通勤路がたまたま混む道ではないので正直そんなに疲れません。運転は好きな方です。逆に仕事で疲れて無で運転してると早くついた気がします これから仕事を始めるのですが、一…, 前職の源泉徴収票って私が働いてる職場に提出ですよね? 長女が二歳になったばかりのころの話しです。核家族で普段互いの両親の手助けを受けることはありません。昼間... 何を書いたらいいかわからない。どうやって書き出したらいいかわからない。 晩ご飯は前の日の夜に作ったり、帰ってから作ったりしてます。, ありがとうございます 私もアマプラで動画落として流しながら運転しようかなと思います^^*, 自宅からこども園まで約10分、そこから職場まで約1時間かかります。 絶対に違う理由を言わないでください。, 雪のため、危険が伴う場合には、臨時休園になります。 行き帰りどちらもかなり渋滞してます。

自由登園となりました。実際には 私はごく普通の一般家庭で育ちました。両親が揃い、私と弟の四... 「若い」と言われることを嫌う、若いママ達の理由。ついつい「若い」と言ってしまう周囲との食い違いを説明しています。.

必ずおっしゃってください。今の時期、感染症が

?グループ、帰りに遊びに行っ 保育園ママに訪れる“予想以上にしんどいこと”3選 高見澤恵美 子どもが赤ちゃんの頃は、「子が保育園や幼稚園に通うようになれば、もう少し育児が楽になるかも? しんどいですよね, 基本8時半~17時半と土日たまに7時半~16時半です。 photo credit: Amsterdam beweegt via photopin (license), 忙しい朝は時間に追われて戦争状態。お迎えの時間が近づいてくると時計ばかり気になって仕事に集中できず。延長保育の時間ギリギリになってしまえば仕事で疲れた体に鞭打って園までダッシュ。, 保育園が駅や自宅から遠かったり、台風や雪の日であれば送迎に要する労力はさらに増します。, 私は保育園の送迎を担当していますが、やはり見かけるのはお母さん方が多いです。お迎えに来る父親は本当に少ない印象。, 共働き家庭であればなおさらですが、このアンバランスは解消する必要があると思います。, 明治大学商学部准教授(当時)で社会学者の藤田結子氏が、保育園の送迎の現状を伝える内容です。記事中、保育園の送迎の大変さについて次のように書かれています。, 子供の送り迎えはかなり複雑なマルチタスクです。疲れた体で通勤電車に揺られ、夕食の献立と食材の買い物を考えつつ、駅に着いたらヒールの靴で小走りに駐輪場へ。全速力で自転車を飛ばし、ぎりぎり園に滑り込みます。休む間もなく買い物と夕食作りですが、いくら効率よく成し遂げても評価されることはまずありません。, 壮絶ですね。我が家は私が在宅フリーランスで妻は職場まで徒歩圏内、保育園は自宅から自転車で10分弱という送迎の面ではそこそこ恵まれた環境にありますが、それでも楽ではありません。, 自宅から会社や保育園が遠かったり、さらに子どもがそれぞれ別の保育園に通っていたりすれば、体力的にも精神的にもとてつもなく消耗するであろうことは想像に難くありません。, 問題なのは、多くの共働き家庭において送迎という負担の大きいタスクを夫婦でシェアするのでなく、働く母親に一方的に担わせてしまっている現状です。, 厚生労働省の調査(2012年)によれば、保育園の送り迎えをしている約171万世帯のうち、「送り迎えとも母親」は115万世帯(約7割)に達しています。「父親が送り、お迎えは母親」が16万世帯、「送り迎えのいずれかが母親」が13万世帯。共働きであっても送迎は圧倒的に母親の役目、父親がお迎えを担当する世帯は1割以下です。, 共働き家庭でも送迎を担っているのは圧倒的に母親であり、特にお迎えを担当している父親がとても少ないとのこと。お迎えに来る父親が1割以下というのは、普段娘の送迎をしている私の実感とも合致しています。