第5章にて他の大罪司教達と共に『水門都市プリステラ』を強襲。

また相手の動きを完全に制止させる描写もあり、中々謎が多い。 ペテルギウスを打倒した事で「見えざる手」の一部を行使できるようになったスバルをペテルギウス本人だと思い込んでしまい、その異常な執着を向ける事となる。, 魔女因子の保有者で、『憤怒』の権能を行使する。

WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 「私とあの人は深く愛し合っている! 律義で誠実なあの人は、自分が始めたことだからやめることなんてできないでいるだけだ! そのあの人の誠実さを、無辜の愛だと勘違いする淫売が多すぎる! ああ! あああ! 煩わしい!」 それでいて本人は自分によって引き起こされた惨状を「お互いに相手を想い合う心が為した結果」と称して憚らず、自身のやってることは本気で正しい事だと思い込んでいるので始末に負えない。 独占欲が強い典型的なヤンデレ気質であるためペテルギウスが執心していた信仰対象の魔女サテラに対しては、仮にも司教を名乗っていながら「クソ魔女」呼ばわりし、怨嗟骨髄に染み渡らんばかりの憎悪を向けている。

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の権能について解説。権能と魔女因子の関係、魔女と大罪司教の持つ権能の力なども紹介しています。 権能とは? 魔女因子により引き出される能力 サテラだけにとどまらず、サテラと同じ特徴をもつハーフエルフであるエミリアにも相当な憎悪を向けており「夫を誑かす売女、淫売」と口汚く罵る。 鎖でがんじがらめにした少年を片手で持ち上げたり、胴体に少女をくくりつけた状態で人間とは思えない程の動きを見せるなど、身体能力は相当に高い。

プリシラからは包帯でぐるぐる巻きの姿もそのせいなのではないかと訝しがられていた。 「ああ、心を震わす忌まわしき『憤怒』! 怒り、即ち激しい感情! 激情こそが人の心に根付く大罪であるのなら、切っても切り離せない宿業であるのなら、喜びで心を満たすべきなのです! 今このとき、皆の心が一つになっているように!」 ペテルギウス以外の事には全く関心がなく、彼女曰く魔女教に所属しているのも彼がいるから。 前巻から一年が過ぎたエミリア陣営の面々。聖域での一件からその結束力を強めた彼ら達の前に現れるのは、新たな魔女教大罪司教・シリウス。久しぶりの日常パートにほんわかさせられつつもただでは終わらないのがリゼロの良きところでもあり悪いところでもあ pic.twitter.com/rWWvv3mqg2, ここからは大罪司教「シリウス・ロマネコンティ」の扱う権能(能力)や、同じ大罪司教「ペテルギウス」との関係性についても書いていきます。, 他の大罪司教と同じく、とても厄介な能力を持っていますのでここで紹介したいと思います。, その共有させられる感情は喜怒哀楽すべてであり、喜び・恐怖・絶望・怒りといった感情です。, 逆にものすごい恐れを抱けば周囲にその感情が伝染し、相手はどんな気丈に振る舞っていても恐怖の感情に飲み込まれてしまいます。, しかも複数の人間に感情は共有化され他者の感情も上乗せされるので、その倍増した感情に押し潰されて最後は発狂死してしまうのです。, この能力は“感覚”ですから、シリウス自身や指定した人物の感覚が周りの人間にも強制共有されるのです。, なので例えば闇雲に彼女を攻撃したり殺害すると、実際に負ったダメージが周囲の何十人もに伝搬し同じ様にダメージを受けてしまいます。, 厄介なのはシリウスが自由に人物を指定することができ、その1人をシリウスが殺害すれば同範囲にいる権能にかかった人間すべてを同時に殺害することが出来るのです。, 実は魔女教大罪司教のメンバーは、その権能が無ければ肉体的には対して強い存在ではないようです。, もし大罪司教が権能なしで戦い合った場合にはシリウスが最強とさえ言われているのです。, 権能以外の力では彼女が持つ鎌を振り回せば周囲の建造物を余裕で粉砕できるほどのパワーの持ち主です。, さらにもの凄い高熱の炎を発生させて、それを操り周囲を焼き尽くすことも可能だそうです。, フォルトナの話ですが、彼女は100年前のエリオール大森林でジュースと共に幼きエミリアを育てていました。, そして幼きエミリアはフォルトナとジュースの事を、本当の両親のように思っていた描写があります。, これはジュースの事を愛していたフォルトナの記憶がシリウスの中にも残っていて、現在のペテルギウスの妻を自称しているのではないでしょうか?, 実はパンドラの権能か何かで、過去にパンドラに葬られた人物が屍人として復活させられ戦力にされると言われているのです。, 魔女教大罪司教「憤怒」担当、シリウス・ロマネコンティ。描きました⛓️ある意味、理想の女性。どうしようもない悪人だけど大好きです。 pic.twitter.com/bQbSyccRqn, — サコサコ사코사코 (@sacosaco_re0) November 22, 2018, この記事では“憤怒”担当の大罪司教「シリウス・ロマネコンティ」についての正体や強さなどについて調べてきました。, しかし原作ではそんな彼女を打ち倒す強力なキャラが、何と王選候補者の中にいたのです。. プリステラ襲撃に際してスバルと出会い、 普段は理性的で穏やかな話し方をしており、友好的に接して来ようとはしてくるが、 日曜日の特撮ヒーローや仮面ライダーなどのストーリー・出演者・グッズなどの記事を扱うブログです。30代半ばのオヤジが、ただただ子供と一緒に仮面ライダーや戦隊ヒーローを日々応援してます(笑), この作品に登場する“憤怒”担当の大罪司教「シリウス・ロマネコンティ」についてこの記事では書いています。, それ以外にも彼女の持つ権能や強さについてもまとめていますので、ぜひ最後までご覧になってください(^^), 俺もモブかな?笑(リゼロ全く知らない人) pic.twitter.com/COQwKeEkZ1, — シリウス@ブロスタ 33特訓中 (@Sirius_29) July 19, 2020, , “憤怒”の大罪司教「シリウス・ロマネコンティ」は、全身包帯グルグル巻で両腕に長い鎖鎌を引きずった風貌のかなりヤバめの見た目です。, こんな見た目のシリウスですが、その正体がなんとエミリアの義理の母「フォルトナ」ではないか?と言われています。, フォルトナとはエルフの女性であり、まだエミリアが子供の頃に彼女を育てていた育ての母親です。, そしてエミリアの既に他界していると言われるエミリアの父親の妹、つまりエミリアの叔母にあたる人物です。, 100年前に『エリオール打森林』において、魔女教穏健派の司教「ジュース」と共に幼きエミリアを育てていた人物です。, まずはアニメイト様よりカバーイラストを使用したA.B-T.Cをお届け! 憤怒の権能は「感情の共有化」と「感覚の共有化」で同時に多くの人間を殺害できる; シリウスは権能なしでも十分強く、肉体のみでの戦いなら大罪司教の中で最強; ここまで見てくると、とんでもなく強い「シリウス・ロマネコンティ」です。 スバル達からは性別の判別が難しいらしく、華奢な身体つきや話し方、仕草から見て恐らくは女性なのではないかと推測されている。 「分かり合うために言葉を尽くす、それもまた人間関係を結ぶ上での大切な儀式ですから。通じ合い、やがて心は解け合い、一つになる。愛は一つになること、同じになること、同じになるために努力すること」

