『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダービルド』まで17年目、作品数は19作品目を迎えた平成仮面ライダーシリーズ。今回は作品の看板を背負って仮面ライダーに変身するヒーロー俳優たちを順番に振り返りながら、その後の活躍も紹介していきたいと思います! テレビシリーズは昭和最後の作品となった「仮面ライダーBLACK RX」終了で途絶えますが、それから約10年4ヶ月ぶりに「仮面ライダークウガ」として復活を果たしています。, 平成の仮面ライダーが昭和版と大きく違うのは「仮面ライダーは改造人間」にこだわらず、いわゆる普通の青年が特殊なアイテムや才能を発揮して返信する仕組みになっています。, 11作目の「仮面ライダークウガ」は2000年1月30日から2001年1月21日まで放映されました。, 今作以降は「改造人間」や「悪の組織」といったコンセプトが無くなり、より社会に馴染むように「警察との連携」や「技名を叫ばない」などの設定が随所に埋め込まれていました。, 主人公の五代 雄介 (ごだい ゆうすけ) を演じたのは当時23歳だったオダギリジョーさんですが、実は「リアルな芝居がやりたくて俳優になったので特撮はやりたくない」と思っており、番組プロデューサーである高寺成紀さんの強い説得によって引き受けたそうです。, 番組終了後のオダギリジョーさんは2007年12月27日に女優の香椎由宇さんと結婚し、2011年2月に第一子の男児を、2014年4月に第二子となる次男を授かっていました!, しかし、次男は2015年4月に腸の病気「絞扼性(こうやくせい)イレウス」によって残念ながら亡くなってしまいましたが、2016年8月に三男を授かっていました。, 俳優としてはテレビドラマよりも映画中心の活動へシフトしており、2019年9月にオダギリジョーさんの脚本・監督作「ある船頭の話」の公開が予定されていました。, 12作目の「仮面ライダーアギト」は2001年1月28日から2002年1月27日まで放映されました。, 主人公の津上 翔一 (つがみ しょういち) を演じた当時21歳の賀集 利樹 (かしゅう としき) さんですが、新人俳優だった事もあり”新人でも主役を任させる番組”を探していたところ「仮面ライダーアギト」のオーディションを知り応募したそうです。, 賀集利樹さんは所属していた事務所「プロパガンダレーベル」が2013年12月末をもって倒産してしまい、2018年1月に事務所「プラチナムプロダクション」へ移籍していました。, 次の事務所に入るまでの約4年の空白期は國學院大学・神道文化学部に入学していました。, その後は仮面ライダー関連やテレビドラマに出演し、2019年2月にはファッションと生活雑貨のお店「ママイクコ」のライフスタイルアンバサダーに就任していました!, 13作目の「仮面ライダー龍騎」は2002年2月3日から2003年1月19日まで放映されました。, 主人公のモバイルニュース配信会社の記者見習い・城戸 真司 (きど しんじ) 役を演じたのは当時24歳だった須賀 貴匡 (すだ たかまさ) さんでした。, 番組のキャッチコピーは「戦わなければ生き残れない!」であり、作中に13人もの仮面ライダーが登場して戦いを繰り広げて命を落とすライダーも出る内容に苦情も殺到しました。, さらに映画「GOOD-BYE」やベルギーで公開予定の「BIRDSONG~バードソング」に出演するなど国や時代劇・現代劇を問わない俳優として幅広く活躍をしています!, 仮面ライダー関連では最新作の「仮面ライダージオウ」にもゲスト出演しており、今も実家のお寿司屋さんはファンたちの馴染みの店になっているそうです (笑), 須賀貴匡さんの結婚について調べましたが、今のところ独身の状態をキープしていました!, 14作目の「仮面ライダー555」は2003年1月26日から2004年1月18日まで放映されました。, 定職に就かずバイクで全国を旅していた主人公・乾 巧 (いぬい たくみ) 役を演じたのは当時19歳でかなり若いヒーローと話題になった半田 健人 (はんだ けんと) さんでした。, 番組のキャッチコピーは「疾走する本能」となっていますが、今作中では「仮面ライダー」という名称が用いられないなど以前では考えられない様な仕様になっています。.

