- 加トちゃんケンちゃんスペシャル - クイズ! 『神龍-Martial Universe-』の原作者が紡ぐ、壮大なる愛と闘いの物語!! 第1話b:水着のリアス。 第2話b:水着の朱乃。 第3話b:水着の小猫。 with BRAND NEW MONKEYS), この回は本番組と映画で構成されていて、当番組は19:00 - 20:31に放送された。, 初期は有名コメディアンも1~2名ゲスト出演しており、ドリフメンバー同様に、主役あるいはオチを任されるコントもあった。, 『カスペ!』枠で放送。大爆笑のコントのほか、他番組でドリフが挑戦したスポーツやいかりやの紀行番組の名場面を中心に放送された。ナレーションは, 2010年3月20日に、いかりやの七回忌を迎えるのに合わせて放送。ドリフ大爆笑からの厳選コントに加え、全員集合からの公開コント(忍者)や、映画『, 番組では、上記の3番組の傑作コント以外に下記のゲスト出演者による志村とのコントでの思い出や裏側のトークも展開された。番組終盤にはザ・ドリフターズの加藤茶が志村への贈る言葉として, 平均視聴率は21.9%(関東地区)。瞬間最高視聴率は20:48の27.3%だった。また、関東地区以外の日本各地区でもそれぞれ高視聴率を記録した, レギュラー放送 - 月-木曜7:00-8:30/ 火-金曜0:00-1:30(月-木曜深夜、セレクト放送)/ 火-木曜3:30-4:55(月-水曜深夜)/木曜19:25-20:55/ 金曜19:00-20:30, CM前にゲスト歌手が一曲(通常は最新曲)を披露するコーナーが設けられていた。さらにエンディング(「フィナーレ」)間際には2~3曲立て続けに流すことが通例であった。原則的にワンコーラスのみの歌唱で、生歌が基本である。.

2020年7月3日(金)7巻~12巻 MX-2405R~MX-2410R

- Momm!! ジャックをねらえ - ザッツお台場エンターテイメント! - 地元発信! !」 - 沢田研二・志村けんのジュリけん - 志村けんのFIRST STAGE〜はじめの一歩〜 - 志村けんのFIRST STAGE - 志村けんの夜の虫 - 志村けんの美女対談, 鉄道員 - ロラックスおじさんの秘密の種(声の出演) - 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!(声の出演) - キネマの神様(※出演辞退), テレビまるごと大集合 - クイズまるごと大集合 - 加トちゃんケンちゃん ファンタジーワールド - 史上空前!! 全国レベルの高みに達した喜びを体験してほしいと思います。 勿論、そこにたどり着くには相当の修行が必要です。 初段(1年)~2段(2年)~3段(3年)~4段(4年)~5段(5年)⇒6段! 第6話「鬼を連れた剣士」 鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。 アニメ『ドラゴンボール超』第47話~第67話(2016年6月12日-11月20日放送)で展開された、原作者鳥山明監修の新作ストーリー。「破壊神シャンパ編」の次章。 「人造人間・セル編」で登場し活躍した未来の青年トランクスが、再び『ドラゴンボール』のメインストーリーに関わっている。 なお、第1話目となった6月12日の放送は視聴率8.4%を記録。これは2016年現在、超シリーズ史上最高視聴率であり、後にも先にも唯一の8%を超えた回である。その後も他のシリーズと比べて高い視聴率を維持し、10 … 3! - ノンストップ! 剣に刺されて宙吊りになるニィとリィのパンチラ。 第12話「約束、守りに来ました!」 制服が破れ、乳首丸見えのリアス。 小猫の生脚とパンチラ。 着替え中の片瀬、村山。 アイキャッチ. 中国アクション・スペクタクル時代劇、注目の最新作!! - ごごネタ! 絶望の淵にあった蕭炎が強大な敵との死闘を通じ、再起し、愛を得て、英雄へと成長していく姿を描いた、壮大なる物語。幻想的な世界観に華麗なアクションが映える、スペクタクル時代劇の決定版!, 烏坦城に生まれた䔥炎(しょう・えん)は9歳にして少年闘之気(とうしき)大会を制し、天才の名をほしいままにしていた。しかし同じ年、“五大家族”の一員として北方討伐隊に参加した母が、魂滅生(こん・めつせい)の宝を横取りしたという疑いをかけられ、自ら命を絶ってしまう。それから7年―汚名を着せられたまま育った簫炎の闘之気はいつしか衰え始め、義妹の䔥薫児(しょう・くんじ)にも劣るようになっていた。迦南(かなん)学院に入学し、一流の闘者となることを夢見る簫炎。だが、彼の父・䔥戦(しょう・せん)は、闘之気の修行を禁じ、薬舗で働くよう命じるのだった…。, ・製作費100億円! 動画再生58億回超! 中国全土を魅了した、アクション時代劇最新作!! 2020年9月2日(水)19巻~23巻 MX-2417R~MX-2421R. 2020年7月3日(金)DVD-BOX2(6枚組)¥9,000+税 2020年6月3日(水)DVD-BOX1(6枚組)¥9,000+税 2020年9月2日(水)DVD-BOX4(5枚組)¥7,500+税, 規格 10:05 【キリトルtv】デーモン閣下が大相撲の名勝負をキリトル。 ... ドリフ 剣の修行. 東京ジモティ - 歌のビッグファイト! カラー/16:9 LB/各片面1層・2話収録・約90分(㉓のみ1話収録・約45分)/字幕:1.日本語字幕/音声:1.オリジナル中国語〈ドルビー・デジタル・モノラル〉, 発売日 - 加トちゃんのスーパー黄金伝説, 加藤茶のはじめての僕デス - RAP MIYO-CHAN - 加トちゃんのスキャットマン - 花は咲く, 桜井輝夫 - 小野ヤスシ - いかりや長介 - 高木ブー - 仲本工事 - 志村けん - 荒井注 - すわ親治, 渡辺プロダクション - イザワオフィス - 加トちゃんケンちゃん - こぶ茶バンド - ヒゲダンス - カトちゃんケンちゃん - タブー, ぎんぎら!ボンボン! - となりのシムラ - スペシャルコント 志村けん in 探偵佐平60歳 - 志村けんのバカ殿様 - 志村けんのだいじょうぶだぁ - 志村&所の戦うお正月, 志村けんの東村山音頭 - ウンジャラゲ - 婆様と爺様のセレナーデ(けん&マーシー) - 銀座あたりでギン!ギン!ギン!(けん♀♂けん) - アイ〜ン体操/アイ〜ン!ダンスの唄(バカ殿様とミニモニ姫。), いかりや長介 - 加藤茶 - 高木ブー - 仲本工事 - 荒井注 - すわ親治 - 綱木文夫, マックボンボン(井山淳) - 沢田研二 - 笑福亭鶴瓶 - ビートたけし - キャンディーズ(伊藤蘭・田中好子・藤村美樹) - 研ナオコ - 志村ファミリー - 柄本明 - ダチョウ倶楽部(肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵) - 田代まさし - 桑野信義 - いしのようこ - 松本典子 - 優香 - 磯山さやか - 足立梨花 - 中山秀征 - 氷川きよし - ダウンタウン(浜田雅功・松本人志) - ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) - 山瀬まみ - 相葉雅紀 - タカアンドトシ(タカ・トシ) - ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか) - 千鳥(大悟・ノブ) - 柴田英嗣 - 堺正章 - 梅津弥英子 - 政井マヤ, 渡辺プロダクション - イザワオフィス - お笑い第二世代 - 東村山市 - 志村魂 - ハイパーオリンピック殿様版 - 加トちゃんケンちゃん - THE DETECTIVE STORY - わ〜お!ケンちゃん - シムケンG - アイーンベル - パンくん - 変なおじさん - ヒゲダンス - カトちゃんケンちゃん - 吉浜駅 - COVID-19 - 誰も知らない志村けん - 志村けんレーベル. - オールナイトフジ - 夕やけニャンニャン - とんねるずのみなさんのおかげです - ドリフ大爆笑 - 志村けんのだいじょうぶだぁ - マジカル頭脳パワー!! - やったぜ!加トちゃん - 春秋のスペシャル決定版・テレビまるごと大集合 - クイズまるごと大集合 - 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん - 加ト・けん・トシのクリスマススペシャルプレゼント - 笑って見ちゃおう!加トちゃん森口のスーパークリスマス - いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ!! - ビートたけしのD-1グランプリ - 志村&鶴瓶のあぶない交遊録 - 志村けんの激ウマ列島 - 志村けんの南国美女探し - 志村けん聞録 - 志村けんと行く!勝手にドッキリ感動旅! - けんちゃんのオーマイゴッド - 志村X - 変なおじさんTV - 志村流 - 志村塾 - 志村通 - 志村けんのだいじょうぶだぁII - 志村屋です。 - 志村軒 - 志村劇場 - 志村だヨ! - 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - KATO&KENテレビバスターズ - 志村けんのだいじょうぶだぁ(レギュラー番組時代)- 志村けんはいかがでしょう - 志村けんのオレがナニしたのヨ? 2! - 知りたがり! - シャボン玉ボンボン - 8時だョ!全員集合 - ドリフ大爆笑 - 志村けんの失礼しまぁーす! ・『神龍〈シェンロン〉』の原作者が紡ぎ出す幻想的な世界観と極上のストーリー!!, Amazonディスク・オンデマンドにて発売 センチメンタルI・Y・O - サムシングI・Y・O - オンリー・セブンティーン - エンドレス・サマー - 夢ひとつ蜃気楼 - Sugar Rain - センチメンタル ダンス クラブ - 天使のバカ - 風のように - Private File - Innocence - MARIAGE 〜もう若くないから〜, Believe - REVIEW - オールウェイズ I・Y・O [30th Anniversary BEST ALBUM] - ゴールデン☆ベスト, 私は負けない!ガンと闘う少女 - 風の中のあいつ - いたずらスチュワーデス!

