そんな中でも、同じ転校生のクラスメイト相場晄(清水尋也)だけは春花の味方をしてくれていた。 2018年に映画化もされた押切蓮介の名作サイコホラー漫画『ミスミソウ』。いじめによって変わり果てた少女の復讐劇です。読み進めるほどに辛いのに、なぜか止められない、名作鬱漫画としても名高い本作。

両親は亡くなり、妹は助かるものの全身火傷の重傷を負ってしまいました。, 血が大量に飛び散りますよー。 ミスミソウみたいだと、からかったら恥ずかしそうに笑ってました …あの笑顔…もう一度見たいですよ」(『ミスミソウ』2巻より引用) そんなふたりの繋がりを知った祖父は春になったら春花を連れて東京に帰ることを彼に打ち明けます。 ある日、相場と外出した帰り道に、自分の家が激しく燃えているのを発見する。 その後、彼女の遺体は通行人によって発見され、両親も娘の死を深く悲しみ、彼女の夢を理解してあげられなかったことを後悔することになる。 ネットでちらっと見ましたが、復讐シーンの描写がかなりヤバかったです。。, 出演者たちは可愛い感じなんですが、グロさがすごかったですよー! とっさに相場が家の中へ飛び込み妹だけ救出することができたが、全身大火傷で重傷を負ってしまう。

映画を観るのが好きで、その中でもドラマ・サスペンス・ホラーのジャンルが大好物です。 …が、帰宅途中で待ち伏せしていた流美に襲われる。持っていたペティナイフで応戦するも、流美との死闘の末に致命傷(右目を潰された上に、右手を包丁でズタズタに切り裂かれ、胸を刺された)を負い、命を落としてしまう。 映画館で観た以来。Blu-rayは発売当初買ったのだが、この作品の重さの為、再視聴を躊躇してました。 将来の夢は美容師。東京に強い憧れを抱いており、都内にある美容系の専門学校に進学を希望している。しかし、その夢は温厚な母からは理解を得ているものの、高圧的な父には「ただのわがまま」(映画版では更に「娘の就職先は自分(=父)が決める」)と一蹴されてしまっており、それ以来言い出せずにいた。, いじめの主犯ではあるが、実は春花の家族の殺害には無関係。

2020 All Rights Reserved. 映画版では流美との対決に負ける展開は漫画版・小説版と共通しているが、辛うじて生存している。流美の襲撃による後遺症を負ってしまったが、数少ない卒業生として卒業式に出席した。卒業式後、一人訪れた無人の教室で春花と幸せな時を過ごしていた頃の幻を目にした。, ライフ うーん迷う!でも絶対観ますよ!, 結構グロくて、とにかく狂ってます。笑 こうした事情から、流美のそれとは異なり、いじめの方法も物を捨てるといった間接的なものに留まっており、自らの暴力で春花を傷付けることはしていない(むしろ周囲が妙子に同調して春花に危害を加えていた)。 ・・・こんな右手じゃあ ハサミ持てないじゃん 白の中の赤がとても美しく見えました。, 個人的には思っていたのと違っていたので、そこまで心に残らなかったかなー。 もっとやってやれ!って。 ぜひ観ていただきたいですねー! グロ系もOK何で借りてみようかな?それともNetflix配信まで待つべきか…

で、その髪型のまま家に帰っているんだけど、流美の母親は髪型について全くふれないんですよw, 何かあったらお母さんが味方だからとか言っちゃってるんだけど、気づかない母親も狂ってる証拠だよね。, いじめが酷すぎて学校を休むようになった春花ですが、春花が留守中に家に火をつけられてしまいます。 クラスのリーダー格の少女。 南京子.

