- ブラックビスケッツ - ウッチャンナンチャン - キャイ〜ン - パッパラー河合 - 松任谷由実 - EMIミュージック・ジャパン, ウンナン極限ネタバトル! ポケットビスケッツ(POCKET BISCUITS)は、日本テレビ系の当時の看板バラエティ番組、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!

- ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば! - FACE~見知らぬ恋人~, 内村光良 安室さんラスト紅白「震えていて、マイクを両手で…」 イッテQ出演も「紅白が縁」 スポニチアネックス│, THANKS 20th Edition 〜Pocket Biscuits Single Collection+, 【エンタがビタミン♪】千秋『ポケットビスケッツ』の3ショット公開 「本当に復活してほしい!」とファン願う(Techinsight), 【1996年9月】YELLOW YELLOW HAPPY/共感呼んだポケビの一生懸命さ, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/30/kiji/20190430s00041000110000c.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ポケットビスケッツ&oldid=80115904, Rapturous Blue (New Sound English Memorial Version), 初代 - 1995年、曲のタイトル(Rapturous Blue)に合わせ全体的に青でまとめられている。千秋は、Tシャツに黒革のジャケットを羽織り、赤のギンガムチェック柄のミニ丈プリーツスカート。内村は青いカットシャツに上下黒のスーツ、ウドはシルバーのシャツに赤いネクタイを締め、下は黒のスラックス。, 2代目 - 1996年 - 1997年、「YELLOW YELLOW HAPPY」発売に従い、ポップで人形的な衣装に変更。, 3代目 - 1997年、「Red Angel」発売に従い、変更。メンバー全員黒いゴシック系の衣装(千秋のドレスは赤いバージョンも使用された事がある)。ウドはこの衣装で出演していた時期に髪の毛を赤に染めている。, 4代目 - 同年、「GREEN MAN」発売に従い、変更。内村は白い背広に緑のネクタイ、千秋は薄い緑のドレスにアフロヘアー、メインであるウドは白いライダースーツに緑のシャツで髪の毛を緑に染めている。, 5代目 - 同年、アルバム『Colorful』発売に従い、変更。アルバム名どおり、様々な色が混ざったカラフルなワンピースとスーツ。, 6代目 - 「My Diamond」の発表に従い、変更。その後、100万人署名達成まで着用し続けた。白とピンクを基調とし、全員左腕にピンクの腕章を着けている。なお、この腕章にはそれぞれの個人データ(生年月日、血液型など)が印字されている模様。ウドは金髪に変更し以降はそれで通している。, 7代目 - 1998年、「POWER」発売に従い、変更。千秋の大きなリボンが特徴。, 8代目 - 「Days/My Diamond」発売に従い、変更。千秋はブルーを強調したドレス風の衣装、テル・ウドは黒系の衣装に。, 9代目 - 2002年、ウリナリ最終回「ウリナリ祭り」の日のみ見られた衣装。テルとウドは「YELLOW YELLOW HAPPY」の衣装、千秋のみ「Red Angel」の衣装を強調した衣装だった。, その他1 - アルバム『Colorful』の曲(メインボーカル以外メンバーはカラフルなワンピースとスーツ), (千秋)「Pink Princess」 - ピンク色のドレスでお姫様のイメージを強調したものである。, (千秋)「White Summer Heaven」 - 麦藁帽子にTシャツと半ズボンで夏らしさをイメージしている。, その他2 - NHK紅白歌合戦の時。3人とも7代目をベースにしているが服の生地が異なっている。また、ブラビと交代したあと千秋とウドは紅白にちなみ赤と白を基調とした衣装に変えて内村はホワイティに早着替えしている。, その他3 - 24時間テレビ41「18年ぶり一夜限りの復活」時。千秋は楽曲(YELLOW YELLOW HAPPY)と番組のコンセプトに合わせた黄色を強調したTシャツとスカート。テル・ウドは黒系の衣装(「Days/My Diamond」発売時の衣装に近いもの)に黄色い小物を合わせていた。, 『ポケットビスケッツ フォーエヴァー 伝説のLIVE IN日本武道館 2000・3・12 〜全てはHappyのために〜』(発売日:, 『ポケットビスケッツ公式ガイドブック 日テレムック』(発売日:1997年10月)日本テレビ放送網 出版, 第4弾シングル『GREEN MAN』発売時に、歌唱を務めたウドの愛車(車種はキャディラックで元々はピンク色)が勝手にグリーン(緑色)に塗装されてしまう。ウドは驚き苦悶していた。, 千秋・ウドのソロ活動及び「Millennium」「ポケビのうた」を除く全ての曲に作・編曲で, ファイナルライブ終了後、3人は今の心境を『真っ白』『明るい感じ』そして『幸せな感じ』と笑顔で答えた。. 私は見えなくて気が付きませ... 先日、息子が彼女にプロポーズして、相手両親に挨拶に行きました。彼女は一人娘で、彼女の父親から、氏名だけでも彼女の姓を名乗ってもらえないかと言われたと息子より相談の連絡がありました。まだしっかりと話はしていないので、息子の考えや彼女の考えもわかりませんが、いずれこのような相談があるだろうと私自身前... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので アコースティックでもエレキでも構いません。. 2018年8月25日、同局の24時間テレビにて一夜限りの復活を果たす。, 主な発表曲に、それぞれ100万枚以上の売上を記録した『YELLOW YELLOW HAPPY』、『Red Angel』、オリコン週間チャートで1位を獲得した『POWER』などがある。同番組から後発されたブラックビスケッツと共に、番組が生んだ2大ユニット[2]、2大スター[3]などと呼ばれた。ポケットビスケッツを卒業した千秋はウリナリからも卒業。番組に残った内村とウドは後に別キャラクターとして、さまぁ~ず大竹らと共にウルトラキャッツを結成した。, 演者はウッチャンナンチャン・内村光良。プロデューサー、リーダー、キーボード担当。8枚目のシングル「青の住人」と、アルバム収録曲「Orange」ではメインボーカルも務めた。内村の相方である南原清隆が扮した音楽プロデューサー・南々見一也が経営する「居酒屋ナミちゃん」の雇われ店長として登場した[4]。初登場時71歳[4]。語尾が「ダニ」と訛ることが特徴[4]。楽器演奏は当初アテ振りであったが、第2作「YELLOW YELLOW HAPPY」からはソロパートで実際に演奏を行い、ライブで披露した。「青の住人」・「Days」では全編に渡り演奏を担当した。, 演者は千秋。ボーカルと作詞を担当。テルと同じく「居酒屋ナミちゃん」の店員であった[5]。初登場時12歳。幼い頃から歌手になることを夢としていた。かなりの怖がり屋[注 1]で、辛い食べ物が苦手[注 2]。, 演者はキャイ〜ン・ウド鈴木。ショルダーキーボード、ギター、エレクトリックドラム担当。4作目のシングル「Green Man」ではメインボーカルも務めた。初登場時27歳。南々見一也のスタッフであったが、厄介払いされるような形でポケットビスケッツに加入した[6]。ユニット名の命名者でもある[6]。テルと同じく演奏は当初アテ振りだったが第3作「Red Angel」では電子ドラム、「100万人署名御礼全国ツアー」以降は「POWER」などでギターを、インウトゥルメンタル曲「まごころ」ではアコースティックギターをライブで生演奏していた。酒が好きで、きき酒大会では当てる酒または既に当てている酒を一気に飲み干している[注 3]。, 1995年10月20日、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!』(以下、ウリナリ)の前身番組『 ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!