トヨタのミドルサイズsuv「フォーチュナー」が、マイナーチェンジした。 この聞きなれないsuvは、海外市場専用車で、日本では購入することが出来ないモデルだ。 しかし、ラダーフレームを備えるなど、タフな本格派の顔を持ち、そのスタイルも、… ファミリーカーと言えばミニバン。 純正品は機能的にはいいかもしれませんが、かっこよくはありませんよね。 ?】こんにちは。usトヨタ専門店アップル岩槻です!巷ではFJクルーザーが今年の夏で日本国内生産を終了するなんて噂がありますね? 本当のところはどうなんです Vol.47】, (自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)) 11月10日 14:03, トヨタの新型ミライはまるでスーパージェッター流星号! EVよ、倍返しだ!! メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. 中古車物件数462,944件

として開発され、1997年に初代モデルが発売されました。

(自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)) 11月12日 11:03, 「名前も中身も新しいんだね」大城もも子×トヨタ・ヤリスクロス【注目モデルでドライブデート!? 販売開始時は1997年であり、現在はトヨタの高級車ブランド・レクサスのSUV車であるレクサス・RXとは兄弟車であり、同じプラットフォームを使用しています。 ... トヨタ初のSUVのハイブリッドですが、 13年振りに日本で復活したトヨタ「ハイラックス」。ハイラックスの歴史から復活に至るまで、ボディサイズや価格、装備から適するユーザー層まで徹底解説致します! 今冬にも発売という事でその燃費や性能はどうなのでしょうか? fjクルーザー【日本国内モデルfjクルーザー生産終了!?ハイラックスサーフ・ピックアップの復活! > >

ハイラックスサーフは、日本国内では既に販売を終了していますが、北米では「4ランナー」という車名で現在も販売が続けられている人気車種です。, ハイラックスサーフは、2004年に国内販売が終了したハイラックスよりも販売期間が長く、一定の人気もありましたが、同じSUVであるランドクルーザープラドと需要を食い合ってしまうために、2009年をもって日本国内での販売を終了しています。, 発売されるかわかりませんが、この機会にどんな車だったか振り返ってみたいと思います。, 元々同系統であったピックアップトラックのハイラックスも国内での販売を終了、北米では「タコマ」として発売されました。, 一方、オーストラリアでは「ハイラックス」という名を今も継承しながら販売されています。, ハイラックスサーフ(Hilux Surf )は、トヨタが1983年に発売しました。, その名の通り、同社のピックアップトラックである「ハイラックス」をベースにしており、悪路における優れた走行性能や頑丈さといった、ハイラックスの長所を持つ大型SUVです。, 日本仕様の最終モデルの4代目ハイラックスサーフのパワートレインには、2.7Lの直列4気筒エンジンと4.0LのV型6気筒エンジンが搭載され、, トランスミッションには4速ATと5速AT、駆動方式はFR(後輪駆動)とパートタイム4WDの2種類が設定されていました。. 最近ではミニバンからSUVに乗り換える家族層も増えているくらいSUVの人気が止まりません。 トヨタ自動車がかつて販売していた人気suvの「ハイラックスサーフ」が、2017年に復活し日本仕様が発売されるのではないかという、噂があります。ハイラックスサーフは、日本国内では既に販売を終了していますが、北米では「4ランナー」という車名で現 new! なんてのはちょっと昔のお話です。 ヘルプ・お問い合わせ |

