また、メギドクエストへの参加者向けに「フォカロルスタンプ」なるものを作成している(2周年イベスト)。 王都近くでの勤務だったころは、自分の研鑽が高い分、幻獣に苦戦する他の兵士のことを不甲斐ないとしか思えず、説教が空回りしていた。しかし、辺境に赴任した際に、仲間への信頼や説教の教え方を学んでいく。この辺りの詳細はキャラストを参照されたい。 15時になれば分かることではあるけどカジノイベの2人の立ち絵は使えるのかな、可能なら選ばせて欲しいが... さすがに優遇過ぎるから無いんじゃないかな…他のイベント衣装組が…でも、あそこだけで使うってのも勿体無い話だよね, 最近メギドから離れてて7章3節までしか触れてない友人に「フォルネウス…」とだけ度々囁いてたら新規加入メギドを調べて「フォルネウス犬になったの??」って聞かれて草, そう、メギド時代にヴィータ体を取らなかった以上真相は永遠に不明なのだただその説は自分もあるんじゃないかと思っている, 純正メギドならアヤトゥールやイヌーンしかり多少は勝手が効くようだから個人の好みなんじゃね, 多分性別まで変えられるのはそういう個がある奴かアザゼルシステムでの無理な調教ぐらいないとできないと思う, サタナキア、あの場面でフォルネウスの魂を「幻だ」って無慈悲に切り捨てる役目はその時のメンツでは彼以外考えられない"らしい"役目だったよな。結果だけみると重要な情報を手にいれるチャンスやフォルネウスのスムーズな復活を逃してしまったわけだが、しかしあの場面ではサタナキアは確かにそういう判断するだろうし、レラジェやロノウェが制止したとしてモンモンは追いすがっただろうし。憎まれ役と言うわけではないけどいいキャラしてるよ。, サタナキアはアシュレイ=オレイの変装って知ってるけど、アシュレイはオレイがあの姿を取ってプルフラスと接するうちに生まれた別人格だと思ってるから、サタナキアの中ではアシュレイ≠オレイだしオレイに記憶がない以上アシュレイは死んだと思ってる, 皆でサタナキアァァッ!!してた木も前にあったねwそういえばサタナキアもソロモンも「直接手を下したわけではないが、友人を死に至らしめる行動を取った」ところまで同じだな…オレイがリジェネレイトで記憶を取り戻したりしたら、サタナキアはどうするんだろうな オレイのリジェネレイトでそこを扱わないとも思いにくいし, サタナキアは情なんて知りませんみたいなフリしてるけどかなり情に篤いしオレイの選択を受け入れそうただ、殺されそうになったらメギド72から抜けてからって条件つけそうオレイはどうするんだろうな。カルコスはサタナキアを殺すぜって言ってたけど, Rシトリーさんの落とす素材名がポセイドンスケールで信憑性増してるのすこすこブエルちゃん水着に映り込んだ時も槍?で漁してたしガルドの伝説だいたいシトリーさんなんじゃ?と思ってしまうわ, 新しい服着たときとか、他所の犬さわったときとかめちゃくちゃ匂い嗅ぎにくるよな運営に犬いそう, 大幻獣は主要メンバー用の進化素材だけど、じゃあ、今のところないメンバーは理由があるんだろうか。ウェパルは生まれ変わったら、大幻獣増えたから、残りのバルバドス、シャックスも生まれ変わる予定なんだろうか。, 重ね肉自体は上にも出てるようにミルフィーユカツとか実際の料理というか調理法としてあるんだよ、名称がちょっと違うだけで重ね肉へのアツい風評被害やめたれよ, メギドのこれまでの話で「神」や「神々」の存在・概念などに言及されたことはありますか?「天使」「悪魔」「英雄」などの概念はあるけど「神」はなかったよね?, 天使、悪魔以外の力ある存在を神と呼ぶ多神教的な見方はできそうだけどそうなると天使の元締めはどうなるんだろう「使い」でさえあれば良いから「ハルマニアの使い」って意味での天使ってことかね元ネタ天使のような唯一神的なものはエルプシャフト以前の古代民族宗教とかの位置付けでちなワイは質問箱にほぼ同じ質問投げといた, 1章でソロモンがメギドを初めて知った時「メギドって言葉、神話にも出てきたっけ」って言ってるから 神話として語り継がれてるメギドやハルマみたいな悪魔や天使がそのまま神の一種と思われてそう、なんて思ったり, 超常存在として、かつていたと語られる伝説上の神魔や、怪物や自然現象を擬人化した祟り神はいるとされてもおかしくないけど、世界的信仰の対象となるような絶対的で普遍的な神はいない、って感じかなあ。