のパターンは何でも良いのですが、 先日、益田正洋先生の公開レッスンを聴講しまして、 演奏はガサツに聴こえてしまいます。

50年以上もギターを弾いてきて 今更言うのも何なのですが、 最近特に感じるのが右手のタッチです、 以前はアカデミックにm,i,m.iなど交互に運指を意識していましたが、 歳をとってきてなんでもアバウト

弦をタッチした感覚をしっかり知覚するようにすると

フェイスブックで見ましたが、ホルヘ・カバジェロ氏も 30分、たった1度だけタッチを確認する練習をしてみたところ、 何故なら、爪の幅や長さ、カーブの形、厚さは人それぞれ違い、全く同じ人はいないからです。, 爪の長さや形、爪が弦に触れる角度や強さで様々な音色を作り出すことが可能だからです。, クラシックギターは「小さなオーケストラ」という表現されるように、クラシックギターの楽曲には、, ※タレガの「椿姫の主題による幻想曲」はヴェルディのオペラ「椿姫」をギター用に編曲したもので、 歌手の歌と、バックのオーケストラ、全てをギター1本で弾くように書かれています。, これらオペラに出てくる男性歌手の声、女性歌手の声、ヴァイオリンの音色、フルートの音色、などの, このように、弦をキャッチしたら、3~4cmくらいブリッジの方向に滑らせてください。, 指は男性と比べると細く、爪の幅も兄や父、また他の男性ギタリストよりも狭いように感じます。, この接触面積の使い分けに加えて、弦への圧力を調節していくと、更に音色のバリエーションが広がります。, そしてここから左手でビブラートをかけたり、音色を変える方法はまだまだたくさんあります。, 弦の沈む深さと音量がどのように関係してくるのか、確かめながら調節してみてください。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). タッチの感覚が薄ければ、音の正しく思いを乗せられず、 演奏はガサツに聴こえてしまいます。 (それが味になるジャンルもありますが、クラシックは違います) 右手のタッチを確認する練習によって、能力を磨くべきと思います。

この右手のタッチを確認する練習は毎日した方が良いと思います。, 右手のタッチを確認する練習について、 2020/5/17 クラシックギターの右手のフォームについて解説しています。これを守ってもらえば綺麗なフォームで無駄のない演奏ができるようになります。中級者以上の人も絶対勉強になるので確認してみてください。 という疑いもあったのですが、, 以前紹介したM.ジュリアーニの120のアルペジオを使って その人次第です。

それを不安に思ったことはないでしょうか。, 薬指aはiやmと比べて僅かに感覚が鈍いようにも思いますし、 特殊な神経回路が発達しているだけなのでは、

以前のギター学第3弾「右手のタッチ」で.

大変良いメリットだと思います。, 私は初心者の頃、良い音を出しやすいからといって手の甲を頻繁に動かして 能力を磨いておくに越したことはないでしょう。, 「(腕や手でなく)指から動かすようになること」も地味ではありますが、