レキソタン4mg→2mg 最初に紹介するのはベンゾジアゼピン系薬物「メイラックス」の断薬に挑戦している男性のブログです。 この男性はなんと服用していた薬を一気に断薬し、そこから挫折することなく5か月の断薬を耐え抜いています。 2013年の8月に更新が止まっていますが、それまでの経過を見るに無事断薬し終えたのだろうと思います。 高容量のメイラックスを一気に断薬しただけはあり、綴られている離脱症状の凄まじさは想像を絶します。 襲いかかる様々な症状について事細かに記載されており、なかでも この … 私がトゥレット症状に悩まされるようになったのは20代半ば過ぎだったと思います。ちょうどパキシルとセロクエルを断薬し、ベンゾジアゼピン離脱症状が酷くなっている時… 最近ブログに辿り着きました。1年ほどベンゾを継続服用し直近絶不眠10日ほどでようやくベンゾの離脱症状と継続服用の危険に気づき今必死に情報を集めていますが、不眠、不安の症状が安定せず、再服薬してステイが精いっぱいで減薬スタートすらできていません。

その後レキソタンの飲み忘れで 離脱症状発生, gz7274さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 最近ブログに辿り着きました。1年ほどベンゾを継続服用し直近絶不眠10日ほどでようやくベンゾの離脱症状と継続服用の危険に気づき今必死に情報を集めていますが、不眠、不安の症状が安定せず、再服薬してステイが精いっぱいで減薬スタートすらできていません。服薬への後悔と不安で気が狂いそうなのでブログに書いて発散している状態です。特に入眠前動悸、中途覚醒、早朝覚醒動悸がひどいです。寝ているときの心拍数は大変なことになっていると思います。shinさんが使われているような心拍数を測る器具を購入したいのですが、商品名を教えていただけますでしょうか?腕時計のようなものでしょうか?, それは、一番苦しいときですね。頑張ってください。でも、僕のように20年間睡眠薬を飲んでいるわけではないので、3ヶ月もすれば少しづつ良くなると思います。希望を捨てずに頑張ってくださいね。, >shinさんが使われているような心拍数を測る器具を購入したいのですが、>商品名を教えていただけますでしょうか?腕時計のようなものでしょうか?, 僕はFitbitという米国製のものを使っていますが、中華製の5千円くらいのものもあります。FitbitはCharge3かCharge4が頑丈で良いと思います。, 現在のくらくらさんの状況をお聞きすると、常用離脱と服用間離脱のダブルで状態が不安定なんだと思います。私も減薬開始前の2〜3年はずっとそんな感じで生きている心地がしませんでした。, 正直、減薬は苦しいです。今のくらくらさんの状態より苦しい時期もあるかもしれません。ただ、不安定な状態だけは少しづつ解消してくれるはずです。特に、精神的な追い詰められた感や症状のゆらぎのようなものは断薬後は、安定してきます。ただ、絶不眠がよくなるかどうかは、わかりません。, 私は、あまりの離脱の酷さに、絶不眠を受け入れる覚悟で断薬を実行しました。何を捨てて、何を得たいのかを明確にすることから減薬を始めたほうが良いと思います。それでないと、いたずらにステイ、増薬、ステイ、増薬を繰り返し、体調と精神の不安定で自信が押しつぶされてしまいそうになります。私は、そういう計画を嫌と言うほど経験してきました。, わかりません。ただ、症状を色々しらべて名前を探さないほうがいいと思います。今の症状を受け入れるのはとてもむずかしいと思いますが、受け容れ抵抗しないことです。, くらくらさんは、減薬を毎日どのくらいして、どのくらいの時間をかけたのでしょうか?もし、水溶タイトレーションをせず6ヶ月以内で減薬したとしたらそれが原因だと思います。, >shinさんなら元々のレキソタン等を増やすより将来の減薬を見据えてジアゼパム増薬でしょうか?増やすとしたらどれくらいの量を増やしますか?, >医者は再服用後1-2週間で離脱症状はなくなるので心因的なものだろうというのですが、とてもそうは思えません。>なにか再服薬後もだんだん悪くなっている気がします。