・「アビスジュエル」は「エテーネルキューブ」と同様に、使うとアストルティアと魔界を行き来したり、魔界内を移動できるアイテムです。メインストーリー『いばらの巫女と滅びの神のおはなし』を進めると獲得できます。, ・「アビスゲート」で登録したり、メインストーリーの進行によって移動先が追加されていきます。, ・ボイスボリュームを「なし」に設定した場合は、これまでと同じ効果音が鳴るようになっています。, ・『ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン』を導入いただいた環境下でのみ選択可能です。, ・バージョン5.0アップデート後から新規で作成したキャラクターのみ選択可能です。作成済みのアカウントでも、新しくキャラクターを作成する場合に利用できます。, ・バージョン5.1では、これまでどおり公開後1ヶ月を目安に難易度選択の解放を予定しています。, ・1アカウントにつき1回のみ、初回クリアでショップポイントが330ポイントもらえます。, ・クエスト「ダーマの試練」をクリアし、レベル50以上になったいずれかの職業で、「デズリン」から所定のクエストを受注できます。, ・バトル中に「死霊」を召喚する特技です。自分が召喚した「死霊」に指示を出して戦わせることができます。, ・ヴェリナード城下町「錬金強化屋アーク」にて、「レベル105の装備品」を錬金強化できます。, ・たまに現われるオーラをまとった敵を倒すと、制限時間の延長や、集計時のポイントにボーナスなどの特殊な効果が発生します。, ・一定時間が経過すると解放される「安息の領域」にだれかひとりでも入ると、『退避』でのクリアとなります。, ・万魔の塔で入手できる紋章は「交換屋キーネ」から「紋章の破片」5個に交換できます。, ・職業スキルラインの「全職業で○○+10」のようなスキルは、これまでどおりすべての職業で効果があります。, ・通常のスキル振り分けと同様に、職業ごとのポイントとして振り分けるように変更しました。, ※ アップデート前に酒場登録されていたサポート仲間のスキルやステータスは、アップデート後も変更ありません。, ・すでにレベルが上がっているキャラクターは、アップデートで自動的に変更後の数値に補正されます。, ・これらの武器スキルラインは、150スキルまでは同じ名称でも既存の武器スキルラインとは異なる、職業専用の内容となります。, 武闘家のジゴスパークは、他の職業の同じ特技より威力が高くなっています。事前にご案内できず、申し訳ありません。[2019/11/05 19:30追記], ・追加された4種類は個別になっていますが、既存の武器スキルラインはこれまでどおり全職業共通です。, ・『極致への道標』を遊ぶためには、バージョン2.4「悠久の果ての決戦のおはなし」、クエスト「ディエゴからの試練」をクリアしている必要があります。, ・状態変化アイコンの表示位置変更に伴い、コロシアムのスコア、ビンゴ盤の表示位置を変更しました。, ・デスマスター用「経験値の古文書・デス」と、素材で交換できる「経験値の聖典」を追加しました。, ・『いにしえの竜の伝承のおはなし』で登場するボスのネタバレが含まれています。ご注意ください。, ・条件3の『指定の呪文または特技を覚えて挑むこと』を、指定の武器や職業のスキルに『スキルポイントを150ポイント以上振って挑むこと』に変更しました。, ・迷宮で使うとコインボスと戦えるアイテムです。コインやカードとあわせて一度に4枚まで投入できます。, ・娯楽島ラッカランのカジノにいる交換屋クラリッサから「カード」または「プチカード」に交換できます。, ・「まほうのカギ」を使って入った場合でも、紫宝箱から「ふくびき券」を必ず3枚獲得できるようにしました。, ※「ジゴスパーク」についての修正を追記しました。また、武闘家のみ「ダメージ減少、雷耐性のダウン効果なし」を含む、修正の反映が適用されていないことを現在確認しております。2019年11月20日(水)メンテナンスでの修正を予定しておりますので、誠に申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。この適用により「コロシアム」では、ヤリスキル「ジゴスパーク」は全ての職業で同じ威力・効果になります。[2019/11/14 18:01追記], ・職人レベル70で取得します。職人中に一度だけ、集中力が10以下になったときに回復することがあります。