『ホビット ゆきてかえりし物語』での邦訳名に関しては小説『The Hobbit』の訳語対応表を参照のこと。, トーリンに付き従ったドワーフは全部で12人いるが、原作『ホビットの冒険』では、キャラクターが細かく描写されているのはその一部のみで、多くは行間にしか存在をうかがえなかった。映画ではそうした存在感の薄いドワーフにもスポットを当て、性格、年齢、社会的身分、職業、旅に参加した背景などの細かな設定を付随させて、物語の密度を高めている(エクステンデッド・エディションではさらに個性を際立たせる演出が行われている)。 Copyright © ウィザードリィ1 ファミコン版(FC版)倒せ!ワードナ!狂王トレボーの試練場 All Rights Reserved. Update 24.3よりプレイヤーが選択可能な種族として追加された追加されたStout-axe(堅斧族)は『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』独自の設定で追加された種族であり、元来はDrása's Folkと呼ばれていたドワーフの一氏族で、七つの指輪のうちひとつを手にしたためサウロンに隷属を強いられていたことになっている。またStout-axeは通常のドワーフとは異なって性別が選択できるが、外見上は男女で差はない。. 『ホビットの冒険』の主人公。「一つの指輪」を発見し、指輪の所持者となる人物です。ホビット村で平穏な独身生活を送っていましたが、ガンダルフの計画によって、「忍びの者」としてトーリン率いる13人のドワーフに雇われることになります。 トールキンの『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』『ホビットの冒険(ホビット)』関連の単語を網羅したwiki。本サイトはネタバレを含みますので予めご了承ください。 ドワーフは言語の習得にも秀で、他の種族と話をするときは、その種族の言葉を使った。記録に残る個人名もほとんどが他種族の言語によって付けられた「外向き」の名前であり、作中に登場する主なドワーフたちの名は、谷間の国など北方の人間が用いていた言葉の名前である。

旅はトロルやゴブリンとの戦闘、エルフとの対立を経てエレボールに到着。 日本では瀬田貞二が「トーリン」と訳した版が最も有名で、映画もそれに倣っている(山本史郎訳は初版では「ソーリン」だったが改版後は「トリン」となった)。

大事なことなのでもう一度言うが、英語での発音は「ソーリン」である(もっとも、発音まで細かく設定があるトールキン作品では「英語での発音」というだけではさほど意味はないが)。 ウィザードリィ1のOVAを見ましたか?youtubeで見つけたので貼っときます。良い味出してます (09/28), WIZ6 ヘッポコ4人組もかなりパワーアップっ!いっちょ前になってきたよっ! (10/15), WIZ6 同じ職業のプロフェッショナルとタイマン勝負はWIZの醍醐味!? (10/05), デルファイからアラムの杖をゲット!いよいよ最終ステージの牡羊の寺院へ… (09/15), ハイヤト・ダイクタ&サムライ軍団とガチンコ勝負っ!ムラマサはいただくぜっ! (08/27), WIZ6 デッドリーポイズン無双!伝説の武具の守護者たちもKOしちゃうぞっ! (08/07). 指輪戦争では、ギムリが指輪の仲間として活躍した他、山の下の王国も東夷の攻撃を受け、谷間の国の合戦が行われた(『指輪物語』)。, すべてのドワーフは、アウレによって直接生み出された七人の父祖を先祖としていると彼らは信じている。七人の父祖の最長老は不死のドゥリンであり、彼を祖とする一族は長鬚族(ドゥリンの一族)と呼ばれる。『The Peoples of Middle-earth』では他の一族に、Firebeards(火の鬚族)、Broadbeams(広腰族)、Ironfists(鉄拳族)、Stiffbeards(堅鬚族)、Blacklocks(黒巻毛族)、Stonefoots(石足族)の名が出ている。七人の父祖は四つの場所で目覚めたが、そのうち西方の人間やエルフに知られているのはグンダバド(長鬚族)とエレド・ルイン(火の鬚族、広腰族)だけである。 文字は特にキアスを好み、種族の秘密であるクズドゥルもキアスで記す。また特定の条件下でのみ目に見えるようになる月光文字を考案した。, オークと龍を強く憎んでいる、ただ『ホビットの冒険』によると、邪悪なドワーフはゴブリンと同盟を組むものもいたとある。他の種族にはあまり関心を持とうとはせず、ドリアス滅亡の経緯(シルマリルとナウグラミーアを巡る争い)でシンダールのエルフと確執がある。しかし他の種族とよく交易を行い、ノルドールのエルフとは、共に工人としての共通点もあり比較的親しい(特にエレギオンのノルドールと友好的だった)。東方で目覚めた人間ともはやくから関係を結び、工芸の面で彼らの師となったが、やはり財宝を巡って争うこともあった。