, 各家庭ごとに事情は異なるでしょうが、お互いに働いているわけですから送迎の負担を上手にシェアできた方が良いと思いますし、なにより負担が片方の性別に偏っているというのは大きな問題です。, さらに、最初に引用した箇所に書かれているように多くの共働き世帯では夕食の支度等の家事負担も母親に偏っています。, このような状態が続けば、フルタイムで仕事がしたいと思っている女性たちもスタミナ切れしてしまうことは自明です。, 多くの人が時短勤務やパートタイムを選択するなどして、昇進や昇給から遠ざかるいわゆるマミートラックへと追いやられます。, 皆が皆、雑誌で特集されるようなバリバリ働いて家事も育児も完璧にこなすスーパーワーキングマザーになれるわけないし、そもそもなる必要もありません。, そんな過大なタスクを働く母親に要求するなら、なぜ働く父親に同じことを要求しないのか。, 仕事が早く終わった時には妻が行ってくれることもあるので(ありがとう)、いい感じにシェアできていると思っています。, 私の主観なので正確な数字としては出せませんが、うちの娘が通っている保育園(東京市部)では朝、父親の姿をけっこう見かけます(祖父母が送っている家庭もあります)。, 最初の頃はお母さんばかりの中でお迎えに行くのはちょっとなぁと思ったりもしていましたが、今では何も感じないですね。顔見知りになったお母さんたちと話をすることもあります。, 私の他にも珍しくほぼ毎日お迎えに来るお父さんがいて、その方とはパパ友になりました。, 少子高齢化、人口減少社会に入った今日、女性の活用やら女性の活躍といった言葉が声高に叫ばれていますね。, 保守政治家のおじいちゃん達の中にも「移民を受け入れるくらいなら女を働かせた方がまし」と考える人が多いようです(最低な発想)。, ただ、人口減少という問題解決のための方法は色々と議論に上がりますが、いざ実行するとなると一筋縄ではいかない現状があります。, 表向きは女性活用を謳う政治家が、そもそも育児や労働環境等についての知見がなく、有効な手立てを打てていません。, 「男は外で働き女は家で子育てするべき」といった「昭和かよ!」と突っ込みたくなるような旧来型の思考に凝り固まっている人(政治家に限らず)が日本社会に多いという現状もあるでしょう。, 小さな子供がいる父親・母親に当たり前のように遅くまで残業を強いるという企業体質が子育て世帯(特に母親)の生活を圧迫し、保育所の負担を増やし、キャリアを断念する人を増やし、少子化を進め、労働人口を減らし、税収を減らし、財政を火の車にする、といったら言い過ぎかもしれませんが、こういったことの主な原因になっていると思います。, 私もサラリーマンをやっていたので分かるのですが、「会社に長くいるやつほど偉い」という古臭い価値観がいまだにはびこっているんですよね。, しかも父親の中には「俺一人だけ早く帰れるわけないだろ」とかなんとか言って、国際的に見れば極めて特殊な日本の企業文化をあたかも普遍性を持った常識であるかのように振りかざし、家事、育児の責任から逃れるためのエクスキューズとして利用する人もいます。, 長時間労働を是正し定時で帰るのが当たり前という認識が広まっていくことで、仕事を理由に家事・育児を妻に丸投げしてきた夫は言い逃れできなくなるでしょう。, 日本の企業文化、労働環境の変革がなされれば、子育て世帯の壮絶な日常はもう少しゆとりあるものになるでしょうし、それは親子双方にとって良いことです。, 私には保育園の送り迎えの光景が、ジェンダーギャップ指数世界114位の日本の現状をそのまま映し出しているように思えます。, 最近、送迎の際に見かける父親の姿が増えてきてたような気がしているのですが、これが変化の兆しであるかどうかはまだ分かりません。, ▼送迎の際、子供が自転車に乗ってくれないことってありますよね。我が家で実践した対処法について。, ▼イヤイヤ期の時期は送迎も大変です。イヤイヤの原因や接し方などの情報をまとめました。, ライター・ブロガー・1児の父。教育系出版社のWebディレクターを経て2013年フリーランスに。たまに翻訳もします。.

