ザ・ガードにはビフィズス菌、乳酸菌(ラクトミン)、納豆菌という3種類の善玉菌が配合されています。. ビオフェルミンsと同様に、1日1回3錠の内服でよいかと思います。 動画はこちら「強ミヤリサン錠を飲んでみた」. ザ・ガードの効果について紹介します。 また、ビオフェルミンやミヤリサン 、ビオスリーとの成分・効果を比較しました。 ザ・ガードには善玉菌が3種類入っています。 複数の善玉菌で互いに作用して腸内環境を整えたり腸のエネルギーになるという特徴は、ビオフェルミンやビオスリーと同じです。, ビフィズス菌と乳酸菌は、酢酸や乳酸を産生して腸内環境を酸性にすることで、善玉菌が増えやすい腸内環境へと整えることができます。, 他の整腸剤との違いは、「納豆菌」と「パントテン酸カルシウム」が含まれていることです。, 「納豆菌」は腸内の活性酸素を取り除くことで、乳酸菌やビフィズス菌が住みよい環境を作っています。, ザ・ガードは、「善玉菌を増やし、腸内環境を改善する作用が高い」ことが特徴になります。, 腸内に溜まったガスを小さいものにして、血中に吸収もしくは腸から排出しやすくしています。, お腹のガスの原因は、小腸に異常なくらい腸内細菌が繁殖してしまった(SIBO:small intestinal gacterial overgrowth)場合に起きやすく、なかなか根本的には良くなりにくいものです(小腸ガスを減らす方法は別項で紹介します)。, 腸内環境を整えながら一時的にお腹の張りを減らすことも、ザ・ガードのもう一つの特徴です。, たくさんの成分が入っており、何に効果があるのか分かりにくくなっていますが、ザ・ガードが適しているのは, 最後にザ・ガード、ビオフェルミン、ミヤリサン 、ビオスリーについて成分と効果を比較します。, 自分に合った整腸剤を探してみてください。合う整腸剤ならば、3週間ほどで何かしらの効果が出てくると思います。, 「胃腸」は全身の健康の要。胃腸を強くして健康な毎日を送るための方法を書いています。, 小腸に異常なくらい腸内細菌が繁殖してしまった(SIBO:small intestinal gacterial overgrowth). 3. 今回は以前紹介した4種類の整腸剤のメリットを比較して、どの整腸剤を飲んだらいいのかを紹介します。, 他の整腸剤が3種類の善玉菌が配合されているので、いささか見劣りするように思えますが、診療していて患者さんが「今まで飲んだ整腸剤の中で効果があった」と言っている方が多いのがこのミヤリサンです。, 患者さんに聞いてみると、ミヤリサンには特に「便秘の改善率が非常に高い」印象があります。, また長期的にみて直接の大腸がんの抑制効果があるのは「ミヤリサン」と「ビオスリー」のみだと思います。, ミヤリサンはシンプルな配合であるものの、「酪酸」のパワーを十分生かしたものになっており、腸活を始める方には私はまずはミヤリサンがお勧めです。, ドラッグストアだけでなくスーパーやコンビニにも置いてあるという薬は、他の薬剤ではあり得ません(その意味でも整腸剤は薬というより食べ物と思って良いと思います)。, 「どこにでも置いてある」ということは、宣伝が活発だというよりも、実績のある製品だからでしょう。, ビオフェルミンには、フェーカリス菌とアシドフィルス菌とビフィズス菌という3種類の乳酸菌が含まれています(ビフィズス菌は広義で乳酸菌に属しています)。, 他の整腸剤でも言えることですが一般的に、複数の善玉菌が入っていた方が互いに影響し合いながら腸内環境を整えていく作用が高いと報告されています。, 3種類の乳酸菌により作られる「乳酸」と「酢酸」が腸内環境を酸性にすることで、悪玉菌が棲みつきにくい状態に保つことができます。, 例えば冬場に流行るインフルエンザ、春先に流行る花粉症に、患者さんでビオフェルミンを長期で内服した方は「そういえば今季はかからなかったな」と言います。, ザ・ガードにはビフィズス菌、乳酸菌(ラクトミン)、納豆菌という3種類の善玉菌が配合されています。, 納豆菌は、腸内の活性酸素を除去することで残り2つの乳酸菌やビフィズス菌が住みやすい環境を作ります。