【スマートキー(電子キー)の電池の消耗を防ぐには】 電池の著しい消耗を防ぐために次のような磁気を発生する電化製品の1m以内に電子キーを保管しないで下さい。 ・TV ・パソコン ・携帯電話やコードレス電話機、および充電器 ・電気スタンド (e in b)&&0=b[e].o&&a.height>=b[e].m)&&(b[e]={rw:a.width,rh:a.height,ow:a.naturalWidth,oh:a.naturalHeight})}return b}var C="";u("pagespeed.CriticalImages.getBeaconData",function(){return C});u("pagespeed.CriticalImages.Run",function(b,c,a,d,e,f){var r=new y(b,c,a,e,f);x=r;d&&w(function(){window.setTimeout(function(){A(r)},0)})});})();pagespeed.CriticalImages.Run('/mod_pagespeed_beacon','https://car-kaikai.com/?p=10749','bfgHp_XldL',true,false,'9RNGeP752Ck'); てんちょ~, みなさんこんにちは。編集部てんちょ~です。みなさんの車はリモコンキーのボタンをポチポチするとドアロックが開錠されますか? 日刊カーセンサー > (function(){for(var g="function"==typeof Object.defineProperties?Object.defineProperty:function(b,c,a){if(a.get||a.set)throw new TypeError("ES3 does not support getters and setters. そこで、そんなキーのロック・アンロックボタンが反応しない時に考えられる原因と対処法をお伝えします。 キーのロックボタンが反応しない原因:意外と見落としがち。半ドアになっている。 嫌われているのでしょうか? 編集部の社用車、トヨタ エスティマ ハイブリッドに乗ろうとしたら、ボタンをポチポチしても無反応です。 リモコンキーの電池交換は意外と簡単ですし、ボタン電池は数百円程度ですので、ご自分でもトライしてみてはいかがでしょうか。 電池を交換しても反応しない場合は、リモコンキー本体か車体側に不良がある可能性があるので修理工場に持ち込みましょう。 なので、電池の交換が必要になります。 今回はリモコンキーの電池交換と、電池切れのときに、どうやってドアロックの開錠&エンジンを始動するのか、電池交換ついでに書いておきます。, リモコンキーの電池交換は意外と簡単ですし、ボタン電池は数百円程度ですので、ご自分でもトライしてみてはいかがでしょうか。 最近の車は、ドアロックの施錠・解錠をするのにキーシリンダにキーを挿して回す…なんてタイプはほとんど無くなりましたね。もしかしたら、若い方の中にはそうやってドアを開けたことが無いなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。, 便利になったリモコンタイプのキーレスシステム。しかし何となく使っていて、ふと、いつものようにキーのボタンを押しても反応しなくなった…。となると、あせりますよね。一刻も早くトラブルを解消したいと考えてしまいます。, そこで、そんなキーのロック・アンロックボタンが反応しない時に考えられる原因と対処法をお伝えします。, まずは、ドアがきちんと閉まっているのか確認してみてください。ドアが閉まっていないとドアロックも作動しません。きちんと閉めていても同乗者が半ドアにしてるかもしれません。, また、トランクやリヤゲートは割と半ドア状態でも気付きにくかったりします。ルームランプスイッチを「DOOR」にしていると、半ドアだといつまでも減光・消灯せずに点きっぱなしになりますので、ご参考までに。, キーレスのロック・アンロックがボタンを押しても反応しなくなったときに真っ先にに疑うのはキーレスの電池が消耗してしまってるのでは?…ということではないでしょうか?, しかし私自身、普段整備士として仕事をしていてお客様と話をする中で、意外とキーレスに電池が入ってることを知らないという方が結構多いです。もしキーレスに電池が入っていることを知らなかったという方はこの際に覚えておいてくださいね。, という訳で電池が切れてしまったら、勿論そのキーレスは作動しなくなります。そうなった場合は電池の交換が必要となります。, このタイプのキー自体はドアの開け閉めでしか電波を飛ばしていないので、電池はかなり長持ちします。勿論、頻度により大きく変わってきますが5年位は無交換でいけることもあります。, また、このタイプの場合、電池の消耗は「最近ボタンを押しても反応が悪いことがあるなぁ…」という感覚に頼るしかない場合がほとんどです。前に電池を替えたのがいつだったのか忘れるくらいであれば、ひとまず交換してみましょう。, このタイプの場合、ドアの開け閉め以外でも車両と通信をする際にキーは電波を飛ばしていたりします。, アイドリングストップ付きの車であれば、走行中にも通信を行なっていることもあります。その分やはり、先ほど説明したタイプのキーレスと比べて電池の消耗も早く、取扱説明書には交換目安として[1年]となっていることも。, このタイプのキーの場合、メーター内の警告灯の点灯状態や警告音等により、ドライバーにキーレス電池の残量低下をお知らせする機能があることが多いです。, ご自身の車はどういったお知らせ機能があるのか取扱説明書やディーラーに問い合わせるなどして確認してみましょう。またメーター内のインフォメーションディスプレイに、直接メッセージが出る車もあります。このタイプだと、とても分かりやすいですね。, 最後にどちらのタイプも、キーのボタンを押した時にキーに内蔵されているランプが光るものがあります。このランプが光らなくなってたり、暗くなってきてたりすると、電池切れが疑われますので参考にしてみてください。, そんなことでキーレスが反応しないことなんてあるのか?…と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、実はあるんです。 / ("naturalWidth"in a&&"naturalHeight"in a))return{};for(var d=0;a=c[d];++d){var e=a.getAttribute("data-pagespeed-url-hash");e&&(!