人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。  全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。 で、大切に保管しておこうと思います。, 先日、祖父が亡くなり少し落ち着いたところです。 兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。 私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。

又、悲しみを忘れ楽しむ事は故人を冒涜する事ではないと思います。羽目をはずす事は控えても日常生活は普通にされていいと思います。 ただし、娯楽を目的とした旅行などは避けた方が良いように思います。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。

宗教は、私自身は信仰はありません。 と言ってくれましたので持って帰りました 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む, がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。, 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。 火葬する際、10円玉を何枚か一緒に火葬しました。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。  こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。 お母様が安楽な旅をなさいますよう、お寺さんや葬儀屋さんとも話し合ってぜひ満足のいく送り方をしてあげてください。, お母様のこと、お悔やみ申し上げます。

義父が一人住まいになってしまうのですが、買い物などにも行ってはいけないのでしょうか。, 曹洞宗の僧侶です。 これもわからないまま、なんとなくです。 ¡ãŒæ®‹ã‚Šã¾ã™ã®ã§ã€å°‘し接着していたら、本などで重しをしておくといいでしょう。, 御守形の完成です。何も入れていないのに、しっかり&ふっくらしています。, 紐をうしろで結び、紐をまとめて完成です。, フェルトは原色がきれいなので、紐もカラフルにするとかわいいです。. 日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。 しないという選択肢もあります。  また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。 葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。 冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。, >私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの… 10万円では足りないとお考えなのですか。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか?

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。  話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。, お母様を亡くされてご愁傷様です。 ということです。 先日、身内で不幸が有り棺に硬貨を入れて焼却後、骨揚げ時に拾い、、身内からお守り袋に入れて送って来ました。 私を初め周囲の人達にも、その事について、確かめて見ましたが、その様な習慣は聞いたことが無いと云う事でした。    この事についてご意見をお聞かせ下さい。, ご意見有難う御座いました。 折角親族がお守り袋に入れてくれましたの   「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」

法律にふれるのでしょうね

生前、母はお金で苦労したので、これからはお金の苦労をさせたくありません。ネットで少し調べたところ、実際のお金をお棺に入れたり、紙のお金(にせもの)を入れたりといろいろなことが出てきました。私としてはどのような形でもお金を持って旅立たせたいと思っています。 もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 補足です。 火葬され、骨になったのを見て実感が湧きました…。 六文銭は仏教の作法と言うより、民間信仰との考えが強い場合があります。 気になる方は、ご自身の宗派や心情で行い下さい。お寺等にご相談下さい。 【実際のご注意】 六文銭を棺に入れる場合は、親族、火葬場、葬儀社等とご相談下さい。  本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。 意識は最後まであるものですか? この程度が限界です。, 私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが あくまでも喪主・喪家の単独行事です。 >実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか… 喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。 火そう場の人がおまもりになりますから持って帰っていいですよ   この「家を空けてはいけない」というのは、どこまでの事を言うのでしょうか? 葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。  また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む, まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。 そこで、質問なんですが… この時期も同じようにしてもよいのかどうか。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 先日、身内の不幸があり、会社に忌引きの申請をしました。 上司から「○日間は忌引きだから、もし一日葬で, よろしくお願いします。うちの家が、平屋で長屋なんですが、近隣にたまたま聞いたら、亡くなって、棺を入れ, 皆さんは、初めて棺を運んだときは、どんな気持ちになりましたか?また前に棺の中にいる亡くなった家族を見. 兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。 弔問の方に応対する家の方がどなたか在宅すればよいので、誰も彼もが外出してはいけないというものではありません。  お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。 数日前、喪主として母の葬儀を終えました。 お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。 状況によりますが、オムツということも考えてください。 私もNo.1の方の意見に賛成です。 宜しくお願いします。, 「人はがんでは死なない」という言葉があります。  大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか? 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。

母はこれからどうなっていくのでしょうか。 「意識は最後まであるものですか?」 場合もあります。 それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。 急に食欲もなくなりました。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 >「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか… 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?

あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 祖父に失礼でしょうか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 不ラチ者がたくさんいるようです, 先日、母がなくなり、今週末に告別式を行います。 49日の法要の前日に前から予定していたコンサートがあるんですが それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか? そこで質問させていただきます。実際のお金を入れる場合はいくらぐらいを入れればよろしいでしょうか。また、紙のお金の場合はどのように作成すればよろしいでしょうか。ご回答お願いいたします。, お母様のこと、お悔やみ申し上げます。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。 まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。 お葬式の準備をする中で、六文銭(ろくもんせん)という単語を知り、下記のような疑問をお持ちの方も多いと思います。, 六文銭はかなり昔からある日本特有の文化にありますが、しっかり把握しなければ恥ずかしい思いをしてしまいます。, こちらの記事では六文銭に関して疑問をお持ちのあなたが、いざという時に恥をかかないよう下記の内容をお伝えしますので是非参考にしてみてください。, もし葬儀のことで悩んでいるなら、葬儀依頼件数全国1位の「小さなお葬式」のコールセンターに相談することをオススメします。, 日本では、あの世とこの世の境目に「三途の川」と呼ばれる川が流れていると言い伝えられてきました。, この三途の川は、船に乗って渡るのですが、渡し賃として必要になるのが六文であるとされているのです。, また燃えるものを極力入れないという火葬場の方針から、小銭を持たせることも推奨されていません。, 江戸時代に広く流通した「寛永通宝」という硬貨を6つ印刷した紙を、白いきんちゃく袋に入れて故人の胸元へ忍ばせます。, 白いきんちゃく袋は「頭陀袋」と呼ばれ、六文銭の他にお米や大事にしていた写真などを入れる遺族もいます。, また、葬儀社によっては、本物そっくりに作った木製の六文銭をオプションで用意している場合もあります。, 六文銭の他に、あの世で困らないよう現金を持たせてあげたい場合には、「100万円」「一億円」などと書いた紙を棺に入れます。, 以上のように、棺にお金を入れたいときは、燃える素材で工夫してお金をあらわすようにしています。. 私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。 それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。 つまり3日連続早退でしょうか? 脳の機能が低下すれば…… 死んだ人に持って行かそうとする

