©Copyright2020 チドリの映画ログ.All Rights Reserved.

『ママレード・ボーイ』(Marmalade Boy)は、吉住渉による漫画作品。集英社の少女漫画誌『りぼん』にて1992年5月号から1995年10月号まで連載された。 1994年から1995年にかけてテレビアニメ化、アニメの前日譚に当たるストーリーが劇場アニメ化、2001年に台湾で実写ドラマ化されたほか、2018年 … 監督:廣木隆一 (名村慎一) 竹財輝之助 須王銀太/佐藤大樹 「visaその他クレジットカード」「dokomo」「au簡単決済」「ソフトバンク・Y!mobile」「paypal」「huluチケット」の6種類があります。, 上記の画像はクレジットカード番号の入力画面が開いたところです。クレジットカード決済であればここを入力するだけで大丈夫です。, ※携帯決済で登録を進める場合は画面上で各社のロゴを押すと、「docomoで登録する」など下に大きな緑色のボタンが表示されますのでリンク先の外部サイトで指示に従って作業を進めてください。, ↑一番下にあるチェック項目「Huluからのメールマガジンを受け取る」の左には✔が入っています。特にメールマガジンが必要ない場合は✔を外しておきましょう。, その下にある「利用規約~」の部分はチェックを入れないとアカウントの登録ができませんので注意してください。, ここまで来たら後は下にある大きな緑のボタン「2週間の無料トライアルを開始」を押すだけです。, ↓本人確認のため登録したメールアドレスに認証確認メールが届くので、そちらにあるリンクを押して本登録を完了させましょう。, もちろん無料期間中に解約することもできますし、その場合に後から料金を請求されることもありません。, ただしアカウント登録時に決済方法を設定しているため、無料期間が過ぎると自動的に有料プランへ変更されます。, また、無料トライアルは一人につき1度しか利用ができません。以前に使用したことがある場合は利用ができないので注意してください。, 海外旅行先や海外在住の場合はHuluのコンテンツを見ることができないので気を付けましょう。, 女子高生の小石川光希(桜井日奈子)はある日、両親から離婚することを突然告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、母親・留美(檀れい)がその夫・要士(谷原章介)と、父親・仁(筒井道隆)がその妻・千弥子(中山美穂)と恋に落ち、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。その上、松浦夫妻の1人息子で、光希と同い年の遊(吉沢亮)も含めて、みんな一緒に暮らすことに。, 光希はそんな常識はずれな両親たちと一定の距離を保とうとするが、同居する遊はまったく気にする素振りもない。いつもクールな遊が時折見せる優しさに、光希は次第に惹かれていく。そんななか、中学の時、自分を振ったはずの銀太(佐藤大樹)が光希に「ずっと好きだった」と告白してくる。一方、遊の昔の彼女だったと主張する亜梨実も現れ……。, 原作:吉住渉 プロデューサー:松橋真三、北島直明、里吉優也 90年代に少女漫画雑誌「りぼん」で連載され、人気を博した吉住渉原作のコミックを実写化した映画「ママレード・ボーイ」, 主人公の小石川光希を桜井日奈子が、ひょんなことから光毅と同居することになった松浦遊を吉沢亮が演じました。, 平凡な女子高生・光希は、ある日突然両親から離婚を告げられる。その理由は、2人がハワイ旅行中に出会った松浦夫妻と意気投合し、お互いのパートナーを入れ替えるというもので・・・!?, 大手の動画サイトとしてはYouTubeやDailymotion、Pandoraなどがよく知られていますね。, ただし、Dailymotion、Pandoraなど海外の動画サイトを利用すると個人情報を抜き取るウイルスに感染することもある為、手放しではおススメできません。, また、これらのサイトで映画やドラマ全編を見る場合、動画が違法アップロードされていることも多く、法律に抵触する恐れがあります。, 視聴の際は自己責任になりますので、確認したうえでサイトを利用するようにして下さい。, 特にストレスを感じるのは読み込みが遅いことでしょう。リロード時間が長いことが多く無駄に待たなければいけません。, 無料動画サイトで我慢しないといけないことはもう一つ、画質や音質が良くないことです。, もし動画サイトで見たい動画が見つからない場合は、公式動画配信サービス・Huluの利用がおススメ!, 今ならHuluでも映画『ママレード・ボーイ』が配信中で、高画質・高音質の安心なクオリティで確実に映画を見ることができます。, Huluは本来有料(月額933円(税抜))ですが、初回登録に限り14日間の無料お試し期間が設けられています。この期間中の視聴環境は正式契約時と同じなので、配信中の動画すべてが見放題に。, しかも無料期間中に解約するれば視聴料はかかりません。実質無料で映画やドラマを視聴することができるというワケです。, もちろん違法な方法ではないので、登録作業に抵抗がなければスグに安全な環境で動画を見ることができます! 続けてみたいなと思ったら、そのまま契約することも可能です。, ★登録後の解約方法はこちら(Huluの公式ページ)へどうぞ。決済方法によって解約の仕方が異なります。