381: 2020/05/12(火) 09:07:16.45 . 今ではミュージックフェアの司会者としてもお馴染みの『仲間由紀恵』さん。整った沖縄美人な顔立ちは父親似?それとも母親似?なのでしょうか?そんな気になる仲間由紀恵さんの、実家や兄弟・本名まで調べてみました。仲間由紀恵の本名そんな仲間由紀恵さんの 女優として活躍している仲間由紀恵さんは、今や二児の母としても有名ですよね。 出産後も益々輝いている仲間由紀恵さん。 今回はそんな仲間由紀恵さんにスポットライトを当てて、若い頃が美人過ぎる件や産後の体形の変化について調査していきます。 トリックファイナルの一話との対比だと若い時の方がシュッとしてるのが分かり易い . さよなら!トリック 公式パーフェクトBOOK, 超天才マジシャン山田奈緒子の全部すべて、まるっとスリっとゴリっとエブリシングお見通しだ!(著・山田奈緒子. 18: ... 20~30前後の仲間由紀恵は本当に腋の匂いを嗅ぎたかった . これ好き . 『トリック』(英語: TRICK[1])は、テレビ朝日系列放送の日本のフィクションテレビドラマシリーズ。または同ドラマシリーズの映画化作品。シリーズ第1作は2000年7月7日から放送され、2014年公開の映画『トリック劇場版 ラストステージ』とスペシャルドラマ『TRICK 新作スペシャル3』で完結した。, 自称天才マジシャン・山田奈緒子と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎のコンビが、超常現象や、奇怪な事件に隠されたトリックを解決していくミステリードラマ。, ミステリー(謎解き)をアウトラインとした構成は、横溝作品を踏襲した内容が多い。その一方で全体的にコメディ要素やパロディ要素、バラエティ番組の要素を取り入れた構成になっており、『金曜ロードショー』をはじめとした裏番組などの他局ネタや時事ネタ、出演者・制作スタッフや舞台裏の事情にまつわる楽屋ネタなどの小ネタ、更にはストーリーには関係のないギャグやおちゃらけが随所に挿入され、台詞・視覚的あるいは音響効果で笑わす演出が多用されているが、その中には伏線になるものも含まれていることがある。, 第1シリーズから一貫して「奈緒子・上田vsインチキ霊能者」という図式を通しているものの、稀に犯人捜しから始まるパターンも存在する。また先述の通り、コメディ要素が全面的に押し出されている反面、「犯人が逮捕前に死亡する」「事件解決してもなお被害者が救われない」など、シリアスなバッドエンドも持ち味である。, 出演者には芸人やコメディアン、また過去に話題になったタレント、堤と親交がある役者が多数起用されている。, 基本的には1エピソード2話構成である(例外的に第1シリーズの「母之泉」は3話、「千里眼の男」は1話、第2シリーズの「六つ墓村」及び「100%当たる占い師」は2.5話<第3話が2部構成>となっている)。, 「人間が引き起こす超常現象を解明していく」というスタンスだが、超能力を実感させるエピソードも存在する[2]。, 主役二人の恋愛要素は思わせぶりな場面はあるものの、製作サイドの意向で極力排除されている。, 2000年、2002年に金曜日深夜の「金曜ナイトドラマ」の枠で放送され、好評だったことから2002年末に映画化され、ヒットする。その影響から2003年には10-12月期の「木曜ドラマ」枠でゴールデンに進出し、その後、ブランクを経て、『TRICK 新作スペシャル』と『TRICK 劇場版2』が立て続けに製作され、2005年11月13日に「日曜洋画劇場」枠で新作スペシャルを放送。2006年6月10日から劇場版2が公開された。, 2009年11月12日、トリックの新公式サイトにて「祝!十周年トリック大感謝祭」の開催が発表され、同時に3作目の劇場版『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の公開が明らかとされた。2010年5月8日の同映画公開に合わせ、2010年4月9日から5月14日まで「金曜ナイトドラマ」の枠で、スピンオフドラマ『警部補 矢部謙三』が、2010年5月15日に「土曜ワイド劇場」枠で『TRICK 新作スペシャル2』が放送された。