毎年、1月7・8日というアホみたいな超早春日程で開催している東京都新春マスターズ、今回は星奈津美選手がゲストとして来場、バタフライを披露してくれていました! 勉強になったのでまとめです。, (25m泳いだあと、帰ってくると思わなくて1つめの動画のところで切っちゃったら帰ってきてくれたので、慌てて撮った続きです), これねー!

漢字ドリルや計算ドリルのように、ドリルとは同じような訓練を繰り返し行うことにより、知識や技術を身につける練習方法のことですが、バタフライにも同様に泳ぎ方を身につけるためのドリルがあります。, 1ストローク2キックが基本のバタフライでは、ストロークやキック、息継ぎのそれぞれに対して苦手意識を持つ人は多いことでしょう。それら克服するためにも、ここで紹介するドリルを参考にして、美しいバタフライの泳ぎ方を身につけましょう。, まずは、バタフライのストロークのドリル練習です。ここでは、バタフライで泳ぐ際に必要な手の動きや水のかき方に重点をおいた練習方法を紹介します。, まずは、バタフライの基本ともいえるスカーリング(sculling)という水をかくための手の動きです。, 基本としては、左右の手のひらの角度が45度になるように外に向かって水をかき、外側まできたら、次に手のひらを内側に返して、再び45度のまま内側に向かって水をかきます。手の軌道が∞を描くように水中で動かします。, 最初はプールの中に立ったままで構いませんので、何度も繰り返し行い、ある程度の水の中での手の動きのイメージを掴めたら、次の動画のように、足を使わずにスカーリングだけで前に進む練習をしてみましょう。, いきなり両手のストロークは難しいという方は、片手だけでストロークの練習を行ってみましょう。, 片手バタフライは、手と足が動くタイミングを身につけるために行うドリル練習で、第一キックと第二キックのタイミングを中心に、体がうねる際のストリームラインなどを確認します。その際、動かさない反対側の腕は前に伸ばした状態で泳ぎます。, また、息継ぎは、動かしている腕側でクロールのように、横向きに呼吸をしてタイミングを掴みます。ただし、リカバリーの際はクロールの手の動きにならないよう、バタフライのストロークを意識しましょう。, 左手→右手→両手の順に、ストロークごとに水をかく腕を変えながら泳ぐドリル練習です。, このドリルでは、首を上げて息継ぎをする際、肩を低い位置で水平に保つことによって、抵抗の少ない泳ぎを身につけることができます。バタフライの呼吸の際に体が沈む、息継ぎがうまくできないという人には、特におすすめのドリルです。, ストロークを変えるごとに、左手の時は左向き、右手の時は右向き、両手のストロークで正面を向いて息継ぎをします。横向きで呼吸する際は、水を飲み込まないよう顔をやや後ろに向けて行うといいでしょう。, バタ足バタフライとは、バタフライのストロークとクロールのキックを組み合わせて泳ぐ練習法です。, バタ足に変えることによって、通常のキックで泳ぐバタフライに比べて、入水の際に潜りにくくなるため、体重の上下移動を少なくなることでうねりが抑えられて、抵抗が少ないフラットな泳ぎを身につけることができます。, うねりが少ない分、スムーズに泳ぐために、通常よりも速く腕を動かす必要があります。また、息継ぎの際は、顎を上げすぎずに、できるだけ低い位置で呼吸をすることが大切です。, プルブイ(Pull Buoy)とは、下半身を浮かせることによって、手のかきを練習するための補助具です。フルブイを使って泳ぐことで、体幹が鍛えられて、バランス感覚が身につきます。, 一般的に、太腿や膝に挟んで泳ぎます。プルブイは専用の商品のほか、ビート板と兼用可能の商品が2~3千円で購入できます。, 続いては、バタフライキックのドリル練習です。次のようなさまざまな足を動かす練習方法によって、バタフライのキックの基礎を身に付けましょう。, まずは、両手でプールの縁につかまりながら顔を水につけ、上体を真っ直ぐ伸ばします。そして、左右の膝を付けた状態で、足の甲で上から水を押えつけるようなイメージで水を蹴ります。蹴った後、膝が真っ直ぐ伸びることを意識して、両足の上下運動を繰り返します。, この時、腰が浮きすぎてしまわないよう注意します。体が浮いてうまくキックが続かない場合は、横でサポートしてもらいながら、徐々に体を慣らしていきましょう。, はじめは壁キックの時のように顔を水につけた状態で練習を始め、慣れてきたら顔を水面から上げてキックしてみます。