権能によるものかは不明だが凄まじい火力の火炎を扱う事も可能。あまりの熱量でなんならシリウス本人も焼き焦がしてしまうレベルである。

愛し合っていたとは彼女の弁だが、実際のところペテルギウスとは大罪司教同士という事以外何の関係もなく、肝心のペテルギウスからは特に何とも思われていない。 「互いに認め合う世界」を唱えている割には結局愛していると嘯く相手の悲願に何一つ共感しておらず、周りが持つ価値観の違いを全く受け入れようともしない。 「私とあの人は深く結ばれて、愛し合っている――ッ!!」 本編での活躍をお楽しみに……!#rezero #リゼロ pic.twitter.com/tL8wYPcie5, — 『Re:ゼロから始める異世界生活』公式 (@Rezero_official) September 17, 2017, リゼロはやっぱペテルギウスが印象に残ってるな

魔女教の『憤怒』を担当する大罪司教。 頭部を左目を除いて包帯で乱雑に覆い、サイズの合っていない魔女教徒特有の黒いコートを羽織り、両腕には長く歪な鎖を縛り付けフック状の先端を常に地面に引きずっている。 「怪人」としか呼びようがない不気味な人物。 しかし、その異様な見た目と担当する大罪とは裏腹に、喋り方や振る舞い方は完全に変質者だったペテルギウスと比べてだいぶ理性的で、むしろ好意的にすら感じられる。 「世界に『憤怒』など必要ない」と主張し、喜びや楽しさでこそ心を満 … まごう事なき「怪人」である。 が、シリウスはその中でも戦闘能力が純粋に高く、作者曰く大罪司教内で権能を抜きにした場合の実力比べでは「シリウス一択」とされる程の実力者である。 頭部を左目を除いて包帯で乱雑に覆い…というか全身を覆っており、サイズの合っていない黒いコートを羽織り、両腕には長く歪な鎖を縛り付けフック状の先端を常に地面に引きずっている。 (後に書籍版で公開されたデザインを見るに、まず間違いなく女性) しかし「シリウス」と検索してしまうと他の作品まで多数引っかかってしまうため、「シリウス リゼロ」「シリウス Re」などと検索することを推奨する。, Re:ゼロから始める異世界生活 司教でありながら魔女教の活動内容も全く把握していないし、興味もない。 なお愛しているとしきりに訴えてはいるがこちらの意に沿わない反応が返ってくれば「焼くぞ、お前ッ」とブチギレる。 3位には“憤怒”担当の「シリウス」を選びました。 シリウスは権能以外にも 鎖と炎の魔法も戦闘で使用するため、権能に頼らずとも戦闘力は高いです。 悲しみながらもその間には彼の憑依先となる指先の腹を掻っ捌いて彼を探し回るという中に誰もいませんよ的な凶行に及んでいたのだから悍ましい。