また消化を助ける働きもあります。, 3種類の善玉菌が作り出す「乳酸」や「酢酸」により腸内環境を酸性に保ち、悪玉菌の浸潤をブロックする作用はビオフェルミンと似ています。, 他の特徴として「ジメチルポリシロキサン」というお腹のガスを減らしてくれる成分が入っています。, 便秘とは、「便の出方が思わしくなく、お腹が張るなどの生活に不都合な状態」を指します。, つまり便通が毎日あったとしても、何となく残便感があったり腹満感がある時は「便秘」と考えられます。, 逆に便が毎日出なかったとしても、困った症状が出なければ「便秘」と思わなくても良いのです。, その意味で腹満感を減らしてくれる整腸剤はザ・ガード以外にはないものなので、「とにかくお腹の張りを取りたい」方にお勧めいたします。, その他にケイヒ、ワイキョウ、センブリといった健胃成分が入っているのもザ・ガード特有です。, 腸内環境も良くしたいし、お腹の張りも改善したいし、胃の調子も整えたい、といった良いところ取りをしたい方にはオススメの整腸剤です。, ビオスリーは1963年に製造された歴史ある整腸剤ですが、世間に広く知られるようになったのは武田薬品がコマーシャルをするようになった2019年4月からです。, 効能の素晴らしさは医療界では知られていたのですが、さすが宣伝の上手な武田という印象です。, テレビCMでも流れていますし、現在はどこのドラッグストアでもビオスリースペースが設けられていて、お金かけてるのだろうなぁと余計な想像をしてしまいます。, なぜならば現在における整腸剤の効果発現において、全ての条件を満たしていると考えられるからです。, それは1. 3.ザ・ガード整腸錠α+ 150錠 ¥1057 1日3回9錠 1日当たり63.42円 小粒で内服しやすく、特に納豆の味はしません。 興和株式会社が販売する整腸剤ザ・ガードコーワ整腸錠α3+について薬剤師が解説。納豆菌と胃薬の成分を配合していることがポイントの本薬。他の整腸剤とは異なる特徴と注意点があります。 ザ・ガードはどちらかというと、お腹の調子が悪い時に頓服的に使用すると良い整腸剤だと思います。 4.エビオス錠 600錠 1日量30錠 ¥700 1日当たり35円. 複数の善玉菌が相互に影響し合い多彩な効果を発揮する 2. ブログを読んでくださっている方より、「整腸剤のブログを1つにまとめてほしい」と希望がありましたので、今回編集してみることにしました。, 整腸剤は薬ではなく「健康を維持するサプリメント」と思っていただけると、整腸剤がより身近なものに感じられると思います。, 整腸剤を毎日少量ずつ継続して摂取することは、どなたでも今から気軽に実践できる方法です。, さらには冬から春にかけて脅威となる「インフルエンザ」「嘔吐下痢症」や「花粉症」の予防にも効果を発揮します。, また腸は、抗不安作用を発揮する「セロトニン」が生成される臓器でもあるので、精神安定作用や抗うつ作用も報告されています。, 「大腸がんに対する予防効果」も報告が増えてきており、整腸剤の継続内服がますます注目されています。, 1.新ビオフェルミンS 90錠 1日量9錠 ¥851 1日当たり85.1円 (価格ドットコムの現在の最安値を掲載しています), 新ビオフェルミンSは言わずと知れた、整腸剤の代表格。どのドラッグストア・薬局にも置いてあります。, 1日3回、3錠ずつ内服すると9錠になり、さすがに手間がかかりますので、整腸剤の内服は全体を通して、1日1回でよいのではないかと考えています。1日1回であれば、1日28円と経済的な負担もあまりありません。, ビオフェルミンSは「ビフィズス菌・フェーカリス菌・アシドフィルス菌」という3種類のビフィズス菌・乳酸菌が含まれており、腸内を善玉菌が優勢となるようなフローラへ整えるのにとても良い整腸剤だと思います。, ビオフェルミンSに比較すると、マイナーなイメージの整腸剤です(ひょっとすると初めて聞くかもしれません)が、ミヤリサンの主成分である酪酸菌(宮入菌)は、優れた整腸作用を有しており、実は私たち消化器科の医師たちがピロリ菌除菌時をはじめ、便秘・下痢の改善に多く使用している整腸剤です。