当方の同じ形式のZXでは、ノーマル型やや抜けのよいマフラーとノーマルクリーナーボックス改+ハイスピードプーリー(zero、デイトナ、キタコ等)では、7.5×3と7.0×3を一緒に使って、伸びも十分良い感じでしたので、7.0×6か6.5×6から始めて各種試してみては如何でしょうか。

軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよ...続きを読む, シグナスX(2010年FI仕様)に乗っています。普免からAT小型を丁度去年取りました。国内仕様のノーマルですが、信号待ちの出足は自分としてはかなりいい(大きいバイクに乗れない影響でそう感じているかもしれませんが・・・・・)と感じます。ただ40km~60km/hの加速が変速が早いせいで鈍い傾向です。台湾仕様やWRを軽くしたシグナスは加速力がすごいそうで聞いています。台湾仕様車、または国内仕様でもWRを軽くしたシグナスに乗っておられる方、40km/h~60km/hの加速力やスロットルの再び捻った時のレスポンスについても教えてください。 よって12g4個の場合とは14g3個と10g3個では変速の力が3%程度微々たるものですが異なると思います。 最後に、加速性能や最高速にはWRが転がるスロープの形などプーリーの構造やトルクカム働きなどのほかエンジンのパワーバンドも相乗的に影響するため、上記のとおり機械的に設定したからといって実際にはこのようなキレイな数値化できませんが、原理的にはこのような働きとなります。, 簡単な例示的なモデルで説明してみます。

それ以外にはアイドリングからクラッチミートまでの間のレスポンスが良くなることが期待されます。というか、ミートポイントが上がればその分だけミートポイントに到達するまでの時間が長くなりますから、それを埋めるためにはレスポンスが良くならないと間が空いてしまいます。 マフラー替えてる全ての人ではないにしろ 音を大きくしたいからではなく、他人のアドレスやシグナスと加速性能で差をつけたいとマフラー交換をしてる人って多いいはずです。 08月25日 22:38, [227] 「アドレス125の最高速は100km/h!!」など書かれていました。 維持費が安いから…と思いつつも、何かカスタムしたいと、ウズウズしてくる訳ですな。 mixiユーザー 02月12日 22:06, [230] 06月23日 23:20, [215] 答えになってないですね…、すいません。 純正同様延びるし磨耗もします。 mixiユーザー mixiユーザー

07月11日 10:01, [219]

4 点.

‚ׂĂ̐l‚ցI uiPhone 12 minivƒŒƒrƒ…[, 1–œ‰~Ø‚è‚Å‚àg‚炵‚³h–ž“_I ƒjƒ…[ƒoƒ‰ƒ“ƒX‚Ì‘å’è”ԁuML574v‚ð‰ü‚߂ăŒƒrƒ…[. 中古車の販売整備でも換えない場合も少なくなく、入っていればOKと考えるショップもあります。 片減りするのはなぜ決定的にはわかりませんが。多分同じ位置にローラーが居続けて(全開時が長いとか)、そこに癖がついてしまうと私は思ってますが。, 基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。 12月10日 07:36, [243] 変速が終了すれば、エンジンの回転数上昇に伴って増速しますが、変速が終了するまでは、そのようにフィーリングが変化します。 03月18日 12:31, [245] クラッチミート後は、ハウジングの軽量化による差なんて駆動の負荷の大きさからすれば無視できる程度の微々たる物です。 追  シグナスは125ccのなかでは最高速は高い方なので、加速重視でも問題ないです。アップダウンの多い通学路や、今後タンデムもするので、きびきび走れるようにしたいんです。皆さんの意見を参考に僕も春にチューンしたいと思います。, 基本的な構造や働きはどのスクーターでも殆ど同じです。 WRの遠心力をFとすればF=k・m^2(kは比例常数、mはWRの重さ、m^2はmの2乗を示します) ちまたで言われる「伸び」というものが、変速速度域を言うのか、変速終了後の速度上昇を言うのか、どちらであっても上記に書いて有るとおりです。 で、少し興味があり考えてみました。以下述べることはドシロウトの推察です。 え?!ついに新型シグナスx発表か? mixiユーザー mixiユーザー 低速を少し上げるには プーリーがノーマルの時は60km/hまで非常に力強い走行感でした。

※実際には、変速終了の最後のところが厳しいため、理論よりも重いWRが必要なことが殆どです。 さらにWRを軽くして、変速域の回転数を8000rpmギリギリにして、なおかつ変速終了とトップスピード到達を同じにすることも出来ます。 仕様: mixiユーザー

ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。 mixiユーザー ○通常の交換サイクルは何キロ毎でしょうか? mixiユーザー mixiユーザー またこれは余談ですが専用工具を使って2人がかりでプーリーの手前にある歯車を取ろうとしてもボルトが固くて外せません。逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。よろしくお願いいたします。, 重いと加速が鈍り、軽いと高回転で伸びないという特性を適当なところで妥協するしか有りません。 ちょー短い動画がUPされていました。