, 2013年7月5日より『警部補 矢部謙三』の続編『警部補 矢部謙三2』が放送され、2014年1月11日公開の映画『トリック劇場版 ラストステージ』および同月12日放送の『日曜エンタ・スペシャルドラマトリック新作スペシャル3』にてシリーズは完結した[3][4]。「ラストステージ」発表と同時に「さよなら!トリック祭り!!」の開催が発表された。, 2010年5月13日にコナミデジタルエンタテインメントよりニンテンドーDS用ソフト『TRICK DS版 〜隠し神の棲む館〜』が発売された。オリジナルストーリーの推理アドベンチャーで、開発はワークジャム。登場人物はイラストで描写される(山田奈緒子や上田次郎などメインの登場人物は、ドラマでの容姿や雰囲気程度まで似せている位で、オリジナルのタッチで描かれている)。なお、ゲーム中の楽曲や効果音はドラマで使われたものを再現している。, トリックを解明するための推理は、探索や会話によって入手する様々なカードを組み合わせて解明していくものである。ただし、何の役にも立たないカードや推理のミスリード目的のものもある。, ドラマ版で多用されるパロディめいた語群や地名などはゲームでは特に使われていないが、一部にその要素がある。, 久々の仕事の依頼で遊園地でのマジックショーの舞台に立っている山田奈緒子だが、いつものように雇い主からクビにされる。, そして、例のごとくアパートでは大家に見つかり家賃の催促をされるのかと思いきや、いつもと様子が何か違う。なんと、大家が言うには奈緒子の家賃3か月分を既に受け取ったとの事。事態がよくわからない奈緒子は自分の部屋に入ると……例のごとく上田次郎が勝手に上がりこんでおり、家賃3か月分を支払ったのは彼の仕業であった。, 奈緒子と上田はテレビクルー一行と共に山奥にある「水納守村(みなかみむら)」を訪れる。ここには入った人間が死んでしまう「呪いの館」と噂される古い屋敷があるという。噂の真偽を確めるべく館に到着した一行に待ち受けていたのは、恐ろしい怪異だった……。, 木曜ドラマ TRICK〜Troisième partie〜(第3シリーズ、2003年), 例を挙げると、「母之泉」の霧島澄子は教祖として行った様々な現象を奈緒子と上田によって科学的に解明されたものの、本人は本物の読心能力があると自負しており(本人曰く「教祖となって人を騙すようになったのは津村にそそのかされたため」)、死に際には奈緒子の幼少期の記憶を詳細に語っている。, ケーシーはこれ以降ドラマには1度も出演しないまま、その後2019年4月8日に死去した。, 書道教室の場面で必ず言っているイメージがあるが、実際、この台詞の初出はテレビドラマ第1シリーズの最終エピソードである。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=トリック_(テレビドラマ)&oldid=80079161, 売れないマジシャン、山田奈緒子は仕事をクビになる。その時に見世物小屋の支配人から「超能力など存在しない。もし超能力があると証明したら賞金を渡す。上田次郎」と書かれた、雑誌に掲載されていた記事を渡される。家主の池田ハルに家賃催促をされ、仕方なく上田の元へ面接しに行き、自慢の手品で超能力だと簡単に騙すことに成功したが、上田に日本科技大事務長の娘が宗教団体「母之泉」の教祖・霧島澄子に騙されているので、その娘を連れ戻したら賞金を渡すと言われる。奈緒子は仕方なく上田に同行し、霧島澄子と対決することになる。, 滞納した家賃の催促に来た池田ハルから逃げるために上田の研究室に逃げ込んだ奈緒子らの元に、矢部刑事から謎解きの依頼が来る。それは黒坂美幸という女性が、「これから霊能力で3人の男を殺すので、自分を監禁・監視してほしい」という依頼であった。黒坂美幸はパントマイムで殺人を犯すことが可能だと言い、パントマイムで行った殺人行為と同時刻で名指しされた男達が死んでいく。奈緒子は5か月分の家賃を上田が払うことを条件に、この殺人の謎を解くことになる。