最初の海外でのチームとなったイタリアセリエA・レッジーナで中村選手を重用し、セリエA残留を何度も成し遂げたマッツァーリ監督。 中村選手について、イタリアのレジェンドと並べて賞賛するコメントを残している。 【小ネタ】中村俊輔、マンu伝説fk弾をセルティック公式がゲーム動画で完全再現! 他、那須大亮がインタビューしてほしい人を募集 投稿日 2020年3月20日 23:07:32 (サッカー) 「今年のCLのベストゴールは中村のあのフリーキックではないかとブラジル人記者にいじわるを言われた。確かに素晴らしいゴールだった。, 中村俊輔と同じくミッドフィルダーでパスとフリーキックを得意とするイタリアのファンタジスタ!, 日本でも有名なサッカー界のナンバーワンイケメン選手!イケメンだけでなくサッカーのテクニックも超一流。, デビット・ベッカム 中村はカーブをかけ、本田は無回転や縦を狙ってるんですから体が開いてなければ良いとは一概には言えません。(原文), ■ 彼のチャンピオンリーグでの対マンチェスターユナイテッドのフリーキックと最初のチームでのゴールは特に凄いね。しかもそれを普通のことのようにこなすから、彼は本当に英雄だよ。 +1. 2012年のイタリアメディアのインタビューで、中村俊輔の劣ることのない価値や人気を示すコメントを残している。, 「俊輔には、中東や中国から多くのオファーがあります。セルティックもそうですね。セルティックは彼に大きな愛情を持っているクラブで、スコットランドで引退してもらうために獲得を望んでいるようです」, そして中村俊輔がレジェンドとして名を残したセルティックでは、スペイン移籍後もチームから惜しみない愛情が注がれていた。 レジェンド対談~横浜の時代~(中篇) bit.ly/3f0wmH3 // ・中村俊輔「レッジーナはセリエA残留が目標のクラブだった。3連敗すると、ファンたちが練習グラウンドにまで来て、何をやっているんだと言ってくる。俺がスーパーに行った時、後ろから小突かれて練習に行くように言われた」 ・ … チーム関係者もかなりの愛情を持ってくれていたのがわかる。, 中村の契約延長を断念する代わりに「せめて現役引退をセルティックパークで迎えてほしい」, 30年にわたりセルティック取材を続けている記者も、特別な選手として2人だけ名前を挙げている。 彼も中村選手のフリーキックを認めている。, 「ナカムラのフリーキックの精度はシニーサ(シニシャ・ミハイロビッチ)にも引けをとらないだろう」, 最初の海外でのチームとなったイタリアセリエA・レッジーナで中村選手を重用し、セリエA残留を何度も成し遂げたマッツァーリ監督。

中村が所属したセルティックとの試合の前日、ハミルトン所属のボイド選手と、セルティック所属のティアニー選手が、ともに中村俊輔選手のファンだったコメントをツイートしている。, 「ハミルトンとセルティックは明日戦う。我々のボイドとセルティックのティアニーは、U-11チーム時代にナカムラの両側で写真に収まっている」, イタリアセリエAのフィオレンティーナで活躍し、2017年からアタランタへ移籍したイリチッチ選手も中村俊輔を賞賛。 主に日本サッカーに対して海外の反応 ... レアル蹴ってマンU行った! ... Posted at 15:04 on 2020-11-11 by . 「言い訳するわけではないけどあのようなフリーキックを蹴られたらキーパーにできる事なんてなにもないと思う」, セルティックに移籍してからの年俸は一気に2億4000万円まで跳ね上がったそうです!Jリーグの時は6000万円ですので、一気に4倍にも獲得年俸が上がっていますね!, 現在の中村俊輔は古巣であるJリーグの横浜Fマリノスへと入団して、いまだに現役のJリーガーとして活躍しています!, Jリーグでも2016年の獲得年俸ランキング第2位の1億3000万円の金額を貰って現在でもプレーしています!一部では中村俊輔はもっと年俸を貰っても良いとの声が上がっているようですが、所属クラブの横浜Fマリノスが財政難なそうです。ですが、中村俊輔が自身が大好きな横浜Fマリノスでのプレーするという事を優先して横浜Fマリノスへと所属しているようです。, セルティック時代の中村俊輔の動画や画像を紹介します!特にマンチェスターU戦でのフリーキックは必見です!, 出典: http://world-football.doorblog.jp/archives/19657625.html, 出典: http://blog.livedoor.jp/aushio/archives/45269985.html, 出典: http://plaza.rakuten.co.jp/marow/diary/?ctgy=1, 出典: http://blog.livedoor.jp/mtfukukoi/archives/50254638.html, 出典: http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-2287.html, 出典: http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2016/11/22/29749652/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E4%BF%8A%E8%BC%94%E3%81%8C%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%9F%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%AEfk%E3%81%8B%E3%82%8910%E5%B9%B4%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%8C%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCu%E6%92%83%E7%A0%B4%E5%BC%BE%E3%82%92%E5%9B%9E%E9%A1%A7, 出典: http://blogs.yahoo.co.jp/teru4792yoshi1122/22088416.html, 今回は中村俊輔のセルティック時代に残した伝説と、海外での評価について調べてみました!, 中村俊輔は切れ味鋭いパスと凄まじい正確さを持つフリーキックで今なお現役で活躍しているサッカー選手です。中村俊輔の伝説は2006年にセルティック時代に出場したチャンピオンズリーグで残したVSマンU戦で決めた2本のフリーキックです!このフリーキックで中村俊輔の名前は世界でも知られるようになり、ロナウジーニョやベッカムなどの有名選手も中村俊輔に対して、高い評価をしています!, セルティックの本拠地のスタジアムでは今も中村俊輔の写真が飾られており、今なおセルティックの伝説的選手として愛されているようです!Jリーグでの中村俊輔のこれからの活躍にも期待したいです!, 中村俊輔の伝説!セルティック時代の海外の反応と評価がすごい!のページです。大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]は女性向けファッション・美容・メイク・コスメ・グルメ・恋愛・ヘアスタイルの情報発信メディアです。ライフスタイルやエンタメなどのトレンド情報もお読みいただけます。, 中村俊輔選手は長い間、日本の10番を背負っていたサッカー選手です。中村俊輔選手が全盛期に移籍したセルティックでは、海外リーグで日本人初のシーズンMVPを獲得するなど数々の伝説を作り、高い評価を得ました。中村俊輔選手はセルティックでかなりの活躍をしたので、年俸も高かった!?, 日本代表、そして海外のサッカークラブでも活躍した中村俊輔。そんな、中村俊輔ですが、実は海外で人種差別にあっていたのだとか!一体どんな人種差別にあったのでしょうか?そして、人種差別をはねのけた凄すぎる中村俊輔のフリーキックとは!?, https://matome.naver.jp/odai/2135183119860295501, http://world-football.doorblog.jp/archives/19657625.html, http://blog.livedoor.jp/aushio/archives/45269985.html, http://plaza.rakuten.co.jp/marow/diary/?ctgy=1, http://blog.livedoor.jp/mtfukukoi/archives/50254638.html, http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-2287.html, http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2016/11/22/29749652/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E4%BF%8A%E8%BC%94%E3%81%8C%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%9F%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%AEfk%E3%81%8B%E3%82%8910%E5%B9%B4%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%8C%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCu%E6%92%83%E7%A0%B4%E5%BC%BE%E3%82%92%E5%9B%9E%E9%A1%A7, http://blogs.yahoo.co.jp/teru4792yoshi1122/22088416.html.