, 私もそうだったから、正直に申し上げますと、医師に相談しているところでアウトだと思います。くらくらさんは、まだ精神的依存からも、肉体的依存からも解放されていないのです。まずは、精神的依存から解放→それから肉体的依存から解放の順を経なければ、スムースに減薬などできません。, >経験のない私にはよくわかりませんが1日の水溶液テストでここまで悪くなるものなのでしょうか。それとも水溶液テストのせいではなく精神的に不安定な時期なので(再服薬して1か月程度)、よくなったり悪くなったりを3か月程度は繰り返すのでしょうか。, 水溶にして薬の効果がなくなるなら、薬を飲むときは水を飲まないのでしょうか?そんなはずはないと思います。くらくらさんの症状は、おそらく精神的なものです。また、精神的に不安定な状態は離脱時に真っ先に現れる症状です。減薬して苦しいからといって増薬すれば、薬の血中濃度が上がり、今度は薬の血中濃度が安定するまで服用間離脱が出やすくなります。3ヶ月程度というのは、どこからでてきた数字なんでしょうか?再服用してからの安定期については、私は言及していないと思います。なぜなら、私は経験がないからです。, >精神的依存から悪くなっている可能性も十分あります。睡眠前に緊張、恐怖を感じて心拍が乱れます。精神的依存からの解放とは具体的にどのような方法をとればいいのでしょうか。, 精神的な依存から解放される方法は残念ながらわかりません。私の場合は、劇症性の離脱を経験し、死の淵を経験して決心できました。残念ながら私はそこまで意思の強い人間ではありませんでした。, ただ、強い意思を持ち退路を絶たないと断薬なんていう荒療治はできないと思います。繰り返しになりますが、まずは、自分がどうしたいのか決めるべきです。, 薬を飲み続け、少しでも眠りながら生活を続けたいのなら、医師に従い薬を飲み続ければいいし、嫌なら断薬する。, あと、1つだけ知っておいてもらいたいのは「薬効」とありますが、これはつまり「GABA受容体の損傷過程」ということです。耐性というのは、薬が効かなくなることではなく、「GABA受容体を壊滅」と言い換えていいと思います。つまり、薬が効いているというのは、不眠と離脱を更に悪化させている過程で、耐性ができたというのは、不眠と離脱が次のレベルまで悪くなったということです。, >現状を把握し、よくなる情報を集めること、タンパク質をとり、運動を行うことは私なりに行っているつもりなのですが、どうもやることが逆効果になってばかりです。>shinさんならどのような手法をとられるのでしょうか?, 私はブログでもう何十回も言っていますが、そんな方法はありません。皆さん、不眠や離脱を軽減するために様々な方法を議論されています。しかし、どの方法もGABA受容体系の不眠症患者がこれで回復したという例を聞いたことがありません。うつ病系の不眠症、ストレス性の不眠症などの場合、たしかにマッサージ、マインドフルネス、運動療法、サプリメントなどが一定の効果があるようです。, しかし、GABA受容体系の薬害不眠症に効く方法はありません。私の知る限り、唯一、断薬と時間のみが薬害不眠症を回復させる要因です。その他は私が知る限り方法はありません。, 色々とアドバイスいただきありがとうございます。続けて服用することは考えていません。時機を見て減薬スタートしたいと思います。, レンドルミン0.25mg 服用期間は20年以上 ですが、常用するようになったのは2011年からです。 離脱は、おそらく、2011年から既にあったと思います。ただ、離脱と認識するようになったのは2017年くらいからです。 離脱の存在を知り、劇症型離脱に襲われたのは2017年11月頃からです。 ブログを報告する. |