9:30〜18:00の仕事に就く予定です。 「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許可を得た 復職しても…, 働くママさん、特に小さい子をお持ちで保育園に預けている方。

通勤時間は10分くらいです…, 家から職場まで車で1時間ほどかかる方! ⭐︎中間地点 やりたいことができる&子どもたちが幼稚園や保育園を出るまで と思えば頑張れるのか、それでもしんどいのか 実際に車通勤されてる方にお聞きしたいです (途中で子どもを保育園/幼稚園に送迎する方) 台風の日は他の方もおっしゃっているように 本日家の近くの事務職の求人で面接させて頂いたのですが、そこで初めて…, 9:00〜17:00のいい時間の仕事がなくて、 子どもの環境が、治安の悪化や少子化により変わってきています。今は保育園に始まり、習い事や子ども同士の遊びにさえ、送迎することが珍しくなくなりました。親は日々、家事や仕事、子育て、子どもの送迎に追われ、気がつけば送迎の車の中でしか座っていないなんてことも。昔に比べ増えている子どもの送迎の理由、子どもを対象にした犯罪数、少子化の影響や親の負担についてお知らせします。, 20年から30年ほど昔、今の子育て世代が子どもだったころ、親に送迎してもらい、習い事や遊びに行くことはあったでしょうか。少なくとも、一都三県で育ったアラフォーの私は、親に送迎してもらった覚えが一度もありません。周囲にも送迎をしてもらっている家庭はほとんどありませんでした。自然豊かな地方で育った友人は、友達と遊ぶときは自力で向かい、習い事は送迎をしてもらっていたと言います。習い事の教室が自力でいける距離になかったからだとか。地域柄によって環境は違いますが、子どもが多かった時代は子どもを外で遊ばせることが基本にあり、親が手助けをすることは多くありませんでした。私は現在横浜に住んでいます。周囲の子育て世帯を見てみると、余程近所でない限り習い事の送迎を当たり前に行っています。それに加え、子どもたちが近所の公園に遊びに行くための送迎も珍しくありません。送迎を頻繁に行っているママさん達に理由を聞くと、, 警察の不審者情報を確認すると、頻繁に「知らない男に声をかけられ、腕を引っ張られた」「こっちにおいでと声をかけられた」「体を触られた」「局部を見せてきた」など近所で起きた事案を知ることができます。これがいつ凶悪犯罪になるか、と心配するのは当然のことと言えます。, 各都道府県で警察が不審者情報をメールで配信しています。利用には登録が必要です。例えば神奈川県ならこちら☟, 実際、私の子どもを通わせていた幼稚園では不審な男性が度々現れ、園庭で遊ぶ子どもたちを見て回る姿が目撃されました。話しかけると逃げていくため、そのたびに警察に連絡し、巡回をお願いしていました。園門にはIDカードの開錠が必要なシステムが採用されていましたが、門を乗り越えて侵入することが可能だったため、保護者の心配は続きました。また、新型コロナで休校が明けた時にも、子どもたちが一人になるところを狙った不審者が全国で多発しニュースとなりました。警視庁が発表している子どもの被害件数状況はこちらです。, 意外にも、子どもを対象とした犯罪は減少傾向であることがわかります。しかし総数が減少傾向にもかかわらず、強制わいせつや略取誘拐などの性的な被害の可能性がある分野ではその傾向が見られません。割合で見ると、横ばいから増加傾向にありました。, 私は小学生から幼稚園生の三姉妹を育てている母親です。上二人が習い事をしているため、それぞれ週に1~2回ほど車で送迎をしています。週に3~4日は送迎をしているということです。