ドリフの全員集合「ドリフのお坊さん!寺の修行も楽じゃない」 ... ・エニックス『星のドラゴンクエスト』勇者たちの忘年会篇 +勇者たちの餅つき篇 2話. 1977年はキャンディーズが進行。78年以降はドリフが進行。, いかりやの死後、約3年に渡り地上波での「ドリフ大爆笑」としての総集編は制作されていなかったが、2007年のDVD化前後より5度の総集編特番が放送されている。, 1977年2月の番組開始以降、すぐに20〜30%台の常連番組となり、1980年に放送された11回の平均視聴率は34.4%を記録した(この年の12月放送の年末総集編で番組最高視聴率となる40.4%を記録した)。1980年代後半〜1990年代に入ると、徐々に視聴率は下がってはいたものの、それでも10%台〜20%と安定した視聴率を獲得。月1でレギュラー放送された1977年〜1998年までの平均視聴率は23.6%だった。, 地上波での総集編とは別に、現在はファミリー劇場(以下、ファミ劇)が再放送を行っており、同局の看板コンテンツの一つとなっている。, 放送マスターテープの激しい損傷や紛失、また一部ゲストの肖像権等の都合上、やむを得ない理由で欠番扱いとなっている回もあり[29]、全エピソードの放送には至っていないが、通常放送分(90分版)が176本、総集編等(120分版)が18本[30] 放送されている。, ファミリー劇場での再放送は1999年より開始され、初回から1996年中期放送分まで終えたらリピートとして第1回目から行われる(2007年1月より3周目、2010年8月より4周目となり再び第1回から放送されている。2周目までは日劇公演の模様も放送されていたが、3周目以降カットされている)。1996年後期から2003年までの回は現時点で再放送は行われていない。末期の放送は120分など放送時間がバラバラであり、現在の再放送枠では放送困難であることが一因となっている。同様の理由として、年末特別総集編[31] などは通常の再放送枠とは別の枠で特番として放送されることがあり、2周目では90分版消化後にレギュラーの放送枠を拡大して放送、3周目では90分版消化を間近に控えた2010年6月に、日曜12:00 - 18:00の枠を利用して集中放送を行っている他、9月以降諸事情(後述)によりリピート放送を行っている。, ファミリー劇場での再放送特有の事象として、番組初期から中期までの放送ではオープニングのスタッフロールやコントのタイトル、歌コーナーの曲のタイトルや歌手名などのテロップが一切入らないまま放送されており、時には名物の中年女性の笑い声もテロップさえも入らない珍しい回もみられる。なお、1983年放送の作品からは本放送当時の枠と番組ロゴ、1984年頃放送の作品からは歌コーナーの曲のタイトル・歌手名、1988年放送の作品からはオープニングの出演者ロール、コントタイトル、エンディング時のスタッフロールが入るようになり、この時点で完全な形での放送となる(完全パッケージメディア化)。ただし、総集編の回を中心にこれ以前の物でも回によってはこれらのテロップ類が入っている場合がある。これは本放送時にテロップを生で挿入していた名残であり、ファミ劇では3周目より番組開始冒頭に番組タイトルロゴのみを追加挿入している。また一部マスターテープ(原版)の乱れがあったため、本放送時とは若干異なる画像であるという件の説明が冒頭に書かれることがある。, 2008年1月からは2分間のCMが2回挿入されるようになった。また、番組開始数秒間と終了間際数秒間、画面右下にファミリー劇場のマークまたは「ファミリー劇場」と表示されていた。初期の頃の放送ではファミリー劇場のマーク、中期〜後期の放送では「ファミリー劇場」と表示されていたが2008年11月より土日の通常放送、月〜水の「大爆笑アワー23」(第3回目から)とも画面左上に常時「ファミリー劇場」のウォーターマークが表示されるようになった(ファミリー劇場HDは右上に表示)。, 2007年11月に「スカパー!大昭和祭り」キャンペーンの一環として第1回から第5回がリピート放送された。その後、2008年10月27日から「大爆笑アワー23(英称:LOL HOUR 23)」として毎週月曜日〜水曜日23:00〜24:25に改めて第1回から放送、2010年10月からは夕方枠に移行した上で「夕焼けドリフ劇場」として引き続き放送を行っている。