多分これまで出てきた中で一番いわゆる神に近いのがアガレスイベの石。今後はカトルスがお天道様みたいに信仰を集める対象になるかもしれないけど、擬人化されない限り自然信仰に近いよなあ, 次に来るであろうマモン様はどんなボス戦になるのか気になる個人的に最初ヴィータ体→倒されたらメギド体にシフトとかして欲しいヴィータ体でも優雅に勝ちたいって舐めプした後本気出す…的な後は範囲攻撃をスタイリッシュ回避する特性とかで華麗に協奏をメタって欲しいそしてバレット対決で単体攻撃判定のオリエ覚醒にボコられて欲しい, 被雷ダメージ72億倍の特性持ってて欲しい。1176くらいの攻撃力で万雷滞水込みの5,25倍くらいの奥義ぶちこんだら倒せるくらいがいいと思う。, シトリーさんガチャキャラだけどもし居なくても弟子か不完全な転生の恨みの雷将でなんとかすればいいから良心的だね, メギドのメインストーリー読む度に「これ全部オロバスさんに話聞いた方が早いんじゃないか??」って思っちゃう。あの人自分の知識は皆も持ってると思いがちだから聞かれないと答えないし, オロバスを呼んで解説させるってのはわかるぜぇ~~~~スゲーよくわかる。アイツは大体のことは知っとるからな…だが最初っからいねえってのはどういうことだああ~~~っ!?はなっから同行させておけばいいじゃねえかよーーーッ!ナメやがって!この状況ォ超イラつくぜぇ~~~ッ!!一々呼び出すくらいなら一緒にいろってんだ!チクショーーーーッほらこんなもん, いうてオロバス元々メギドラル遠征組にいなかったからなぁメギドの自主性重んじるソロモンだし、えー研究したいのにーっていうオロバスを無理やり同行させるのはやらないだろう8章みたいに緊急性が高いと別だけど, そう考えると、一応敵勢力にカチコミ入れる正念場なのに、やりたくないメギドは強制しないよ敵スタンスで募ってるホワイトが過ぎる。一応アジト組も専守防衛と言うか、常に気を張って行動してるよな?, オロバスのようなフリーで行動しているメギドと言っても幾つかの分類に分かれるとは思う。スコルベノトなら士気を維持するための物資を安定供給するための係=兵站関係ブエルやグシオンのような家庭がある組はヴァイガルド各地に散らばっているので、不審な情報を入手出来る=諜報関係フォラスやネルガルなら研究による自陣営の強化=強化関係という感じに、(多少無理矢理だが)前線で戦う、拠点を防衛する以外の何かはやっているんだと思う。じゃあ、オロバスと言われると…オロバスの研究内容って明らかにされてたっけ?あのオロバスだから、場合によってはとんでもないものが出て来てもおかしくはないし、驚きはしないけど。, マモンさん、こんなに部下や親友に見放されて可哀想なのでバトルする時は状態異常持ちスナイパーでサレオスとシトリーさんにメタって欲しい, でも教官、フェイタルブラスト使ってからじゃないと補充と排出繰り返すだけになるんよな…, アニメ版のどれかのOPでやってたから検索したら出てくると思う>ふ〜じこちゃ〜ん本編でもやってそうだけど、わからんわからん!, 周年リジェネはモラクスかガープで衣装はベルフェゴール&リヴァイアサンになるのかな、サルガタナスは正月か晩夏で着物着て欲しい, そういえばガープの転生日って12/7だから周年と重なるんだな。コーちゃんリジェネもあるし今回こないだろうか, レラジェイベ常設が来てるのもあってちょっと期待しちゃうな復刻版でのガープのセリフと絡めてきそう, 最初の大罪同盟、言わば四天王の最初の一人みたいな立ち位置での登場だったのに未だにその圧倒的なパワを維持してるアスモっちはすごいやつだよ。, 大罪同盟の盟主が一番最初に仲間になったのなかなかすごいよな。