子どもだけで通える範囲に子どもが希望した教室がなかったため、車で送迎することを覚悟のうえで決めました。習い事は覚悟をしていたのでいいのです。想定外だったのが、小学校に上がると“友達と遊ぶ際に送迎する親が珍しくない”ということでした。小学校に上がると、子どもたちが自主的に遊ぶ約束を取り付けてくるようになります。最近まで保育園児や幼稚園児で親の目の届くところで遊んでいた子どもたちが、自主的に出かけていくようになるのです。心配が大きかったものの、いつまでもついて行くわけにはいかない、子どもが自立する第一歩なのだと自分に言い聞かせ、送り出していました。しかし早々に、, と言われるようになります。聞けば、お友達が何人も車で送迎をしてもらっているというのです。それは小学校で学年が上がっても続きました。名前が挙がった何人もの友達の母親を知っていました。そのママさんたちに、遊びの送迎をする理由を聞きました。, フルタイムの共働きで、放課後に子どもの様子を見られない家庭は、学童に入るのが普通でした。ただでさえ子どもが少なくなっている中、習い事をしている子も多く、学童に入る子もいて、遊べる日も、遊べる相手にも限りがありました。夕方の公園は子どもたちが集まっていますが、そこを除けば人気が殆どありません。一人で行かせるのが心配という気持ちはよくわかりました。, 少子化や子どもを性の対象にした犯罪の増加が、保護者に負担としてのしかかっていました。, 送迎の実態を聞きました。母親の予定が埋まっていない限り、子どもが当日取り付けてくる約束の通りに、当たり前に行われていました。, 今日はあの施設で○○ちゃんと遊ぶから、○○ちゃんの家に迎えに行ってからその子を乗せて施設に送って。電話をしたら迎えに来て。, 念のため説明すると、アッシーとは足として使われる人のことを指します。具体的には、言いつけ通りに車やバイクを出し、送迎する人のことです。お友達が送迎されているのを見て、長女も羨ましくなったのだと言います。, 2~300m先の公園に行くのが辛いなら、遊ぶ資格などないわ。この時の正直な気持ちは、親を足に使うな(怒)です。, 心配だよ。不審な人がいるとか、おかしなことがあったら電話して。すぐに行くから。基本は自力で行って。, 親の心配に乗っかって、楽をしようとしている長女の姿が垣間見えました。実際のところ、子どもたちは親がどんなに心配しているのか、実感などないのです。あるのは、「送ってもらえて楽」ということだけでしょう。実際に不審な人がいると電話があり、公園に向かったことがありました。子どもたちに一定の距離をとったまま公園内をついてきたのだと言います。私が現地に着いたときには不審者の姿はなく、何もできませんでした。それは送迎の保護者がいない時間のことでした。結局のところ、常に見張っていなければ、心配が付きまとうのが現状です。, という答えが返ってきました。上の子が大きいママさん達からは、中学校に上がってからも、暗くなる時期には学校帰りに迎えに行くと言います。それほど子どもが狙われるという危機意識が強いのです。何より、少子化で子どもの数が減り、帰宅時間に人の目が少なくなっている実感がそうさせているようにも思えました。, 私が小学校や中学校の頃は、帰路には大抵別の生徒が視界に入っていたけど、今は少なくなってしまったな。, 仕事や体調不良などで子どもの送迎を親ができない場合、子どもだけで利用できるタクシーサービスがあります。, ☝全国各地ではありませんが、多くの地域で利用できる、全国子育てタクシー協会によるサービスがあります。我が家の最寄のタクシー会社では、通常料金で利用でき、支払いは子どもに現金を持たせるか、後日一か月分をまとめて請求書を送付する形が選べます。登録されているタクシー会社によって料金体系が違う場合がありますので、ご確認ください。