ベンゾジアゼピンを突然中止したり投与量を減らしすぎると、一部の患者が深刻な離脱反応を起こすこともわかりました。 身体依存形成までの期間が幅広く、ベンゾジアゼピン投与開始からわずか数日~数週間後に発症した例もありました 。 ベンゾジアゼピンは睡眠薬や抗不安薬で有名ですが、私は依存症に5年以上苦しみ、やっと断薬を成功しました。 かつては、マイスリーやエバミール、レンドルミンなどを渡り歩いてきて、最終的に服用して … 高齢者のベンゾジアゼピン離脱方法は、これまで普通の成人向けに推奨したものと同じです。私の経験では、ゆっくりとした漸減療法なら、たとえベンゾジアゼピンを20年以上服薬している80代の高齢者であっても十分耐えられます。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. やっぱり、他の薬害に遭った人達とは少し違うような気がしています。いや、全然違うのです。私と元主治医の異様な関係も含めてね。元主治医は中規模病院の副院長、院長先生はおじいちゃん先生。もう一人の先生は外人さんでした。だから方言が分からなくて、看護師さんが通訳していたのを見ていて笑ってしまった…。そりゃそうだよね。「おら(私)」「んだ(そうだ)」とか(笑)私は、一番最初におじいちゃん先生の診察を受けました。あれは忘れもしない日曜日のことでした。おじいちゃん先生が日曜日、結婚式に呼ばれて, 過去のブログを少し読み返しながら思い出した事を書きます。元主治医の病院に通っている時の話です。兎に角、元主治医は2週間に1度の診察の度に薬を増やしていきました。口癖は「いい薬がありますよぉ~」でした。絵文字の通り、薬を勧める時の表情は本当に気持ちが悪く、薄ら笑いを浮かべて上目遣いになるのがお約束でした。母にも「いい薬がありますよぉ~」と、ニヤニヤしながら勧めるものだから、最後の方はゾッとして異様なモノを感じたそうです。ある日、リスパダールという液剤を勧めてきた元主治医。このリスパダー, 今年もインフルエンザ予防接種の時期になった。うちの病院では、入院患者、職員の予防接種はほぼ終わっている。うちの病院では、インフルエンザワクチンは前年購入数以下しか購入できないので、外来患者さんまではカバーできない。入院患者、職員、デイケア参加者、グループホーム入所中の人たちくらいである。今年のワクチンは例年より痛いと言う人が多い。個人的にはそこまで差はないと思った。かつての新型インフルエンザ流行時のワクチンは相当に痛かったと記憶している。インフルエンザワクチンは年々仕様が変わるのであ, 最近、ビタミンやミネラルについて勉強しています。離脱症状緩和のためというよりは健康のため。健康にいいことは、最終的には離脱症状の緩和にも繋がるのでは?と思います。まあ、ビタミンやミネラルは即効性はないとは思いますが腸内環境をよくしたいのです。今日は息子の誕生日。チーズフォンデュしましたほとんど母が準備しましたけど, 今日も日中はスッキリ晴れて体感は過ごしやすい一日でした午後から婦人科皮膚科通院気圧警戒で爆音耳鳴りはシャンシャン、めまい・脳揺れはグラングラン〜…ざわざわ感、動悸、舌痛…今日も痛みが怖くて朝はセレコックス、夜はカロナールを服用しました。皮膚科通院のたびにおじいちゃんセンセを思い出します。81歳まで現役。髪はふさふさでシルバーグレイのイケメン81歳になんて見えなかったケド。最後の診察の時「もう年だから〜」なんてこちらが寂しくなりました。「この手のお薬はリバウンドが強いのだからゆっくり減, 私には、師と仰いでいる人がいます。減薬についての師です。昨年、ベンゾパニックで大変な時にいろんな方のブログを読みました。ただ、当時はなかなか自分と同じ薬ソラナックスを3錠飲み、スムーズに減薬してる方に巡り会いませんでした。ただ1人だけ淡々とソラナックスを減薬してる方のブログに辿り着きました。その方は、働きながらソラナックスを減薬していました。それも、残業が多く、きつい仕事のようでした。急減薬をして、ベンゾパニック中の自分は、どうしたら安定するのかなりふり構わず, 減薬を成功させるために必要なたった1つの事(精神科のクソ治療、クソ医師から逃げる)減薬出来ない人たちと、仲良くなっていませんか?にがり顆粒(塩化マグネシウム)楽天市場にがり顆粒500g×2個にがりニガリ粉末パウダー精製天然結晶にがり瀬戸内海水濃縮サプリメント食品食事料理豆腐づくり健康美容にがり温泉にがり風呂塩化マグネシウム苦汁自然健康社【コンビニ受取対象商品】1,922円, ベンゾジアゼピン離脱症状の回復ステージ3・4とメンタルサポートやまももが!なっているけど、街中なのでとれないよ●ステージ4:断薬後、後期精神的に楽な時間が増え、睡眠も安定し、体もそれまでより楽になっていく。