まぁ盟主だったから追放されたんだろうけど, むしろ四天王系キャラって後から振り返ってみたら一番最初の奴が一番手強かったパターン多い気はするけどね, ないよそもそも知らないし、多分モンモン達もあえて伏せて情報共有してるミカエルだけは知ってるかもしれないけどただ、シバの見解(6章開始時)だと蛆のことをハルマニアが知ったらメギドラルに乗り込んでメギドを全滅させることになる, ん?8章読み返しててシバが蛆について話してた場面があったからどこかで蛆の情報共有はしてるんじゃないかとどこかまではわからんけど, 自分用メモ見直してみた蛆がいるって情報は渡したけど、ハルマニアが戦争起こす根本的な理由(三界からフォトンを奪ってる)については伏せてるみたいね, エリゴス、サレオス、パイモン、グシオン他にメギド時代と転生後で口調が異なる人誰かいる?バラムは昔と同じ喋り方してるらしいが, >それっぽく繕った口調プルソンぽくていいなあの場で少年口調だとかっこつかないもんな, アリトンは?あれもカスピエルやサタナイル、バールゼフォンみたいに意図的に変えたパターンだからノーカンかな, ザガンはキャラストの回想モノローグが普段の口調と違うから変わったのかなと思ったもしかしたら内面の思考はあっちだけど口調は今のと同じで変わってない可能性はある, 猫師匠ってどんな正体でも一定の説得力があり、どんな正体でも重要ポジに居られる立ち位置って物語的にかなり美味しすぎるキャラだよね, Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。, Android、Google Play、Google Play ロゴはGoogle Inc.の商標です。. フォカロル(メギド72)がイラスト付きでわかる! フォカロルとはソーシャルゲーム『メギド72』に登場するメギドの一人である。 プロフィール |^メギドNo.|祖41| |^性別|男性| |^転生日|7月11日| |^年齢|24歳| |^身長|183cm| |^メギド体での好物|特になし| 人物 「もっと力を出せるはずだ! このwikiは『DeNA』が提供するスマートフォン用ゲーム『メギド72』の素材情報をまとめた非公式wikiです。 ... Top > フォカロル. 【FGO】伝説級3をセイバーオルタと支援2体で5積み3ターン攻略【オダチェンなし】, 【FGO】伝説級2をジークとキルケー/配布礼装で5積み3ターン攻略【オダチェンなし】. 「もっと力を出せるはずだ! メギド72のフォカロルの評価をまとめています。ステータスなどのデータのほか、おすすめの使い方や相性の良いメギドとオーブ、進化に必要な贈り物(素材)、入手方法などを記載します。メギド72を攻略する際の参考にどうぞ。, 使用した数に応じて大幅に攻撃が強化されるスキルが最大の特徴の攻撃型のトルーパー。強化からの覚醒スキルや奥義は非常に強力。, 2ターンの間、自身の攻撃力を20%上昇。【使用するごとにスキルLvが上昇し、アタック強化/追加ダメージ/列化が付与】, 2ターンの間、自身の攻撃力を30%上昇。【使用するごとにスキルLvが上昇し、アタック強化/追加ダメージ/列化が付与】, 敵横一列に攻撃力2.75倍のダメージ。さらに2ターンの間、味方全体の素早さを100%上昇させる。, 敵横一列に攻撃力3倍のダメージ。さらに2ターンの間、味方全体の素早さを100%上昇させる。, ※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。[記事編集]GameWith[提供]DeNA Co.,Ltd.▶メギド72公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. 4月24日から始まったキャンペーン「ガルド式・ワークアウト」で絶賛ご乱心中のフォカロル教官(下記画像参照)ですが、実際に普段から使っている人はどれだけいるのでしょうか……。, 教官の代名詞、覚醒スキルのフェイタルブレードはその爽快感から結構知名度があるものの、正直あんまり使われていない気がするんですよね。, 開始時のガチャでフォカロルを引き、フォカロルで乗り越えてきたフェイタルブレーダーとして、今こそ布教の時期かと思ったので使い方を紹介します。, やっていることはアレなのに、きらめく汗で普段にも増してイケメンに見える。ホント何やってんだよ教官!, さらにスキル強化状態で4回目のスキル使用を行うと全バフの効果時間と効果が1.5倍になります。