, ☝こちらは日本交通が提供するキッズタクシーです。時間貸し切り制で、最初の一時間が¥5270、距離や時間の超過があれば追加で請求があります。支払いは電子マネーやカード決済が可能です。, 送迎はやっぱり大変。それに加えて学費や治安の心配があったら、子どもが増えなくて当然だよ。, 保育園や幼稚園の無償化は目先の問題の目くらましに過ぎず、堅実な家庭ほど、高校以上の学費がかかり過ぎることで子どもを諦めているという声が聞かれました。, ☆ 10代で出産したママは「若い」と言われるのがイヤ!?若いに込められた意味の誤解☆ 親の金を盗む子どもの実例と理由・子どもの気持ち☆ 子どもの弁当にコストコのマフィンを持たせるのはヤバイ!? 関東と関西の違いも, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 神奈川県警察では、子どもを犯罪から守るための情報を電子メールで携帯電話とパソコンにお知らせするサービスをおこなっています。(神奈川県警), 一般社団法人全国子育てタクシー協会では、育児する人のための子育てタクシーを全国で運行しています。子育て中の皆様へ、全国のタクシーを検索できるページです。お住まいの地域に子育てタクシーが運行しているかをお調べすることができます。, 学校・塾・ご自宅間をドアtoドアで送迎します。キッズ担当の精鋭乗務員がいつもの顔なじみの乗務員となりお迎えに上がりますので、お子様だけでのご乗車も安心です。新生児・乳幼児をお連れの場合にも周囲を気にすることなく、ゆったりとご乗車いただけます。, 親の金を盗んだ私が親になり、子どもが盗った時に話したこと。お金にまつわる小、中学生のエピソード。子どもの気持ちについて。.

保育園はどうしてますか? でも数年頑張れば自宅から直で通えて30分くらいと思うと、頑張れるような気がしたり、ネガティブになったり、気持ちが忙しいですw 「今日、お休みする?お休みしたら外行かへんで、お部屋でずっと過ごすで。雪で遊びたい子は幼稚園(保育園)行くでー」. きちんと答えなかったり、体調が優れないので…など

正直めっちゃしんどいです。, ありがとうございます! 保育園に通う子どもを持つ、保育園ママたちが「予想を超えて大変だった」と感じたことトップ3を発表します。, ・「保育園に通い始めた1歳の息子。これまで高熱を出すこともなく、『丈夫な子でラッキー』ぐらいに思っていたのですが、ウワサに聞いていた熱の洗礼が……。入園後しばらくは3週間に1回のペースで風邪をもらってきて発熱。赤ちゃん時代に高い熱を経験していなかったので、夜中の突然の39度に親の私たちも狼狽するばかり」, ・「慣らし保育を終え、本格的な仕事復帰の初日に、園から『お子さんの熱が37.5度を超えましたので迎えに来てください』との電話が。それから1週間は子どもを園に預けられず、休んだり、預け先探しに奔走して遅刻したり。肩身の狭い職場復帰となりました」, ・「娘が園に通い始めてから、季節ごとに流行する風邪をもらい、熱を出すように。さらに厄介なのは、親に感染すると、子ども以上に高い熱を出すこと! 夫なんて、以前は一年中ほぼ風邪をひかない人だったのに、子どもの入園後は月一で39度台の熱を……。逃げ場のない私ももちろん感染。娘が熱を出したからといって寝室を別にはできないし、娘が食べかけのものを私の口に突っ込んできたりするため、濃厚接触は避けられないんです」, ・「仕事復帰にあたり、10カ月の娘をまずは無認可の保育園へ入れたところ、最初の週に発熱して以来、お休みが続き……半月ほぼ園を欠席。高い保育料を払いながらも、仕事復帰もできず。