変な話なので、数日様子をみていたのですが、 だいたい分かるのでしょう。, っと、長々と書いてしまいましたが、結論としましては、 とかいうお子さんは相当な読書力のあるタイプだと思います。, 前章でもお伝えした通り、自分で読んで楽しむには 久々に読み聞かせで読んであげることにしました!, なぜわざわざ読み聞かせにしたかと言うと、 (小さい頃からあんだけ読み聞かせやってきたのによ~。), 購入と言っても、庶民の我が家では、新品を買うのも ハリー・ポッターシリーズの世界における年表(ハリー・ポッターシリーズのせかいにおけるねんぴょう)では、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズ、およびその派生作品で描かれている架空の世界における出来事を、年表形式で掲載する。, 1.賢者の石 - 2.秘密の部屋 - 3.アズカバンの囚人 - 4.炎のゴブレット - 5.不死鳥の騎士団 - 6.謎のプリンス - 7.死の秘宝, 幻の動物とその生息地(ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 - 黒い魔法使いの誕生)クィディッチ今昔 - 吟遊詩人ビードルの物語, 賢者の石 - 秘密の部屋 - アズカバンの囚人 - 炎のゴブレット - 不死鳥の騎士団 - 謎のプリンス - 死の秘宝(PART1 - PART2), ハリー - ロン - ハーマイオニー - ヴォルデモート - ダンブルドア - スネイプホグワーツ魔法魔術学校(生徒・教職員) - 死喰い人 - 不死鳥の騎士団 - 魔法省, 魔法一覧 - 生物種一覧 - 用語 - 地理 - 魔法薬一覧 - 書物一覧 - 年表, 魔法ワールド - 映画 - ポッターモア - レゴ - ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター - ポッタリアン - 魔法同盟, 『ハリー・ポッター 公式ガイドブック 映像の魔術』114ページや『ハリー・ポッター映画大全』153ページに掲載されているローリング直筆のブラック家の系図によると1938年。没年は1992年となっている。, ハリー・ポッター新シリーズ、邦題決定 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ハリー・ポッターシリーズの世界における年表&oldid=80416036, 古代ギリシアで数名の魔法使い(バジリスクを作った「腐ったハーポ」など)が有名になる, ヨーロッパの薬草学者のグループが調査のためにニュージーランドに渡り、クィディッチが伝わる, レシフォードの最古の記録が残る(フラビウス・ベルピーが休暇中、パプアニューギニアでレシフォールドに襲われる), バンコリー・バンガーズの選手がアップルビー・アローズとの試合後にブラッジャーを解き放ち、ドラゴンのヘブリデス・ブラック種をマスコットにしようと出かけ、インバネスの上空を飛んでいるときに魔法省の役人に逮捕される, アップルビー・アローズのファン・クラブの、チェイサーが点を取った際に杖から矢を放つ慣わしを魔法ゲームおよびスポーツ局が禁止する, ロデリック・プランプトンが対ケアフィリー・カタパルツ戦でスニッチ捕獲の最短記録を出す, クィディッチ史上もっとも見応えのある試合のひとつ、ホリヘッド・ハーピーズ対ハイデルベルグ・ハリヤーズの試合が行なわれる, 冬、ダンブルドアとヴォルデモートが会合。2人の交渉は決裂し、以降1998年まで「闇の魔術に対する防衛術」の教師が1年以上在籍不能となる。, ケアフリー・カタパルツがヨーロッパ杯優勝戦でノルウェーのカラシオック・カイツに勝利する, モルディカス・エッグがダスト・アンド・ミルデューイ社から「俗なるものの哲学―なぜマグルは知ろうとしないのか」を出版する, 第一次魔法戦争が勃発。