こんばんは、所長です。 今回は「壊れないアイテム自動仕分け機」! ということで、マイクラのレッドストーン界隈において、仕組みを理解できれば一人前と言っても良いアイテム自動仕分け機の解説でございます。 従来の自動仕分け機はアイテムが満タ... 今後拡張の予定がある場合、左へ左へ拡張していくことになるので、左にスペースを空けておきましょう。, ホッパーはレッドストーン信号を受けとっている間、アイテムを【もらう】ことも【わたす】こともできません。, 「書いてあるとおりに作ったけどうまく動きません!」という質問には「私の環境では動きます」としか答えようがなく、, 【マイクラ】1.16アプデ後は村人ゾンビ治療セールが凄いらしい⇒相場変動量を検証してみた【統合版】, 【マイクラ】1.16対応 トラップタワー 水流式湧き層に3 × 3ピストントライデントを添えて【統合版】, 【マイクラ】1.16対応 全自動襲撃者トラップ 串刺しでエメラルドウマウマ!【統合版】, 【マイクラ】1.16確認 サボテン・竹・サトウキビ・昆布なんでもござれのゼロティック収穫機【統合版】, 【マイクラ】1.16対応 アイアンゴーレムトラップは鉄時給400個の超効率!?【統合版】, 【マイクラ】司書が取引してくれるエンチャント本の確率、200回調査した結果・・・【統合版】. 今回は、超簡単に作れる自動仕分け機のつくり方をご紹介してみました。 どのくらいの規模で仕分け機を作るのかによりますが、10~30分で作成することができます。 超簡単に作れて拡張も自由。しかも従来の仕分け機のように壊れない! 月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM 先日紹介したアイテム仕分け機。とても便利な装置ですが、設置したチェストがラージチェスト1つだけだったので、使い方によってはすぐ満タンになってしまいます。そこで今回は、チェストを2段3段と重ねて設置できるような、多段式アイ …

サバンナバイオームに追加されるバオバブの木に期待。シロアリ・ダチョウのトクチョウ?, トライデント完全解説~4種+2種のエンチャントから入手方法に使い方も攻撃性能比較…, 【19w03a】 自動で骨粉作り放題になるコンポスターの素材・堆肥レベルが上がる…, 全自動羊毛刈り機【BE1.11.4】オブザーバー不要でコンパクトなトーチ焼き切れ…, 見た目2x4x3!JE1.13ホッパーの隙間に対応した全自動焼き鳥製造機switchでも作れるよ, ホッパー付きトロッコの荷降ろし自動往復システムからソウルサンド水流アイテムエレベータへ, JE1.16 ネザライトの剣・道具・防具の作り方と性能をダイヤと比較してミタ Snapshot 20w06a.

作りやすくて壊れない!ってのは以前の仕分け機もそうだったんですけど、正直私は毎回作り方を見ながら作ってました。, 仕分けたいアイテムが増えればそのぶん必要アイテムも増えます。あとから拡張もできます。, 地面から4ブロック目にガラスブロックを設置。額縁を取りつけ、仕分けるアイテムをセット。(アイテムを構え、額縁に向かって使用ボタン), 各アイテムにつき大きなチェスト3つ分の容量を用意しました。5列目は仕分けられなかった【その他アイテム】用。, アイテムがパンパンになったら下方向にチェストを増やすのは簡単ですが、上方向には難しくなります。, 将来的にパンパンになりそうなら、この時点でもっとチェストを積み上げておくのもアリ。, このチェストがスタート地点で、格納されたアイテムがホッパーを通りながら仕分けられていく、という流れになります。, この仕分け用ホッパー内に【仕分けたいアイテム】41個を入れ、【仕分け機に絶対に投入されないアイテム】で空きスロットを埋めます。, 【仕分け機に絶対に投入されないアイテム】は64個スタックできるものでなければなりません。, 金床で名前を変更してあげると、ただの棒でも【仕分け機に絶対に投入されないアイテム】として機能するのでオススメ!, 【仕分けたいアイテム】が16個しかスタックできないアイテムであれば、投入数は41個でなく10個となります。, 投入するホッパーを間違えてなければコンパレーターが赤く光っているはず。これで完成!, 従来の仕分け機には「チェストの中身がいっぱいになったら壊れる」という弱点がありました。