SSのアンコ抜きはあまり期待できません。

>3 >車ならそれこそ幼稚園児でもいけるでしょう

4.ノーマルの状態でV-MAXより早い加速が出せるバイク。 現在スズキの1300隼に乗っていますが、ツーリングの際よく煽られます。結婚して依頼ツーリングに出る時は常に嫁と一緒です。走行順は常に私が前(何かあった時にまず私からと思って・・・)で妻(ボルティー)は適度に車間を空けてついてきてます。スピードはメーターで90(高速道路)ちょい(隼には良くない?)で巡航してます。そんな感じで走行してるのですが、左車線を猛スピードで接近してきて煽りたおす輩がいます。追い越し車線が空いてるのになぜか私たちが右に?避けなければならない状態でした。 ヤマハ YZF-R1 結果、CBRが無難ではないかと。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。

強烈な印象を得られる事は間違いありません。 一般公道で(高速も含めて)、1000CC 有れば、アクセルを開けただけ走ってくれます。 ・最高出力:3.8kw(5.2ps),8500rpm...... バイク自体の大きさはFZR400Rと比較しても大差ありませんが『シート高』が全然違いますよ! 大排気量ネイキッドは確かに低回転からトルクのある加速感がありますが、やっぱり馬力規制の影響からか、伸びがイマイチなのと、車体の重い印象が残ります。ですが、ブランクがある方にとっては、この辺りのバイクが適しているかもしれません。 リッターマシンの特徴としては フロントの接地感が無くなるのが先か、リアの滑るのが先か・・・ R1と比較すると5センチ違いますよ(笑)

空力では前面面積が圧倒的に少ないバイクの方が有利では?, >直線なら、アクセルに石ころでもOKです。 というバイクが良いかも知れません。このバイクは最高速度が高い事が最もアピールポイントのバイクですが、スーパースポーツクラスよりも用途が万能で扱いやすく、エンジンも低回転からトルクがあるので、40キロ程度の速度からでもとんでもない加速感があり、そのままいつまでも300キロ程度まで加速Gが発生し続ける、といった趣があります。

これだと200km/h以上でノーマル隼に余裕で勝てそうですが、1000kg程度のボディに800psとは。。ボディ剛性は大丈夫なのでしょうか。, >どうしても4輪が勝ち!って回答が欲しいようですよね…。 但し、重いのと値が張るのがネックです。 最近の沢山の車種をご存知の方 いかがなものでしょうか?

私が隼を買った理由は走りに余裕が欲しかったからであり最高速とかコーナリングスピードなんてどうでもいいのです。 それとも低回転から最大トルクに近い値の出るVツイン大排気量車を選んだ方が 案外体感的加速感は強いのかとも?

高速域はサーキット試乗でしたので多分一般道では体感しにくいと思いますが、凄いバイクです。, ZZR1400 2007'モデルでの事。 いや、走られていればわかると思いますが、実際にアウトバーンでは200くらいからよーい丼、という状況がよくありますよね。

いえいえ、ぜんぜん違いますよ。 ZX-10Rは一番高いかと。ただし不満は無いです。 http://rocket3.mine.nu/, 初めに、こういう質問は回答する人の経験上でしか答えられませんので、未知のバイクについては答えようがありません。想像や見聞した話ではなく、あくまで経験上の範囲で、答えます。 スズキ GSX-R1000 ちょうど20年ほど前からブームが起きた、レーサーレプリカバイクです。

純粋に直線で200km/hからの加速のみです。 現在スズキの1300隼に乗っていますが、ツーリングの際よく煽られます。結婚して依頼ツーリングに出る時は常に嫁と一緒です。走行順は常に私が前(何かあった時にまず私からと思って・・・)で妻(ボルティー)は適度に車間を空けてついてきてます。スピードはメーターで90(高速道路)ちょい(隼には良くない?)で巡航してます。そんな感じで走行してるのですが、左車線を猛スピードで接近してきて煽りたおす輩がいます。追い越し車線が空いてるのになぜか私...続きを読む, そういう馬鹿な輩は時々見かけますね。 1.日本国内で販売されている。 CBR1000RRの写真

こういう輩がくるとたいがいのところまで我慢してるのですが、ついつい後ろから地獄の果てまで煽り返してやろうかという思いが沸いてきます。

何者にも変え難いものがありますからね。 YZF-R1の写真 HONDAのCBR1000RRとYAMAHAのYZF-R1ってよく似てますよね~。 ぶっといトルクに尽きるでしょうね。