ご意見・ご要望 | 海外でこうしたアウトドア志向の「4ランナー」の人気が高いことを考えると、日本でもかつてのように「ハイラックスサーフ」を復活、trdバージョンが用意されても不思議ではないかもしれません。

new! ガイドライン | (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ハイラックスがピックアップトラックであるのに対し、ハイラックスサーフの方は、ハイラックスの荷台に屋根を付けたSUVです。, 2002年に発売された4代目モデルからは、車名以外はハイラックスの系統から外れて、北米トヨタのピックアップトラック「タコマ」と部品を共用するようになりました。, タコマはランドクルーザープラドとも部品を共用しており、日本国内で同じ系統のSUVである, ハイラックスサーフとランドクルーザープラドを共存させているメリットがありませんでした。, そこで、ランドクルーザープラドに吸収される形で、ハイラックスサーフは販売終了となったそうです。, ハイラックスサーフは日本では4代目で販売を終了していますが、海外では5代目ハイラックスサーフにあたるN280系の4ランナーが、2009年から販売されています。, 5代目の現行型4ランナーのパワートレインは、4代目にも搭載されていた4.0LのV型6気筒エンジンのみで、トランスミッションも5速ATのみとなり、駆動方式は全車で4WDの設定です。, 4ランナーの4WDシステムには、最新のトラクションコントロール機能が搭載されており、想定し得るどんな悪路においても、優れた走行性能を発揮します。, 当然頑丈にできているその車体は、サイドインパクトビーム構造によって保護されており、いかなる衝撃からも乗員を守ります。, 安全装備としては、自動ブレーキやトラクションコントロールといった6つの安全機能のパッケージである「Star Safety System」が全車で標準装備となっているので、4ランナーは車体の頑丈さと合わせて圧倒的な安全性能を誇っているのです。, 全車に6.1インチの高解像度タッチスクリーンディスプレイが標準装備されており、シートヒーターや自動開閉可能なサンルーフも用意され、, また、2列目シートを畳んでラゲッジスペースを拡張できる他、従来の4ランナーにはなかった3列目の補助シートも使えるので、最大で7人までの乗車が可能になっています。, まだ発売予定なだけでスペックは発表されていませんので、現行の4ランナーのスペックを参考までに、, 排気量は4.0Lのみですが、日本で発売するとしたら、ちょっと排気量がでかすぎて嫌煙されるかもしれません。, 残念ながら日本国内モデルのハイラックスサーフの燃費については未だ発表がされていません。, 現行の4ランナーのカタログ燃費が約7.7km/Lということで、新型ハイラックスサーフの燃費は同等の7.7km/Lになると思われます。, トヨタ 新型ハイラックスサーフの日本国内発売日は東京モーターショー前の9月に発売になるとの情報もあります。, 個人的にはハイラックスサーフの復活よりもハイラックスの日本発売の方が気になります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ハイラックスサーフ(北米名:4ランナー)のモデルチェンジ情報、トヨタの世界的人気車種である車の新型モデルでは、ボディサイズやエンジンスペックがどうグレードアップ、車中泊をよりしやすくなるのか、現行モデルが日本で発売された時の価格帯を予想。

fjクルーザー【日本国内モデルfjクルーザー生産終了!?ハイラックスサーフ・ピックアップの復活!

来日したIOC会長のマスクが話題 「高級クロスオーバーSUV」という新たなジャンルを開拓した先駆的モデ... 最近SUVが再び人気を集めています。オフロードだけでなく、街乗りとしての2WDのグレードも発売されていています。 JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。, プライバシー | ハイラックスサーフ買取価格相場のポイント ハイラックスサーフは輸出需要があるので、相場の底値があるために安売りをして損をしないようにする ハイラックスサーフが最も売られるのは19年落ちであり、11年落ちから売られる数が多 …