, こちらは単純な効果で、5連撃後アタックを追加してもう一撃の計6連撃をするというものです。, 自動的にアタックフォトンが追加されるので、使用後に自動的に覚醒マックスになります。, ラッシュを中心に連撃ができるキャラ自体は多い中、なぜフェイタルブレード中毒者が続出しているかといえば、スキル4回使用後のフェイタルブレードの威力が半端ないからです。, さらに、ラッシュとは違い後述するキャラと組み合わせることでマスエフェクトによる防御無視もできるので攻撃力に倍率をかけた分そのままのダメージを与えることができます。, 計10万のダメージ(他のバフをかければさらに倍率ドン!)を毎ターンスキルフォトン1.3個(3ターンに一度のスキル使用)+スキル強化で放てます。, ゲージ6でバフをいくつか積んだアスモデウスの奥義が単体相手にそのくらいの火力なことから、その火力の異常さがわかっていただけるかと思います。, このマスエフェクトがラッシュとの差別点で、どんなに高い防御の敵にも問答無用で高火力の連撃を叩き込めます。, フォカロル自体が自分でバフして自分で殴る自己完結型のキャラなのでなくても楽しいですが、あると幅広い敵にフェイタルブレードを叩き込めます。, アンドロマリウスはスキル一つで教官の全バフを1.5倍にしつつ、攻撃力を20%増加できます。, 代用品として、無課金でも入手しやすいRオーブのマジックラットを使ってもフェイタルブレードは変わらず強力です。, フェイタルブレードを打つためにはスキルを複数回使いながらゲージ5の覚醒を貯める必要がありますが、スキルをすべてフォカロルへそれ以外をユフィールに振り分け、ユフィールの覚醒スキルでフォカロルのゲージを貯めることで教官をスキル使用に集中させられます。, 素早くフェイタルブレードの使用に移れるため、ちょっと強めな取り巻きの掃討などにもフェれるようになり、教官の起用機会を増やします。, また、スキルを多用する仕様上、感電や束縛を使ってくる敵相手では状態回復を頻繁に使用しなければいけないためあまり気持ちよくなれません。, しかし、ユフィールはスキル一つでそれらを予防できるため、面倒な状態異常を使ってくる敵相手でも積極的にフェる選択肢をとれるようになります。, ユフィールがいることでフォカロルの障害となる要素はことごとく無効化し、どこでもフェイタルブレードを使えるようになります。, なお、覚醒最大化はカウンターの方のユフィールも得意ですが、ギアバーストは一度戦闘不能になるとLvがリセットされてしまうので相性悪いです。残念。, 敵に合わせた特攻オーブや、ボーパルバニー・ミドガルズオルムなどの攻撃力上昇特性を持つオーブはフェイタルブレードの完成度をさらに高めます。, 魔塔ドームをはじめとした攻撃ステータス上昇効果をもつ霊宝は素のステータスをあげるので、特に大きくフェイタルブレードの威力を底上げします。, 大半が金霊宝や大霊宝であるため作るのは大変ですが、他のメギドにも使いまわしがきくので作る価値は大きいです。, マーケティングとか勉強中のファンタジー脳。 ストーリー重視のゲームが好き。 ハーブ栽培とか鉱石なんかも好き。 最新記事流したり、ゲームについてつぶやくTwitter ほしいものリスト. ……だが、アジト(ソロモン一行の本拠地)では備品・倉庫管理を担当していることから、贈り物の際にも「貴重品を勝手に配るな!」と説教される。

メギド72のガチャ別売上一覧を掲載しています。掲載している全ガチャを対象にしたガチャ売上ランキングやセルランで上位になったガチャやキャラが確認できます。ガチャの情報は自由に追加出来ますので他のゲームもチェックしてみてくださいね。 メギドデータ. だが、彼の説教は的確かつ本人も自己研鑽を怠らないことから、あるメギドからは「ダメ出しばかりのあの熱血漢」「口うるさい割にかなり的確なことを言う」と評されている。本人曰く、改善の余地のある相手にしか説教はしないとのこと。