可能であれば、適度な運動をとりいれ、無理のない体力作りを心がける。また、離脱の精神症状と離脱者自身の感情との区別がつかず、それまでとは異なった不安定な感情を抱きがちの時期なので、その混乱を離脱者が整理できるようにサポートする。この時期は、離脱者が服薬前に自身が持っていた内的、外, まだ、やれることはあるはず。・血流促進ビタミンE3→4に。・自律神経失調GABA2→3Lテアニン2→3マグネシウム増量メラトニン200→300・ストレス対策ビタミンCの増量・免疫力アップビタミンD+ビタミンK(納豆)納豆3パック45円のショボいのからグレードアップする。これでいってみよう。カラオケでよく歌った嵐もうすぐ、見れなくなるな。寂しい・・http://www.youtaker.co, こんばんは(*^^*)ベンゾ服用中に摂ってはいけない、控えた方がいいと言われているものがたくさんあると思いますので、それをまとめておこうと思いますこれから書き出すものは私自身で体感したものや他の方の経験談やブログなどの情報で集めたものですので、全てが全員に当てはまるということではないですので情報の取捨選択をお願いしますm(__)m1.キノロン系の抗生物質何らかの理由で抗生物質は、時に離脱症状を悪化させることがあるようです。し, 私がトゥレット症状に悩まされるようになったのは20代半ば過ぎだったと思います。ちょうどパキシルとセロクエルを断薬し、ベンゾジアゼピン離脱症状が酷くなっている時でした。顔がひょっとこのように歪み曲がるのです。手も花の蕾のような形になり、上手く広げることができなくなります。そして、一番問題なのは唸り声と大声です。うぁー、あぅー、ぅぅ、あー等、かなりの大声が自分の意思とは正反対に出るのです。止めようと思えば思う程、唸り声はどんどん叫び声のように大きくなります。終いには止めてー止めてー誰かぁ, 類似品注意1類似品注意2「引きこもり」支援者に根強い“引き出せばいい”という錯覚の罪ダイヤモンド・オンライン149●「そのままでいいんだよ」で本当にいいのか「引きこもりは家から外に引き出すべき」いまだに親や支援者の間には、そんな錯覚が根強く残る。続きを読むココがポイント引きこもり家族に寄り添う「伴走」モデルの支援が全国に広がる出典:西日本新聞2019/12/24(火)「引き出し屋」と呼ばれる悪質な業者によるトラブルが急増出典:週刊女性PRIME2019/11/, ベンゾジアゼピン離脱症状の回復ステージ1・2とメンタルサポートステージ1:漸減中個々の体質、服薬期間、環境及び薬物、それぞれの力価、特徴、持続時間等により、症状の程度に違いがあるが、この期間に離脱症状を起こす事は稀ではない。処方薬が短時間作用型の場合は、減薬から数日以内、中長時間作用型の場合は、1~3週間後以内に最も症状が強くなるケースが多いようだ。この際に起こる精神症状により、離脱者は、「気が狂った」「もう二度と普通には戻れないかもしれない」「これは私の元々の精神症状だ」と, 断薬ファイターようちゃんです。断薬.comにも書きましたが本日で、断薬してから二年十ケ月が経ちました。ん〜?【後遺症組】の【代表選手】みたいになってしまいましたね。ほぼ、楽になってる離脱は無い若干の鬱はありますがなんと言っても【一に痛み】【二に痛み】【三に痛み】ですはああ〜、しんどい。単なる早朝覚醒があれや、あれやと多剤になり、高容量になり、ガッツリと体内に入ったことろで、(ドクターショッピングが原因かと思ってます。)一気に抜かれてますし常用量離脱で、死ぬほど苦しんだ, 華原朋美、朋ちゃん医療保護入院で緊急入院になったそう。。。華原朋美に会ったことがある精神科医が記事を載せましたね。YouTubeの目も虚で呂律の回らない朋ちゃんの動画を見て、これは重症だなと思ってました。その後YouTubeが更新されないし、かなり悪化してるんだろうなとも思ってました。記事を載せた精神科医のコメント、まるでベンゾに依存した朋ちゃんに対しての日本の精神医療の罪深さをまるで感じてなく他人事のようで少し憤りを感じました。下記のような内容でした。, 只今のどんぐり丘の気温は0.5度です冷え込みがキツくて廊下に出ると空気がビリッと冷たく感じます。