エレボールにある祖先の財宝への執着は強く、なかでも至宝アーケン石への固執は尋常ではないものがある、皮肉にも、怨敵のドラゴンの宝物への執心と似ている(否定的な意見の方が判断材料が揃っているのだが、もしもアーケン石がシルマリルであったら、そうならない方が不自然ではあるのだが)。, 2012-2014年公開の実写映画三部作では英国人俳優リチャード・アーミティッジが演じた。日本語吹き替えは東地宏樹が担当した。 白雪姫からホビットまで、もう世代を超えてお馴染みのドワーフのご紹介です。 意外と知られていないドワーフのルーツや特技、ヒゲがあると伝えられる女ドワーフの実態など。 見たら後悔するかな? けど興味もある、ドワーフの美女ってどんな? ドゥリンの一族は、霧ふり山脈にカザド=ドゥーム(モリア)を築き、そこが最大の拠点となった。エレド・ルインにはノグロドとベレグオストが築かれ、そこのドワーフはベレリアンドのシンダール・エルフの王シンゴルと友好関係を結び、シンゴルの王宮メネグロスの建造に手を貸すなど活発に交流した。 !”, https://web.archive.org/web/20080822144859/http://www.scifi.com/sfw/news/sfw_news_20080707.html, http://newboards.theonering.net/forum/gforum/perl/gforum.cgi?post=101653;guest=3666153#101653, https://web.archive.org/web/20090221004732/http://www.ifmagazine.com/new.asp?article=7125, “'Hobbit' Films Will Be One 'Continuous Journey,' Promises Guillermo Del Toro”, http://moviesblog.mtv.com/2008/10/07/hobbit-films-will-be-one-continuous-journey-promises-guillermo-del-toro/, “Guillermo Del Toro Rules Out Directing 'Hobbit' Bridge Film”, http://moviesblog.mtv.com/2009/06/05/exclusive-guillermo-del-toro-rules-out-directing-hobbit-bridge-film/, http://www.hollywoodreporter.com/news/third-hobbit-film-confirmed-355817, 'The Hobbit 3' Edges Closer to Production, http://www.hollywoodreporter.com/news/third-hobbit-film-sets-release-367258, Hobbit Third Movie Renamed The Hobbit: The Battle of the Five Armies, 'Hobbit' Filming Finally Under Way in New Zealand, Peter Jackson Explains Why He’s Shooting ‘The Hobbit’ at 48 Frames Per Second, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ホビット_(映画)&oldid=80359089. Powered by PHP 7.4.10. ドワーフ 出身地を問わず短くシンプルな北方系。 名前の例は下部の表参照; エルフ 出身地を問わずシンダール語 名前の例は下部の表参照 "c"は常にカ行、"r"はやや巻き舌気味に発音。母音はほとんど短母音。 ↑ 死者を石で築いた墓の中に葬る習慣を持ち、死体を放置したり、土葬や火葬にすることを好まない(ただし例外もある。火葬にされたドワーフを参照のこと)。ドワーフの信仰では、死んだドワーフはアウレによって彼らのためのマンドスの館に運ばれるという。また七人の父祖たちはそれぞれの一族のもとに戻り、同じ名を帯びるとも伝えている(その例が不死のドゥリン)。 “Leaner New Line ready for a tentpole again”, http://www.variety.com/article/VR1118014180.html?categoryid=2520&cs=1, “Guillermo del Toro Confirms Hobbit Delay”, http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=66472, “Why Guillermo del Toro left 'The Hobbit' -- and Peter Jackson will not replace him as director”, http://popwatch.ew.com/2010/05/31/guillermo-del-toro-leaves-the-hobbit/.

ホビットは人間より若干長い寿命を持ち、しばしば120歳まで生きた(平均寿命100歳)。33歳で成人し、50歳で中年となる。ホビットたちは、トールキンのインスピレーションである英国の田舎の人々と同様、酒場でエールを飲むことを好む。 ウィザードリィの種族は5種類。 人間、ドワーフ、エルフ、ノーム、ホビットです。 最近というかちょっと前ですけど、j.r.rトールキンの『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』の映画が大ヒットしたため、ドワーフ、エルフ、ホビットは有名になりましたw