ミフネー!」と乗客たちが手を振ってきた, 三船への海外からのオファーは、晩年においても1年で通常の段ボール箱が一杯になるほど依頼が殺到していた。三船の出演を決断させる要素は「日本人を茶化さない」、「三船プロの運営に支障をきたさない(『, 米国のエンターテインメント雑誌「Entertainment Weekly」で行われたアクションスターたちに序列を付け、世界から25人を選抜しようという企画で尊敬すべきアクションスター25人に選ばれている, 海外各地で開催される三船主演作特集上映その他の催しに努めて出席、国際親善に寄与すると共に、, テレビのインタビューで、「時代劇はもうとらないんですか?」と聞かれて 「もう三船みたいな俳優はいないから」と答えた。, 三船の死に際して「こんなつらい思いをしたことはない」と述べ、過去の自分の作品は「どれも君がいなかったらできなかった」と、三船がいたからこその黒澤映画であったことを悲しみの気持ちと共に語った, 三船の葬式に次の弔電を贈った。「三船君の訃報を聞いて驚いています。具合が悪いと聞いていたので、三船君に会いたくてずっと気になっていた。会って、本当に素晴らしい役者だった、本当に君以上の俳優はいないと言いたかった。私が葬儀委員長を引き受けて、三船君らしく華やかに天国に送り出したい思いなのだが足腰を痛めて表に出られないので残念だ。急だったので、色々な思い出がいっぱいで気持ちがまだまとまらない。三船君、ありがとう、お疲れ様という気持ちです。黒澤明」, 三船のセリフは、しばしば音が割れて聞き取りづらいという批判にも、「それはフィルムやテープ等の性能の問題」として取り合わなかった。, 「三船敏郎インタビュー」、『特集-戦後が匂う映画俳優 月刊ノーサイド』 (文藝春秋、1995年2月号), ステュアート・ガルブレイス4世 『黒澤明と三船敏郎』 櫻井英里子訳、亜紀書房、2015年。, 高田雅彦編著 『三船敏郎、この10本 黒澤映画だけではない、世界のミフネ』 三船プロダクション監修、白桃書房、2018年, 小林淳『三船敏郎の映画史』 三船プロダクション監修、アルファベータブックス、2019年。. 黒澤明監督の「用心棒」(1961)と「赤ひげ」(1965)にてベネチア国際映画祭で二度の主演男優賞受賞をはじめ、 S・スピルバーグやテレンス・ヤングなど海外の名だたる巨匠監督の作品にも出演し世界にその名を刻んだ三船の人生を綴った。, 監督は 1991 年米国アカデミー賞にて映画「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」で最優秀短編 ドキュメンタリー賞を受賞し、HBO 作品 「ヒロシマ・ナガサキ」にて 2008 年エミー賞を受賞したスティー ヴン・オカザキ。 An illustrator based in Japan. 『或る剣豪の生涯』(1959) 株式会社Miramiru 特に、『ジャコ萬と鉄』でのユーモアと瑞々しさは今見ても眩しいですし、『或る剣豪の生涯』で披露した迫真の演技は本家『シラノ・ド・ベルジュラック』にも劣らぬ名演で、涙無くしては見れません。 『酔いどれ天使』のヤクザや、『野良犬』の刑事のように、ギラギラとしたエネルギーに満ちた感じは現代の俳優でも滅多に見ることが出来ないほどですし、黒澤さえ感動の涙を流した『静かなる決闘』の青年医師の苦悩や、35歳で70歳の老人に扮した『生きものの記録』のように多様な役を見事に演じきっていました。 第72回ベネチア国際映画祭 ?『パイレーツ』日本人キャスト・松崎悠希が明かす舞台裏, カンヌで各国の東日本大震災に対する支援に感謝する「ARIGATO」パーティー開催:第64回カンヌ国際映画祭, 3ship - Mifune Spirits ~三船敏郎×タンバリンプロデューサーズ~ オリジナルTシャツ, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=三船敏郎&oldid=80415257, 戦争で徴兵されていた頃、三船は喧嘩になると階級章を外して「俺も外すから、お前も外せ。お互い階級章をはずして、人間対人間で行こう!」と言ってタンカを切り、そうすると相手は意気消沈してしまったという, 他の兵隊がいじめられているのを見た時には「同じ日本人なのに何でいじめるんだ。