大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。 ジコ坊が語る通り、アシタカはエミシ(蝦夷)の一族とされています。 宮崎駿監督 によると、500有余年前に大和王朝との戦いに敗れた部族の末裔だと … 楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「ジブリ飯☆ジコ坊の雑炊」のレシピページです。作ってみた♪もののけ姫より、ジコ坊の雑炊雅な椀はないので、普通の椀でw。ごはん,だし,味噌,青ネギ 楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」と“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 )に包まれたものを取り出します。このジコ坊の”とっておき”はなんでしょうか??, もったいぶるのもなんなので早速結論を書くと、色、形状など諸々の描写から、おそらく”味噌”だと思われます。味噌なら保存もききますし、旅荷に入れてあっても不思議はありませんね。, 調理の最後の段階に入れていることは、味付けをするための調味料的なものであると考えられますので矛盾はありません。, さて、これが一番の問題です。一体何の野菜なのでしょうか。結論から言うと、僕の予想ではこれは“野草”だと思っています。, まず、アシタカは蚤の市(というより、里を出てから)で米以外のものを何も購入していません。これは米を買う際の砂金が波乱を呼んだことからも自明ですね。米を買った後は、他のものを買うこともなく市場を去り悪漢に襲われていますし、仮に米より前に何か別のものを買っていたら、その際に既に砂金云々の一悶着があったはずです。, ジコ坊についても、蚤の市で野菜類を購入しているとは考えにくいです。アシタカに米をたかっていますし、そもそも旅をする人間が、日持ちもせず嵩張る野菜類を持ち運んでいるというのは現実的ではない気がします。, そんなわけで、”野草”だろうと考えたわけですが、実は意外と日本には“食べられる野草”というのは多く存在します。, この蚤の市はアシタカの旅の最序盤ですので、東北地方(アシタカは蝦夷)周辺でしょう。東北地方に生息している食べられる野草といえば”よもぎ”や”菊”ですね!!, よもぎはアイヌの人々の民間治療法として使われていましたし、菊に関しては現在も”食用菊”は東北地方の特産です。もちろんどちらも全国的に生息していますが…。, ともかく、よもぎや菊には様々な薬効もある上、独特の苦味が味噌とも相性が良いです。この辺りからも、以外と妥当な推測なんじゃないかと…。もしかするとジコ坊が一度味を見てから味噌を加えたのは、この苦味を抑えるためだったのかも…なんて。, と、いうわけで最後の材料”野菜らしきもの”は、”キク科の野草”ということで決定!!, 初めは”よもぎ”を使おうと思っていたのですが、生のよもぎがなかなか手に入らない(自分で摘めば良いのかも)ので、今回は近くのデパ地下で購入した”菊葉”を使用してみました。, 残念ながらうちには鉄釜がないので鉄鍋を使いました。何年か前に奮発して買った南部鉄器のお鍋です。, 『ゴールデンカムイ』の”イチャニウのオハウ”の再現時にも使ったものです。鉄鍋は良いですよ〜。, はい、というわけで今回再現してみた「ジブリ飯」は『もののけ姫』からジコ坊がアシタカに作った夕食でした。, いろいろと考えた結果、料理としては”味噌”と”菊葉”で仕上げた”お粥”ということで決定。”ジコ坊の特性鉄鍋粥”と題して作ってみました。, 毎回材料の推測など難しくも色々と楽しみどころの多い「ジブリ飯」ですが、今回もあれやこれやと無駄に頭をひねって十分に満喫しました(笑)。何を無駄なことを…と言われる部分ですが、こういう部分が楽しいのですね(笑笑)。, ちなみに、類似性について言及した宮崎監督著の『シュナの旅』でも同一の形状の釜が描かれています。, この形状の鉄釜は宮崎監督のオリジナルなのだろうか??それとも何処かの国の食器なのだろうか??, ジブリ映画に出てくるものは小道具なども含め、それ単体でもなんとなくジブリ作品らしさが伝わってくるのが不思議ですよね。, 当時の味噌って米よりはるかに希少で、当然ながら数段値も張るので、そんな味噌を提供したうえで調理までしたジコ坊の方がアシタカより多く食べるのもそこまで理不尽ではないかなと思います。(もっとも、ここで表したかったのは二人の性格の違いだと思いますが), おっしゃる通りです。僕もそう思います。 https://kaytaka.wixsite.com/kays-world/about