ビート板をつかんだら、上半身を伸ばし極力動かないように意識しながら、腰から下の部分の体重移動を行います。, その際、ビート板が上下に激しく動かないよう注意が必要です。キックする足を蹴り下ろした時に、下ではなく前方への体重移動を心がけましょう。, やり方には、気をつけの姿勢のように、手のひらを太腿の外側に付けて行う方法と、蹴伸びの状態から行う方法の2つがあります。まずは、気をつけのキックからはじめて、上手にできるようになったら、蹴伸びのキックをはじめてみましょう。, さらに、慣れてきたら息継ぎを行います。水を蹴り上げたことによって上体が起き上がった際、顔を上げて素早く息を吸い込みます。, 通常のバタフライキックは足を上下に動かすのに対し、サイドキックでは進む方向に対して左右に動くことから、アップビートとダウンビートのリズムが同じでなければ真っ直ぐ進むことができません。そのため、サイドキックを行うことで、キックのバランス感覚が身につくのです。, 泳ぐ際は、水面側の腕を前方に真っ直ぐ伸ばし、反対側の手は太腿に添えます。サイドキックに慣れてきたら、息継ぎをしながら泳いでみましょう。, まずは、腕を伸ばした状態でキックを3回した後、4回目のキックの時にプルを1回行うという泳ぎ方を繰り返します。プルの際に、上体が浮上したタイミングで息継ぎを行います。, このドリルは、通常の泳ぎ方に比べて手のかきが少ないので、キックに集中することができるのが特徴です。3K1Pのほかに、2K1Pや4K1Pなどがあります。 詳しいやり方は、次の動画を参考にしてください。, バタフライは、クロールや背泳ぎのように見様見真似で泳げるようになるものではありません。水泳の初心者や子供に教える場合、何に気をつけたらいいのか分からないという人もいるはずです。, そこで、ここからはバタフライの教え方のコツをご紹介。次の3つのポイントを参考にして、バタフライの泳ぎ方の基礎を身につけましょう。, 細かなバタフライの動きを学ぶ前に、まずは、バタフライのストリームラインの基本姿勢とも言える蹴伸び(けのび)をしっかり身につけることが大切です。, 上腕の内側を耳に付けるようなイメージで肘を伸ばし、左右の手を組みます。そして、膝を曲げずに、体が一直線を描くように体を水平に保ちます。この時、体に力が入りすぎていないかチェックしてください。, はじめのうちは、横に立ってお腹のあたりを支えてあげると、恐怖心がなくなって、リラックスした状態で水に浮かぶことができます。また、慣れてきたら、壁を蹴ってから蹴伸びの姿勢で前に進む練習を行います。, イルカ飛びによって、入水してから浮上するまでの動きを体験することで、バタフライ特有のうねりを身につけることにつながります。, はじめに、両手を上げて頭上で手を組みます。次に、軽くジャンプして、放物線を描くように指先から腕、頭、肩の順に入水し、一旦潜ってから背中を反らせるようにして浮上します。最初のうちは、横からサポートしてあげるといいでしょう。, イルカ飛びでは、スピードをつけて入水しないと、うまく弓なりに上昇することができないことから、怖がらずに勢いをつけて飛び込むことが大切です。, バタフライのキックのタイミングは、頭では分かっていても、実際にストロークに合わせて行うのは難しいため、声をかけることで泳ぎのリズムを身につけましょう。, バタフライのキックはツービートのため、泳いでいる最中に「1,2」「1,2」と声をかけてキックのタイミングを知らせます。声をかける目安は、第一キックがエントリー、第二キックがプルです。, しかし、泳ぎに夢中になってしまうと声が聞こえにくくなってしまうため、そのような場合は、声をかけながら背中を軽く叩いてあげると、タイミングが掴みやすくなります。, バタフライは、4泳法の中でも最も難しいと言われていますが、ドリルで個々の動きを分割してマスターすることによって、泳ぎ全体をスムーズに身につけることができます。, そのほかに、ストロークやキック、息継ぎなどの練習は、布団の上やお風呂でもできるので、プールに行かない日は空き時間を利用して実践してみてはいかがでしょう。, バタフライで筋肉を鍛えて、筋力をつけたいという方は多いのではないでしょうか。4泳法の中でも、特に運動 […][…], バタフライの初心者の中には、「タイミングがつかめない」「沈む」「姿勢が崩れる」など、息継ぎについて悩 […][…], バタフライが水泳4種目の中では、一番難しい泳ぎ方と言われます。 