— たっちゃん! リゼロ2期楽しみd(^_^o) (@Rij60001067) November 3, 2018 .

魔女教 , 憤怒 基本的には落ち着いているのだが、この辺を突っ込まれると突然爆発し言葉遣いも荒々しくなり『憤怒』の名に相応しい激昂っぷりを見せ、めちゃくちゃに暴れまわる。

頭部を左目を除いて包帯で乱雑に覆い、サイズの合っていない魔女教徒特有の黒いコートを羽織り、両腕には長く歪な鎖を縛り付けフック状の先端を常に地面に引きずっている。 リゼロ考察、シリウス・ロマネコンティまとめと星座の関係,のんびりのほほんと気軽に日常のことや趣味(リゼロなどの小説について)のこと、最近購入したiPhone7、その他アプリ(SHOWROOMなど)のことを書いていきます。 包帯から伸びた髪の毛の色が、どうもエミリアやフォルトナといったエルフのものに似ている. 鎖は腕だけでなく体全体に巻いているようで、腕の鎖がなくなっても脚から鎖を出し、蹴りと同時に叩きつける技ももつ。 ペテルギウスの姓「ロマネコンティ」を名乗り、彼を「あなた」「夫」と呼ぶペテルギウスの自称嫁。 本人も相手に対しては物腰柔らかく丁寧に接し、「共感」する事を求めようとしてくる。 引用:「Reゼロから始める異世界生活」 リゼロにおける権能とは魔女紳士を持つものが使用できる能力のこと です。.

…と言ってることはかなりまともなのだが、「一つになる」とは後述する権能を利用して文字通り無理やり一つにするという意味であり、他人の思いや感じ方の違いを全く尊重せず、一切受け入れようとしない異常なやり方である。

――シリウス・ロマネコンティと申します」 そんな矛盾を抱えていながら、本人は全く疑問にも思っていない。流石は大罪司教と言うべきか。 『大罪司教』という物騒な肩書きを持ってはいるが、警戒すべき相手ではない、むしろ善良な部類と言える人物だろう。 「人と人は分かり合える、思い合い、通じ合うことができるのです。優しさに優しさを、慈しみに慈しみを、愛には愛を以て! そうすることにこそ、幸せがあるのです」

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の七大魔女(大罪魔女)を紹介。サテラをはじめとした400年前に活躍した7人の魔女「嫉妬/強欲/憤怒/暴食/傲慢/怠惰/色欲」の権能や、特殊な魔女魔人「虚飾/憂鬱」についても解説しています。... 【リゼロ】アニメ2期「36話」のあらすじ・感想|ベアトリスの契約・ロズワールの思惑が判明…!, 【リゼロ】黒蛇とは?三大魔獣としての強さ・死をもたらす能力|討伐戦やダフネとの関係, 自分を相手が望む人物に見えてしまう幻覚を見せる。さらに魅了された相手の呼吸を止めてしまう。, 怠惰の「見えざる手」を使用できる。強欲の権能で味方の位置を把握、仲間の傷を肩代わりする。. 表面的な会話こそできるが意思の疎通は不可能なレベルである。 容姿も一見すれば不気味に思えるかもしれないが、よくよく見るとひょうきんとも思えなくもないし、こちらの世界でいう道化師やピエロと思ってみればさほど世間ズレもしていない。

Copyright © 2020 特撮ヒーロー情報局 All Rights Reserved. ミネルヴァ(リゼロ) - 過去の『憤怒』の適合者. このような歪んだ価値観がシリウス内で完結しているため、コミュニケーションを試みようとしても他人の意思が入り込む余地がない。 「――ああ、優しい世界!」, 魔女教の『憤怒』を担当する大罪司教。 戦闘では権能を常時展開させ、専ら炎を身に纏い腕に巻きつけた鎖による殴打を中心に戦う。