, 残りは全て【その他アイテム用チェスト】に格納されており、パンはこちらに流れてきてしまうものの、他の仕組み部分に一切の影響がございません!, 仕分け用ホッパーの接続先が空間であり、下のホッパーがレッドストーン信号によって機能停止しているため。, この前提を踏まえて仕分け用ホッパーがどのように振るまうのか、パンを投入した想定で見てみましょう。, アイテムチェストから流れてきたパンも例外なく下へ向かうわけですが、ここで登場するのが【仕分け用ホッパー】。, 仕分け用ホッパーの中身は【パン41個】と【仕分け用の棒】なので、パンは仕分け用ホッパーに入り、ホッパーの中身が【パン42個】と【仕分け用の棒】になりました。, 反復装置を通してレッドストーンのたいまつまで信号が届き、レッドストーンのたいまつがオフに。, するとレッドストーン信号から解放されたホッパーが機能復活するため、仕分け用ホッパーからパンを受けとります。, パンを受けとった瞬間、仕分け用ホッパーの中身が【パン41個】と【仕分け用の棒】に逆戻りしたので、コンパレーターの信号レベルが2になり、レッドストーンのたいまつがオン = 最初の状態に戻りました。, 仕分けられたパンはスッと最下段ホッパーまで流れ、アイテムチェストに格納されています。, パン以外のアイテムだとそもそも【パン41個】と【仕分け用の棒】のホッパーに入ることができず横に流れて、ニンジンでもジャガイモでもビートルートでもなければ、その他アイテム用チェストに格納されます。, 従来の仕分け機は混線させるとチェストがMAXになったときに壊れる、というのが通説でした。, 仕分け用ホッパーの中身は【仕分けたいアイテム18個】と【仕分け用の棒】で、【仕分けたいアイテム19個】になった瞬間コンパレーターの信号がレベル2になってホッパーが機能復活する、という同じような仕組みですね。, 対策として、今回の装置はコンパレーターの信号レベルが3になってはじめて仕分けられるようになっています。, 「コンパレーターの信号レベルが4になったら壊れるじゃないか!」と思われるかもしれませんが、, 仕分け用ホッパーに入り得るアイテム数は【仕分けたいアイテム64個】と【仕分け用の棒4個】が最大で、その数では信号レベルが4になりません。, パン用チェストが容量MAXになるとパンを仕分けられずその他アイテム用チェストに流れてしまいますが、それ以外の機能は維持したまま装置は壊れない、ということです。, ちなみにもう1個でもアイテムが入ると信号レベル4になります。実は絶妙なバランスで構成された装置なのです。, 正面から見て右端の【その他アイテム用チェスト】を壊すと面倒なので、左へ左へ拡張していってください。, 上段ホッパーはアイテムが通るただの「道」なので90度折り曲げることや折り返すことも可能です。, 携わった部分はレッドストーン関連ですが、本自体はレッドストーンモノというより初級・中級者向けの解説本です。, この装置に限らず所長さんの解説は、画像のアングルやブロックの種類の選択などが大変見やすく考えられていて、装置の作りから仕組みの説明まで本当にわかりやすいです。, 色々な装置で参考にさせて頂いてます。You Tubeもチャンネル登録しています。いつもありがとうございます!, こんばんは、所長です。 数年のブランクがありつつも、マイクラ歴は10年近く。 レッドストーンでの自動化や効率的な装置を作るのが楽しくて仕方ない、レッドストーン沼の住人です。, 【マイクラ】壊れないアイテム自動仕分け機の作り方と仕組みを解説!意外と簡単に作れます。【統合版】. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アイテム仕分け機は、1つのチェストに入れたアイテムを、種類ごとに別々のチェストに仕分けして格納してくれる便利な装置です。, 詳しい作り方は、以下の記事で解説しています。この記事を読んでいることを前提に説明するので、まだの場合は先に読んでください。, この仕分け装置は、チェストが満タンになってホッパー内にアイテムが満たされてしまうと、信号の出力が狂ってアイテムが仕分けできなくなってしまいます(装置が壊れてしまう)。そこで格納用チェストを増設して、簡単に満タンにはならないようにしていきます。, 単純にチェストの先でホッパーとチェストを次々とつなげていってもいいのですが、上画像のように縦にチェストが何段も積み重なっているのがカッコイイと思うので、この形で作っていきたいと思います。, チェストを増設するにあたって、レッドストーントーチの位置を調整する必要があります。