10月に入ってから離脱症状が再燃してしまいましたが、それと同時に(引き換えに?)改善された症状もあります。まずは自律神経の乱れが少し回復しました。去年の7月に左側に引っ張られるようなめまいが始まったのですが、それと一緒にお風呂に長く浸かる事ができなくなっていたのです。寒暖差に弱くなり夏場だけではなく、涼しくなってからも寒い時期も、ずっと湯船には短時間しか浸かる事ができませんでした。私は毎日, 私の現在の薬はリフレックスとソラナックス。2剤とも減らして飲んでるわけですが、この2種類、見た目が似てます!こうやって見ると、名前まで似てる。最初の頃に一度間違えて飲みそうになりそれから、保管についてはかなり気をつけています。リフレックスは錠剤をカットして減らしてますしソラナックスは水溶液で減らしてます。間違わないとは思いますが水溶液を作る時に、リフレックスを入れてしまったらアウト!気をつけます, ブロチゾラムはhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%81%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%83%A0ブロチゾラムは、チエノトリアゾロジアゼピン系の睡眠導入剤、麻酔前投与薬の一種。短時間作用型。商品名レンドルミン、ほかで販売される。連用により依存症、急激な量の減少により離脱症状を生じることがある。日本でも乱用症例からリスクの高い薬剤ということになっています。向精神薬に関する条約のスケジュールIVに指定, 最近、また新たに知人がデパスを飲んでることを知りました。「デパス依存患者」世の中に溢れてますね〜。もちろん本人は自分のことを「デパス依存患者」なんて思っていません。そもそも、デパスが向精神薬ということすら知らないのですから。でも、その人はこう言ってました。「この薬はやめれない。。。やめると私パニックになるのよ。主治医も一生飲んでいい、弱い安全なお薬なんだって」薬がやめれない、、、やめると不調になる(身体依存がすでに形成されてる), 今日は私の誕生日でした年を取ることは嬉しくありませんが、死にかけた身としては生きてるだけでおめでたいのかもしれません。今日は雨混じりの寒い1日でした☔️1年前の誕生日はどうだったかな?と思い日記帳を読みました。忘れてましたが、1年前の誕生日はびっくりするくらい悲惨な1日でした。離脱症状がまだ酷く、昨年の秋はしつこい反跳性不眠にノイローゼ状態になり頓服で睡眠薬を飲んだりして奇異反応で狂ってたりしてた時期です。昨年の今日私は朝から絶不調, やっぱりベンゾジアゼピン含め、精神科処方薬薬害に遭った人って変わっているね。それは自分を含めてね。本当、これだけは言えるな。薬害、薬害って言うけれど、その薬害にも度合いがある。かなり長い期間入院していたり、子供の頃からの服用だったり…。本当に様々なケースがあるんだって、どうしてわからないだろう。分からなくてもね。相手の立場になって考えることって普通でしょ。私のようにパキシルの副作用から攻撃性が増してしまい、理性を失って叫びまくって包丁振り回して入院になるケースだってある。当時は1, 2020年11月12日(木)一年前の記事を振り返って投稿しました。離脱症状についても書いていますが、一年前より確実に良くなったと思います。ゆっくりゆっくりと向精神薬ベンゾジアゼピンを減薬する、この積み重ねが回復に繋がります。自分自身が主治医です。詐欺まがいの病院や医師に騙されてはいくません。, 10月上旬に再び再燃した離脱症状…。断薬7ヶ月目のことでした。しかし、これも長い減薬生活を続けていたら理解できることです。断薬直後は一般的な激しい離脱症状が現れます。そして、少し時間が経過すると少しずつ治まりつつあり…。ある時、突然再燃するのが私の離脱症状のパターンです。これは、あくまでも勝手な私の想像なのですが、表面上の薬毒はすぐに流れるけれど、きっと私のように長期間に渡って多剤・多量処方(1日20~30錠)である場合。又、私や私の母のように薬物代謝酵素が極端に少ない体質の場合(主, ベンゾについて調べる中で気づいたことどうやら、私はベンゾを飲む前から軽度の不安障害かパニック障害だったみたいです。