攻撃した後にメギドが倒されても、そのターンの内に相手が倒されるとその倒されたメギドがリザルト画面に出てくるのか。中々面白いことが起きた, わかる、キマリスデスギフトやCオロバスMEでわざとジャガノ殴るのたまにやる特に意味はない, そいや、スリップダメージとかで相手が死んでも直前の行動を取った関係ない味方がかちどきの声をあげるけど、全滅判定ってどのタイミングだっけ?たとえばグラシャ一人で奥義撃って敵全滅させたらクリアになるっけ?, 敵味方同時に全員死亡のままだとクリアにはならないけど、自動蘇生かけておけば味方が蘇生してクリアになるよ, でもダディオとネルガルでソリッドなビジョンでエンパシーできる素敵なディスクくらいなら作れる, もしいつの日かメギドの漫画とか小説がでるのならメギドラル側の視点からメインストーリーを描いた外伝が見てみたいな。ガギゾン、アドラメレク、サルガタナス、メギモンあたりが交代で主人公して。あと本編で情報が出揃ってからでいいからメギドラル-ヴァイガルドの歴史を時系列順に通しで見たい。, 追放組のメギドラル時代の話を見たいマルチネ、ダンタリオンなど今とヴィータ体の姿が違うキャラの容姿も気になる. 合成品レシピ. メギド72のフォカロル(ラッシュ)の評価をまとめています。ステータスなどのデータのほか、おすすめの使い方や相性の良いメギドとオーブ、進化に必要な贈り物(素材)、入手方法などを記載します。メギド72を攻略する際の参考にどうぞ。 通常スキルでは飛行特攻・防御力低下効果を持つバレットを作成し、奥義では単体対象にスキル・ダメージ軽減の付与と、対象のレベルに応じた追加ダメージを発生させるバレットを作成する。現時点(2019年12月)でスキルフォトンのみでバレットアーツ状態を起動できるのはフォカロルしかおらず、バレットアーツを手軽に始めたい人にとっては頼もしい存在。 素材入手場所. ・リジェネレイト版, バレットアーツの起動を担うラッシュトルーパー。 【メギド72】デカラビアはフォルネウスに罪をなすりつけられて報復している説 8章1節でクズキュアの白い方が大騒動を引き起こしましたが、彼が出てくると必ず引き合いに出されるのが通称クズキュアの黒い方、デカラビア。 汎用合成品レシピ(装備品) 汎用合成品レシピ(装備品以外) 霊宝一覧 霊宝レシピ. !」 メギド体は緑の翼をもつ風を象徴する姿。この体の際は光をエネルギーにしていたらしい。ヴィータとして生きる現在でも、関わりを持ったヴィータの一人からは「大いなる風」という印象をうけた、といわれている。, 長期戦に強いバーストトルーパー。 ゲーム名である「メギド72」にちなんで、7月2日が「メギド72の日」となりました。 これに伴い、2018年7月2日までのあいだ祖メギド72人の「ヴィータ体」のプロフィールと画像が毎日一人ずつ公開されました。 本ページはそれらを一覧としてまとめたものです。

フォカロルがイラスト付きでわかる! フォカロルとは、悪魔学における悪魔のひとつ。又は、「マギ」に登場するジン。 +「悪魔学」における悪魔の一柱。本稿で記述する。 +漫画「マギ」に登場するキャラクター。本稿で記述する。 +ゲーム「メギド72」に登場するキャラクター。 通常のステータスはそこまで高くは無い。しかし、特性によりターンを重ねるたびに防御力が上昇し、リーダー時には防御と攻撃がさらに上昇する。この結果、後半になると高倍率の攻撃を耐えきっていることもしばしばある。 !」 !」 メギド72のフォカロルの評価をまとめています。ステータスなどのデータのほか、おすすめの使い方や相性の良いメギドとオーブ、進化に必要な贈り物(素材)、入手方法などを記載します。メギド72を攻略する際の参考にどうぞ。 メギド72のリリム(ラッシュ)の評価をまとめています。ステータスなどのデータのほか、おすすめの使い方や相性の良いメギドとオーブ、進化に必要な贈り物(素材)、入手方法などを記載します。メギド72を攻略する際の参考にどうぞ。 なお、奥義は2倍列攻撃と味方の素早さ上昇。マスエフェクトは全マスに攻撃・防御のターンに応じての強化という同じ効果を付与するもので、逆に珍しいパターンである。 メギド必要進化素材数一覧 メギド個別ページ 記入状態早見表 メギクエ各素材必要数まとめ. フォカロル(メギド72)がイラスト付きでわかる! フォカロルとはソーシャルゲーム『メギド72』に登場するメギドの一人である。 