回転のツキはR1のほうが良かったと記憶しています。 7000rpmから上にさらにトルクの乗るところがあって、一速で...続きを読む, こんにちは。 それに対して四輪はコーナーでの速度と高速域の安定性が優位です。 スペック的に考えれば、昨今のスーパースポーツ系のバイクで良いと思います。 R1・・・乗り方にコツが要る あとレーシングカー、レプリカ、レプリカじゃない市販のものとか0-400タイムとか全然違うんでしょうか? >1  本当なら、原付も60キロ出せる方が安全性はさらに増すと思いますがどうがんばっても法律が変わらない限り最高速度は30キロ、走る車線は一番左という決まりが付きまといます。私もたまにバイク屋の代車として原付に乗る機会がありますが30キロ厳守で走ります。その理不尽さに耐えられない、加速、最高速を求めるのであれば法律が変わるのを待つより、自動二輪の免許を取って自動二輪に乗るほうがより安全です。ある程度パワーのあるバイクでないと公道は危険です。, 通常は250cc4気筒のバイクに乗っています。加速の指標としてパワーウエイトレシオというものがあります。重量/馬力です。アドレスV50の場合、約12.9.私のバイクであれば、パワーウエイトレシオは141/45ですので約3.1です。人間が乗ると200/45ですので4.4。街中では自然吸気2リッターの車の加速までは対応ができます。(0~時速100キロまで5~6秒台です) 一応、アドレスV50ならコンパクトカーと同じくらいのパワーウエイトレシオですが、人間が乗ったときは120/5....続きを読む, 20年ほどバイクから離れていましたが  >リッターSSバイクならストレス無しでノーマルで約300キロまで加速出来ますよ。 ちなみに、すべて10年以上前の話で、それなりに罰(取り消し)は受けてます。, バイクで300km/hもいることはいるようですよ。 ドイツでの出来事ですが。 dra2jp様はバイクビギナーということで 圧巻なのは200kmを遥かに超える速度が出ていても400ccのローギヤのような加速を見せて更に車速が伸びていきます。

ホンダ CBR1000RR 私は 750CC:ゼロヨン11秒、最高速270km 充分に、満足できる強い加速感は得られます。 5.排気量は問わない。 もしこのZZR1400で1速フルスロットルすると、いったいどうなってしまうのでしょうか。, ZZR1400 2007'モデルでの事。 他の人に試乗させても、やはり普通の人は踏めません。視界が狭まるのはバイクと同じです。

作られているので限界性能は高いですね。

そういう意味で、私の車歴を言いますと、若い頃は2ストの250ccのロードスポーツ(ホンダ NSR250R)に乗っていました。

今では意識的に2速で軽くフロントを上げることが 街中(時速60キロ程度)では ということは少なくともRRもR1もふゆわキロは確実に出ます。(メーター誤差入れても) 車はハンドル回すだけなので急な進路変更も可能です。

それぞれの感想は…… これはV4エンジンですがどうなのでしょうか?? !」

私も一応大型バイクでそれなりに峠を走り込んでいる者ですが、車の走り屋さんでその峠を普段からめっちゃ攻めている本気の方と一度バトルしましたが全く相手になりませんでした。 マクラーレンは2駆なので、発信加速は苦手でゼロ四が10秒くらいしか出ませんから、発信ではハヤブサに負けるのでは というか公道でこの2車の限界を見ることは  法律で原付は30キロしか出してはいけないという現状では加速力を強化しても最高速の面で不利です。60キロ出していて白バイに後ろにつかれて検挙されれば一発で免停です。 FZR400R・・・78.5センチ お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 最近エンジンルームがやけに熱くなります。車はラパンSS、社外の油温計・水温計を付けていますが、それぞ. 両車ともまだまだ加速していく様子でした(笑) でも疑問が2つ、それは・・・・・・・・・・・ 理屈で言うと、車は、直線なら誰でも速度が出せますけど、やはり300kmだとかなり人が限られると思います。, 回答ありがとうございます。 500rpm以下はとても優しい味付け。 違いはないのだろうと思います。 メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, 機能よりモノっぽさで勝負!?

伝わりますか?(汗)