12月08日 15:47, [238] mixiユーザー 07月30日 09:25, [223] 今回は、ウエイトローラーを変更してみたいと思います。少しずつ暖かくなってきたので、微妙に軽くしてみたいと思います。軽くすることによって、加速は良くなります。しかし軽くなることによって最高速が落ちたり、燃費も悪くなります。元々通勤がメインなので燃費重視、正直10g×6で問題ないんですが、ここはブログネタとして、また、少しでも早く交換に慣れるという意味も込めて変更してみました。, 今回の画像は、動画から取り出した画像なので、多少見にくいかもしれません。ご了承くだちゃい。まずはクランクケースカバーを外していきます。赤丸の5か所のボルトを外します。, 左側のプーリーを外します。ユニバーサルホルダーを使いドライブフェイスを固定、17㎜ソケット、ラチェットハンドルを使い、ナットを外します。, なめないようにしっかり奥まで入れて(当方ネジ等なめるの得意です)、時計と反対周りに、せーのっ!, 少し汚れているので、パーツクリーナーを使い、キレイに洗浄します。続きまして~、ウエイトローラーを入れていきます。, 新品の場合、外側に重さが表示されていますが、使っていると消えてしまうので、内側にペンで重さを書いておきました。新品のウエイトローラーはこんな感じです。, 左手で少し動かしながら奥までしっかり入れます。そしてワッシャー、ナットを付けます。, ユニバーサルホルダーを使用してドライブフェイスを固定、17㎜ソケット、ラチェットハンドルを使い、時計回りに締めていきます。, よいしょ~。しっかり締めます。緩かったりすると、クランクシャフトがダメになってとんでもないことになってしまいます(2型シグナスxで経験済みです)。, ウエイトローラーを変更してから2週間くらい経ちましたが、出だしが良くなりました。全体的に回転数は上り、最高速まで早く達しますね。やはり最高速はほんの少し落ちた感じ、レスポンスが良くなったので、少しアクセル回し気味になってます。燃費は思った以上に良く、10g×6の時とあまり変わらず、リッター35km→34km位です。個人的にこれ以上軽くしたくないので、暖かい時期はこのセッティングでいく所存でございます。ワインディングも楽しめそう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 2009年より2型シグナスxに乗り始めました。現在は4型シグナスx。主に通勤で使用してますが、プチツーリング・プチカスタム・メンテナンス作業を紹介していきたいと思います。, ノーマルリアフェンダーからKOSOリアフェンダーに交換しました。軽量化、見た目がスタイリッシュになり、カッコよくなりました。, 4型シグナスx、スイングアームのボルトを交換しました。M10のボルト2か所をアトラスのボルトに変更しました。, KN企画さんのセカンダリ、クラッチ、クラッチアウターをカスタムしてみました。プーリーはパワーキッドⅡを組んでいます。細かい調整はせず、とりあえずどんなもんか乗ってみました。.



エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら 09月02日 00:18, [229] 07月04日 18:27, [233] でも、私は換えます。自分のですから。, '97 ホンダLive Dio ZX 手持ちのウエイトローラーで加速と最高速が一番バランスが良いのが7グラム6つです。 因みに、ノーマルの状態で7グラム6つにすると、吹けきってかなり引っ張って60キロ到達するかしないかぐらいになります。 どうすれば改善されるのでしょうか・・・。

軽量クラッチ、軽量アウターにする効果について教えてください。 12月09日 21:30, [241] 軽量化すると加速が良くなりそうですが・・・ mixiユーザー 02月12日 22:22, [232] 某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。

傍から見てると維持費を安く上げようと せっかく125ccにしたのにヨシムラ、タダ...続きを読む, あ、何か分かる気がする。

低速を少し上げるには 緩めるのはインパクトレンチでも構わないと思いますが、締め込みはトルクレンチ(手締め)をお勧めします。 mixiユーザー ウェウトローラーが

中には粗悪な原材料、作り、管理のものもあります。 ○熱による伸び縮みが少なく、いわゆる熱ダレというのを起こしにくい 40キロの谷はローラーを新しいのに買えればよいです、あとベルトが減ってくると最高速が落ちます。



2006年11月10日 18:26, [212] mixiユーザー ○伸びが少ないのでトルクをしっかりと伝えられる >逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。 ノーマルだと40km~60km/hが鈍いのは変速が終了する後半の領域の特徴で、このトロさは、変速比が高くなる(ハイギヤ化)につれて、トルクカムの溝の角度が変速終期に近づくほど変化するため、キックダウン効果が減少する領域に入るからです。 ○磨り減りにくいので長持ちする

そのかわり重い分プーリーを押し出す力が強く、より高速ギアになれるので高速が伸びる

某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。 08月26日 00:13, [228] 変速が終了すれば、エンジンの回転数上昇に伴って増速しますが、変速が終了するまでは、そのようにフィーリングが変化します。 走行11,500kmのホンダ スペィーシー250(MF01)です。 ‚ׂĂ̐l‚ցI uiPhone 12 minivƒŒƒrƒ…[, 1–œ‰~Ø‚è‚Å‚àg‚炵‚³h–ž“_I ƒjƒ…[ƒoƒ‰ƒ“ƒX‚Ì‘å’è”ԁuML574v‚ð‰ü‚߂ăŒƒrƒ…[. 08月25日 21:48, [225] これも分かる、うん。

WRをノーマルの12g(1個の重量。6個必要。)から台湾仕様と同じ9gに替えるだけでも随分感じが変わると思います。(8.0~8.5g位も良いかも?) mixiユーザー ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。 瞬間的な荷重には強いが、経年劣化はかえって短いものも。 ↓以前、WR設定の効果をごく簡単に答えてますのでご参考にしてください。 ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。 さらにさらにWRを軽くすれば、8000rpmでは変速終了までプーリーを押し広げることが出来なくなる(最終変速比にならない)ため、はじめの加速は良くても8000rpmでは60km/hに到達できなくなります、軽すぎると最高速が落ちるのはこういう原理です。

そのくらい不都合が出にくい所なんでしょう・・・たぶん。 軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよその重さのローラーを買い集めて自分でセッティングを出さないといけません。