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 - 2017年12月月30日午後9時08分PST, 引用出典:©竹内涼真 Instagram(@takeuchi_ryoma)より2013年に行われた女性ファッション誌「mina」の男性専属モデルオーディション・minaカレグランプリにてグランプリを獲得し芸能界デビュー。 長年子どもから大人まで幅広い年齢層から支持されている仮面ライダーシリーズ。今までに仮面ライダーに出演し、その後大ブレイクした俳優も多く存在します。 引用出典:©貴水博之 Twitter(@TAKAMI_official)より浅倉大介さんとのユニット「access」のボーカルとして活動していて、多くのCMソングや番組タイアップを手掛けてきました。2000年より俳優としても活動を開始しています。相方である浅倉大介さんは小室哲哉とのユニット「PANDORA」の名義で翌年の『仮面ライダービルド』の主題歌制作を担当し、2人揃って仮面ライダーに関わりを持つことになりました。, Atsuhiro Inukaiさん(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿 - 2018年 1月月27日午前1時35分PST, 引用出典:©犬飼貴丈 Instagram(@atsuhiro.inukai_official)より2012年に行われた第25回ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを獲得し、2014年に俳優デビュー。これまでドラマを中心に活躍していましたが本作がレギュラー作品としては初めての作品となります。また、シュートボクシングの経験があることから、ビルドの変身ポーズにそれを意識したファイティングポーズが加えられました。 出典:ameblo.jp (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 仮面ライダーアマゾンは1974年10月19日から1975年3月29日に渡って放送されました。, 主人公の山本 大介 (やまもと だいすけ) は両親と旅行中に飛行機がアマゾンの奥地に墜落し、両親を失い現地の野生動物に育てられて言葉も話せない滅茶苦茶な設定でしたが、来日後は文明生活に悪戦苦闘する悲哀も表現するシリアスな一面もありました。, この難しい役を演じたのは当時25歳だった岡崎 徹 (おかざき とおる) さんでした。, 仮面ライダーアマゾン役になった経緯は東映の担当者の推薦であり、オーディションは無かったのに「500人を超えるオーディションで選ばれた」と発表された事もあったそうです (笑), 仮面ライダー終了後、ドラマの撮影中にオートバイで転倒事故を起こして”右足複雑骨折”をしてしまい、長期入院をして怪我を乗り越えるものの芸能界へ復帰せず引退の道を選びました。, それから長崎の実家で約3年ほど養生して福岡市でスナックを開業 (現在は閉店) しました。, 2005年に出版した自伝本「アマゾンから帰った男」でも芸能界へ復帰する意志が無いことを繰り返し、仮面ライダーにまつわるインタビューやイベント程度を請け負っていました。, 2017年8月5日に42年ぶりとなる全国番組「こんなところにあるあるが。土曜・あるある晩餐会」に出演し、藤岡弘さんらと当時の苦労話や昔話をしていました!, 仮面ライダーストロンガーは1975年4月5日から12月27日に渡って放送されました。, 主人公の城 茂 (じょう しげる) は悪の組織に命を奪われた友人の仇を討つため、自らブラックサタンのアジトに乗り込んで改造手術を受け電気人間になる内容でした。, この役を演じたのは当時26歳だった荒木 しげる (あらき しげる) さんですが、元々はフォークグループのフォー・セインツのドラムスとして活躍していたものの、俳優に転向していました。, その後も特撮ドラマや「特捜最前線」などの現代劇や「暴れん坊将軍」といった時代劇でも活躍し、本業だったと言える音楽活動を再開させるなどしていました。, 仮面ライダー関連のイベントに参加する一方、東京都内に「スナック・どっと混む」(2010年閉店) のマスターも務めてファンとの交流なども積極的に行って親しまれていました。, しかし、2012年4月2日にあった娘の大学入学式の日に入院し、4月14日アスペルギルス症併発の肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました (63歳没), 次は、高杉俊介、菅田俊、倉田てつをなど、当時人気だった仮面ライダー役の当時の画像と現在をみてみましょう♪ ※ページが重く開くまでに少し時間がかかります(_ _).