十分に悲しんで母との別れを納得したいです。 最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。 引っ越しを期に(浄...続きを読む, お母様を亡くされてご愁傷様です。 亡くなってから飲み会など遊び事にはなるべく参加せずに祖父を供養してます。  あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。, 地方の新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないのでしょうか。できれば、北海道新聞の情報を知りたいのです。, http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fuhou/index.html  人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。 >それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか… その時、ご近所の方に「四十九日までは家を空けてはいけない」と言われました。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか?

  それと、一年間は日帰りでも旅行など控えるべきなのでしょうか? 要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを  また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。 よろしくお願いします。, ご愁傷様です。

末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。  喪中と言う考え方は「死はけがれ」ということで、神道から来ているそうです。 よろしくお願いします。, >私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの… 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 楽しい事をしては亡くなった祖父に申し訳ないと思う気持ちと この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 腎臓の機能が低下すれば…… 昔住んでいた香港では、なくなった人があちらの世界で困らないよう、あらゆる調度品(にせのお金はもちろん、着る物から携帯電話から車から家具からなにからなにまで)を紙で作る商売の人がいて、そういうのをいくつも持たせてあげるという風習がありました。携帯電話は、あの世からこちらに電話をかけてきてくれるようにという願いがこめられているとのことでした。世界中どこでも、なくなった人があちらで困らないようにと考えるのは一緒なのですね。 特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

 あえて言いますが、「身を慎む」というのは世間体を気にしているのが大部分だと思います。 葬儀では棺の中に六文銭を入れるという風習があります。ご存知のかたも多いのではないでしょうか。では、六文銭にはどんな意味があるのかご存知でしょうか。この記事では葬儀で棺の中に入れる六文銭とは何で、どんな意味があるのか、現代でも入れるのかを解説していきます。 なので、大事に普段持ち歩く財布に入れようと思っています。 その中の2枚を頂いたのですが、親戚から聞いたところによるとどうやら縁起・魔除けになると聞きました。 うちは昨年父が亡くなったとき、葬儀屋さんが用意した白いさらし布のポシェットみたいなものに、紙のお金(つくりもの)と、あの世までの道すがらにまとわりついてくる餓鬼にあげるための食料(葬儀屋さんから指定があったのはポップコーン1袋でしたが、うちは糖尿病で長年甘いものを我慢し続けた父が道中で食べるための甘いお菓子もどうしても入れてあげたくて、いくつか入れました)、それから親類全員の髪の毛と爪を、姪っ子がきれいな包装紙で作った小さな紙袋に入れてセットして、送り出しましたよ。 (般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です) 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 少しでも心の準備ができればと思います。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 (ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)

合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか? 含めて助言をいただけたらと思います。 お葬式の準備をする中で、六文銭(ろくもんせん)という単語を知り、下記のような疑問をお持ちの方も多いと思います。 六文銭はかなり昔からある日本特有の文化にありますが、しっかり把握しなければ恥ずかしい思いをしてしまいます。 お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。 とても悲しく、なかなか亡くなったことを信じられませんでしたが、  三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。 宗教は、私自身は信仰はありません。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 軽くなるということはないでしょう。

葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 >実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか… わかりません。

こちらのお守りの作り方を見て、娘(小3)と一緒に作りました。嫁さん曰く 「お守りのお陰で落ち着くことができた。ありがとう」と言ってくれました。 無事に試験が終わったのでお礼を言いたくコメントさせていただきました。

 昔は、1年間は結婚式にも出ないと言うのが普通でしたが、今では、49日を過ぎれば出席が普通とされているようです。49日を過ぎていなくても、招待者と出席者の双方に依存がなければ出席しても構わないという例が増えています。

そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。 逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。 皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。. 信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。 よろしくお願いします。, 四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。 うちの家内のお父さんが亡くなったときにも同じように 故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。 どのように保存するのがいいでしょうか?? 出てきた苦しみを押さえるということになります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用  三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。 私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。 ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。 うちは昨年父が亡くなったとき、葬儀屋さんが用意した白いさらし布のポシェットみたいなものに、紙のお金(つくりもの)と、あの世までの道すがらにまとわりついてくる餓鬼にあげるための食料(葬儀屋さんから指定があったのはポップコーン1袋でしたが、うちは糖尿病で長年甘いものを我慢し続けた父が道中で食べるための甘いお菓子もどうしても入れてあげたくて、いくつか入れました)、それから親類全員の髪の毛と爪を、姪っ子がきれいな包装紙で作った小さな紙袋に入...続きを読む, 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。  がんが特別な毒素を出すわけではありません。 葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。 もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^; 祖父が亡くなりました。 親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。  何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。