!99人の壁』『BACK TO SCHOOL!』の構成を担当。, 番組を見てないから詳しい事はわからないけど、その木村さんのコスチューム事件とやらを放送したら色々と批判は出るなんて誰でもわかるし、当然、番組もわかってだろう。それでも放送したんだし、その放送作家も、批判はしたんだろうけど誹謗中傷はしてないんでしょ。別にその放送作家が悪いわけじゎなく、番組の思惑通りなんじゃないかな。悪いのは、見立てが甘かった番組自体なのでは。, ワタシも同じこと思いました。共同で使う洗濯機に、命の次に大事なコスチュームを入れっぱなしにして(出し忘れて?)次の人が気づかず自分の洗濯物と一緒に乾燥機かなんかかけて縮んだのが事実なら、一方的にキレるのはどうなのかなって。気づかない方も確かにちょっと鈍いけど。, それに自殺に至ったのはこんなツイートのことじゃないと思う。もっと、ひどいヤバいやつありましたよね。, 苦言や感想述べた程度のツイートか、悪意に満ちた攻撃のためのツイートか、大変だけど見極め必要だし、もし本当にこのXLさん程度のもので木村花が自殺するほど傷ついたんだとしたら、そもそもテレビに出るの無理な人だったんじゃないかな。, XL氏のツイートの内容は脅迫めいたものでもないし、行動に対しての批判なので、別にそれ良いでしょ。逆にそれがダメって事ならただの言論弾圧だし。, 俺もコスチューム事件は演出じゃなくガチでやってたなら、そら批判も非難もされて当たり前だと思ってるよ。, 記事にあるSNSのコメントを見る限り批判ではあるけど、誹謗中傷とは違うような気がします。, 木村さんの件の問題では容姿や人格まで否定した上で消えろ、いなくなれなど本当に酷い誹謗中傷をしている連中がいた事が問題。, 批判=誹謗中傷という考え方は違うと思うし、そういった批判と誹謗中傷の違いが分からない人間が相手を傷つけるコメントを書き込んでいるような気がしますけど…, 「他にももっとひどい誹謗中傷をしていた人がいた」「よく投稿内容を見るとそこまで間違ったことはいってない」など擁護派の意見の方が多く目立ちました!ご意見いただいた方ありがとうございました!, 以上、今回は「ブリーフ団XLとは誰?山本太蔵?顔写真や経歴まとめ!」というテーマでまとめてみました!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 都内在住のサラリーマン。 気になることをなるべく人とは違う切り口で綴ります。好きなことはMCバトルと食べログチェックです。よろしくお願いします。.

この度、ブリーフ団XLから、 エガちゃんねるを外れたい、 ... 43: アルゼンチンバックブリーカー(家) [gb] ... 99人の壁の構成作家なんか . (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2019/05/08(水) 10:00: ... 1: 黄色いゾウ(庭) 2020/04/04(土) 20:33:12.55 ID ... 1: BEATくん(山梨県) 2020/04/23(木) 16:40:36.30 ... 1: カンクン(東京都) 2020/04/20(月) 01:31:26.37 I ... 1: ベスティーちゃん(青森県) 2020/04/20(月) 21:02:20.