, Huluが具体的にどんなサービスなのか気になりますよね。ここではHuluが持つサービスの強みや特徴を紹介していきます。, その数約50000本で、日本テレビ系の動画サービスでもあるため国内・海外ドラマが充実しています。, 他のVODサービスで映画やドラマの新作や準新作を見ようとすると追加料金がかかることが多いのですが、Huluで配信されている動画はすべて見放題作品。, 面倒な購入作業や複雑なポイント制度は全くないので、月額料金だけですべてのコンテンツを楽しむことができるんです。, 動画サービスに特化したHuluではここでしか見れないオリジナル作品が沢山配信されています。Hulu限定作品はドラマからアニメまで幅広く誰でも動画を楽しむことができます。, 動画視聴の際に気になる画質や通信についてですが、ユーザーから安定していると評判がよくフリーストレスで動画の視聴が可能です。, テレビ・スマホ・タブレット・ゲーム機・パソコンなど誰でも持っているweb媒体でHuluを利用することができます。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 撮影:鍋島淳裕, 松浦遊/吉沢亮 松浦要士/谷原章介 元気で少し子供っぽい性格。自分と遊の両親のパートナーチェンジによって、同居生活することになった遊に惹かれてゆく。, 1997年4月2日生まれ。岡山県出身。14年に岡山美少女・美人コンテストで美少女グランプリを獲得しスカウトされる。15年CM出演をきっかけに「岡山の奇跡」として一躍注目を浴びる。16年に舞台「それいゆ」で女優デビュー。CM、テレビドラマと活動の場を広げる、今最もアップカミングな若手女優のひとり。17年に『ラストコップ THE MOVIE』で映画初出演。本作が映画では初の主演作となる。今年の公開待機作に『ういらぶ。』がある。, 美男子・頭脳明晰・スポーツ万能と王子様を絵に描いたような松浦家の長男。人あたりも良いため多くの女性に好意を持たれがち。ただ、冷めたところがあり人と距離を置くようなそぶりを見せる。, 1994年2月1日生まれ、東京都出身。09年に行われた「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で特別賞を受賞し、デビュー。「仮面ライダーフォーゼ」シリーズ(11-12)で朔田流星役を演じ注目を浴び、その後数々のテレビドラマ、映画に出演。17年には『銀魂』など5本の映画に出演するなど今最も勢いのある若手俳優である。主な出演作に、『アオハライド』(14)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、『斉木楠雄のΨ難』(17)など。今年の公開作として本作のほかに『悪と仮面のルール』、『リバーズ・エッジ』、『レオン』、『あのコの、トリコ。』などがある。, 1995年1月25日生まれ、埼玉県出身。11年、FUNKY MONKEY BABYSの「ラブレター」のMVに出演し俳優デビュー。14年EXILEに加入、17年にはFANTASTICSとしても活動を始める。出演作にTVドラマ「シュガーレス」(12)、「俺たちの明日」(14)、「ワイルド・ヒーローズ」(15)、『HiGH&LOW』(16-17)などに出演。2017年6月には舞台「錆色のアーマ」で主演を務め、アーティスト活動のほかにも俳優としてマルチに活動中。, 1999年4月5日生まれ、福島県出身。12年、第37回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得しデビュー。13年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し注目を集める。TVドラマ、映画、CMを中心に活動し、TVドラマ「デスノート」(15) 、映画『神様の言うとおり』(14)、『暗殺教室』シリーズ(15、16)、近年ではNetflix「僕だけがいない街」などの話題作に出演している。本年の公開待機作に『ちはやふる-結び-』がある。, 1993年1月18日生まれ、北海道出身。『人狼ゲーム ビーストサイド』(14)で本格的な映画デビュー。主な映画出演作に『ライチ☆光クラブ』(15)、『ケンとカズ』(16)、『沈黙-サイレンス-』(16)、『美しい星』(17)、『全員死刑』(17)など。, 1994年10月3日生まれ、東京都出身。14年に第45回「non-no」モデル・オーディションにて準グランプリを受賞。主な映画出演作に『無伴奏』(16)、『SCOOP!』(16)など。, 1980年4月7日生まれ、熊本県出身。04年、『仮面ライダー剣 MISSING ACE』で俳優デビュー。主な映画出演作に『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』(07)、『大奥』(10)、『想いのこし』(14)、『脳内ポイズンベリー』(15)など。, 1962年生まれ、大阪府出身。多くの舞台・映画・ドラマで活躍し『相棒-劇場版-』(08)では第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。主な出演作に、NHK連続テレビ小説「おひさま」(11)、映画では『俺物語‼』(15)、『超高速!参勤交代』(14,16)など。, 1971年3月31日生まれ、東京都出身。90年、映画『バタアシ金魚』で俳優デビュー。