心優しかった少女は、自分以外の家族を全員殺され、殺人鬼と化す……! この作品は、人物、景色、復讐心、狂喜、血…全てが美しかった。全てが純粋で綺麗だった。

春花がいじめられていても、問題を大きくしたくないという理由で知らないふりをしている。. 流美は下剋上を果たしたことで自信をつけ、自分を脅かす春花を次のターゲットに決めます, 春花は怒りに我を忘れ、自分の腹に刺さった包丁を引き抜いて晄へ思いっきり振り下ろします, 春花の姿を写真に収めようと晄がレンズを覗き込んだ瞬間、春花が最後の力を振り絞って勢いよく振り返ります。その手には間宮を撃ったあのボウガンが. 両親は死に祖父の元で暮らすことになった春花だったが、火事の真相を知った時、春花の心は復讐心へと変わっていくのであった。, 両親の都合で東京から田舎に引っ越してきた。 転校先の学校では壮絶ないじめを受けている。, 春花のクラスメイト。 親の都合で東京から田舎の学校へ転向してきた野咲春香(山田杏奈)は、小黒妙子(大谷凛香)が中心となったグループから壮絶ないじめを受ける。そんな中、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)だけが、春花の味方でいてくれていた。 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ , 観たことはないけど名前だけ知っている「高速ばあば」などを手がけた監督さんです。, いじめがエスカレートしていき家にまで火をつけられてしまった主人公の春花が、雪の中からも綺麗な花を咲かせる”ミスミソウ”のように、強く美しく復讐していくというお話です。, 東京から田舎の学校へ転校してきた春花は、クラスメイトのとあるグループから壮絶ないじめを受けています。 蹴り飛ばして泥まみれにするのなんて準備運動って感じです。 小黒妙子. 実家は裕福で、両親との三人家族。父は仕事で全国をあちこち飛び回っている実業家であるため、ほとんど家にはおらず、普段は母と二人で暮らしている。 蜂屋あい:クラスの中心人物でいじめグループのリーダー。自らの手を汚さないようにクラスメイトを扇動していじめを仕掛ける。

このグループの他に男子グループも混ざってくるんだけど、その中の1人はボウガンで射止めたカラスを春花の机に入れたりするし・・・。, お前もかよ!っていう人まで狂っていますw 3.4 全員狂ってる; 3.5 原作との違い; 4 最後に; 映画ミスミソウの評価 ★★★★★. 2018年最大の衝撃作を、ぜひご自宅でお楽しみください!よろしくお願いします!, 原作:押切蓮介/監督:内藤瑛亮/出演:山田杏奈、清水尋也ほか その子の家庭環境だったり、過去のトラウマだったり、春花に関してはいじめがきっかけだったり・・・。, 原作者は、“普通の人間が創り出す恐怖”を描いているということで、何かがきっかけで歪んでしまう人間の心を表現しているんでしょうね。, あと、みんな誰かに執着しているんですよ。 映画ミスミソウ、観て参りました…。残酷描写の豊富な映画を劇場に観に行ったのははじめてでした。感想を一言で言うと…最高に醜くて、それ以上に美しすぎる映画。登場人物の一人、池川くんが「君の存在はこの環境には毒だ。美しすぎる」という表現をします。

春花たちの担任。情緒不安定で、ストレスを感じるとすぐに嘔吐してしまう。 ... そこで三角草(ミスミソウ)を見つけ、厳しい冬を耐え抜いた後、雪を割るようにして花を咲かせるのだと教えてくれる晄。 二人は手を繋ぎ、それから家路に着く� 俺、今度こそ血の出ない映画を作るよ…!ゲロも無し!, そんな息子が作りました映画『ミスミソウ』はBD、DVD絶賛発売中&レンタル&配信中!ぜひ! pic.twitter.com/UHq3U1qvDt, 欧米のいじめは体の強いものが弱いものを個人対個人でいじめるものだという事をテレビで特集していました。, 【ミスミソウ】を再び観た。 