トヨタ自動車の北米法人がSUV「4ランナー(Runner)」の2021年モデルを発表しました。, 日本で4代に渡って販売された「ハイラックスサーフ」の北米向けモデルですが、2009年に発売された5代目からは海外専売車となり、「4ランナー」に一本化されて現在に至ります。, 同モデルには2.7L 2TR-FE(157hp)と4.0L 1GR-FE(270hp)の2種類のエンジンを搭載。現在も愛知県の田原工場から米国に向けて輸出されています。, このように日本から姿を消した後も海外で継続販売されているケースは他にもあります。以前にご紹介した「ハイランダー」もその一つで、同車は日本で「クルーガー」としてデビュー後、一世代限りで販売を終了しましたが、豪州ではその後も販売され続け、北米では「ハイランダー」として現存しています。, 「4ランナー」にはオフロードに対応した「TRD Pro」グレードが存在しており、2021年モデルではLEDヘッドランプ/フォグランプの標準装備化や専用TRDアルミホイール、ショックアブソーバーを設定するなど、機能が強化されました。, ワイルドなスポークデザインのTRDオフロードホイールは高強度化が図られており、ショックアブソーバーは乗り心地やステアリングレスポンスを損なうことなく、オフロードでのパフォーマンスを向上させるための調整機能が追加されています。, また「4ランナー」の2021年モデルには、キャンプ、釣り、ハイキングなどを好むユーザー向けに 「SR5」グレードをベースとした「Trail Special Edition」が用意されており、2WD/4WDの選択が可能。ボディカラーはアーミーグリーン、セメント、ミッドナイトブラック、スーパーホワイトの中から選択できます。, 海外でこうしたアウトドア志向の「4ランナー」の人気が高いことを考えると、日本でもかつてのように「ハイラックスサーフ」を復活、TRDバージョンが用意されても不思議ではないかもしれません。, スーパー耐久にクラウンが参戦! 2リッターターボでST-3クラスに挑む【スーパー耐久2020 富士公式テスト】, 新型ハリアーが挑んだ、デザインと使い勝手が両立する「ギリギリのライン」【新型ハリアー公道試乗】, コロナ禍からの回復をみせるトヨタグループ。2020年6月の世界販売が前年比83.1%まで復調, ヤリスクロスの核心に清水和夫が迫る! 誰もが安全に、使い勝手良く楽しめる機能とは?【StartYourEnginesX】, ただのニュースじゃつまらない!新車情報・次世代テクノロジー、自動車経済から衝撃動画まで、クルマの『いま』がわかる自動車メディア. 利用規約 |

1)ランドクルーザー 2)ランドクルーザープラド スタバ福袋 きょう申し込み開始 スポンサーリンク ハイラックスサーフの買取相場は古い車種であっても底値は高く、無料や有料で引き渡すようなことが無いようにしたいところです。, これは輸出需要があるためで、アジアやアフリカ、中東などで実用的に利用できる日本車は、古い状態や状態が悪くても一定の需要があります。, そのため、買取業者が査定を付けない場合には、他の業者との査定額を比較したうえで、本当に価値のない車なのかを確認してください。, 業者比較しないと平均17万円の損(ナビクル車査定2019年2月回答アンケートより), 下取りとの比較をしないと平均18万円の損(ナビクル車査定2018年12月回答アンケートより), 査定額は最初から上限を出すことはないため、競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!, なお、先ほどの買取相場変動のグラフと流通量の増減を比較してみると、相場変動が車の売られる数によって影響を受けていることが分かります。, 1月から3月は流通量が増えることが予想されますので、著しく不利な相場であると判断した場合には、少し様子を見るというのも良い選択です。, ハイラックスサーフが最も売られている年落ちは何と19年落ちであり、古くても流通している車であることが分かります。, また11年落ちから本格的に流通量が増え、2年置きに売られる状態は車検があるからです。, ハイラックスサーフの車価値は当然新しい、または状態が良いほど有利になりますが、現在の状況においては走行距離が少ないような車はほとんどないでしょう。, 実質的なところとしては走行距離10万キロあたりの50万円ほどの相場、そして20万キロ走った場合の30万円ほどの相場を上のグラフから確認してください。, ハイラックスサーフの買取相場を数年分見てみると、ここ数年間はほとんど変わっていないことが分かります。, ハイラックスサーフの流通量が増えたわけではないのに買取相場下落が起こっているというのは、この車種全体の相場が落ちたか、もしくは中古車市場の需要が落ちたことによるものと考えています。, そのため、ハイラックスサーフは一定の需要がある車ですが、あまり悠長に買取時期を見るよりも売れるときにしっかり売るということが、少しでも有利な価格で車を売ることに役立つでしょう。, まとめるとハイラックスサーフを売るならば、輸出需要で底値が安定しているために、安売りを絶対にしないようにすることに加えて、中期的には相場下落が起こっている可能性があるので、売却時期を考えているならば相場を定期的に確認してください。, ※ナビクル車査定実施アンケート(2018年12月及び2019年2月)、ホームページより実績抜粋, ハイラックスサーフは輸出需要があるので、相場の底値があるために安売りをして損をしないようにする, ハイラックスサーフが最も売られるのは19年落ちであり、11年落ちから売られる数が多くなる, 短期的に売却数が増えると相場が不利になるので、売る時期を選べるなら相場が悪いときは少し待つのも良い. (C) 2020 clicccar.

