LinkPath ショートカットがあらわしているもの(通常はexeファイル) これこそ俺の求めていたものです。 今回のWindowsの便利ワザは、ショートカットのリンク先を簡単に探し出します。ショートカット本体のアプリをどこに保存したか忘れてしまった時、このワザを思い出してください。, デスクトップにショートカットアイコンを作成すると、それをダブルクリックするだけでアプリを起動したり、ファイルを開くことができてとても便利です。 Linkobj 目的のショートカットをあらわすオ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。     linkobj.save お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se229542 …, http://sourceforge.jp/projects/linkopener/, "画像のプロパティ"やScreenSaverをすぐに出すショートカットキーについて。.

テキストファイルでコードを書き拡張子をVBSで保存すればダブルクリックで実行されます。

「 ( ショートカット名 ) のプロパティ 」 画面が表示されます。 「 ショートカット 」 タブになっていることを確認し、 「 リンク先(t): 」 欄に表示されている 元のファイル場所を確認します。

右クリックしてプロパティを選択し、 この間、あるソフトをダウンロードして愛用しております。セキュリティ対策に本物のプログラムを隠してデスクトップにショートカットを作ったのですが、プロパティを見ると、ショートカットのリンク先があっさり掲載されていて、意味がな もったいぶるほどのことでもないので鬼門部分のコードを提示します。 VBAの話ではあまり話題になりませんが、WindowsのショートカットはOSによって作られるものが違うようで、例えばWindows7で作成したショートカットをWindows10で使おうと思っても使えない、なんてことがあります。, 理由は詳しく調べていませんが、逆のWindows10のショートカットをWindows7で動かすことが出来ます。, バイナリエディタで比較したところ、結構違ったので何かが違うのでしょう。(てきとーですみません), このように、古いOSで作成したショートカットを作り直すために、数が多い場合などは手で行うよりも自動化した方がラクなため、ショートカットが持つリンク先や引数の取得が必要になることがあります。, 参照設定は、VBA画面→ツールメニュー→参照設定で「Windows Script Host Object Model」を選択します。, これでWshShellクラスとWshShortcutクラスを利用できるようになります。, 以下はWshShellクラスのインスタンス変数の作成サンプルです。書き方は2通りあります。どちらでもいいです。1つ目のように1行で書いてもいいですし、2つ目のように変数定義とSetを別に書いてもいいです。, Newを1行で書くか2行で書くかは「VBAでクラス変数の宣言とNewを1行で書いてよいか」をご参照ください。, ショートカットの情報はWindows Script HostのWshShellクラスとWshShortcutクラスを利用すると取得できます。, なお、ショートカットの作成については「VBAで指定ファイルのショートカットを作成する」をご参照ください。, プロパティに値を代入する場合は「設定」で、プロパティから値を取得する場合が「取得」になります。, リンク先はExcel自身で、引数として/rを指定してBook1.xlsxを読み取り専用で開くようにしています。, 実行結果

贅沢というか、こんなこと望んでるのは 6行目でショートカットができます。     Dim Linkobj,Linkname,LinkPath 4行目  ショートカットオブジェクトを作って(Create)その名前をLinknameとします。拡張子はlnk.

    Dim Linkobj,Linkname,LinkPath ャットアウトする方法, 本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。また、各記事、情報に関する著作権は、その各作成者または提供者に帰属します。, 本サイトの一部の記事において、右クリックなどによるコピーができない仕様となっています。, 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。. どなたかこういった事を強引に編集する方法、又はツールをご存じでしたら教えて頂くようお願いします。, ああ、できますね。やったことが無かった。

しかし、あまりたくさん作ると、ショートカット本体のアプリやデータをどこに保存したか忘れてしまう場合があります。次の操作をすれば、自動的にリンク先のフォルダが開いてくれます。, [プロパティ]をクリックすると、次のダイアログボックスが表示されます。ここで、[ショートカット]タブにある[リンク先を探す]ボタンをクリックすると、アプリやデータを保存しているフォルダが開きます。, 1)ショートカットを右クリックする。     Set linkobj=WSshell.CreateShortcut(Linkname & ".lnk") ショートカットの元ファイルを移動させると、リンク先が見つからないエラーになります。その場合は移動先を探して、あらためてショートカットを作成しましょう。 アプリなどのショートカットの本体の場所を探すとき、右クリックしてプロパティを選択し、「リンク先を探す」を選択します。これがとても面倒なのですが、なんとかならないでしょうか。簡単にショートカットの本体のあるディレクトリを一 その知人のPCにはDドライブが存在し、そこにパスを通さなければならないのですがDドライブが存在しない私のPCで編集しても「作業フォルダに指定された'D:\~'フォルダは無効です。」あるいは「受け側に指定されたパス名'D:\~'」は無効です。」となり編集する事が出来ないのです。 通常であればショートカットアイコンのプロパティーで簡単に編集は出来るのですが、実際に存在しないドライブやパスをリンク先や作業フォルダとして書き換えたいのです。

    Set WSshell=CreateObject("WScript.Shell") ショートカットのリンク先を隠したい。 パソコン(Win XP)で、ファイルのショートカットを作ります。それを右クリック→「プロパティ」を見たときに、「リンク先」を見ることができますが、このリンク先を隠して他の人から知られないようにする方法はないのでしょうか? ありがとうございました。, 良さそうなのですが、少し導入方法がわかりづらそうなのが難ですね・・・。うーん、惜しい。, う~ん、、それもやってはいるんですけどね・・・ 簡単にショートカットの本体のあるディレクトリを一発でひらけるような方法があったら、教えていただけないでしょうか。, 「リンク貼り付け ショートカット」に関するQ&A: ショートカットキーの頭文字について(置換、リンク、貼り付け), 素晴らしい。これです。 3行目  シェルオブジェクトを作ります。(深く考えずにおまじないお思ってください) 充分テストしてくださいね。, ああ、できますね。やったことが無かった。 ショートカットの元ファイルを移動させると、リンク先が見つからないエラーになります。その場合は移動先を探して、あらためてショートカットを作成しましょう。

Windows で相対パスのショートカットを作ろうとしたら、一筋縄ではいかなかったので忘れないうちにやり方をメモ。ショートカットのプロパティを開くとリンク先という項目があるのですが、通常この部分にはリンク先のパスが絶対パスで書かれているはずです。

5行目  linkobj.TargetPath=LinkPath     linkobj.TargetPath=LinkPath Linkname ショートカットの名前です Windows で相対パスのショートカットを作ろうとしたら、一筋縄ではいかなかったので忘れないうちにやり方をメモ。ショートカットのプロパティを開くとリンク先という項目があるのですが、通常この部分にはリンク先のパスが絶対パスで書かれているはずです。 ョートカットのアイコンを変更する方法については、以下のリンクを参照してください。. もったいぶるほどのことでもないので鬼門部分のコードを提示します。 リンク先を調べたいショートカットをマウスの右ボタンでクリックします。 (図1) メニューが表示されます。[プロパティ(r)]をクリックします。 (図2) 「ショートカットのプロパティ」画面の「ショートカット」タブが表示されます。”リンク先(t)”項目をご確認ください。