, ビフィズス菌は「ヨーグルト」という1対1対応のイメージありますが、酪酸菌は何に含まれているのでしょうか?, ビフィズス菌は西欧の菌種であるため、日本人の腸内環境に必ずしもマッチしないことがあります。, その分日本人に慣れ親しんだ酪酸菌であれば、無理なく腸内フローラを整えることができるわけです。, さらに乳酸菌の発育を助ける、という役割も担っており、ビオフェルミンSと併用すると、腸内環境改善にさらなる効果を生むことでしょう。, 3.ザ・ガード整腸錠α+ 150錠 ¥1057  1日3回9錠 1日当たり63.42円, ザ・ガードの位置づけは、ビオフェルミン・ミヤリサン系列(善玉菌勝負系)になると思います。, と書いています。多種類の善玉菌の相互作用により腸内フローラを整えることができそうです。, 納豆菌は発酵食品ですから、宮入菌と同様に日本人の腸に合いやすいと思うので、おススメです。, しかし私が診察していて、「腸内のガスを減らす」つまり「腹部膨満感を改善する」ことは、想像以上に重要な意味を持つと思っています。, 腸管粘膜の痛覚神経は鈍いので、ちょっと粘膜を切ったり組織検査を行うくらいでは痛みは生じません。, 唯一、腸内が空気や便でパンパンになったとき(まれに腸管壊死のこともあります)、脳にシグナルが伝わり、脳は「痛い、苦痛だ」と感じるようになっています。, ただの便秘でも、ガスが溜まりすぎて”急性腹症” の状態となり、救急車で来院される方もいます。, ですから腸内環境を改善しながら、腸内ガスを減らして腹部の不快症状を減らしておくことは大切です。, ”おなかが楽な状態”を「持続させる」ことが、脳内の幸せホルモン(セロトニン)を放出させ、胃腸の蠕動運動や疼痛・不快を改善することにつながるのです。, 表面張力を減らすことで、血液中にガスが吸収されやすくなり、またおならとしてガスが出やすくなり、お腹の張りを改善させることができます。, 工業用のシリコンも実はガスコンと同じ成分で、気泡の表面張力を減らす作用があるらしいです。, 他にも成分がいろいろ含まれていますが、ザ・ガードは「善玉菌とガスを減らす作用により、おなかが楽な状態を作るのに役立つ」と理解すると良さそうです。, 粒は小さいですが、1回10錠と内服量が多くなっています。10錠を正確に出すのも手間がかかるところがデメリットでしょうか。, 風味はビール味です!。ビール好きな方には、朝から幸せな気分が味わえるかもしれません。, 必須アミノ酸を含めた、アミノ酸・タンパク質がバランスよく補うことができ、さらにビタミンB群・ミネラル・食物繊維まで含まれている優れモノでした。ビール酵母、恐るべしです。, ・・・しかしよく見てみると、エビオス錠には乳酸菌・酪酸菌やビフィズス菌は含まれていませんでした。, ビール酵母は乳酸菌・酪酸菌やビフィズス菌とは違った作用機序で、胃腸の消化機能を助けているようです。, また、乳酸菌などの善玉菌を増やす作用もあり、併用するとより腸内フローラが整いやすいと言えそうです。, エビオスが小さいもので600錠でしたので、箱はわかもと1000錠の方が大きくなります。, 同じビール酵母からできていますが、主観で言いますとドッグフードみたいな味がします。, 同じビール酵母から作られているので、必須アミノ酸などのアミノ酸はバランスよく含まれています。, わかもとには、アスペルギルス・オリゼーNK菌と乳酸菌が含まれています。ここはわかもとには明記されていないので、わかもとが優位でしょうか。, アスペルギルスと聞くと医療関係者はすぐ「カビ」を連想しますが、そうではなくNK菌からアミラーゼやプロテアーゼといった消化酵素が生み出されて、胃腸の調子を改善するようです。, 1.値段、粒の大きさ、箱の大きさ(携帯のしにくさ)はほぼ変わらないので、家に常備薬にふさわしい。, 3.わかもとには、消化酵素と乳酸菌が含まれている(エビオスには消化酵素や善玉菌については明記されていません)。