というわけで今回は、ジコ坊の雑炊画像で飯テロしつつレシピについてもお届けしたいと思います! ジコ坊が作っていた雑炊?おじや?とは. 【もののけ姫】ジコ坊が作ってた雑炊が超絶美味しそう!レシピもご… 次の記事 【もののけ姫】乙事主の「鎮西(ちんぜい)」とはどういう意味?日… スポンサーリンク. これまでで最高のジコ坊 名言 映画 もののけ姫 今だから知りたい名言20 すべてのものを欲するは. うまいこと両者の性格の対比が本当にうまくなされていました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, さて、ではお米の準備。おそらく作中では米研ぎもしていないでしょうが、一応ホコリ取りなどのために軽くだけは洗っておきます。お米とお水を土鍋に入れて火にかけます。, はじめにさっとだけお米を攪拌してなじませたら、あとは極力米を混ぜないようにします。水が沸騰したら弱火にして蓋をし、そのまま米が柔らかくなるまで煮ていきます。時間としては30~40分くらい火にかけておけばよいでしょう。まあ、お好みの硬さで…。, 菊葉の茎の部分をのぞいて細切りにします。”菊葉”は苦味が強めなので、あまり大量には入れないようにしました。お米1合に4枚だけ。, ご飯が煮えてきたら蓋を取って、菊葉を加えます。菊葉は火を通しすぎると変色するので適当なタイミングで…。, 好みの硬さと水加減のお粥が出来上がれば、最後に味噌を溶けば出来上がりです。お味噌を入れる前に、軽く塩を振っておいても良いかもしれません。, お味噌は、作中に倣ってすらずにそのまま投入します。お汁物と違いやや味噌が解けにくいですが、ムラができて面白い仕上がりになりました。, “隣人の朝餉と晩酌!!ライカの手作りホットサンドとアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ”作ってみた!!『ハクメイとミコチ』第28話「隣人の朝餉」より。。, 漫画再現飯"じんじんこのもん"作ってみた!!『ばらかもん』Act.9「このもん」より。。, IF世界のドイツ帝国で繰り広げられる転生魔法軍事ファンタジー!『幼女戦記』を食べ尽くす!『幼女戦記』グルメを再現してみた!, "あんかけ湯豆腐"作ってみた!!『異世界居酒屋のぶ』第4話「お嬢様の難題」より。。, "胡椒餅(フージャオピン)"作ってみた!!『食戟のソーマ』125「月饗祭」より。。, 【禁断のジブリ飯】唯一マズそうなアレ!! 2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 これまでで最高のジコ坊 名言 映画 もののけ姫 今だから知りたい名言20 すべてのものを欲するは. 物語の序盤、シシ神の森の存在をアシタカに教えた人物。中年の小柄な僧体の男。実は謎の組織「師匠連」の一員で、その命令により、不老不死の力があるとされるシシ神の首を狙っている。唐傘連の頭領。石火矢衆の頭でもあり、狩人(ジバシリ)などをも動かす。アシタカと出会う時にアシタカがタタラ場に向かう途中の村で米を買う時に代金として砂金の大粒を支払った際に、他の人間が気づかなかった中で砂金であることを見抜くなど金品の知識は豊富である。何かとアシタカを気にかけており、多少なりアシタカには好感を持っているようである。しかし、シシガミ退治の知識には疎かったようであり、敵のイノシシ軍団のリーダーの乙事主のことを知らず、部下のジバシリの指摘で鎮西からやってきたことや四本牙で一族を引き連れてやってきたことを知る。一本歯の高下駄を履きながら岩から岩へと身軽に跳躍したり、ヤックルと並走できるほどの俊敏さなど高い身体能力を持つ。基本的に自身が率先して戦おうとはせず実力を隠しているが、緊急時にはアシタカと渡り合えるほどの武術の手練れでもある。シシ神の首を取った際には一晩中走り回り、翌朝未明の日の出寸前までシシ神の体液から生き残ったわずかな部下の唐傘連などの人員とともに逃げ切った。表立っては飄々とした性格であるが、エボシをシシ神殺しのために利用しようと部下を諭す一面もあるなど(一方のエボシもジコ坊達を信用仕切っていないことをタタラ場の女衆に打ち明けている)食えない男である。, ジコ坊は僧兵であろう。いわば武装した僧侶の兵隊。僧侶ではあるけれど、その実は武術訓練された戦闘集団。, しゃがみ込んでのこの姿勢、しかも右手には箸、左手には雑炊の入ったお椀…一本歯下駄を履き始めて間もない人間ならわかるが、これは普通に真似できない。真似しようとしてもお椀の雑炊がこぼれて自分自身も後ろか前にひっくり返るのが関の山。, アスリートでこれができるのは平昌五輪スピードスケートの小平奈緒選手くらいだろうか…(笑), 一本歯下駄で山道を歩いたことがあるが、常に不安定な一本歯下駄で、石ころや砂利、木の幹、木の株などがあちこちにある山の斜面を歩くというのは危険極まりない。, ジコ坊はまるで我々一般人がシューズを履いているのと同じ感覚で一本歯下駄を自分の足の一部であるかのように扱っている。, 一本歯下駄での180度開脚ジャンプなんて…フィギュアスケーターならいざしらず…しかも岩場のゴツゴツした路面。, 自身の人生観をアシタカに語りながら、彼はアシタカに自身の若き頃を重ねて見ているのだろうか。, 一本歯下駄を履いた謎の僧兵ジコ坊、実に人間臭くもあり、善人か悪人かもよくわからないけれど、卓越した身体能力を持ち合わせているということだけは確かなようだ。, 「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦, 走る旅人:「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。