(株)カービュー企業情報 | そこで今回は以下の7人乗りのSUVを比較してみました。 そこで今回はランドクルーザープラドに適合するホイールを紹介したいと思います。 carview! 法人加盟店募集 | トヨタ自動車がかつて販売していた人気suvの「ハイラックスサーフ」が、2017年に復活し日本仕様が発売されるのではないかという、噂があります。ハイラックスサーフは、日本国内では既に販売を終了していますが、北米では「4ランナー」という車名で現

無さそうですね・・・要望は多いんですけどね。ランドクルーザー70の様に趣味性の高い車なのでボディバリエーションは期待でき無さそ … 男心を熱... ハリアーは、トヨタ自動車から製造・販売されているクロスオーバーSUV車です。

買取カービュー, 全長5m超えは街中でどう? トヨタ新型「ハイラックス」は改良で実燃費は良くなった?, トヨタ「ハイラックスサーフ」の現代版!? トヨタハリアーは トヨタ自動車(株)は、ハイラックスサーフをフルモデルチェンジし、11月15日より全国のトヨタ店(大阪地区はトヨペット店ならびにネッツトヨタ店)を通じて発売する。 全長5m超えは街中でどう? トヨタ新型「ハイラックス」は改良で実燃費は良くなった?, 現在JavaScriptが無効になっています。Carview!のすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, ■マイナーチェンジで変わった? 新型「ハイラックス」の実燃費 2020年8月19日にマイナーチェンジを実施したトヨタ「ハイラックス」。国内市場で唯一のピックアップトラックとして独自のポジションを築いています。, 乗用と商用の中間的な使い方が出来るハイラックスですが、マイナーチェンジ後の実燃費は変わっているのでしょうか。 ハイラックスの歴史は古く、初代モデルは1968年の発売開始。現在では、約180の国および地域で販売され、累計世界販売台数は約1730万台(2017年7月時点)と世界各国で人気なモデルです。 現行ハイラックスは、2017年9月に約13年ぶりに日本市場復活を果たしています。その後、2018年11月にはハイラックスの誕生50周年を記念した特別仕様車「Z“Black Rally Edition”」を発売。この特別仕様車はユーザーから人気を博して中古市場でも高値で取引されています。 また2019年には、プリクラッシュセーフティの検知機能を向上させ、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転者にも対応する一部改良を実施。 現行ハイラックスのパワートレインは、マイナーチェンジ前と同じ2.4リッターディーゼルエンジンに6速ATを組み合わせています。 今回のマイナーチェンジでは、ディーゼルエンジンの改良と、アイドリングストップ機能の追加により、WLTCモードで11.7km/Lを達成。 なお、JC08モード比では従来型の11.8km/Lから13.6km/Lとなり、約15%以上の燃費向上を実現しました。 実際の燃費は良くなったのでしょうか。信号の多い都内一般道と速度域の高い高速道路で体感してみます。 具体的な体感シーンとしては、住宅街などの一般道、ある程度の速度域となる環状線、都市部のくねくねした首都高速、郊外の高速道路といった各シーンでメーター上の燃費を確認します。 最初の狭い道の多い住宅街ですが、一時停止や信号機といったストップ&ゴーを繰り返します。ハイラックスの車重は約2tのため、その巨体を動かす、止める、動かすという動作を繰り返すとさすがに燃費は悪くなる傾向になり、メーター上の燃費は7.6km/Lです。 次に、ある程度の速度が出せる環状線です。混雑する時間帯を避けたため、比較的にスムーズに走行することができましたが、信号機は一定の間隔で設置されています。 そのため、適度に加速と減速を繰り返す結果となり、メーター上の燃費は9.1km/L。住宅街よりは良い結果となりました。 マイナーチェンジ前の街中燃費について、ユーザーからは街中で7km/Lから9km/Lという声が多かったため、それとほぼ変わらないようです。 前述のとおり、マイナーチェンジによりアイドリングストップ機能が追加されています。アイドリングストップは、車種により停止・始動の癖が異なります。 実際に、もう少しハイラックスのアイドリングストップや加減速の具合に慣れれば、燃費が向上するかもしれません。