リゼロでは大罪司教であるベテルギウスやレグルスなどが使用している能力も権能です。 スバル「もう、わけわっかんねぇよ、お前…」 『愛』とはお互いに認め合い、想い合い、寄り添い、そして「一つになる」ことと主張しており、この世が他者への思いやりに溢れた「優しい世界」となるべきであると考えている。 リゼロ嫌いだけど作者のこのノリは好きだわ ... 名前: 名無しさん 投稿日:2020-07-13 10:35:59 ... ペテルギウスもレグルスもライ、ロイ、ルイもカペラもシリウスをもアイツらヤバい奴らを生み出せたわけ … 彼女が初登場した時点で既にペテルギウスはスバルに敗れ死亡しており、悲しみに暮れていたが、 「…気持ち悪い」, 魔女教大罪司教『憤怒』担当。 その横薙ぎは石造りの塔を一発で倒壊させるほど。, 前述の通り「シリウス・ロマネコンティ」という名前は本人が名乗ってるだけのものなので、pixiv内の作品ではただ「シリウス」とタグがつけられている場合が多い。 そして結局、最終的に行き着く先は大量虐殺であり、言ってることとやってることが全く一致していない。 また精霊であるベアトリスに対してもペテルギウスと同じ存在であるためか露骨な嫌悪感を示している。

大罪司教の実力の殆どは権能を占めており、大抵は権能さえなければ本人達の戦闘能力は低い場合が多い。 ヤンデレ , ストーカー 「怪人」としか呼びようがない不気味な人物。 「どうしてお前たちは、そうまでして私の心を無遠慮に揺さぶる! 心震わす激しい感情、『憤怒』すなわち激情! 震えは熱になり、罪人を咎ごと焼き焦がす! お前もそうされたいのか、この独りよがりめがぁぁぁ!」 機械的な、自然の発声ではないもののような聞こえ方がする高めの声をしているという。 水門の制御塔を占拠し、水門開放を脅しに『叡智の書』を差し出すように要求する。

松岡さんの演技がすごかった pic.twitter.com/RWZW3ydkv4, どうしてジュースがペテルギウスになってしまったのか?という事については、下記の記事で書いてあります。, そしてエミリアを逃がす中で悲劇が起こり、フォルトナはその命を落としてしまったのです。, しかし包帯から伸びた髪の毛の色が、どうもエミリアやフォルトナといったエルフのものに似ているのです。, 「Re:ゼロから始める異世界生活」16 読了。 フォルトナ、幼いエミリア、そして……ジュース! リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の権能について解説。権能と魔女因子の関係、魔女と大罪司教の持つ権能の力なども紹介しています。, 権能とは、大罪の魔女因子を体に取り込んだ者が、魔女因子と適合した際に手に入る能力のこと。権能は常人の目には見えず対処は困難であり、一騎当千の力を誇ります。, 権能の力は、魔女因子を取り込んだ者によって様々に変化します。能力を2つ以上習得する場合もあったり、たとえ同じ魔女因子を取り込んでも、全く同じ能力を手に入れるとは限らないのが特徴です。, 実際、スバルとレグルスはどちらも強欲の権能を発動しましたが、全く異なる能力を持っています。, 権能の元となっている魔女因子は、権能の所有者が倒されると倒した人物に移ります。そして魔女因子の新たな所有者となった人物は、権能を手に入れることができます。, (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 ※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。. 実際にラインハルトからは「熟達した技能の持ち主」と評されており、劇中ではエミリアすら打ち倒し、プリシラとも肩を並べて戦うほどの活躍を見せた。 ペテルギウス・ロマネコンティ - 彼女の夫…ならぬ、想い人

リゼロ 権能ってそもそもなに?加護との違い. シリウス・ロマネコンティという名前も勝手に名乗っているだけである。, 要は思い込みの強いストーカー。 35: 35: 舌を噛んだスバルをベア子が治療、ベア子の福音書所有が発覚 ... 刻限塔でシリウスが演説。 ... エミリアvsシリウス、スバルとベアトリスは権能に呑まれた民衆相手に乱戦、エミリアのピンチにレグ …

しかし、その異様な見た目と担当する大罪とは裏腹に、喋り方や振る舞い方は完全に変質者だったペテルギウスと比べてだいぶ理性的で、むしろ好意的にすら感じられる。

「世界に『憤怒』など必要ない」と主張し、喜びや楽しさでこそ心を満たすべきだと考え、他者のことを想い、認め合い、そして互いに想いを共有する「皆の心が一つとなった」『愛』に溢れた優しい世界を目指し、その実現を心から望む人格者である。 「ごめんね。私は魔女教、大罪司教『憤怒』担当