実は春花に対して百合に近い感情を抱いており(映画版ではそれが強調されているため、春花とは相思相愛の仲になっている)、いじめを行ってしまったのも、相場と付き合い始めた春花に対して失望したためだった。 原作者の絵がキツめなんで、見た目がグロいんですよね。 ミスミソウ妙子は最後生きてる?ラストシーンに海外の反応がひどい?という記事を紹介します。 山田杏奈さんが主演した映画「ミスミソウ」。 ホラー&バイオレンス映画でr15指定となっています。 原作は押切蓮介先生の漫画です。 この映画のラストシーンで妙子が生きているのはなぜ? 『ミスミソウ ... 終盤では、「全ての原因が自分にあった」と後悔に苛まれた妙子の心からの謝罪を受けて彼女と和解し、互いに前を向いて生きることを誓い、復讐にピリオドを打った。しかし、最終的に想いを寄せていた晄の本性を知り、そこに雪崩れ込んできた流美の襲撃によって致命傷を� また、相場晄の本性を知っていたため、彼を蛇蝎のごとく嫌っていた(漫画版及び映画版では知った経緯は描写されていないが、小説版では相場との親交を築きかけた際、彼が「傷だらけになった自分の母」の写真を見せたことで本性を察知したため、ストーカー扱いするほど嫌うようになったことが明かされている)。 だって、家に火までつけられて両親殺されているんですもん・・・。, 真っ白な雪の中に、真っ赤なコートを着た春花が、真っ赤な血しぶきをあげながら殺していくシーン。 何回も言うけど、この映画珍しく大人より子供の演技が良くて、おかげさまで最後はメンタルボロボロになる。, ミスミソウの春花と妙子の和解シーンでの妙子の「私なんて言えばいい?」の意味をやっと知れた気がする。春花の「春になったら分かるよ」の意味も解釈一致だった。いじめとか復讐とかまじで目背けたくなるくらいエグかったけど背景とか主人公たちがめちゃくちゃ綺麗で好きだ〜〜〜。, 映画ミスミソウ、しょうみ、はるかと妙子にフォーカスをして作った結果「胸を張って生きて」のシーンがすごく活きてきてよかった, いつぞやもつぶやきましたが、本日1/5の花言葉は「ミスミソウ」です。なぜ覚えているかというと母の誕生日だからです。 同じく転校生。 母ちゃん!誕生日おめでとう! Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved. 実写だと復讐シーンはすごいんですが、もっとそれぞれのキャラクターの闇の部分が詳しく知りたかったですね。, 30代 主婦。 元アメブロ公式ブロガー。 ミスミソウみたいだと、からかったら恥ずかしそうに笑ってました …あの笑顔…もう一度見たいですよ」(『ミスミソウ』2巻より引用) そんなふたりの繋がりを知った祖父は春になったら春花を連れて東京に帰ることを彼に打ち明けます。 いじめグループの中では唯一の流美の復讐による犠牲者。春花の復讐は受けなかったものの、自身が嫌悪し一顧だにしていなかった流美の憎悪の対象となり、彼女にしてきた報いを受けるという皮肉な最期を迎えることになってしまう。

そんなに鬼畜ばかり集まるだろうか?とギモンですが、スリラーとしては面白いですね。, 原作の絵、かなりキツイですよね(;゜0゜) 作中では、周囲を扇動して春花に陰惨ないじめを仕掛けていた。その一方、佐山流美のことは自身への異常な執着に(小説版では彼女に隠し撮りされていたことも含めて)気づいていたため、春花以上に忌み嫌い、春花の転校前後から流美をいじめの標的にしていた。 いじめグループの中では常識的な感性を失っていない数少ない人物で、きつい言動が目立つものの、本来は他人を気遣う面倒見の良い性格の持ち主である(しかし、流美を執拗にいじめていたことや彼女への仕打ちは後悔していないことなどから、気に入らない相手は平然といびり抜く陰湿な裏の顔があることは否めない)。 映画を観るのが好きで、その中でもドラマ・サスペンス・ホラーのジャンルが大好物です。 