, ・それぞれ、武器鍛冶職人と防具鍛冶職人、木工職人のレベル105装備の素材になります。, ・トライロック中立化を行っている場合、敵軍ゲージが2割以下になった時点で中立化が完了します。, 妨害を受けたときに複数の効果がかかっていた場合、 『後からかけた効果』を先に処理するようにしました。, ・「真グランゼドーラ王国」の美容院にいる「ヴィタル」のクエストをクリアする必要があります。, ・冒険者のおでかけ超便利ツールの『おでかけ便利ツール大陸ふくびき』4等景品に追加されます。, ・「消費アイテム」のカテゴリーにあった、コインと染色用の花がそれぞれのカテゴリー内に移動します。, ・商品リストの項目内にあった「次の100件をみる」メニューをなくし、ボタンで「前の100件」と「次の100件」に移動するようにしました。, ・敷地の外から配置する場合は、これまでどおり地図に対する角度で45度ずつ調整します。, ・港町レンドア北の「土地管理人リステア」や、自宅の扉メニューから他人のマイタウンを訪問する際に選択する『家のテーマ』に「モーモンバザー」を追加しました。, ・配置できる上限数が『庭具倉庫に入っているものと合わせて150個』であることが分かりやすいメッセージに変更しています。, ・『ついてクン機能設定』メニューを、キャラ設定の『ついてクン設定』内に移動しました。, ・「辞書ファイル」は下記のページにて、10月24日(木)のバージョンアップ時に更新予定です。, ・冒険者のおでかけ超便利ツールの「マイコーデコレクション」とのすみわけがあいまいになってきましたので、使用頻度の少ないこちらの公開を終了させていただきます。, ・Adobe Flashのサポート終了に伴い、一部のブラウザで対応していたキャラクターの立ち絵の3D表示を終了し、2Dのみに変更します。, DQXショップの更新にあわせ、おきがえリポちゃんのそばに登場! 1ヶ月に1回ショップポイントがもらえます。, 新たな舞台「プクレットの村」にて、追跡チーム『オオカミ』VS逃走チーム『こぶた』でメルヘンに開催!, タクティカルピックバトルのルールを変更したほか、今回は両方のルールでそれぞれ報酬を獲得できます。, 初のキャリーオーバーが発生し、賞金額が特等12億ゴールド、1等1億4000万ゴールドに大幅アップ!, 11回目の転生と紋章が装備可能になりました。どのような強敵とのバトルが待ち受けているかお楽しみに。, スライムのとくぎ追加・調整に加え、「チャンピオンシップ」のルールもいくつか変更をしています。, 2019年10月24日(木)の「バージョン5.0」公開後から、2020年1月に予定している「バージョン5.1」まで、下記のようなスケジュールで準備を進めています。, 「バトルトリニティ対抗戦」は、バージョン5.0期間中はバランス調整による影響を確認し、さらなるルール改定を行います。バージョン5.1以降に「第3回バトルトリニティ対抗戦」を開催予定です。, この大型アップデート情報に詳しく書いてはいないのですが、バージョン5.0ではかなり広い世界がそこにあります。, 例:画像の場合、バトルマスターで「はやぶさ斬り」を使えますが、戦士では使うことができません。, 選択した職業からスキルラインをひとつ指定し、振り分けたスキルポイントをリセットする, ※ Wii U 版、PlayStation®4版、Nintendo Switch™版ではバージョン5.0のアップデート時に、同様の辞書ファイルが適用されます。, ※ 状況によりポイント合算を利用できない場合があります。詳細は目覚めし冒険者の広場のショップニュースにて、後日ご案内します。, 出現する「猛攻の書」を増加一部モンスターのHPを減少モンスターの出現パターンを調整「総帥M」のアナウンスを増加, 蘇生の効果範囲をマップ全体に拡大蘇生に成功すると経験値を獲得するように復活時のHPを10%増加復活後の無敵時間を短縮チャージタイムを延長「蘇生に成功した」の獲得貢献度を減少, 敵のダメージカット効果の影響を受けないレベル1、レベル2でのダメージを増加レベル3でのチャージタイムを減少, チャージタイムを減少効果範囲を拡大複数の敵にヒットした場合でもダメージが分散しない, 発動時に減速効果を打ち消すように発動中は少し減速し、ジャンプしなくなる効果時間を延長, 消費MPを 8 → 9 に変更発動時に減速効果を打ち消すように発動中にジャンプしなくなる効果時間を短く.