【ナレーター】キートン山田、太川陽介, 最初に気になるのは、やはり初日の乗り逃しでしょう。松江駅10時35分発の大東行きバスを見つけながら、乗らなかったことで、2時間のロスが生じてしまいました。仮にこのバスに乗っていたらどうなっていたでしょうか。, ▽1日目 博多バスターミナル08:46→09:27宇美営業所10:04→10:26太宰府10:33→10:56 JR二日市 11:04→11:46甘木営業所, 宇美経由でも、大野城経由とほぼ同じ時間に甘木に到着します。どちらを選択しても結果的には同じです。, 博多から玄界灘に沿って唐津へ向かうことはできないか、と考えた人もいるでしょう。検討してみたところ、ここでも福岡都市高速が立ちはだかります。, ▽4日目 砂津05:35→06:20西鉄黒崎バスセンター06:35→07:18直方07:40→09:37博多バスターミナル10:29→11:05イオン大野城 11:06→11:18下大利駅→徒歩2.3km→洗出12:00→12:45希声館前13:21→13:44田主丸中央13:49→14:28西鉄久留米14:45→15:50佐賀駅バスセンター16:25→17:40武雄温泉駅前/武雄温泉駅南口18:20→18:56嬉野温泉19:23→20:26佐世保駅前21:00→22:31平戸桟橋, 直方、大野城経由でたどってみると、4日目の朝に砂津にいればいいことがわかります。最終日に北九州市内から一気に平戸まで到達できるわけで、「大逆転」を演出しやすいルートであることがわかります。, 話はさかのぼりますが、3日目、益田から江崎に向かって7km歩いたと仮定しても、3日目夜には九州に上陸できますので、逆転は可能だった、ということになります。, 全体をまとめてみると、一行がたどったルートは、佐賀まではほぼ正解と言っていいと思います。三江線ルートや広島ルートは、事前に確たる情報をつかめないと選びにくいので、日本海側に沿った一行のルート選びは堅実でした。, 北九州から福岡市へも迷いませんでしたし、難関だった福岡都市高速のハードルも、的確に切り抜けました。, それだけに最後の佐賀の三択だけが悔やまれます。武雄か鹿島に向かっていればゴールできただけに、山本へ向かってしまったのは、もったいなかったというほかありません。用意されていた逆転劇を、最後に逃してしまいました。, 手堅く案内所で聞き込みをすれば、ギリギリでゴールできるようなコース設定でしたし、間違わなければ長距離の徒歩も挟みません。, たとえば関門海峡トンネルのある御裳川で降り損ねて下関市街地へ行ってしまっても、挽回できるくらいの時間的余裕はありました。, 三江線ルートや、広島ルート、さらには長門市経由や直方経由など、複数の正解ルートも存在します。そうしたことを考慮すると、難易度が高いとはいえません。, とはいえ、距離は長いので、「平易」と表現するのも適切でない気がします。あいだを取って、中くらいの難易度という印象でしょうか。, 「Z」シリーズにしては徒歩が短いのが特徴的で、「路線バス乗り継ぎ」の醍醐味が味わえる回だったのではないでしょうか。(鎌倉淳), 「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決」第6弾 松本城~高田城を分析する。設定がちょっと不公平, 「ローカル路線バスの旅 陣取り合戦」第3弾 山形~宮城が11/18放送。安藤美姫が登場!, 新幹線の格安チケットまとめ。【2020年秋版】初心者におすすめの「割引きっぷ」はコレ!, 「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第6弾が11/11放送へ。「AKB48 VS ももクロ」にも注目!, 新幹線で東京~大阪を格安旅行する方法まとめ【2020年版】格安チケット、割引きっぷを全網羅, 「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決」第5弾函館~小樽を分析する。ぱるるが存在感を見せつけた?, 新幹線は「IC乗車」が標準へ。JR東日本が「タッチでGO!」拡大、新幹線回数券廃止. 松江駅12:35→13:26大東駅前/出雲大東駅15:44 →17:02たたらば壱番地17:45→18:53赤名駅, となり、なんとか遅れを取り戻せます。