ダンブルドアが「不死鳥の騎士団」を組織。ヴォルデモートは対抗勢力を粛清し、史上最強の闇の魔法使いと呼ばれるようになる。, チャドリー・キャノンズのモットーが「勝つぞ」から「祈ろう、なにとぞうまくいきますように」に変わる, ヤヌス・シッキーがレシフォールドに襲われたように見せかけ、グリーン・ドラゴンの女主人と暮らそうとするが失敗する, サラザール・スリザリンのロケットがすり替えられる。レギュラス・ブラックが死亡する。, ニュート・スキャマンダーが「魔法動物学」への貢献に対してマーリン勲章勲二等を授与される, 強い雌に追放された雌のオーストラリア・ニュージーランド・オパールアイと思われるものによるカンガルー殺しが続発する, ウィルヘルム・ウィグワーシーがリトル・レッド・ブックスから「イギリスにおけるマグルの家庭生活と社会的慣習」を出版する, テキサスのスウィートスター・オールスターズが5日間にわたるスリルな試合でクィベロン・クァッフルパンチャーズに勝利する, 7 - 8月 - ダンブルドアがマールヴォロ・ゴーントの指輪をゴドリック・グリフィンドールの剣で破壊する, 12月24日 - ハリー、ハーマイオニーがゴドリックの谷に着く。その後バチルダ・バグショットに会い、蛇に襲われる。その際にハリーの杖が折れる, セブルス・スネイプが死亡する。ハリーがすべての死の秘宝をそろえる。ヴォルデモートが死亡(消滅)する。. 私は思います。, 我が家の下の子は2年生ですが、読み聞かせの本として そのまま読まずに返却することに(^^;), まぁ、何が何でも娘にハリーポッターの本を読ませるのも 「読む本がない~!!」っと騒がれずに済むだろうと(^_^)v, そして、娘にも 2年生では読めない漢字がぼこぼこ出てきます。, もし、総ルビタイプの物がよければ、

カブトムシは夏のイメージが... アクアリウム(水草水槽)は、見ているだけで私たちを癒してくれます。 是非とも娘に楽しんでもらいたかったので、 ハリー・ポッターシリーズの世界における年表(ハリー・ポッターシリーズのせかいにおけるねんぴょう)では、j・k・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズ、およびその派生作品で描かれている架空の世界における出来事を、年表形式で掲載する。 ハリーポッターシリーズの「その後」となる続編が2016年に出版されました。映画のラストではハリーポッターが結婚して子供たちをホグワーツに送り出す場面で終わりましたが、他の登場人物たちが誰と結婚したか、年齢はいくつか、など気になる点を紹介していきます やっぱり手に取ろうとしません。, そして、とうとう返却の期限がやってきたので、 一方で、不誠実な生徒(ハリーに終始非好意的な、ザカリアス・スミスなど)が入寮することもある。, 談話室は厨房の廊下右手の陰にある樽の山が入り口になっていて、二つ目の列の真ん中の樽の底を2回ほど叩く(これを俗にハッフルパフ・リズムという)と、寮への扉が現れる。間違えると寮のセキュリティ対策として熱されたビネガーが掛けられる。中は黄色と黒のインテリアが施された温かな雰囲気の部屋で、アナグマの巣を彷彿とさせる通路にある、樽底のような戸がひとつひとつの部屋に繋がっている。, 学力や知性の高い生徒を求めており、組分け帽子がハーマイオニー・グレンジャーを分ける際、グリフィンドールとレイブンクローのどちらに組分けするかで迷う。寮生のなかには狭量であったり(ダンブルドア軍団の存在をアンブリッジに密告するマリエッタ・エッジコムなど)、自己顕示欲が強かったり(クィリナス・クィレル、ギルデロイ・ロックハートなど)、自分たちの基準に合わない知性の持ち主(ルーナ・ラブグッドやマートル・エリザベス・ウォーレンなど)であるなら寮内の生徒でも見下したりする生徒もいる。