, 家賃を滞納し、池田ハルに「ラドンびっくり人間コンテスト」で賞金の温泉旅行を強要された奈緒子は、自慢の手品で賞金獲得を目指す。しかし、奈緒子の前に千里眼で物を透視して何でも当てるという男「桂木弘章」が現れ、何でも物を言い当て話題を取られてしまう。その裏では詐欺まがいな行為によって大金を奪われたと訴える老人が登場し、透視能力の謎を解くことに。, 奈緒子の父である山田剛三が目の前に現れ動揺する奈緒子。だが、実際は父の姿を真似た黒津次男・黒津三男という兄弟であった。だがその兄弟は父の死に関した人物を知っているという。奈緒子は父の死因を探るため、母がかつて住んでいた, 『どんと来い、超常現象』の出版により世間の有名人となり、さらに教授となった上田の元に、, 100%当たる占い師、鈴木吉子に対し警察への相談が増え、矢部は部下の石原を使い実験するが、石原は鈴木吉子の占い通りに怪我をしてしまう。それに困った矢部は上田に相談に行く。上田はそのことを奈緒子に相談し、奈緒子が鈴木吉子に占ってもらう事になるが、鈴木吉子からは「あなたの一番大切なものがなくなりますよ」と言われ、それ以降上田の姿が見当たらなくなる。奈緒子は矢部を連れ、鈴木吉子の家に行く。, 上田の前に岡本宏という男が現れ、深見博昭という男の超能力鑑定を依頼される。彼は物や人の, 祈りによって天の代わりに天罰(死)を下す少年、針生(はりゅう)光太。その少年に天罰を依頼し、実際に死亡事故が起きたため、上田の元に女子大生の塚本恵美が原因究明を依頼しに来る。上田はその女子大生に惚れ、事件を解決しようと奈緒子を呼び出すが、奈緒子はアルバイトでイカサマセミナー・「笑顔がこぼれる会, 言葉を発することにより、人や物を自由に運命付けることが出来る男、芝川玄奘。彼と側近が, 上田の元に、京國屋書店という日本一の書店の社長夫人、京明日香が訪れる。京明日香によると、入居すると絶対に死ぬことがないという, 茨城県音玉郡御獅舞村(おしまいむら)という村には長谷千賀子という占い師が住んでいた。長谷千賀子は占い師として村で崇められたが、学者にインチキだと言われ村から去ることに。それから十数年後、村に帰ってきた長谷千賀子は占いの力を強化したと言い村に居座る。村の権力者である金井源三は息子に命じて彼女を追い出させようとしたが、逆に息子が行方不明になってしまう。それを聞いた村の中学校教師の北見は、尊敬する上田のもとに相談に訪れる。上田は奈緒子を誘い、長谷千賀子と対決することに。しかし、その裏ではある人物達がこの事件とは別に奈緒子を狙っていた。, ヒット本を多数出版する売れっ子占星術師、緑川祥子。その占い師が生放送の番組で上田次郎ら大学教授4人と対決することに。その放送中に加藤という男が緑川祥子に騙されたと因縁を付けてきた。そこで緑川祥子は占星術でその男を占った所、その男は番組中に寿命が終わり死ぬと予言し、緑川祥子の予言通りに加藤は番組中に心臓発作で死ぬことになる。それを目撃し困った上田と大学教授らは緑川祥子の記念館がある富市山村(とみいちやまむら)で緑川祥子と対決することに。奈緒子は一度は上田の誘いを断るも、アパートから家賃滞納を理由に追い出され、結局上田の誘いに乗り同行する。, 「契り祭り(ちぎりまつり)」と呼ばれる祭りの中で、両想いの男女が好きな人の体の一部を包めた紙を、山頂にある巨岩の縄に縛ると恋が成就し、片想いだと想った相手が3日以内に死を遂げる言い伝えがあるという, episode 1でトリックに使われている「手毬歌」の着メロは、その後矢部の携帯の着メロとして使われている。, episode 5で劇中、聞こえてくるテノール、「毛が伸びる」(毛生えソング)は東宝のプロデューサー、山内章弘が歌っている。, episode5前編(第9話)の冒頭で、奈緒子のアパートの住人役で、オープニングナレーションを担当している声優の, 警部補一代 〜劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル ナビゲートDVD〜(DVD), 「トリック劇場版 ラストステージ」公開記念!