20代から、体調にもよりますがある一定の条件が揃った乗り物に乗ると呼吸が苦しくなり、降りたくて仕方なくなるのですま、あんまり掘り下げると予期不安に繋がるのでやめますが、そんな私が苦手な乗り物ランキング10位がらがらの各駅停車の電車※体調悪い時はこれもだめ各駅で降りたことも9位駅の間隔が長い快速電車8位渋滞に巻き込まれたタクシー※タクシーは基, 2019年11月12日(火)昨日の夕方から夜にかけて大荒れの天気でした。おまけにヒョウまで降って一気に冬模様でしたが、今日は朝から秋晴れの良い天気になりました。白山方面お昼休みは近くの公園まで散歩をしながら、ベンチに座って弁当を食べて日向ぼっこをしました。少しでも太陽の光を浴びる事で、なんだか元気になれます。向精神薬の離脱症状は、痛み、熱さ、痺れ、目眩、耳鳴り、動悸、息切れ、痒みなどなど…じっとしているのが一番辛くて、苦しくて生き地獄とも言えます。感覚は、ヒリヒリ、チクチク、グサグサ、, 今日は、奇跡的に、痛みが少なく(強ばりはあるが)、体力を消耗せずに帰宅できた。天国のようでした。しかし、地獄が待っていたのです。私は、ホントに学ばない人です。まるで、もう良くなった❗みたいな気分になり、目の前にあった高級フルーツサンドシャインマスカット入り500円を買ってしまったのです。魔が差したというか、傲慢でしたアジの南蛮漬けを食べたあとに、何の躊躇もなく食べましたよ、美味しかったですねー。その後ですよ。眠くなって、すやすや2時間。激しい灼熱痛で飛び起きました。血, 相変わらずベンゾジアゼピン離脱症状が猛威を振るっています。偏頭痛は酷いし、目玉が抉られるように痛くて辛いです。めまい、耳鳴り、吐き気、かなり強烈な胃痛(胃潰瘍がまた酷くなったっぽい)背中の痛み、関節痛(これはシェーグレン症候群もあると思う)痺れ、離人感、気が狂いそうになる、過呼吸等、たくさんの症状が出ています。勿論、私の場合は背景にシェーグレン症候群があるので、それも視野に入れなければなりません。減薬をしている方々のブログを読むと、主治医が協力的なことに驚かされます。基本、私の主治医は, 朝方、どんぐり丘はマイナス1.2度まで冷え込みました布団にすっぽりと入っているのですが頭が寒くて寒くて起きる30分前にストーブのタイマーをセットしていますが、今朝は寒くてちびっこストーブも点けました。日中の最高気温は11度あり、寒暖差が身体に堪えます。しもやけも寒暖差が原因なので、かなり酷くなっています。温まると痒くて、冷えると痛いのが厄介です。お布団、タオルケット、電気毛布、枕を両面裏返しながら天日干しに今日は私のシーツを洗ってベランダの柵に広げて干しました離脱症状から寝汗があり, 完全に断薬して5ヶ月が経ちました。今日は朝から暑さが猛威を振るっています。午前10時の時点で32度を超え、危険を感じてすぐにエアコンを稼働させました。今は33度を超えています。猛暑日です。この暑さの中での吐き気、腹痛、お腹の張り等の胃腸障害、めまい、痺れ、関節痛、耳鳴り(耳鳴りは年中無休)は本当に苦しいです。今回は根本にベンゾジアゼピン離脱症状(断薬なので強烈)、それに強いストレスが拍車をかけました。それで自律神経やホルモンのバランスを崩してしまったのです。今日は暑いので床掃除はお, ベンゾジアゼピン抗不安薬の実践経験(2)の続き不安障害やうつ病の治療に、メイラックスを長期連用しても依存症を生じさせない唯一の方法は、ズバリ一言、治療期間中に服用するメイラックスの総量をできる限り少なくすることである。「なんだ、そんなことか、あたりまえじゃないか」というかもしれない。そう、その当たり前のことを、治療者と患者が共同し、常に意識して治療をつづけることができるかどうかである。その具体的な方法とは①メイラックス2mg以上は処方しない。(1日量)②症状が安定した, 精神障害者保健福祉手帳を取得するには、どのような手続をしたらよいですか。精神障害者保健, 〜コゼットの大法螺〜 椎間板ヘルニアの痛みと引きかえにリリカ・トラムセットの処方薬依存。, ベンゾを飲ませまくって、全く治せないどころか、かえって廃人にして商売している精神科医.