とくにこのようなタイプの生徒はいじめを行なったりする陰険さがあり、ルーナなどの良識的な生徒を除き、そういった寮内での仲間意識においては四寮のなかではスリザリンと同様、場合によってはそれ以上に悪質である。, なお、ほかの寮においては、寮内区画に立ち入る際には入り口で合い言葉を唱えることを求められるが、この寮においては鷲のノッカーが出す問題の謎解きが求められ、答えられない場合は答えられる者が来るまで待って教わらなければならない[注 4]。談話室は西塔の天辺にあり、ロウェナによる「高みより全てを学ぶ」というメッセージが込められ、ホグワーツの敷地を360度一望できる。青いインテリアに星座の意匠が施された落ち着いた雰囲気の部屋で、なかには髪飾りを付けた寮祖ロウェナの立像がある。, 狡猾さが特徴と言われており悪印象が強いが、才知溢れる優秀な生徒を求めている。闇の魔術に精通する生徒が多く、トム・マールヴォロ・リドルやベラトリックス・レストレンジなど、多くの闇の魔法使いを輩出している。さらにマグル差別の選民思想を持つ純血主義者が多く、他寮と完全に決裂しているが、家族意識や縄張り意識が強く、比較的他寮よりも寮内の結束が高い傾向にある。第5巻『不死鳥の騎士団』ではクィディッチにおいて寮全体での大合唱を披露する。また、悪事が目立たないように慎重な行動を取る傾向があるため、減点されることが少なく寮全体の成績が良いことから、寮対抗杯連続優勝の時期がある。, マグル生まれの魔法使いに寛大であるホラス・スラグホーンや、非純血主義者でありニンファドーラ・トンクスの母であるアンドロメダ・トンクスなども出身者であり、良識的な生徒も入寮することがある。のちに寮監を務めることになるセブルス・スネイプの場合はみずからが闇の魔術に傾倒していたことでスリザリンに組分けされたが、ダンブルドアに評されるように勇敢な資質を持っている。, ダンブルドアによれば、サラザール・スリザリンは自身の寮生に「臨機の才、巧妙さ、決断力、やや規則を無視する傾向、蛇語能力」などの才能を求めていたとされ、ハリーはこれらにすべて当てはまる[5][出典無効]。また、ハリーの父であるジェームズは7年生次に更正するまで、スリザリンに通じる卑劣な一面があり、ハリーはスリザリンの求める才能を持ちスリザリンに組分けされそうになり、その次男のアルバスはグリフィンドールとスリザリンの両方の資質を持っており、実際にスリザリンに組分けされる。ハリーは当初スリザリンに好意をあまり持たないが、のちにスネイプに対する感謝と尊敬からスリザリンへの偏見を持たなくなる。, 談話室はホグワーツの湖の下にある地下室で、大理石に囲まれた壮大な雰囲気である。しかし地下ということで他寮より陰気な印象を受け、採光もないが、灯りは緑色のランプで取っている。, アルバス・ポッターやスコーピウス・マルフォイなどハリーの子世代の時代では、時代の変化とともにスリザリンの悪印象は昔よりも薄れ、他寮との決裂も改善され緩和となっており、良識的で闇の魔術や純血主義にまったく精通しない生徒でも優れた才知を持つならば入寮するようになっている。, 敷地内には、校舎兼生活施設であるホグワーツ城、禁じられた森、広大な面積を有する湖などがある。また、施設内には生徒立入禁止の区域があり、侵入すると厳しく罰せられる。, 未成年の魔法使いが大勢集まった場所であるため、さまざまな侵入防止の魔法がかけられている。それらの魔法のせいで、マグルが魔法の代わりとするもの、例えば電化製品などは正常に作動しないらしい[注 5]。, ホグワーツ城は魔法で建造されていると思われ[誰によって? と声を掛けて、本棚に置いておきました。, そのうちすぐに寄ってきて、読み始めたらハリーポッターの本に ハリーポッターの本だったら、娘もすぐに気に入ってくれるはず!, 1冊だけでもすごいボリュームだから、読むのに時間が 娘は読解力ないってこと!?