第14回アカデミー賞新人俳優賞受賞。「あすなろ白書」(93)、「君といた夏」(94)、「王様のレストラン」(95)などのTVドラマに出演し、人気を博す。映画、ドラマ、舞台に出演作多数。主な映画出演作に、『きらきらひかる』(92)、『洗濯機は俺にまかせろ』(99)、『魔女の宅急便』(14)、映画『深夜食堂』(14)、『64-ロクヨン-』(16)、『聖の青春』(16)など。, 1972年7月8日生まれ、神奈川県出身。『メンズノンノ』専属モデルとして活躍した後、『花より男子(だんご)』(95)で俳優デビュー。以来、映画、司会、ナレーション、CM、舞台で幅広く活躍している。主な映画出演作に『ハンサム★スーツ』(08)、『天使の恋』(09)、『僕と妻の1778の物語』(10)など。本年は4月スタートNHK連続テレビ小説「半分、青い。」への出演が決定している。, 1992年に宝塚歌劇団に入団し、月組・星組トップ娘役を務めた。05年に退団し、翌年スクリーンデビュー作となる『武士の一分』のヒロインを演じ第30回日本アカデミー賞優秀主演女優賞及び新人俳優賞ほか数々の賞を受賞した。主な映画出演作に『母べえ』(08)、『感染列島』(08)、『ガール』(11)、『くじけないで』(13)、『四月は君の嘘』(16)など。本年の公開待機作に『ラプラスの魔女』。, 1970年3月1日生まれ、東京都出身。85年TVドラマでデビューして以降TVドラマ、映画、音楽活動と幅広く活躍しトップアイドルとして絶大な人気を博す。女優としても『Love Letter』(95)で第38回ブルーリボン賞主演女優賞、『東京日和』(97)で第21回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど高い評価を得ている。ほか映画出演作に『サヨナライツカ』(09)など。本年には日韓合作の主演作『蝶の眠り』の公開が予定されている。, まだ女優デビューしてあまり時間が経っていなかったので、とてもびっくりしました。自分で大丈夫かなとも思いましたが、マンガ原作の実写映画に出演することに憧れがあったので楽しみになりました。, とてもまっすぐで素直な女の子。単純だから、遊にキュンとするようなことをされるとすぐのめりこんじゃう、そんなかわいらしい女の子でした。, 本当に素敵な方です。空き時間とか話しかけてくれて仲良くしてくれたし、お芝居の面ですごくリードしてくださって。光希としてそこに存在しやすくしてくださったので、遊が吉沢さんで本当に良かったなと思います。, いっぱいあるんですが、光希と遊が落ち葉を投げあうシーンが特に印象的です。幸せの絶頂にある二人が子供っぽく落ち葉をフードに詰めたり投げあったりはしゃいでいるのがとても愛おしいシーンです。, 小さい頃からテレビで見ていて、長くご活躍されている方々とご一緒させていただくのはすごく嬉しかったです。おなじ場にいるだけですごいパワーを感じるので、圧倒されてなにもできないということはないように気持ちを強く持つのが大変でした。皆さん本当に優しくて、特に筒井さんとはいろいろお話できて本当のお父さんにしか見えなくなりました。, 最初すごく怖かったです。多くを語らない方なので、いまどう思ってるんだろうとか最初はすごく様子を伺っていました。2人だけでお話しする機会をいただいた時すごく愛情深い方だと感じて、緊張感はもちつつ少しのびのびできるようになりました。監督が大好きになりました。, 両親Sがパートナーを交換するという設定はだいぶぶっ飛んでいるけれど、光希と遊のピュアな気持ちがぶつかっている感じがすごく良いなと思いました。出演が発表されて周りからの反響も大きくて当時ナンバーワンの少女マンガだったんだなと実感して、本当に気合が入りました。, 遊はある事情で人との深いかかわりを避けるようになって、あえて周りに対してにこにこ笑って軽く接しているクールな男。でも光希が一緒にいて落ち着くような彼のやわらかい雰囲気は出せればいいなと思ってやっていました。, 光希そのものって感じでした。本当にかわいらしくて素直な女性でありつつ、しっかり芯の通っている人だなという印象です。人としてのパワーがあって、彼女のお芝居に引っ張ってもらった瞬間も多くすごく助けられました。, 遊があることを隠しながら光希に別れを切り出すシーン。幸せ絶頂のときに落ち葉を投げ合ってじゃれあったシーンと同じロケーションだけど、対照的に一気に二人の想いが落ちていくシーンですね。演じていて精神的にきつくてつい光希から目線をはずしてしまったら監督に「ちゃんと顔をみろ」といわれて怖かったです(笑)。桜井さんも体当たりの演技をされていてすごく胸に来るものがあって。切ないけどいいシーンになるんじゃないかと思います。, 初日から息ぴったりですごいなって思いました。コメディタッチな、和気あいあいとした両親Sそのままに現場を盛り上げてくださって、でもラスト近くのシリアスなシーンではすごい存在感でどしっと構えて僕らを支えてくださいました。, 廣木監督とのお仕事は二回目になりますが、すごい監督だなって思いました。役者との距離感が絶妙で、すごくよく話すわけではないんですけど、気づいたら心を開いている。地方各地のロケで素敵な風景の中で撮影できて、先々のエキストラの方々も寒い中頑張ってくれて、スタッフほかみなさんの力がぶつかり合ってひとつのものを作り上げているというパワーを感じる、楽しくて充実した現場でした。.