一般的にタイムの平均は、どのくらいな […][…], バタフライはご存知のように、両手で水をかく動作が蝶に似ていることからその名が付けられた、4つの泳ぎの […][…], バタフライは水泳の中でも、泳ぎ方が難しいと思う人が多いかもしれませんが、頭で考えるほど難しい泳ぎでは […][…], こっそり水泳マスターの編集部長でありながら今でも週3で水泳に通っています。水泳の楽しさをもっとひろめたい、体を動かすことの素晴らしさをあなたにも伝えたい。. いろんなレッスン動画とかサイトを見ましたけど、大体「体重移動すること」が前提になってると思いますが, しかし、この「体重移動」の怖いところは、人によって定義や感じ方がまるで違うという点です。, 数学的・物理学的なことはさておき、一般に重心とは「重さのバランスがとれる場所」のことを指します。, 出典:https://www.clipstudio.net/oekaki/archives/152489一部解説用に追記, スイング中に重心の位置が「全く変わらないか」と言われれば、さすがにそんなことはなく、例えばフィニッシュでは大きく飛球線側に動いています。, しかしこれは、スイングの結果、クラブの遠心力が働いてそうなるだけであって、自分の意志で「重心移動をしよう」と思っているわけではありません。, 重心(青線)がほとんど動いていない(クラブの動きに合わせて微量動く)というのが分かると思います。, 一度これだけズレてしまえば、戻すために再度ブレますから、往復でスイングが乱れます。, ちなみに重心位置に関しては、こちらの記事に詳しく「見つけ方」「注意点」など載せています!, でも、スイングしてると、例えばバックスイングやトップでは、確実に右足に重さが加わってるような実感がありますが……?, 上で見た通り、スイング中に変わっているものは、重心でもなければ体重でもなく、足裏の圧力です。, 普通に直立して、重心位置も左右の体重配分も変えず、体を限界までターンしてください(写真は逆ですが、バックスイングの方向へ、バックスイングのイメージで)。, この際、(バックスイング同様)右足の膝が開かないように意識すると、右足の裏にすごい圧力がかかります。, これは体重計に片足だけ乗せて試してみれば分かりますが、足裏のプレッシャーが強力でも、体重はほぼ変わりません。, 色んなスポーツで「腰を落としてどっしり構える」などと言われますが、これは踏ん張ることで圧力が変わる典型例です。, 「圧力移動」と言うとまだ自分で動かしている感じがあるので、「圧力変化」という言葉が適切なのかもしれません。, これは、体重を右に移したのではなく、体をターンさせた結果、勝手に右足裏に圧力がかかった(踏ん張らざるを得なかった)という状態です。, その後、ダウンスイングでは体を左にターンさせますから、左足が踏ん張ることになります。, しかも、「バンプやスクワット、LPT」といった動作を加えることで重心位置を少し落とし、より積極的に圧力をかけていくことも可能です。, なので、バンプ、スクワット、GGスイングばりのLPTは個人的にはオススメしていません。, 重心のブレはスイングのブレですから、体重を移動させる意識を持ってしまえば、スイングがブレる危険性を常に持っていることと同義です。, 昔ながらのスイングで体を左右に振って、思いっきり体重移動させる打ち方もあるにはあります。, しかしそのスイングにするメリットがありませんし、ターンがスムーズに行かないのでアマチュアには不向きです。, ちなみに、実際のスイングでは、体を回転させると重たいクラブヘッドが移動しますので、体重の移動もゼロではありません(特にエネルギーが強いダウンスイング時)。, これは、重心や体重のバランスをキープしようとしても勝手に発生するものなので、当然自分で考える必要はありません。, スイングはターンを止めないことが最重要で、「右から左」という意識はそれを阻害します, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

【体重移動はすべきでない】というのがスイング理論の正解ですが、「重心の位置」はそもそもどこにあって、そのように動いているのでしょうか。重心を理解すればゴルフは一気に上達します!... https://golf-score-up.com/wp-content/uploads/2019/05/GSU69.png, https://www.clipstudio.net/oekaki/archives/152489, ダウンスイングでは、現象として加重は多少移動しますが、自分の意志で「体重移動」はしていません.