俺は俺の階級を忘れる。お前もお前の階級を忘れて俺と勝負しろ」 と言ったという, 1962年『椿三十郎』の撮影で、2月の寒いときに斬られ役たちがバケツ一杯の血糊をかけられ凍えながら横たわっていた。そのことを知りながら若侍役の役者がラーメンを夜食に食べていたのを知り、その後の若侍を殴るシーンの撮影で本気で殴ったという。そして、寒い中で屍になって横たわってる人間がいるのに、自分らばかりが暖かいラーメンを食うなんて冗談じゃないと、あとで叱ったという, 三船はロケが終わると後片づけをよく手伝っていたが、それをアメリカでもやった際に組合に「俺たちの仕事を奪う気か!」と怒られたという。, フランスで三船がボート遊びをしていたときに近くを客船が通って、ボートに乗っているのが三船だと分かると、客船の乗客が全員デッキに集まって来て "ミフネ!ミフネ!! 『本覺坊遺文 千利休』(1989)

『サムライ 評伝 三船敏郎』 松田美智子、文藝春秋、2015年, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, タムラゲン 海外の反応

1975年にドイツのミュンヘンで日本料理店「ジャパン・レストラン三船」[57]をオープンし、経営した[58]。, 1962年に設立した三船プロダクションは、東京世田谷区に大手の映画会社に次ぐ規模のスタジオを所有し、「都内で唯一時代劇が撮影できるオープンセットを持つスタジオ」として各社に重宝がられた。多数の専属スタッフを抱える製作会社だったが、1979年に内紛騒動が起きたため1984年に撮影所を閉鎖、経営縮小を余儀なくされた。, 1951年に『羅生門』がヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、クロサワとともにミフネの名も世界に知れ渡った。世界中のトップスターたちから「最も尊敬する俳優」と慕われ、共演を熱望された[24]。1961年に初の海外作品『価値ある男』(メキシコ映画)に主演して以来、多くの海外映画にも出演している。, 『TOY'S Hello Happy!』、『発掘堂』から菊千代(『七人の侍』)、桑畑三十郎(『用心棒』)、椿三十郎(『椿三十郎』)のフィギュアが発売されている[109][110][111]。 ですが、果たして黒澤映画以外の三船はそれほど駄目でしょうか?そこで、あえて黒澤映画以外でベスト10本を選んでみました。, 『銀嶺の果て』(1947) 『馬喰一代』(1951) とは言え、現在なら、DVD、Blu-ray、地デジ・BS等の放送で日本語字幕が表示できるので、特に問題なく鑑賞できる筈です。又、近年の「午前十時の映画祭」が4Kデジタルリマスターで修復した『野良犬』や『七人の侍』等の黒澤映画は映像は勿論、音声も非常に鮮明になっていましたので、三船の台詞もかなり聞き取りやすくなっていました。 また、『無法松の一生』では太鼓の腕前を披露した。, 元来は俳優業を「男は顔で売るべきではない」と嫌っていたが、後に「俳優は人間の屑(くず)ではない。人間の宝石が俳優になるのだ。何故(なぜ)なら神なくして人間を創造するには、人間の屑では出来ないはずだ」と俳優業を誇るようになる[42][リンク切れ]。三船は、撮影現場に遅刻したことが一度もなく、撮影に入る前に台詞・演技を全て体に覚えさせ、撮影に台本を持参しないことも多い、という高いプロ意識でも知られた。三船のノートに細かく丁寧な字で演技プランがびっしり書き込まれていたという逸話からも、仕事への真摯な態度が伺える[18]。『用心棒』の三船は本当に人を斬る気迫で殺陣をしており、殺陣の最中、三船は呼吸を止めていて、カットの声がかかると肩で息をするので、共演した司葉子が当時を振り返り、撮影中の三船は命がけで演技をしていたと語ったエピソードもあるほどである[43]。, また、三船は日本人であることに誇りを抱いており、「私は日本と日本人のためにこれからも正しい日本人が描かれるよう断固戦っていく」と語っている[44][42]。「残酷な軍人やエコノミックアニマル。日本人は、そんなやつらだけじゃあないと、世界中に知らしめたいんだ」と海外作品のロケ中に、親しい人に吐露したこともあったという。