職場にも申し訳ないし、子どもも心配だしで、つらい時期でした」, ・「息子の保育園では、春までインフルエンザ、胃腸炎が流行、落ち着いたと思ったら溶連菌感染症、夏に入ってもヘルパンギーナ、手足口病、結膜炎など延々……。他に名もなき風邪ももらってくるし、常に何かしらが流行中で、ビクビクしっぱなしです!」, ・「子どもがいない20代の頃、職場の子持ちが“子どもの熱”を理由に早退するのを快く思っていなかった私。職場の飲み会でも『あの人、“子どもの熱”を言い訳にするよね』などと皆で子持ち批判をしてました。数年後、私自身もワーママとなり、初めて知った“子どもの熱”の半端なさ。朝37.3度で園に預けても、夕方が近づくと熱が上がって園から呼び出しの電話が来る……という状態が連日続き、たびたび早退。そして、そんなときの同僚からの冷たい視線がキツイ(泣)。無理解だった20代の頃を猛省中」, ただ、「入園1年目は風邪地獄だったけど、2年目はウソみたいに熱を出さなくなった!」、「保育園の頃に年中風邪をひいていた娘も、中学生になったら皆勤賞をもらうほどの健康体に。受験期も安心でした。免疫をつけるためには幼少の頃に色々ひいたほうがいいのかも?」という先輩ママの心強い声も。, ・「仕事でくたびれた後に、保育園に娘を迎えに行って帰宅、子どもの面倒をみつつ夕飯の支度をし、お風呂に入れて、寝かしつけ。文字で読むとなんてことない内容に見えるけれども、娘のイヤイヤが間に挟まれるので、とてつもなくしんどい。食事やお風呂、着替えをいちいち泣いてイヤがったりして22時過ぎまで寝てくれない日も多いし、心身が疲れ果て、子どもがようやく寝た後、暗闇の中でひとりぼーっとしてしまう。一緒に寝落ちしたいけど、洗濯や洗い物、夫の食事の支度もあるし……と立ち上がって、家事を。明日も朝は5時半には叩き起こされる。疲れた」, ・「保育園児の娘たちが絵本好きで、毎晩読みきかせを求めてくる。でも延長保育後の20時にお迎えに行って、読みきかせ開始が22時。母の私もウトウトしながら1日3~6冊のノルマを。最近長文の絵本をリクエストされる日が増えてきて……苦行。遅い時間に読み聞かせするより、少しでも早く寝かせたほうが発育にはいいのでは? と思う今日この頃です」, ・「仕事を終わらせて急いでお迎えへ。夕食NOプランの日は焦る! 子どもと私、ふたり分だったら手を抜けるし、外食ですませる日があったっていい。でも、22時過ぎに帰ってくる夫のごはんも用意しなくては……。夫が出張中の夕方は、自分比で本当に楽ちん」, ・「夫はほぼ毎日残業があるので、保育園のお迎えは私の仕事。ごく稀に親が泊まりに来てくれて、お迎えを頼んで残業できる日は、朝から気が楽! イヤイヤ期の2歳児にごはんをあげたり、お風呂にいれたり、寝かしつけしたり……は、残業以上に重労働。夫は毎日楽してるな~と思う!」, ・「娘は4歳ですが、まだトイトレ中。毎晩、保育園の後はトイトレで大騒ぎです。親がちゃんと向き合って指導しなかったせいで4歳になってもおもらしを? と自分を責めてます。毎晩いっぱいいっぱいで、文字を書かせる練習もできないし、不安です」, 保育園ママたちにとって、“夕方~夜”は過酷な時間帯。「子どもはかわいいけど、自分のメンタルが心配になってくる」、「子どもの世話は当然の義務なのに、つらいと思ってしまうことに罪悪感を覚える。親としてどうなのかと」等々、不安を抱えるママ多数。, 先輩ママからは、「下の子が小学生になったら格段に楽になった」、「大変でも毎晩面倒をみていたからこそ、子どもの体調不良や、園での人間関係の心配事にもちゃんと気付けたのかなと、満足。頑張ってよかったと思える日が必ず来ます」といった前向きなエールが。, 2位の夕方~夜のみならず、実は朝も保育園ママにとって要注意の時間帯。