※ ※ ※ なお、ハイラックスのボディサイズは、全長5340mm×全幅1855mm×全高1800mm、最小回転半径は6.4m、最低地上高が215mmと日本の道路事情から考えると扱いづらいイメージがあります。しかし、実際に乗ってしまうと全幅は最近の新型モデルと余り変わらないため、すれ違いでもそこまで気になりません。 ただし、バック駐車時では、車止めを信用してバックし続けると建物の外壁やフェンスなどに衝突する可能性もあり、バックカメラなどを見つつ慎重に駐車する必要があります。■首都高や東名ではどうなのか 今度は、コーナーの多い首都高速と直線で一定速を保った走りが出来る東名高速でハイラックスを走らせます。マイナーチェンジ前の高速走行時の燃費は、11km/Lから13km/Lという声が多いです。 首都高速では、多少の渋滞はあったものの概ね良好で、各区間の制限速度に合わせながら走行し、メーター上の燃費は11.9km/Lとなりました。 マイナーチェンジでは、サスペンションの改良とパワーステアリングのオイル流量を制御するVFC機能を追加しているため、操縦安定性と乗り心地が向上しています。 その影響もあってか、路面の継ぎ目でも程よく衝撃を吸収しているので、ピックアップトラックに乗っている感覚はあまり感じません。 また、上級グレードとなる「Z」にはオートLSDもマイナーチェンジで追加されています。  オートLSDは、コーナリング時や悪路において真価を発揮するもので、左右駆動輪にトルクを適切に配分させて、車両のコントロールをアシストします。首都高速など速度域の高いコーナーなどでは、オートLSDの効果なのか安定している印象がありました。 最後にもっとも速度域の高い東名高速道路を走行します。ハイラックスのボディサイズや形状だと、高速走行時に不安を感じるイメージがありますが、前述のサスペンション改良やオイル流量のお陰なのか、制限速度の100km/hで走行してもまっすぐ走る安定感を実感出来ました。 そして、メーター上の燃費は13.1km/Lとなり、今回の走行時では強めの向かい風があったので、風が強くなければ14km/L台はいくかもしれません。※ ※ ※ 日本市場で唯一のピックアップトラックとなるハイラックス。大きな販売台数を見込めるモデルでは無いものの、一定数のユーザーから支持されています。 実際にマイナーチェンジ前のハイラックスでは、都内の販売店で月間500台を販売するときもあったといい、トヨタ「ランドクルーザー」よりも売れている月も少なくないようです。, 「あおり運転の疑い」を検知、ドラレコテレマティクスサービスに機能追加へ 三井住友海上, プレミアムコンパクトSUVのランドローバー・ディスカバリー スポーツに特別限定モデルの「Style 7」が登場, TOYOTA GAZOO Racing、 ダカールラリー2021に4台のハイラックスで参戦, ウッド素材にオプション追加で選択肢は5000通り以上! 現代的に多様化されたベントレーのインテリア, 感情がぐちゃぐちゃ! スズキのジョアン・ミル、初MotoGPタイトルに「信じられない」, 「1億円のGT-R」から「軽自動車」まで何でもアリ! 「イタルデザイン」の正体とは?, 難コンディションに弱点が露呈。ホンダ田辺TD「車体/PU問わず、解決策を持ち寄る」|F1トルコGP, 日本カー・オブ・ザ・イヤー“10ベストカー”に入った「アルピナ B3」ってどんなクルマ!?, ETC車載器10年以上使用は要注意! 2022年12月で使用NGになる対象機種の判別方法とは, 「ホンダ車チューンの名門が手がけたBNR34!?」2.8L化+NOSで900馬力を叩き出すモンスター!!, 【20年ぶり王座奪還!】スズキ『ジョアン・ミル』がワールドチャンピオン獲得!チーム・スズキ・エクスターが2020シーズンのモトGPを制す!【100%スズキ贔屓のバイクレース11/MotoGP】, マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?, オデッセイが7年目のビッグMCで顔つき大胆チェンジ。果たしてミニバン市場での戦闘力は?, 新型Sクラスに早くも乗った。先進技術・豪華な内装・快適な走りで最強の座は今回も揺るがず, 初代とぜんぜん違うトヨタ ミライは現時点で最高のFCVに仕上がったが、黒塗り社用車としては後席が微妙, ホンダのコンパクトミニバン「フリード」 ライバルはボディサイズ&ラインアップがほぼ同等のシエンタ, メルセデスがEQCベースで制作したワンオフのオフローダーは電気自動車ならではの走破性が印象的だ, carview!はYahoo!