これとは別に、同月より火曜21:00 - 23:00に「ファミ劇9 火曜ドリフ横丁」が新設され[32]、前述の特別総集編の他、今後は大爆笑以外のドリフ関連番組がファミ劇初放送作品も含めて編成されることになっている。, 2012年7月からスカパー!e2(現:スカパー!)にてすべての放送回において字幕放送を行っている。2015年9月1日からはスカパー!プレミアムサービス・スカパー!プレミアムサービス光でも字幕放送が開始された。, 2009年8月25日放送の大爆笑アワー23(第115回)では、放送当時に触法行為で拘置中の酒井法子の登場する場面および歌(夢冒険)のシーンをカットなどすることなく、そのまま放送された。同年末には仲本と高木がファミリー劇場の番組収録に参加。『アニメ問わず語り』には2人それぞれ登場し、正月特番『2010ラインナップ特番』では仲本が大爆笑の収録の思い出を語った。また、2人が出演する大爆笑用のCMやクロスプログラムも制作され、期間限定で使用された。, 2010年9月18・19日の放送は、同月11日に死去した谷啓の追悼番組という形を取り、1979年に谷がゲスト出演した2回分を前倒しして放送した。11月3日の放送は、デビュー30周年を迎えた松田聖子のスペシャルという形を取り、6回分を放送した。, 2011年5月2・3・4・6・7日は当初ゴールデンウィーク集中編成を予定していたが、4月21日に死去した元キャンディーズの田中好子の追悼特別編成に変更し、キャンディーズが出演した10回分を放送した。8月8日から12日までの『夕焼けドリフ劇場』及び、14日の『日曜ドリフ劇場』では、「ドキッ!水着だらけのドリフ大会」と題して、アイドルが水着姿で登場する回を放送した。なお、翌週は特別編成により番組自体が休止された。8月20日は「これでいいのだ!バカ殿&バカボン おバカパレード」の企画として、バカ殿のコントがあった回を放送した(この企画では、レギュラー版「志村けんのバカ殿様」も放送されている)。, 2017年10月8日から、BSフジで毎週日曜日の20:00 - 20:55(JST)の枠にて、「ドリフ大爆笑」の番組タイトルで放送を開始した。番組は、過去に制作された傑作コントを厳選・再編集した内容になる[33]。初回の放送では、ニコニコ生放送との番組連動企画により、BSフジの放送を見ながら加藤・仲本・高木と高木の実娘の高木かおるの4人が、番組が開始された1977年当時のエピソードや裏話を披露するという、生実況企画を行う[34]。BSフジでの初回は、1977年2月8日に放送された「ドリフ大爆笑」第1回(テーマは『対決!』。ゲスト:伊東四朗・小柳ルミ子・千昌夫ほか)を再編集して放送。コントのハイライトのシーンは本放送と同じ形式だったが、笑い屋の笑い声をカットしテーマソングに変えるというもので、本放送終了後にも繰り返される。また冒頭のハイライトはゲスト紹介に変えられている。また、年末総集編と一部の回は放送されない。放送間隔は、10回放送したら、10回前から10回繰り返し放送し、繰り返しの放送が終わったら、新たに10回放送し、また10回繰り返しの放送となる。, コントの種類は多種多様で、その日のテーマに合わせた内容に沿う形で進められ、5人全員総出演するものもあれば、いかりや・高木・仲本あるいは仲本・志村またはいかりや・加藤などの組み合わせもあるが、大半は加藤・志村によるコントが多い(それにゲスト(主に女性)も加わる)。いかりやの女房役はほとんどが由紀さおりが務めた。また、加藤・志村コンビによるコントは「茶とけん」という冠タイトルが付いていた。, 後半コントのメインコーナーの1つで、その日の締め(大抵はエンディング20分前)として放送された。タイトルはその日によって異なり「もしも○○な○○屋さんがあったら(いたら)」というもので、司会進行役のいかりやは「お馴染みもしものコーナー」として紹介していた。, 内容として、主人公のいかりやが様々な職業の中でまともでない人間に出会ってひどい目に遭わされるというのが定番であり、オチは「だめだこりゃ」で締めるのがお約束である。