19. ドライバーの打ち方のコツ「ダウンブローの感覚でアッパブローに打つ」とは?【初心者には少し難しい内容です!】 5502 view. 両足でたっている一番ポジションから5番ポジションへ移動した時だけでも軸の位置が移動しますよね? この軸の位置、子どもからバレエを習っている人は特に軸の位置を考えて行動しないでしょ?何となくこの辺?って感じで毎回レッスンやってる。 ゴルフの正しい構え方(正面ポスチャー編)【5人のプロのアドレスを徹底分析】 5637 view. これは、重心や体重を移動 さ ... 18. ちょうど自分の練習会でも最近、バタ足平泳ぎを取り入れてみていたところだったので、タイムリーでした!, 星選手の説明通り、これは無駄なうねりを消し、フラットな姿勢を意識するためのドリルです。私なんぞが解説するのもおこがましいのですが、一応、私個人の経験も踏まえてポイントを整理してみますと、, ・体重移動が下方ではなく前方にかけられるので、伸びのあるバタフライで長距離をゆったり泳ぐなんてことも実現可能, ま、本気でやるならどの種目であってもそりゃ腕力と柔軟性は必要になってきますから、「デメリット」だなんて表現をしましたけれどたいしたことではないです。というわけで、入水で深くうねりすぎてしまうクセのある人にめちゃくちゃオススメ!, 実際、バタフライがうねりすぎてしまうメガロス仲間にさっそくこのドリルをやってもらったところ、うねりは一発で消えました! ただ、今まではうねりでリズムを取っていたぶん、それがいきなり消えたせいでキックや呼吸のリズムが合わなくなってしまっていた、というのはありました。大会直前にやっちゃダメですよ!, これもね! クロールではありますが、自分の練習会で取り入れてみていたところでした。これも、フラットな姿勢、というより、背中を反らさずお腹に力を入れたまま泳ぐ練習です。, ・背中を反らすということは、腹筋の力を解くということ。しかし、腹筋の力を解いてしまうと、キックの勢いが上半身に伝わらずにすっぽ抜けてしまいます。そういったあれこれがなくなり、パワーロスが減ります, ・バタ足バタフライよりさらに、「頭の先からではなく、胸(もしくは顔面)から入水する」の感覚がわかる, ・ヘタクソだと、ビート板が容赦なく飛んでいって横のコースを泳ぐ人を攻撃する可能性大なので、プールがめっちゃ空いているときにやりましょう, 正直めっちゃ難しいと思います。これ系のドリルをまったくやったことのない人は、最初はクロールからチャレンジしたほうがいいです。プールが混んでるときにやっちゃダメですよ!, わかる。めっちゃわかる。そう思うよね。私も大学生くらいまでのときはそう思ってた。だってそもそも、最初にバタフライを習うときに、そう習ったもんね。うねれと。よく潜れと。わかるぞ。, 人の絵なんて描けないし、バタフライのよい資料もなかったので、モノフィンのスクショで強引に解説するとですね、, (撮影角度も違うし、キックの打点のタイミングもずれてますけど、そこにこだわるくらいなら最初からバタフライの資料を準備していますので、ゆるくフィーリングで理解してください★), ②と比べて①は、体重移動が下方に向いていることがわかります。せっかく勢いよくキックして格好よく腕を前に戻してきても、パワーがすべて下方に行ってしまっていたら、それは「進んでいる」ではなく「潜っている」です。, ①の入水が「指先&頭の先からドボーン!」だとすると、②の入水は、感覚としては「胸から」「顔面から」という表現が近いように思います。腕が水面に対してほぼ平行なので、余計に体重が前に乗りやすくなるはず。伸びるバタフライはいいぞ〜! バタフライだけで続けて50m、100mと泳げるようになると、なんかめちゃくちゃトップ選手感があるよね〜!!!, 青ラインの水面に対して黄色ラインのもっとも腕が深い位置の深さの差を見ていただきたいのですが、①は、めっちゃ深さがありますね。うねりすぎるバタフライって、まず、このめっちゃある深さの黄色ラインまでドボーン! と腕を沈ませ(ア)、一度青ラインの水面まで戻し(イ)、それから改めてストロークし始めます(ウ)。, 「いやいやそれがバタフライのキャッチだから」とか仰るコーチが時々いらっしゃいますけど、いやいやいやいやキャッチというのは「肘を立てて前腕で水を押さえる動作」です。②のように浅く入水したら、水面に腕を戻す動作(前例のイの動作)を入れることなくすかさずキャッチしてストロークし始めれば、完全に無駄のないバタフライが泳げます。ピッチがめちゃくちゃ上げやすい! 私はこれを、長い研究の末、2年前くらいに発見し、来た…私の時代です…ありがとう…ありがとう…と思っていたのですが、よく見たら私より速い選手はみんなそういう泳ぎでした。人生ってタイミングだよね〜。, もっと見たい人は、オリンピックの映像を漁るか、こういうデモンストレーションを見るためだけにたくさん大会にエントリーしたらいいです!, すっごく個人的な感想を言うと、自分がこの歳になって取り入れ始めた練習が、オリンピック選手オススメの内容だったことに、とても心強いものを感じました。マスターズ水泳のテーマとして「練習量の少なさを頭脳でカバーする」を掲げていますが、頭脳をはたらかせる方向性は間違っていなさそうでひと安心です! あとはタイムにつなげたいぞ〜!.

毎年、1月7・8日というアホみたいな超早春日程で開催している東京都新春マスターズ、今回は星奈津美選手がゲストとして来場、バタフライを披露してくれていました! 勉強になったのでまとめです。バタ足バタフライドリルを2つ紹介してくれました。

2020.01.18 2020.05.06 ゴルフスイングの真実(上手くなる秘訣). バタフライのドリル練習では、初心者におすすめのストロークとキックの上達に役立つ10のメニューを動画とともに紹介。うねりやドルフィンキックをマスターするコツを解説していますので、泳ぎ方を身につけたい人や子供への教え方を知りたい人は必見です。

ゴルフはつま先体重が正解?【実はカカト体重がボディターンとの相性が良い】