大津馬中学3年の生徒。主人公・野咲春花の同級生であり、彼女をいじめていたグループのリーダー格の女子。 『ミスミソウ』Blu-ray&DVD絶賛発売中です! 両親が心配して学校へ相談しに行っても、担任の先生は全く話を聞いてくれない状態。 漫画のミスミソウが実写映画化されました。 最限度のクオリティはかなり高く、トラウマ級のホラー映画に仕上がっています。 山田杏奈をはじめ、無名だけど迫真の演技に注目です。 ※R15 親の都合で東京から田舎の学校に転校してきた野咲春花(山田杏奈)は、クラスメイトの小黒妙子(大谷凛香)を中心としたグループから壮絶ないじめを受けていた。 死の間際、ボロボロになった左目で傷付いた右手を見て、自分の夢が潰えたことに気づき、涙を流した。 ▼詳細はこちら!▼https://t.co/he3br9cHIK pic.twitter.com/lzqiVTlrfv, — 映画「ミスミソウ」 (@misumisou_movie) October 4, 2018, Netflixで配信開始された『ミスミソウ』が日別の映画1位だ……!https://t.co/SKqi0JwjbZ pic.twitter.com/ulhmOH78G5, 東京から過疎の町へ引っ越してきた中学生の少女・春花は、早々に激しいいじめを受けることになった。, もめ事を起こしたくない担任教師も見て見ぬ振りを決め込み、いじめは日ごとにエスカレートしていく。, そんな中、春花は唯一自分を気に懸けてくれる同級生の晄を心の支えにしていたが、やがて春花の家に火が付けられ、彼女の両親が命を落とし、幼い妹も重傷を負ってしまう。, その後春花、味方だと思っていた晄に裏切られ、佐山流美に襲われた後に三つ巴のバトルになり3人とも死んでしまいます。, 原作ではここからおじいちゃんとの回想シーンになって終わるのですが、映画では最後は中学校の卒業式のシーンになっています。, 映画版ミスミソウは痛いけどグロさが良い感じにチープなので実は割と見やすくなってる....

口数は少なく、いじめに無関心のように見えるが・・・, 春花のクラスメイト。 安西愛海:当初は入学した高校で孤立していた主人公と初めての友達になったものの、あるすれ違いから、いじめグループのリーダーとして凄惨ないじめを仕掛けるようになった。 小黒妙子がイラスト付きでわかる! 小黒妙子とは、押切蓮介による漫画作品『ミスミソウ』の登場人物である(メイン画像右側の少女)。 実写映画版キャスト:大谷凜香 概要 大津馬中学3年の生徒。主人公・野咲春花の同級生であり、彼女をいじめていたグループのリーダー格の女子。 映画は見てません。 目も潰れちゃうし、指もスパッといっちゃうし、一人はミンチになっちゃうし、監督さん力入れたんだろうなぁっていうくらい見せ方が残虐です。, でもなんだろう・・・それまでのいじめが酷すぎたせいか、春花を応援したくなっちゃうんです。 例えると、島の学校みたいな感じでみんなが幼馴染なの。, そこへ都会から転校生が1人入ってきたら、間違いなく部外者扱いになるよね・・・。 クラスの支配者(=女王)として君臨しており、担任の南も彼女の言いなりと化している。しかし、妙子本人は自分に付きまとってくるクラスメイトと南達のことを内心では非常に疎ましく感じている。 映画はかわいい子たちが出てるから、そうでもないかも?? いじめられている春花のことを気にかけている。, 春花のクラスメイト。 春花とも彼女の転校当初の頃は仲が良く、自分の夢を打ち明けている(このため、春花は妙子を恨もうとしなかった)。 知り合いはこの映画をスプラッター映画と評していたが、僕は青春映画だと思う。 pic.twitter.com/7LCGiY3xYM, — カワグチ コウジ【第5中 (@koujichuankou8) April 14, 2019, いじめる側といじめられる側が全員亡くなってしまう原作では、誰も救われないと思い変えたのかもしれません。