プロフィール |^メギドNo.|祖41| |^性別|男性| |^転生日|7月11日| |^年齢|24歳| |^身長|183cm| |^メギド体での好物|特になし| 人物 「もっと力を出せるはずだ! この他にも、アジトの風紀の引き締めや運営などの点で欠かせない役割を担っており、一度とある理由で落ち込んだ際には、その隙にフラウロスやカスピエルをはじめ問題児たちが酒盛りなどで大暴走し、在庫の把握はできなくなる、食料の減りが早い、などの混乱が引き起こされた。 武器は古代の遺物を独自に改造した「エクス・マキナ」という剣。フォトンを吸収する力を持ち、それにフォカロルのメギドの力である「フォトンをエネルギーに変換する」能力が発揮されることで、彼の代名詞「フェイタルブレード」が放たれる。 以上の事態から、「フェイタルブレーダー」「フェイタルブレード学会員」とも呼ばれる、フェイタルブレードをいかに最大威力で放つかに魅せられたプレイヤーが後を絶たない。相性の良さとしては、グラシャラボラスやアンドロマリウスによる強化や、ユフィールによる状態異常防止、ハルファスの奥義によるスキル付与などが知られている。 一般メギドにとっては長寿で凄いメギドって認識みたいだけどバルバトスリジェネの話を見る限り明らかにメギド以上の力を持った存在 ベルフェゴールが言ってる事だから信用しきれないけど長生きしたメギドが超意識(カトルス? 覚醒スキルはバレットを消費する2連撃。また、マスエフェクトは通常版と同じく、全てのマスに同じ効果が付与される。. 代名詞ともなっているのは覚醒スキルの「フェイタルブレード」。これは0.95倍×5連続の攻撃なのだが、通常スキル「ギアバースト」はかけるたび自身の攻撃ステータスが強化され、最終的には「攻撃力強化+アタック強化+固定追加ダメージ付与+列攻撃化」となる。つまり、この状態で「フェイタルブレード」が放たれた場合、一撃で相手が全滅することもあり得る。

フォカロルがイラスト付きでわかる! フォカロルとは、悪魔学における悪魔のひとつ。又は、「マギ」に登場するジン。 +「悪魔学」における悪魔の一柱。本稿で記述する。 +漫画「マギ」に登場するキャラクター。本稿で記述する。 +ゲーム「メギド72」に登場するキャラクター。 ページ概要 † []. メギド72のフォカロル(ラッシュ)の評価をまとめています。ステータスなどのデータのほか、おすすめの使い方や相性の良いメギドとオーブ、進化に必要な贈り物(素材)、入手方法などを記載します。メギド72を攻略する際の参考にどうぞ。, 飛行特効と防御力低下バレットを作成できる支援型のトルーパー。奥義の固定ダメージ追加バレットは味方の攻撃を底上げする。, 味方編成をバレットアーツ状態にし、バレットを2個作成する。 ※【バレット効果】2ターンの間、防御力を20%低下+飛行系の対象に1.5倍のダメージ, 味方編成をバレットアーツ状態にし、バレットを2個作成する。 ※【バレット効果】2ターンの間、防御力を30%低下+飛行系の対象に2倍のダメージ, 敵単体に攻撃力1.15倍の2連続ダメージ/※【バレットが存在する場合】バレットを消費し、敵単体に攻撃力1.4倍の2連続ダメージ, 敵単体に攻撃力1.3倍の2連続ダメージ/※【バレットが存在する場合】バレットを消費し、敵単体に攻撃力1.5倍の2連続ダメージ, バレットを2個作成する。さらに味方単体にスキルフォトンを1つ追加し、2ターンの間、ダメージを40%軽減する。 ※【バレット効果】Lv×20の固定追加ダメージを付与する, バレットを2個作成する。さらに味方単体にスキルフォトンを1つ追加し、2ターンの間、ダメージを50%軽減する。 ※【バレット効果】Lv×40の固定追加ダメージを付与する, ※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。[記事編集]GameWith[提供]DeNA Co.,Ltd.▶メギド72公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. メギド72のリリム(ラッシュ)の評価をまとめています。