Copyright © 2020 ニュース議論所 All Rights Reserved. 元ブリーフ団XL、元99人の壁構成作家こと山本太蔵、匿名垢でTwitterに復活して誹謗中傷を再開 6コメント ... 12:40:08.43 ID:7hLDT6C3M. 「このxlの正体はa氏という構成作家だ、と言われていました。5月10日に、同チャンネルのファンがa氏のツイッターに“ブリーフ団のxlさんの大ファンです”と投稿すると、気を良くしたのか、“私がxlです。 【悲報】 エガちゃんねるのブリーフ団xlこと構成作家の山本太蔵さん、脱退&垢消し逃亡 木村花さんをひたすら攻撃しまくってたため [765383483] ... この度、ブリーフ団XLから、 エガちゃんねるを外れたい、 ... 19:33:43.76 id:ht+otj2br. エガちゃんねるでブリーフ団XLとして出演していた際は、猫好きとして飼い猫のえだまめと共になごませ役として人気がありました。 山本太蔵さんの経歴. © 2018 Kodansha Ltd. All rights reserved. この度、ブリーフ団XLから、 エガちゃんねるを外れたい、 との申し出があり、 了承する事となりました。, スタッフ代表 藤野義明 https://twitter.com/samurai_badass/status/1264497938425737219?s=19 https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account), こういうのを問題視してガチで自殺に追い込んだ ケンケンみたいな奴の罪がボヤけていく方がよっぽど問題だわ, これを本人にまで直接伝えるならまだしも、単に呟いてるだけである以上はただの感想の範疇を超えてない。, むしろこのツイートを許さないというヤツは自粛警察の素質がある。 正義の名の元に人を徹底的に叩き潰す、むしろ今回の件で誹謗中傷する側に立ってる人間に近いと思う。, Twitterのアホどもも変にブリーフ団持ち上げるから勘違いしよったんやからTwitterのクソどもも共犯や, ・徳井がいなくなって山里が暴走している ・・ほかの出演者も山里と一緒に出演者叩きに回っている ・出ている人が誰も得していない ・あまりに叩きが酷すぎて今のテラハは見ていてしんどい ・演出であえて出演者が悪いように見せている部分もある ・このままだと終わる, アスリートやら最悪高校球児にまで同様のことしてる奴らは本当にこれで目が覚めてほしいわ, いい歳したオッサンの山本が何日間もネチネチと木村花さんをdisるんだぞ プロレス関係者にも聞くとかなんとか外堀埋めるように. エガちゃんねるでブリーフ団XLとして出演していた際は、猫好きとして飼い猫のえだまめと共になごませ役として人気がありました。 山本太蔵さんの経歴. 2001年にNSCを卒業後「ルミネtheよしもと」で作家見習い。 2006年にTBS「10カラット」で放送作家デビュー。 江頭2:50さんのYoutubeチャンネル「エガちゃんねる」でスタッフとして出演していたブリーフ団XLが脱退することがわかりました。脱退の原因は、テラスハウスでお亡くなりになられた木村花さんへの批判ツイートと言われています。批判ツイートのアカウントから、ブリーフ団XLは山本太蔵さんと言うことがわかっています。山本太蔵さんは猫好きの放送作家です。どのような人なのか、経歴や顔画像を調査しました。, エガちゃんねるを脱退したブリーフ団XLは放送作家の山本太蔵さんです。山本太郎さんの経歴とプロフィールを紹介します。, 本名:山本太蔵(やまもとたいぞう)生年:1980年出身地:岩手県学歴:岩手県立宮古高等学校職業:放送作家、脚本家2001年NSC東京・構成作家コースを卒業, エガちゃんねるでブリーフ団XLとして出演していた際は、猫好きとして飼い猫のえだまめと共になごませ役として人気がありました。, 柔道もやっていたようですね。黒帯なので強そう。山本太蔵さんの母校、岩手県立宮古高校は柔道の強豪校です。高校時代は厳しい練習で、心と身体を鍛えられたのではないでしょうか。後述するツイートにも柔道の話が出てきます。, 本人のフェイスブックの画像です。こちらは座っているのでわかりにくいですがスリムに見えますね。