, 確かにバイオレンスだけよりは、最後の回想シーンで涙が出てくるラストになっていますね。, いずれにしてもメッセージ性の強い映画で、いじめが人の精神を破壊するほど酷いものだという事を教えてくれています。, 以上、ミスミソウ妙子は最後生きてる?ラストシーンに海外の反応がひどい!の記事でした。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 春花が引っ越してきた所は子供が少ないので、クラスメイトは小さい頃からずっと一緒に過ごしてきたような感じなんですよ。 清楚で大人しい春花とは対照的に、ロングヘアー(映画版ではボブカットの髪型)を茶色(小説版及び映画版では金色)に染めたクールかつ強気な美少女。 その後、春花と二人きりになった際に、不器用ながらも春花に謝罪し(映画版では更に本当の想いを告げ)、彼女に「胸を張って生きて」と言われ、晴れて和解すると同時に、互いに前を向いて生きる決意をした。 ホラー漫画だけれど、幽霊や妖怪などは一切登場せず、人間による恐怖を描いた作品となっております。, 監督は内藤瑛亮監督。 春花をいじめるグループの中心人物。

ついに放火までされ春花の両親が亡くなり、妹は意識不明の重体で入院、春花は祖父に引き取られることになった。, 「卒業したら東京に連れて帰りたい」と春花のことを心配する祖父をよそに、憎悪に駆られる春花は復讐をはじめ、放火の実行犯だったクラスメイトたちを次々に殺害する。, 担任の南先生は自身のトラウマから異常な思考を見せ始める一方、放火の首謀者の流美は復讐の恐怖に怯え、元々イジメをはじめた妙子を恨みだす。, 復讐に手を染める春花の瞳からは光が失われていたが、支えてくれる晄のおかげで感情と声を取り戻すことができた。, 晄の父親はDV癖があり、毎日の様に晄の母親に暴力を奮っていました。母もまた、支配されることで愛を感じており、血を流しても必死に笑顔を作っています。「お父さんとお母さんは仲良くしているんだよ」という父の教えを自分に言い聞かせる晄でしたが、それでも日に日に傷が増えていく母。ある日晄は母への暴力を見かねて、父をカッターで切りつけます。その表情は暴力を奮う父親に似ていました。, 結果、父は他に愛人を作って出ていき、晄は母と二人で暮らすことになります。「自分が母を支えないと」と心に誓う晄でしたが、母に元気はなく。それどころか, 母「アンタがお父さんにあんなことしなければ、お父さんは他の女と一緒にならなかった。アンタのせいで台無しだ」, 晄は咄嗟に母を全力でブン殴っていました。そのとき、母には父に殴られていた時の笑顔が戻るのを見た晄は、「母さんは殴られるのを待ってたんだ」と解釈。母を喜ばせるため、父に代わって躊躇なく暴力を奮うようになっていきます。, そして母も出ていった現在。春花の祖父から東京に帰ることを聞いていた晄は、二人で暮らしている祖母に「東京に行ってふたりで暮らしたい人がいる」と打ち明けます。, 一方その頃、晄の支えのおかげで少しだけかつての自分を取り戻せた春花。祖父に心配をかけさせまいと、祖父の勧めに賛同し、卒業後には東京に帰って前向きに生きることを決意します。祖父はその言葉を聞いて静かに涙を流すのでした。, そんな春花の決意を知らず、「あいつには俺しかいないから」と春花を愛することを決めた晄。しかしなぜか晄のベッドには燃え盛る火に囲まれた春花の父と妹の写真が…。, 〈焼かれる春花の父と妹の写真を晄が持っている…? [ミスミソウ3巻]©ぶんか社/押切蓮介〉, どんどん事態が悪化することで、妙子は自責の念に駆られはじめていました。フラフラと外へ出て歩き出す妙子は、誰もいないバス停で春花に出会います。, 最初は憎まれ口を叩きますが、次第に懺悔の言葉を口にする妙子。春花は妙子の懺悔を静かに受け止めます。, 春花が転校してきたとき、最初に話しかけてくれたのは妙子でした。妙子はまた、美容師になるという夢を春花に打ち明けてもくれました。