もともとの位置だと、増設するホッパーが信号でロックされてしまうからです。それに伴って、回路も少しだけ変更してあります(仕組みは同じです)。, 今回は、チェストを5段重ねで置いていきます。必要であれば、重ねるチェストの数は増やすことが可能です。, 5段重ねのチェスト。横方向はチェストとトラップチェストを交互に置く必要がありますが(バージョン1.12.2)、縦方向はチェストを重ねて置くことができます。, この最上段二つ目のホッパーは、仕分け用ホッパー内のアイテムをせき止めるためのホッパーです。隣のホッパーに繋がる形で設置しておきます。, ロック用ホッパーの上に、仕分け用ホッパーを設置します。このホッパーは、全てチェスト方向を向いています。, チェストに接続されたホッパーへの干渉を避けるために、もともとはホッパーの真下に設置していたレッドストーントーチをコンパレーターが置かれたブロックの下に動かしています。この形だとトーチの信号が伝わるのはコンパレーターが置かれたブロックになりますが、そのブロックの隣にあるホッパーにも動力が伝わってロックされるので、同じように作動させることができます。, トーチの位置が1つズレたことで、レッドストーンの長さも2マスから3マスに変更されています。, レッドストーンの長さが変わったので、コンパレーターが発する信号強度を2と3で切り替えることでホッパーのロックが解除されるようにします。そのために仕分け用ホッパーに入れなければならないアイテムの個数は、1スタック64個のアイテムを45個です(45個で強度2、46個で強度3の信号が出る)。, 上画像ではホッパーの中には仕分けするアイテムを左端のマスに5個と、それ以外のマスに仕分けしないアイテムを10個ずつ入れています。トータルで45個入っていればいいので、左から1個、11個、11個、11個、11個としてもOKです。, 今回はチェストを重ねたことで、アイテム運搬用ホッパーの位置が高くなっています。そこでアイテム運搬用ホッパーの上にチェストを置くのではなく、下からアイテムを持ち上げる仕組みを作っていきます。, 運搬用ホッパーの位置が高いと、直接アイテムを入れるのが難しくなります。そこで、今回はアイテムエレベーターをつけてアイテムが上に運ばれるようにします。, 上向きのドロッパーを、アイテム運搬用ホッパーにつながるように設置します。今回は5つです。, 一番下のドロッパーに、ホッパーとチェストをつなげておきます。このチェストに入れたアイテムが仕分けされます。, 一番下のドロッパーの隣にはコンパレーターを置きたいので、そのための土台を下画像のように設置します。, コンパレーター、レッドストーントーチ、レッドストーン、リピーターを下画像のように設置します。, 仕分けられたアイテムは下のチェストから順にたまっていきます。下のチェストがたまれば、次はその上のチェストに、そのチェストが満タンになったら、さらに上のチェストにアイテムが入っていきます。, ここまで作って、格納用チェストを上に積み重ねる形だと上のチェストからアイテムを取り出すのが面倒だということに気づきました。そこで、開け締めするのが下のチェストだけですむように、チェストの先にチェストをつなげる形でも作ってみました。, チェストに入ったアイテムはチェストの下にあるホッパーで吸い出され、さらに下のチェストに格納されます。こうしておけば、開け締めするのは一番下のチェストだけでOKです。下のチェストでアイテムを取り出すと、上から自動的に補充もされます。, 見た目が少し微妙なので、壁で装置を隠してしまいました。アイテムエレベーターのところにはかまどを設置して、精錬したアイテムを仕分ける形にしています。, ということで、アイテム仕分け機のチェスト増設についての紹介でした。こまめにチェストの中身を確認するのであればわざわざ増設する必要はありませんが、そうでなければ複数のチェストをつなげておいたほうが安心です。装置がかなり巨大化してしまうのが残念なところではありますが、スペースが確保できたらぜひ挑戦してみてください。, 別バージョンを見様見真似で作成してみましたが、うまく仕分けができてないようで、作り方が知りたいです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, マイクラに関する情報をまとめたり、建築のやり方を解説したりしています。Java版メインですが、できるだけ統合版(BE)の情報ものせたいと思っています。.