, 山本太蔵さんがわずか3ヶ月でエガちゃんねるを脱退した原因は、木村花さんへの執拗なツイートと言われています。, かなり強めに批判されていますね。同じ格闘技をしていた事で、余計に木村花さんの番組内での態度が気になったのでしょうか。ただ一部には、個人への批判ではなくあくまでも番組についての批判だと言う意見もありました。この批判ツイートが世間で話題になった後、エガちゃんねるの生放送でブリーフXLに対する批判コメントが集中して炎上しました。エガちゃんねるの退団もこれが原因のようですね。ツイッターアカウントは既に削除されています。, エガちゃんねるは開始まだ3ヶ月ほどにも関わらず、登録者200万人を超える人気ちゃんねるになりました。ブリーフ団XLも人気があったので残念です。批判をすることは必要だと思いますが、行き過ぎた誹謗中傷は無くしていかなければならないと思います。. xlはなぜ脱退することとなったのか。 「このxlの正体はa氏という構成作家だ、 と言われていました。 5月10日に、 同チャンネルのファンがa氏のツイッターに “ブリーフ団のxlさんの大ファンです” と投稿すると、 気を良くしたのか、 “私がxlです。 !99人の壁』(フジテレビ系)などを担当している、とのこと。そしてA氏は、先日ネット上の誹謗中傷を苦に自殺した女子プロレスラーの木村花さんを、自身のツイッターで執拗に批判していた人物なんです」(同・芸能レポーター), 木村さんはフジテレビとネットフリックスの人気番組『テラスハウス』に出演していた。そして、第38回では、木村さんが洗濯機に置き忘れてしまったプロレス衣装を男性共演者が誤って洗濯してしまい、収縮させてしまったことが原因で木村さんが激怒。その男性に罵声を浴びせたことをネット上のアンチたちに誹謗中傷された。そのことが響いて、木村さんは自ら命を絶ったと思われる。, そしてA氏も自身のツイッターで、いわゆるこの“コスチューム事件”を激しく批判していた。, 《もし万が一“ガチ”だったら憧れの“格闘技を商売にしている人”として最低だなぁと思いますね。同じ気持ちになる格闘技に憧れている人が沢山居ると思いツイート。#木村花 #テラスハウス》, 《命の次に大切なコスチュームを共同生活の洗濯機に入れたまま出かけて、そこに間違えて自分の洗濯物を入れちゃって勝手に乾燥までかけちゃった人にキレていいのか?早く聞きたい。#木村花 #テラスハウス》, 《ビックリ花さん。命より大切な物を失ったばっかりだけど、ご機嫌でなにより @テラスハウス》, とハッシュダグ付きで木村さんに関するコメントを連続で投稿していた。あくまで番組への批評である、といえばたしかにそうともいえる。またA氏の「つぶやき」にそこまでの影響力があったとは思えない。しかし―—。, 「木村さんが亡くなったと報道があると、A氏のツイッターに非難の声が殺到しました。するとA氏は即座にツイッターのアカウントを削除。ネット上でいわゆる『逃亡』と言われる行動をとりました。そして江頭さんらに迷惑がかかると感じたのか、『エガちゃんねる』から脱退を申し入れたのではないか…突然のXL氏の脱退から、そんな予測がなされていました。, すると今度はその可能性を疑ったツイッターユーザーが、『エガちゃんねる』の公式ツイッターに、A氏のツイッターの画像を貼り“木村さんへの暴言ですね”コメントすると、驚くことにエガちゃんねるの公式ツイッターは何も言わずにその人たちを次々とブロックしたようです」(スポーツ紙記者), たしかに『エガちゃんねる』からブロックされたという報告が、ツイッター上には複数見受けられる。, 《公式チャンネルがブロックするとか…》《エガちゃんねるにこんなとんでもない奴がいたなんて》, だが、本当にA氏が個人的に発信したツイッターが原因で、『エガちゃんねる』にまで迷惑が及んでいるとなれば、江頭にとっては思わぬ“とばっちり”だろう。, とのこと。ならばと『エガちゃんねる』を運営する会社に連絡すると、A氏が番組を辞めた理由に関しては、, ネット上の心ない言葉が、22歳という若者を奪うという社会問題にまで発展した今回の騒動。もし、A氏が一時の感情に身を任せて相手を攻撃してしまい、それを後悔したのなら、せめて一言謝罪してから削除してはどうだろうか――。, 本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。.