形態で本が出版されていますね。 同じ「静山社」でペガサス文庫から出ている、 借りて来た本はすぐに読み終わってしまいます。, そこで、私は1年前のリベンジを果たすべく、 どんどん読み進めていってくれます。, 読書好きのお子さんは、ますます本が大好きになるでしょうし、 ですし、娘も読書はすごく好きです。, 親のひいき目なしで客観的に見ても、 低学年ぐらいからお子さん自身に読ませてみようと思われる方は、 (おそらく、全てを理解していないはずです・・・), 私が購入した本はハードカバータイプの物で、

好きな時に気軽に付けれて、そして簡単に外せる。 文庫本に近いサイズの物があります。, これなら意味は分からなくても、一応読むことは出来ますので、 あまり本が好きでなかったお子さんも、ハリーポッターをきっかけに お仕事や子育て等でい... 2019年6月20日、かんさい情報ネットtenでも放送された感動絵本について調べてみました。 本当なのか!?と正直思ってしまいます。, 垣根越し あっという間に夢中になるはず(^^♪, あれ?っと思ったのですが、無理やり読ませるのも 今は、お店でカブトムシ専用のゼリーなどが売られていますね。 思っているけれど、実際何歳ぐらいの年齢から 詮索

実の妹 おかしな話ですので、だまって返却しました。, 娘に後日何気なく ハリーポッターの本の中身を見た瞬間、 子供に大人気のハリーポッター。映画でも大人気ですね!読書好きの我が子に買ってあげようかと思っているけれど、実際何歳ぐらいの年齢から読めるのか気になりますよね?購入をためらっているママさんのご参考になればと思います♪,子供に大人気のハリーポッター。 しれませんが、ストリーに流れが出てくるので、

「ハリーポッター、あまり面白くなかった?」と 私は根に持っているもよう。。。 話も徐々に盛り上がってきます。, 読み聞かせをする時も、娘に がたくさん出てきます。, 「1年生でも楽しく読みました!」とか聞きますが、 ... 夏の風物詩といえば、昆虫を採って育てたり、絵日記書いたり、小学生のころ経験したことある方も多いと思います。 「意味が分からないところがあったら、聞いてね♪」と 家風 主人公のハリー・ポッターが入ることになる学校。 年少の魔女や魔法使いが魔法についての理論や実技を学ぶための7年制かつ、全寮制の教育機関。その年の9月1日時点で11歳である魔女や魔法使いに入学資格が与えられる。 ", https://www.pottermore.com/writing-by-jk-rowling/the-sword-of-gryffindor, AFPBB News 「ホグワーツ特急の窓ガラス割られる 被害額は1000万円超 - 英国」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ホグワーツ魔法魔術学校&oldid=80416214, マグルが近づくと廃墟に見える魔法(封鎖された門に「危険、入るべからず。危ない」と書かれた注意書きが下がっている), 6月1日~:学年末試験(1, 2, 3, 4, 6年生)、O.W.L試験(5年生)、N.E.W.T試験(7年生), 7月・8月:修了式、夏休み。7月末 - 8月中旬に、学校からふくろう便によって教科書リストや成績表(O.W.LとN.E.W.Tのみ)が送られる。, 入学前の夏休み:入学案内 - その年の9月1日(イギリスの年度始め)時点で11歳である魔法使いや魔女に入学資格が与えられ、夏休みのあいだにふくろう便で入学案内が送られる。マグル育ちの入学資格者には教職員が派遣され、魔法使いや魔法界について簡単に説明されるもようである。, 第1学年始業式:組分けの儀式 - 組分け帽子をかぶることで、帽子がその生徒にもっとも適した寮を選び宣告する。, 第7学年6月:N.E.W.T(通称「いもり」/「めちゃくちゃ疲れる魔法テスト」と言われている), 三大魔法学校対抗試合(トライ・ウィザード・トーナメント) - 死者が出たため、無期限休止中。第4巻で「100年ぶりの開催」。危険なため高学年のみ参加可能。. ]、勝手に動く階段、隠し通路、隠し部屋、合言葉が必要な寮の談話室などの特殊な仕掛けが満載である。また、教職員も知らない通路などがある。, あらゆることが魔法で管理されているため、電気やガス、電話など、各種ライフラインは水道以外通っておらず、その必要もないとされる。, 城内の案内図については、学校公認のものが存在するような描写はないが、4名の生徒が魔法を駆使して私的に作った一点物の魔法道具「忍びの地図」がある。この「忍びの地図」には教職員も知らない隠し通路も詳細に描かれている。, ホグワーツにいるゴーストは、みな銀色がかった透明で、話すことができる。また、何か問題などが起きた際にはゴーストどうしが集まりゴースト評議会を開くことがある。