, 個人的にはエビオスの方が飲みやすかったですが、個々人の胃腸に合う菌があると思いますので、いろいろ試してみてお腹の調子が ”良い感じ” がするものを継続することをおススメいたします(いろいろと変えることなく、3週間程度は同じ種類で継続した方がよいです)。, 腸内フローラを整えることを目標にするならば善玉菌がメインとなっている「ミヤリサン錠」や「ビオフェルミンS」をベースとするのが良いと思います(善玉菌勝負系)。, 健康や体調を整えることを第一に考えながら選ぶのであれば、アミノ酸やビタミン類・ミネラルがバランスよく含まれている「エビオス」や「わかもと」を第一におくのも良いと思います(全身の栄養バランス重視系)。, もちろん「善玉菌勝負系」と「全身の栄養バランス重視系」を併用すると、相加相乗効果が期待できると思います。, もうかれこれ10年以上さまざまな整腸剤を継続していますが、幸いなことにインフルエンザや花粉症、嘔吐下痢症にかかったことはありません。, 整腸剤を継続することはとても地味で、すぐに元気快活になるといった効果はありません。, ただ私は、「毎日病気をせずに健康でいられる」ということの積み重ねが大切ではないかと思っています。, 1.新ビオフェルミンS、強ミヤリサン、ザ・ガード、エビオス、わかもとは効能・効果に甲乙はつけがたく、むしろ相補い合って腸内フローラを整えることができます。面倒でなければ、併用療法が望ましいと思います。, 2.どの種類が良いかは3種間ほど試してみてください。自分にあった整腸剤が見つかったら、1日1回でいいのでずっと継続していくよう習慣にしてみてください。, また整腸剤だけでなく、徹底的に自宅で便秘を良くしていきたい方は、「自宅でできる便秘外来」もご覧になってください。, 国立長崎大学医学部卒業。 長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。. 胃腸に関わる様々な症状に効く「ザ・ガード」 150錠 ¥1057 1日3回9錠 1日当たり63.42円.

cmでもおなじみの「ザ・ガードコーワ整腸錠」はどんなお薬なのでしょうか?主に、便秘、下痢を繰り返す人、お腹の張りが気になる人におすすめの整腸剤です。整腸剤といっても、胃薬成分も配合されているので、胃腸全体を整えてくれる効果が期待できます。

エビオスは「ビール酵母」でできています。 1日1回で内服するなら12円と、とても経済的です。 最近注目の「酪酸菌」が直接腸のエネルギーとなり、便秘や大腸がんの改善になる ことです。, つまり、上記の整腸剤1〜3の良いところを抜き出したオールマイティーな薬だといえます。, 残りの「乳酸菌」と「糖化菌」は、酪酸菌の増殖をサポートしつつ腸内環境を整える働きもしています。, 増殖した酪酸菌で便秘や下痢を改善する短期的に実感できる効果を示しつつも、長期的に腸内環境を改善、大腸がん予防も期待できるスグレモノだと言えます。, 善玉菌、特に酪酸菌を増やすエサとしてオリゴ糖や食物繊維を摂ることも大切なのですが、ビオスリーはともするとそのエサさえも必要なく腸活ができる可能性があります。, 「面倒臭いことはしたくないけど、便秘を良くしたいし美肌も手に入れたい。大腸がんにもなりたくない」というワガママな方に、ビオスリーはぐうたら腸活ができる「切り札」と言えるかもしれません。, アンチエイジングと信じて筆者もビオスリーを飲んでいますが、決してビオスリーの長期予後がヒト試験によって示されているわけではありません。, 整腸剤の効果は一見地味ですが、期待は裏切りません。継続するための忍耐力と実行力で素晴らしい腸活ライフを送ってみてください。, 「胃腸」は全身の健康の要。胃腸を強くして健康な毎日を送るための方法を書いています。, 「面倒臭いことはしたくないけど、便秘を良くしたいし美肌も手に入れたい。大腸がんにもなりたくない」というワガママな方に、. 納豆菌が入っているのが、他の整腸剤にはないザ・ガードの特徴の1つです。 1.新ビオフェルミンs 90錠 1日量9錠 ¥851 1日当たり85.1円 (価格ドットコムの現在の最安値を掲載しています) 新ビオフェルミンsは言わずと知れた、整腸剤の代表格。どのドラッグストア・薬局にも置い …