ステータスなどのデータのほか、おすすめの使い方や相性の良いメギドとオーブ、進化に必要な贈り物(素材)、入手方法などを記載します。メギド72を攻略する際の参考にどうぞ。, 敵に弱体、味方に強化を同時に与えるスキルが特徴的な支援型のスナイパー。飛行特性により地形の影響を受けない。, スキルフォトン1つで「アタック強化」できるため、手軽に味方を強化可能だ。奥義で火力を出すアタッカーなどと組み合わせると真価を発揮すことができる。, 覚醒スキルの効果で味方列範囲に対して、Lv10の「固定追加ダメージ」を付与できる。手数が多いと通常よりもダメージを与えやすくなるので、連続攻撃アタッカーとも相性が良い。, 奥義は確率で列範囲の覚醒ゲージを-2できる効果がある。確率発動ではあるが、敵の奥義や覚醒スキルを妨害できるので被ダメージを抑えることに繋げられる。, マスエフェクトの効果は攻撃力/HP/防御力を上昇させるため、単純で扱いやすい点が便利だ。特にファイターの防御力を上昇させる効果はアタッカーの耐久性を上昇させる手段として活用できる。, マスエフェクトの内側には「単体攻撃のダメージを上昇」させる効果がある。単体攻撃が強力なゼパルやアモン(ラッシュ)といったアタッカーを編成して使おう。, 覚醒スキルを1ターン2順目に発動させることを目的とする構成。ウァサゴの奥義とベヒモスのME効果を組み合わせることで、ゲージ2つ分上昇させることができる。リリムにチャージ→スキルと積むことで、敵の「かばう」などの強化状態を剥がし、直後にゼパルやアモンといった連撃アタッカーの攻撃を無理やり通す事ができるのが魅力だ。, リリム(R)はスキルによる「アタック強化付与」に加えて、覚醒スキルによる「固定追加ダメージ付与」を持つ。連続攻撃のアタック主体で戦うアモン(ラッシュ)やベヒモスとは非常に相性が良い。, イポスのスキルや、パイモンの覚醒スキルによって発動する「追撃」「魅了」状態には「アタック強化」の効果が乗る。追撃でダメージを稼ぐパーティを組む際にはサポート役として活用できるだろう。, リリム(ラッシュ)は攻撃力が低めなサポーター。カラミティエッグやシェルドレイクといった、敵妨害や味方サポートができるオーブを装備させるのがオススメ。, 2ターンの間、敵単体の防御力を5%低下させる。さらに、味方単体のアタックを強化する。, 2ターンの間、敵単体の防御力を25%低下させる。さらに、味方単体のアタックを強化する。, 敵横一列に掛かっている強化を解除し、さらに2ターンの間、味方横一列の攻撃にLv×5の固定追加ダメージを付与する。, 敵横一列に掛かっている強化を解除し、さらに2ターンの間、味方横一列の攻撃にLv×10の固定追加ダメージを付与する。, 敵横一列に攻撃力2.25倍のダメージ。さらに70%の確率で、覚醒ゲージを-2する。, ※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。[記事編集]GameWith[提供]DeNA Co.,Ltd.▶メギド72公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, 強化解除しつつ、味方の攻撃に固定追加ダメージを付与できるのも魅力です。フォトンの湧きが悪ければスキルでアタック強化を付与して攻撃するプランも取れます!, アモン(ラッシュ)とは本当に好相性です。素早さではリリムが上を取れる他、アモンはスキルで自身のアタックを先送りできるのでリリムの覚醒スキルを待ってから攻撃することもできます。覚醒スキルではアモンの苦手な「かばう」を解除できるほか、奥義で覚醒ゲージを減少させて特性を発動させることもできると至れりつくせりです。シナリオの面でも仲が宜しいようですし、一緒に使って欲しいというメッセージが見て取れます…, 「アタック強化」は汎用性がめちゃくちゃ高い強化なので、大体どんなメギドとも相性が良いです。ラッシュパーティに限らず、, 素の防御力がかなり高いため、特性でさらに防御UPができるカラミティエッグは特にオススメです。入手しやすいのも嬉しいところです!.