ただ、巴橋の乗り継ぎに失敗したら、次のバスは3時間半後で、途端に苦しくなります。, 結局、松江駅10時35分発のバスに乗っていれば、余裕のある時間に大東に着くことができ、その先、三江線方面や広島方面への選択肢を検討する余地も出てくるのですが、乗り逃したことで、時間的に出雲市のほかは行きづらくなった、とみることもできます。, そう考えると、松江での乗り逃しは、致命的ではないにしろ、やっぱりもったいなかったと考えることもできるわけです。, さて、広島ルートについて、記事掲載後、「JR芸備線の代行バスが使える」というコメントをいただきました。たしかに、芸備線では三次~下深川間が災害運休中で、代行バスが走っています。これも路線バスの一種とみなせば、三次から広島市郊外まで、一気に移動できるわけです。, ▽1日目 出雲市駅08:08→08:40小田駅08:46→09:00口田儀→徒歩200m→越堂10:42→11:19大田バスセンター12:00→13:18江津駅前13:20→14:01浜田駅前15:40→17:01益田駅, ▽3日目 岩国06:35→08:24徳山駅前09:25→10:25防府駅前10:30→11:19山口駅12:50→13:56秋芳14:06→14:28美祢駅14:48→16:08御裳川→徒歩約1km→関門トンネル人道口16:53→17:43砂津18:11→19:13西鉄黒崎バスセンター19:25→20:08直方/直方駅前20:10→21:51博多バスターミナル, このように、3日目に博多までなんとかたどり着き、実際ルートに収斂します。仮に博多まで行けなかった場合でも、北九州市内まで到達していれば、翌朝平戸まで1日で到達でき、ゴール可能です。これについては後述します。, 仮に松江10時35分発のバスに乗らず、12時35分発のバスに乗って広島へ向かっていたらどうなるでしょうか。, ▽1日目 © 2020 新電力まんてんガイド(電力自由化・ガス自由化情報サイト) All rights reserved. 博多バスターミナル08:45→09:22イオン大野城 10:00→10:12下大利駅→徒歩2.3km→洗出11:00→11:47甘木営業所→徒歩300m→希声館前12:41→13:03田主丸中央13:09→13:48西鉄久留米14:10→15:22佐賀駅バスセンター16:30→18:12山本18:56→19:26伊万里駅前, 伊万里から先、佐世保へのバス路線は17時59分発が最終で、一行が到達したときにはすでに終わっていました。もしこのバスに乗れていれば、19時08分に佐世保駅に到着し、乗り継いで平戸桟橋に21時21分に到達できていたのですが、間に合いませんでした。, ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第8弾 鳥取県・境港~長崎県・平戸 松江駅10:35→11:26大東駅前/出雲大東駅13:14→14:32たたらば壱番地15:00→16:15赤名駅18:09→18:57三次駅19:10→20:35中深川21:48→22:19広島バスセンター, ▽2日目 松江駅10:35→11:26大東駅前/出雲大東駅13:14→13:58三刀屋バスセンター16:45→17:33出雲市駅, 実際ルートでは、かもてらすを経由して5.2kmの徒歩が生じていますが、歩いても一本早いバスに乗るのは困難なので、上記では省いています。結局のところ、大東と三刀屋での乗り継ぎが悪く、出雲市駅に着く時刻は実際ルートと同じになってしまいます。, 出雲市から先、小田へは14時55分が終バスなので、出雲市泊まりとなります。つまり、実際ルートの大東・出雲市経由では、1日目の乗り逃しは結果に影響しなかったことになります。, 2日目、一行は出雲市から益田まで、順調にバスを乗り継ぎます。海岸沿いに進む経路にロスはなく、快調なペースで益田駅に到達します。, 益田駅で、津和野に進むか、海沿いに江崎方面に進むか、一行は迷います。津和野行きのバスは終わっていますが、江崎方面ならまだバスがあります。仮に江崎方面に向かっていたらどうなっていたでしょうか。, 江崎港から先は、当日のバスがありません。翌朝、少し先の須佐駅前まで行くバスはありますが、そのバスは益田始発なので、2日目に江崎まで行く意味がありません。おまけに須佐から先、バスが途切れ、約7kmの徒歩が生じます。, ▽3日目