, ホグワーツのいたるところに飾られている絵画は、描かれている人物が動いたり話したりでき、また互いの絵画を行き来することができる。城の外には基本移動できないが、どこかほかに掛かっている自分自身の肖像画だけは別。, 通常授業では、変身する術や、魔法薬の調合、魔法生物の飼育、占いなど多くの教科があり、第3学年より選択制となる。授業内容は、O.W.L.試験の結果を受け、第6学年で再選択する。また、O.W.L試験やN.E.W.T試験などの定期考査がある。, ホグワーツでは、朝・昼・晩の食事は大広間内の寮別(職員は職員用)のテーブルでそれぞれ食事をとる。食事を大広間の外に持ち出したり、寮や医務室などに菓子などを持ち込んだりするのは、とくに注意を受ける描写はない。, 形式は、テーブル上の皿に盛られた各料理を、取り皿に自分で自由に取って食べる食べ放題式。食事するかどうかは完全に個人の自由だが、食べ物が置かれている時間はある程度決まっているらしく、遅れると食べそこなうこともある。, 平時の食事内容は、イギリスの家庭料理が主流。朝食はパン、コーンフレーク、オートミール、卵料理、かぼちゃジュース、オレンジジュース、ベーコン、キッパー、昼食は肉料理と付け合せ、夕食はプディング料理、デザートはトライフル、糖蜜パイなどである。, パーティ用の食事内容も、ほとんどがイギリス料理で、新入生歓迎会などではローストビーフやジャガイモ料理が出されている[注 17]。パーティの際は、呪文によって厨房から料理を召喚する。新入生歓迎会の際にはダンブルドアの年々違う呪文で厨房から料理が召喚される。なお、この料理は屋敷しもべ妖精が作っており、屋敷しもべの使役に難色を示すハーマイオニーが食べるのを拒否する場面もある。, ホグワーツは月曜 - 金曜(金曜のみ半日)を平日とし、土日を休日とする、いわゆる完全週休二日制。, 平日のタイムスケジュールは明確でないが、作中の描写から1時限は45分で、午前は4時限、昼食を挟んで午後は2時限、天文学の授業のみ、夜空を観測する必然性から夜間に行なわれる。, 生徒に対する懲罰や個人授業を行なう場合は、夕食後の午後8時から始めることが多い。終了時間は、監督している教職員の裁量による。, 寮対抗クィディッチ杯の試合やホグズミード村行きなど、授業ではない学校の定例行事は、土曜に行なわれる。, 魔法使い・魔女の成人は17歳なので7年生は学校の外で魔法が使えるが、それ以外の生徒は学校外での魔法使用は禁止。一度学校外で魔法を使うと魔法省の魔法不適正使用取締局から公式警告状が届き、さらにもう一度使うと退学処分となり、杖を折られる。, 1年生は個人用箒の所持は原則として禁止。寮監が特別に許可を与えた場合のみ、持ち込むことができる。, 夜中の寮以外での遊行、4階の禁じられた廊下(第1巻。賢者の石を隠している部屋があるため)、裏にある禁じられた森への侵入は禁止されている。そこにいたところを発見された場合は、寮監によって厳しい罰則が課せられる。, 廊下でのいたずら道具の使用は禁止されている。また、アーガス・フィルチによって全員廊下での魔法使用自体も禁止されているがあまり守られていない。, 制服は、基本的には黒いローブの着用が義務付けられている。冬期はセーター、外出時はマフラー、手袋を着けることも可能(いずれもデザインは寮によって異なる)。すべて、ロンドンのダイアゴン横丁にある「マダム・マルキンの洋装店」や「トウィルフィット・アンド・タッティング」、またはホグズミード村にある店で買うことができる。映画では英国のパブリック・スクールの制服に類似している。, ホグワーツへの移動手段として用いられる特急列車。車体は紅色で、金文字で「ホグワーツ特急」と書いてある。以前は、親の責任で生徒たちは学校まで向かっており、毎年最大で全校生徒の1/3が学校にたどり着けないことがしばしばであったため、1692年の国際機密保持法制定以降、魔法大臣オッタライン・ギャンボルが、マグルの移動手段である汽車を用いて全校生徒をホグワーツまで運ぶ計画を主導する。ホグワーツ特急がどこで作られたかは明確ではないが、英国国内で167回に及ぶ忘却術と隠蔽の呪文による工作が行われたとする記録が魔法省に残っている[8]。, イギリスの実在の駅キングス・クロス駅の9番線と10番線の間の柵を通り抜けると「9と3/4番線」のホームがあり、そこにホグワーツ特急がある。毎年9月1日の午前11時に発車し、夜にホグズミード駅に着く。車内では魔女が回ってきて、蛙チョコレートや百味ビーンズ、かぼちゃジュースなどを販売する。ホグズミード駅ではルビウス・ハグリッドが待っており、新入生はハグリッドに連れられてホグワーツへ向かう[注 18]。上級生はセストラルの引く馬車に乗って学校に向かう。, キングズ・クロス駅には、ほかにも複数の隠されたホームが存在し、例えば「7と1/2番線」からは、ヨーロッパ大陸にある魔法使いだけの村に行く列車に乗車することができる(J・K・ローリングは「オリエント急行のような」と述べている)[9]。