現行ハイラックスは、2017年9月に約13年ぶりに日本市場復活を果たしています。その後、2018年11月にはハイラックスの誕生50周年を記念した特別仕様車「Z“Black Rally Edition”」を発売。

ハイラックスサーフ買取価格相場のポイント ハイラックスサーフは輸出需要があるので、相場の底値があるために安売りをして損をしないようにする ハイラックスサーフが最も売られるのは19年落ちであり、11年落ちから売られる数が多 … サイトマップ | 人気の秘訣はなんといっても「見た目」ですよね。

「高級サルーン(セダン)の乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV」 免責事項 | ホイールを変えることです!! 来日したバッハ会長の医療用高機能マスクにネット民が総ツッコミ「危険地帯だとわかってるじゃん」. 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 オフロードスタイルな新型「4ランナー」を発表, これはデカい! 日産の大型SUV「パトロールNISMO」は打倒ランクル!? ?】こんにちは。usトヨタ専門店アップル岩槻です!巷ではFJクルーザーが今年の夏で日本国内生産を終了するなんて噂がありますね? 本当のところはどうなんです この聞きなれないSUVは、海外市場専用車で、日本では購入することが出来ないモデルだ。, しかし、ラダーフレームを備えるなど、タフな本格派の顔を持ち、そのスタイルも、かつてのハイラックスサーフを彷彿させるカッコよさ。, もちろん、日本では普通に買うことはできないが、ちょっと無視できない新SUVの情報をお届けしよう。, 2020年6月4日、トヨタは、タイで生産されるPPV(Passenger Pickup Vehicle)の「フォーチュナー」のマイナーチェンジを発表した。, フォーチュナーは、日本にも導入されるピックアップトラック「ハイラックス」とベースを共有するPPV。, つまりトラックベースの多人数乗用車を指しており、SUVのひとつである。そのポジションは、かつての「ハイラックサーフ」に相当する。, 日本では廃止されたハイラックスサーフだが、海外名の「フォーランナー」では、今も進化を続けており、より大型モデルとなっている。, そんなフォーチュナーのポジションを、日本のラインアップに当てはめると、RAV4とランドクルーザー・プラドの中間に収まるサイズだ。, そもそもフォーチュナーは、比較的新しいモデルで、2004年に初代がデビュー。トヨタの海外戦略の一環として、海外ニーズの高いピックアップトラックとMPV(多目的乗用車)の生産拠点をタイに移行し、世界中に供給することを目的としたプロジェクトの中で誕生したモデルだ。, 現行型となる第2世代モデルは、2015年7月にフルモデルチェンジ。今回、初の大型改良が施された。, ボディサイズは、全長4795mm×全幅1855mm×全高1835mmとやや大きめだが、2750mmのホイールベースを活かした3列7人乗りのシートレイアウトを持つ使い勝手に優れたSUVなのだ。, パワートレインは、2種類の4気筒DOHCディーゼルターボを設定。パワフルな2.8Lエンジンは、204ps/500Nm仕様で、スタンダードな2.4Lエンジンは150ps/400Nm仕様となる。