車体は頑丈で、乗っている分には恐ろしさがなくかえって怖いです。 181センチの私で両足がやっとベタ足でした。

CBR1100XXではふおわキロ 他のバイクがつまらなくなります。 アップハンドルとスタンディングポジションの影響もあって、加速Gに対応するのが非常に難しいです。 絶対に自信を持ってお勧めできます。 SL65とランエボの150km/hからの加速が同等ということはデータを見てもありえないと思うのですが、体感的にSL65は剛性が高く、あまりじゃじゃ馬感を感じないんでしょうね。, ありがとうございます。 隼ターボは激早でしょうね。ただメーカーがそのまま売っているわけではないですよね。 http://www.motomap.net/news/2007/07/hayabusa13002008.html それでも 通勤、通学、を重視するなら・・・微妙なバイクですね。, どうも!バイアス評論家のZtone1です(爆) 具体的には、古い設計の為に、ヨレるフレームと効かないブレーキです。 7000rpmから上にさらにトルクの乗るところがあって、一速で回しきると「空恐ろしい」速度になります。  また、車の流れに乗ろうとするのも危険です。よく、すり抜けして車の前に出て行く原付の方々がいらっしゃいますがあれは車の方の神経を逆なでし、あおられたり幅寄せされたりとさらに危険です。 勿論バイクの醍醐味は加速感だけではないのは十分わかっているつもりです、最後のバイクはトライアル車でした。, 初めに、こういう質問は回答する人の経験上でしか答えられませんので、未知のバイクについては答えようがありません。想像や見聞した話ではなく、あくまで経験上の範囲で、答えます。 http://www.motomap.net/lineup/2007/mdl_hybs1300_o.html

私のCBR900RRにはバックステップも付いてますが 他にも何台かのバイクに乗っていますが、現在はリッタースーパースポーツと呼ばれる1000ccのバイクに乗っています。

ブラックバードでなら よって、ポジションを除けばUターンもやりやすいです。(ハンドルとタンクの間に手を挟まないようにUターン時には予め握り方を注意します)

と言うことで、ZX-6Rのパワーバンドの加速で怖じ気づいてしまい、最後に乗ったZZR1400ではとても紳士的な運転で試乗を終えてしまいました。 加速Gを求める上で、無難な所では、 それと最初はRVF400やVFR400に乗りたいのですが 安全運転で、大型二輪免許取得がんばってください。, 以前92年型カリフォルニア仕様のV-MAXに乗っていました。 候補はCBR1000RR同じく954、YZF-R1、GSXR100、ZX-10Rです 40Km/h~120Km/hぐらいでの加速感でと思っています

日本では不可能ではないでしょうか。 ・どれが一番官能的、速いのかということです ということは少なくともRRもR1もふゆわキロは確実に出ます。(メーター誤差入れても)

二輪と四輪の同じ技量を持つ運転者が、市販されている二輪と四輪の平均レベルの車種で、峠やサーキットを走行すれば、四輪が勝つでしょう。, 最近大型の免許取りに行こうと思っているバイクの初心者です!