しかし、いつの間にか晄と一緒にいることで妙子を傷つけてしまっていた…。, 一方の妙子も、晄を春花に取られたことに嫉妬していたのではなく、春花を晄に取られたことが許せなかったのです。, 春花と別れ帰路につく妙子ですが、後ろから突然、ナイフを持った流美に襲われます。流美は妙子に気に入られようと放火までしたのに、全く自分を助けようとしてくれないことで恨みを募らせていたのです。, 流美の顔を切った妙子でしたが、完全に吹っ切れている流美が妙子の胸にナイフを突き刺し、流美に軍配があがりました。, あの怖いもの知らずで憧れの存在だった妙子が、いまではボロ雑巾のように転がっている。流美は下剋上を果たしたことで自信をつけ、自分を脅かす春花を次のターゲットに決めます。, 車通りも少ない道に倒れた妙子は、薄れいく意識の中で美容師になる夢が散ったことを想い、そのまま息絶えました。, 反対する祖母を”説得”し、春花と2人で東京で暮らす決意を春花に語る晄。しかし春花の答えは「気持ちは嬉しいけど、祖父と妹と3人で支え合って生きていくから」と断ります。, 互いに支え合う春花と祖父をよそに、ついに晄の愛情が暴走し始めます。晄の傍らには、何度も殴られてアザだらけの祖母。, 翌日。道に倒れた妙子の死体が発見され、子供が帰ってこない親たちは担任の南先生に激しく詰め寄ります。, 責め立てられ、イジメられていたトラウマが蘇った南先生。嘔吐しながら親たちに危害を加え始めます。錯乱状態に陥った南先生はその場から逃走しようとしますが、雪に足をとられて転倒。そこにちょうど除雪車が通りかかり、南先生は巻き込まれてグシャグシャな最期を迎えました。, 春花を探す流美が狙いを定めたのは、入院中の春花の妹でした。包丁を携えて病室を訪れる流美。ちょうどそこにはお見舞いに来ていた春花の姿が。, 流美は自衛の手段としてあらかじめ病室中に灯油をまいており、もう片方の手にはライターを握っています。, 流美「二度も妹を焼かれたくはないでしょ?これ以上焦がしたら、もう食べられなくなっちゃうよ。アンタの大切なバーベキュー」, 春花は一瞬の隙をついて流美を押し倒し、馬乗りになって首を絞めます。が、このタイミングで妹が危篤状態に陥ったことを知らせるバイタルサインが鳴り響きます。, 動揺する春花と、難を逃れる流美。医師たちが病室に駆けつけてきたためその場は収まり、流美は外へ逃れます。, 病室の外で呆然とする春花のもとに、「野咲がここにいるって聞いてさ。会いたくて来ちまったよ」と晄が現れます。, 改めて「俺がいる。独りぼっちにはさせない」と寄り添う晄でしたが、春花に追い打ちをかけるように、祖父が何者かに殴られて重傷を負い、緊急搬送されてきました。, いったい、なぜ。誰が。春花の頭によぎったのは「野咲がここにいるって聞いてさ。」という晄の言葉。誰から聞いたのでしょうか。, 気がつけば病院から晄の姿も消えています。春花は走って病院を飛び出し、晄に追いつきます。, 晄の手に殴った痕があるか確かめたい春花と、話を逸らしながら歩き続ける晄。歩いているうちに、あたりは人気のない林道に変わっています。, あまりにしつこく迫る春花に業を煮やし、春花の頬をはたく晄。春花は晄のその手を掴み、拳を見ます。やはりその手は誰かを殴ったことを物語っていました。, 晄は「昨日、自分の保護者である祖母を説得するために殴った痕だ」と必死に弁明します。, 晄「大人達は何もわかってない。俺と野咲ならきっと上手くやっていける。そうだろ、野咲…?」, と差し出される手を、春花は迷わず叩き落します。母親や祖母だけでなく、春花にも拒絶され、取り乱す晄。, 本当はちょっと燃やすだけのはずだったのに、春花の母親に見つかってしまい、久賀がちょっとしたミスで母親に火をつけてしまった。そこからは流美が家を封鎖して父親と妹を閉じ込め、外から火をつけた…。, 嬉々として事細かに残虐な行為を語る流美に、我慢できずに突進する春花。