, これは海外の開発拠点強化が狙いと思われるが、同時に、フォーチュナーはタイのPPV市場で長年No,1を記録するベストセラーでもあり、そのニーズを出来る限り反映させるためのクレバーな選択といえよう。, そんな新型の開発コンセプトは、「プレステージ&クール」。日常の通勤から週末のレジャーまで幅広く利用したい若い世代から中高年層まで幅広いユーザーがターゲット。日本で言えば、ミニバン的要素も担うのだろう。, そんな幅広いユーザーを掴むべく、新型では、モデルラインを大きく2タイプへと分割。2.4Lエンジンの標準型に加え、2.8Lエンジンの選択も可能なラグジュアリー指向の強い上級モデル「レジェンダ―」が新設された。, フェイスリフトが実施されたエクステリアは、フロントグリルの大型化とフロントバンパーのシルバー加飾パーツ、特にアンダーガード風のデザインを強調することで、堅牢さや豪華さなどタフな上級車であることを主張。, ヘッドライトもデイライト付きの新デザインとなり、LEDタイプを標準化。同時にリヤテールランプもLED化されている。足元を彩る18インチのアルミホイールのデザインも新タイプだ。, さらに新設された「レジェンダ―」では、異なるフロントマスクを採用し、キャラクターを差別化。全体的にアクセントに黒を加える。グリルデザインもメッシュデザインに変更し、小型化。, アンダーガード風デザインも、控えめにすることで、クロカン風味を抑えたスポーティな仕上げとなっている。精悍な顔つきを高めるべく、ライトユニットも専用品とするなど芸が細かい。, 機能も、LEDシーケンシャルターンシグナルまで備える上級仕様となる。足元のアルミホイールも、サイズアップに加え、デザインの異なる20インチホイールを与えた。, ボディカラーも、2トーン仕様が選べるのも、レジェンダ―の特徴のひとつ。これもフォーチュナー初の取り組みだ。, インテリアでは、快適装備の強化が中心。インフォテイメントシステムには、Apple CarPlayに対応したタッチスクリーンを装備。日本でも普及が進められる「T-Connect」が標準装備に。, 3D表示できる360度カメラやパークセンサー、ハンズフリーでの開閉を可能としたキックドアなどの世界の上級SUVに普及が進む快適機能もしっかりと押さえる。, トップグレードのレジェンダ―の2.8Lモデルには、トヨタPPVとして初となる先進の安全運転支援機能のパッケージ「Toyota Safety Sense」がされたのもトピックとなる。, なおシステムは、プリクラッシュブレーキ、車線逸脱警報、アダクティブクルーズコントールが含まれる。, 気になる価格だが、標準モデルが、1,319,000バーツ~1,524,000バーツ。レジェンダ―が、1,564,000~1,839,000バーツとなる。, 日本円換算(※1バーツ=3.46円)だと、モデル全体では、約456.4万円~約636.3万円となり、なかなかの高級車である。このあたりからも、タイの経済成長の大きさを感じさせる。, 日本では、4WD性能を売りとしたRAV4がある上、3列シートのニーズは、ミニバンが担っていること。, そして何よりも同価格帯でランドクルーザー・プラドが狙えることもあり、導入されることは皆無と見られる。, ただ価格が抑えられるなら、スポーティなスタイルのレジャンダーを中心に、日本のSUVファンの興味を引きそうな一台とはいえそうだ。, 機能よりモノっぽさで勝負!?