キャラクターの設定としては、加藤は貧乏人で泣き上戸あるいは愉快な非常識人、仲本は一見まともそうであるが実はひと癖も二癖もある厄介者、高木は主に一発芸や駄洒落あるいは出オチのようなものが多く大抵数十秒で終わるパターン、志村はオカマもしくはとぼけた老人役が多く4人の中では比較的長めに時間(5分超えになることが多い。一方で高木は約1分程度、加藤・仲本は各2 - 3分程度と短め。)がとられており、流れとしては例外を除き大抵は加藤→仲本→高木→志村の順となっていた。また、回によっては高木のコントが無い場合もあった。, 締めの言葉である「だめだこりゃ」は流行語になり、2001年に新潮社から発売されたいかりや自身の著書(ISBN 4101092214)のタイトルにもなっている他、いかりやが出演していた「踊る大捜査線」でも発した事もある。, 1985年スタート。通称・雷様。全コントの中で高木がメインとして活躍したコントのひとつでも知られる。元は5人でのコント「雷様の出前」という『雷軒』であり、店長のいかりやが各都道府県から雷の注文の電話を受け、そこに仲本・加藤・志村が配達し地上に雨や雷を落とすという設定のものだった(因みにこの時高木は厨房にいただけだった)。5人が登場するバージョンはリメイクを重ね、やがて加藤・志村を除いた3人でのバージョンに改められてレギュラー化したものである。3人でのスタート時も5人出演時の内容を踏襲し地上に雨や雷を落とす滑稽さを演じたものだったが、徐々にフリートークのような内容になっていき、コーナーを辞めたいいかりや・仲本と、続けたい高木の内輪もめのような内容となる。一度は高木の妻もコーナーの中で電話出演した事がある。後期は高木がイカサマ手品を披露したり、ゲストとして歌手や著名人などを招き(いかりや達に無断で呼んだという設定)、ギターやウクレレを演奏するのがお決まりとなっていった(多くの場合、童謡や児童唱歌[35])。ゲストからはイチャモンを付けられた挙げ句、いかりや・仲本が呆れて席を外すと着座する雲が傾き高木が転げ最後に大きくボヤくのがほぼ毎回のオチ。まれに逆パターンもあった。, コントの中で毎回高木がメインで出しゃばり、それを面白くもなく文句を言い続けどうにかこのコントを打ち切りに追い込もうとするいかりや・仲本であるが、これはあくまで「演技」であり、このコントの発案はいかりや自身である。発端はいかりやが『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』に出ていない3人で「こっちもなんかやんなきゃダメだよな」と言った事[36]であり、「俺たち、楽器を忘れてんじゃねえか?」とドリフの原点である音楽コントを志したものであった事[36]、さらに高木をメインに起用した理由として、これは長年陰に徹していた高木をそろそろ表へ出そうといういかりやの計算高い読みである。フリートークのように見えるがコント台本は存在し[36]、演奏譜面は高木が書いていた。, トーク主体となって、事実上「雷様」としての設定がなくなって以降も、セットには当初の名残として扇風機や大太鼓、じょうろが残されている。, 1995年11月よりリクエストコントの延長上として、観客を入れて収録された『8時だョ!全員集合』の前半コントのリメイク版が放送された。『全員集合』と同じく、いかりやの「オイッス!」で始まり、ラストは「盆回り」のBGMで終了する(その後、ゲスト歌手による歌が披露される場合もある)。タイトルも「ドリフの○○○だョ! - 楽天GIGランド - 世界の超豪華・珍品料理 - ものまね王座決定戦 - 脳内エステ IQサプリ - ごきげんライフスタイル よ〜いドン! ・ウー・レイ(『SHADOW/影武者』『琅邪榜』)、バロン・チェン(『アニキに恋して』『天涯明月刀』)、シャオ・ジャン(『陳情令』『華麗なる皇帝陛下』)、リー・チン(『如懿伝』『楚喬伝』)、ジェリー・リン(『西遊記2~妖怪の逆襲~』『人魚姫』)ほか人気若手スターそろい踏み!! - 志村座 - 志村の時間 - 志村の夜 - 志村でナイト - 発掘!あるある大事典 - モモコクラブ - 神出鬼没!タケシムケン - 愛のエプロン - 元気家族テレビ となりのマエストロ - くらべるくらべらー - 集まれ!ナンデモ笑学校 - 天才!志村どうぶつ園, 志村けん・中山秀征の「い〜んでないの?