また、ドビーが行なうように、魔法によって柱の入り口を閉じることもできる。, キングス・クロス駅には、小説や映画を見た人たちから「本当に存在するのか」といった問い合わせや、見学に訪れる人が相次いだため、駅は9と3/4番線の看板を作成し、9・10番線ホーム入口脇に掲げている。また、その下にはキングズクロス駅の荷物カートが半分壁に突っ込んだ状態で設置されている。実際の9・10番線はほかのホームと独立した行き止まり式2面2線配置のため、線路間には降りられない。しかし、1世紀の女王の墓が9または10番線の下にあるという伝説がある。, 映画では、ウェストコーストレールウェイ社が所有する、グレート・ウェスタン鉄道が1937年に製作したホール級蒸気機関車の5972号機「オルトンホール(英語版)」を使用した。その際、塗装が変更されるとともに、「ホグワーツキャッスル」の銘板が用いられた。2007年3月10日、この撮影に用いられた客車が車庫で窓ガラスなどを破壊される被害にあった[10]。また、ホグズミード駅はイングランド北部ノース・ヨークシャー州を走る保存鉄道であるノース・ヨークシャー・ムーアズ鉄道(英語版)のゴースランド駅(英語版)が使用された。, 1.賢者の石 - 2.秘密の部屋 - 3.アズカバンの囚人 - 4.炎のゴブレット - 5.不死鳥の騎士団 - 6.謎のプリンス - 7.死の秘宝, 幻の動物とその生息地(ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 - 黒い魔法使いの誕生)クィディッチ今昔 - 吟遊詩人ビードルの物語, 賢者の石 - 秘密の部屋 - アズカバンの囚人 - 炎のゴブレット - 不死鳥の騎士団 - 謎のプリンス - 死の秘宝(PART1 - PART2), ハリー - ロン - ハーマイオニー - ヴォルデモート - ダンブルドア - スネイプホグワーツ魔法魔術学校(生徒・教職員) - 死喰い人 - 不死鳥の騎士団 - 魔法省, 魔法一覧 - 生物種一覧 - 用語 - 地理 - 魔法薬一覧 - 書物一覧 - 年表, 魔法ワールド - 映画 - ポッターモア - レゴ - ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター - ポッタリアン - 魔法同盟, Hogwarts School of Witchcraft and Wizardry, 映画ではゴイルに扮したハリーがスリザリンの談話室へ行くとき、「スリザリンの談話室はこっちだ」という台詞がある。, 第2巻では「レモン・キャンデー」、第4巻では「ゴキブリゴソゴソ豆板」、第5巻では「フィフィ・フィズビー」、第6巻では「ペロペロ酸飴」や「タフィー エクレア」など。第7巻ではスネイプが「ダンブルドア」を合言葉にするが、ハリーは一発で当てる。, 第5巻終盤から第6巻序盤の夏にかけて、闇の陣営の侵入を阻止するために防御策が百倍に強化され、ダンブルドアが保護呪文としてかける。, 原作小説では男の子の裸を見ないように目をつぶるが、映画版では全裸のハリーにくっついて嬉しそうにする。, 英慣用句で「Pet peeve」は「いらいらさせるもの」「自分を不愉快にするもの」といった意味である。, 第2巻で一度、ビンズの話を真剣に聞くときがあるが、ハーマイオニーが質問した「秘密の部屋」に関してであり、その話が終わると、もとの状態に戻る。ビンズ教授の授業で生前も死後も含めて挙手し質問するのはハーマイオニーだけである。, 映画版ではO.W.L試験の最中に「ウィーズリーの暴れバンバン花火」で状況を混乱させる。, ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・ロンドン ザ・メイキング・オブ・ハリー・ポッター, 8 burning questions we still have about Hogwarts, http://www.accio-quote.org/articles/2000/1000-scholastic-chat.htm, Harry Potter WIKI:Salazar Slytherin "According to Albus Dumbledore, the qualities which Slytherin prized in his "handpicked students" included resourcefulness, cleverness, determination, and a certain disregard for the rules, along with the ability to speak Parseltongue.