待ち構えていた流美は懐から包丁を取り出し、春花の腹に深々と包丁を突き立てます。, すかさず晄が駆け寄って流美を殴り、揉み合いに。晄のカバンが飛んだはずみで、中から写真が飛び散ります。その中の一枚に燃え盛る火に囲まれた春花の父と妹の写真があり、春花の目は釘付けに。, あの火事のとき、家から妹を助け出してくれたのは晄。晄は必死に弁明しようとしますが、春花は怒りに我を忘れ、自分の腹に刺さった包丁を引き抜いて晄へ思いっきり振り下ろします。, 晄はとっさに流美を盾にし、振り下ろされた包丁が流美の首に刺さる。流美の首からは勢いよく血が噴き出します。, それから少し時間が経ち。背を向けてうずくまる春花から少し離れたとこでカメラを構え、晄は春花に自分と共に生きるラストチャンスを与えます。, ふと見やると、傍らにはミスミソウが小さな花をつけています。ここは、春花が晄からミスミソウの話を聞いた思い出の場所。, 春花の姿を写真に収めようと晄がレンズを覗き込んだ瞬間、春花が最後の力を振り絞って勢いよく振り返ります。その手には間宮を撃ったあのボウガンが。, 春花が放った矢はレンズを貫通し、晄の右目に深々と突き刺さります。地面に倒れこむ晄は、そのまま息を引き取りました。, 春花の復讐が終わりました。妹からもらったペンダントを取り出すと、次々と涙が溢れてきます。大雪で誰も来ないまま、泣き続ける春花。その腹には深い刺し傷。, 心配をかけた祖父や、今は亡き両親と妹のことを想いながら、春花はゆっくりとうずくまるのでした。, 1人きりになってしまった春花の祖父は、電車で街を出ます。春花も、祥子も、もう帰らぬ人となってしまいました。, 町から離れるにつれ、窓の外には満開の桜。待ち望んでいた春が、ようやくやってきたのでした。, 〈ただ1人取り残され、春を迎える春花の祖父[ミスミソウ3巻]©ぶんか社/押切蓮介〉, せっかく妙子とのわだかまりも解け、前向きに生きる決意が固まったはずだったのに、まさかの全滅とは…。, ずっと心の支えにしてきた晄もとんでもなく歪んでいて、救いがありません。相変わらず除雪車でグシャグシャなど描写もグロく、各キャラの表情も狂気に満ちています。, これがみんなのトラウマになった所以でしょう。本当に、どうしてこんなことになってしまったのか。, もう二度と読みたくない、と思いつつも、いつか不思議とまた読み返したくなると思います。, インセクツR (3) (バーズコミックス) posted with ヨメレバ 杉山 敏 幻冬舎コミックス 2012-10-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo   ~前巻までの …, 高校鉄拳伝タフ 5巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。 ある日 …, 1人で生きる青年とマンションから脱出を図る住人たちの物語『東京アンデッド』上巻【ネタバレ注意】, 東京アンデッド 上巻 徳間書店/ 佐伊村司・中山茂大 Amazon/Kindle楽天 ゾンビによって廃墟と化した東京で生き抜く人々のストーリーを描くオムニバス作品。 さっそく、上巻のあらすじを振り返っ …, ”怪物を超えた怪物”は静虎の双子の兄、鬼龍『高校鉄拳伝タフ』35巻【ネタバレ注意】, 高校鉄拳伝タフ 35巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。 ある …, ONE OUTS-ワンナウツ- 4巻 集英社/甲斐谷忍 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ リカオンズ悲願の優勝を目指す”悲運の天才打者”児島は、ミニキャンプに来た沖 …, 鬼が所有する秘密の狩場、ゴールディ・ポンド『約束のネバーランド』8巻【ネタバレ注意】, 敵?味方?正体不明の「オジサン」との出会い『約束のネバーランド』7巻【ネタバレ注意】.