それって単にGTRやランエボが本気だしてなかったか、本気を出していてもめっちゃ下手だったとかじゃないでしょうか。 ドラッグレースは、アメリカで生まれた。若者たちが自慢の車で電柱から電柱までの区間を競った事から始まった。, 2台で同時にスタート、どちらが先にゴールするかを競う!仲間が増え、何時しか専用コースが出来、イコールコンデションで戦える規則のあるレースとして育った。現在本場アメリカでは、ナショナルイベントとして16戦。小さなイベントは、数千にも上る。本場アメリカが日本に上陸したのは、1989年5月富士スピードウェイにて、第1回USAドラッグフェスティバルとして開催された。, 日本では、公道でゼロヨンと言われ、1977~8年頃から若者たちが埋立地などを利用して競い合っていた。, 1981年頃、雑誌社によってゼロヨン大会が行われた場所は、谷田部の自動車テストコース。1983年には富士スピードウェイにてカーショップクラブによってゼロヨン大会が開催。この頃は、0-400mを競っていた。そして1984年 JAF公認団体ロードランナーレーシングクラブ(RRC)によって、初の公認競技として開催。距離もSS1/4マイル(402.33m)で行った。当時は公道を走っていた車がほとんどで、競技専用車の姿は少なかった。この時代のタイムは12秒台がほとんどで一つの目標が12秒を切る事。主流は、日産のL型エンジンやマツダのロータリーエンジン。, そして11秒台に突入、ビッグパワーエンジンをボディーの軽い日産サニーなどに搭載したマシンなども登場した。その後、1989年のUSAドラッグフェスティバルを皮切りに、トップフュ-エルドラッグスター、アルコールファニーカー、ガスドラッグスターなどがJAFに承認され、本格的なドラッグレースが開催された。, この時期に日本ドラッグレース協会(JDRA)が発足。また、日本独自のワンメークによるドラッグレース(プロGTR)も開催。プロストックカーもパイプフレームにより、8秒台に突入。1991年2輪クラスも追加、翌年にはMFJ公認競技として開催。その後、日米対決、国際大会(アメリカ、オーストラリア、スエーデンetc)などを経て、二輪、四輪各団体が発足!!JDDA、BERC、JD-STERやアメリカンフェスティバルなど、ドラッグレースを開催してきた。しかし近年ドラッグレースは下火に、この問題を打開すべくJHRA 日本ホットロッド協会が発足!再びドラッグレースをメジャーなモータースポーツとして確率すべく立ち上がった。, 実車の1/24ドラッグレーシング 競技距離も1/24 402.33mの1/24 16.7m, 年には富士スピードウェイにてカーショップクラブによってゼロヨン大会が開催。この頃は、, 年 JAF公認団体ロードランナーレーシングクラブ(RRC)によって、初の公認競技として開催。距離もSS1/, )で行った。当時は公道を走っていた車がほとんどで、競技専用車の姿は少なかった。この時代のタイムは, 秒台に突入、ビッグパワーエンジンをボディーの軽い日産サニーなどに搭載したマシンなども登場した。その後、, 年のUSAドラッグフェスティバルを皮切りに、トップフュ-エルドラッグスター、アルコールファニーカー、ガスドラッグスターなどがJAFに承認され、本格的なドラッグレースが開催された。, この時期に日本ドラッグレース協会(JDRA)が発足。また、日本独自のワンメークによるドラッグレース(プロGTR)も開催。プロストックカーもパイプフレームにより、, 輪クラスも追加、翌年にはMFJ公認競技として開催。その後、日米対決、国際大会(アメリカ、オーストラリア、スエーデン, )などを経て、二輪、四輪各団体が発足!!JDDA、BERC、JD-STERやアメリカンフェスティバルなど、ドラッグレースを開催してきた。しかし近年ドラッグレースは下火に、この問題を打開すべくJHRA 日本ホットロッド協会が発足!再びドラッグレースをメジャーなモータースポーツとして確率すべく立ち上がった。. こんなイメージです。 隼は2000rpmぐらいからゴリゴリとトルクで押し出す感じであまり開けると前が浮き上がります。(そこまで開けるのは相当覚悟がいるでしょうが) ・1000ccのバイクは維持費が普通車並みに掛かると聞きそれは本当なのかということ。 ハンドリングや低回転時、高回転時の走行、加速など このバイクは2ストの滑らかで弾ける様な回転上昇と共に、刺激的な、とても素晴らしい加速感を持っていました。 別の友人のアプリリアRS250もメチャ速く感じたし。 http://www.presto-corp.jp/lineups/07_xt660x/index.php 隼でも280くらいから上は急に遅くなるのでは。 ガバッと開けてもスムーズに力強く、「こんなもんか」と思うほどおとなしい感じ。 CBR900RRではふうわキロ どのような意見でもいいですのでどなたか違いを教えてください~^^, 最近大型の免許取りに行こうと思っているバイクの初心者です! 長距離(600キロ以上/一日)は行く気になりません。

0-200km/h勝負なら隼の圧勝です。, 補足ですが、

バイク雑誌で読者がゼロヨンや最高速にチャレンジする企画なんてありましたが、250CCクラスのバイクでゼロヨン14秒、最高速170kmとかなっていても、実際に読者がチャレンジするとゼロヨン16秒、最高速150kmそこそこなんてことになったりします。 CBR1000RRの写真 2.新車・中古にはこだわらない むしろ、アクセルを開けれません、スピードが出過ぎてしまいます。 ちょっといじっている友人のDT230ランツァに乗ったら、当時乗っていた隼よりも加速感はありましたよ。

ちょうど20年ほど前からブームが起きた、レーサーレプリカバイクです。

よく雑誌に出ている市販車のゼロヨン・最高速は、きちんと調整された上でサーキットで計測するのでやや高めになるようです。バイク雑誌で読者がゼロヨンや最高速にチャレンジする企画なんてありましたが、250CCクラスのバイクでゼロヨン14秒、最高速170kmとかなっていても、実際に読者がチャレンジするとゼロヨン16秒、最高速150kmそこそこなんてことになったりします。

なお、エンジンが2サイクル(今は新型車でありませんが。)であれば、1クラス上になります。, >レプリカ、レプリカじゃない市販のものとか0-400タイムとか全然違うんでしょうか? バイクは何ccぐらいあれば十分でしょうか? なんかパワー自慢な文章になってきましたが

あの車の残存数一覧 車の寿命が伸びてきたとは言っても、生産終了から15年程度経つと、急速にその数は激減していく。 ましてやもともと販売台数の少ない地味な車であればなおさら。 納車(新車)時にフロントを上げてしまいました(^_^;)

・定地燃費:76km 前のR-1はハンドルのタレ角が大きくてイヤでした。

何をもってしてレプリカ、レプリカじゃないと区別するのかよくわかりませんが、いわゆるアメリカンタイプとヨーロピアンタイプ(死語)では、ヨーロピアンタイプが早いでしょうね。例外は、V-MAXみたいにゼロヨン命のバイクか。カワサキはレプリカとは呼ばないツアラータイプのZZRで馬鹿ッ速さを見せていましたからね。