それを知った純、どうしてもそれを気にせずにはいられないのです。 北の国から’95秘密 2~の紹介:1995年放送のフジテレビ系列の日本テレビドラマ。東京から故郷の北海道に帰郷し、大自然の中で暮らす父、兄妹の姿を描く。交際しているシュウの秘密を知った純の取った道とは。妻子ある男性と駆け落ちした螢の行く末は…。, 黒板五郎(田中邦衛)、黒板純(吉岡秀隆)、黒板螢(中嶋朋子)、涼子先生(原田美枝子)、北村草太(岩城滉一)、中畑和夫(地井武男)、黒板令子(いしだあゆみ)、笠松杵次(大友柳太郎)、北村清吉(大滝秀治)、宮前雪子(竹下景子)、小沼シュウ(宮沢りえ)、黒木夫人(大竹しのぶ)、黒木久(井筒森介)、久の友人(野村祐人), Blu-ray > 日本のTVドラマポニーキャニオン田中邦衛(出演),吉岡秀隆(出演),中嶋朋子(出演), ①シュウは東京時代ヌード雑誌やAVに出演していた。純はそれを知り、シュウが秘密にしていることで避けるように。シュウは純に告白し、純もシュウを許す。 純は、市の臨時職員としてゴミ処理員をしていた。 シュウとは、ゴミ捨ての場で出会う。 正吉と同居。 レイちゃんともごくたまに会っているが、「プロポーズされた」と告げるレイに対していじけた調子になる。 麓郷の道歩こうといいながら、草っ原で押し倒したり。 物語は玲子(いしだあゆみ)と別れることを決めた黒板五郎(田中邦衛)が2人の子供、純(吉岡秀隆)と蛍(中嶋朋子)を連れて北海道は富良野に移り住むところから始まります。 出演は、田中邦衛。, 富良野でゴミ収集の仕事をする純(吉岡秀隆)は、札幌のれい(横山めぐみ)と遠距離恋愛を続けているが、二人の間はぎくしゃくしていく。そんなときシュウ(宮沢りえ)に出会い、純は彼女に惹かれていく。シュウも五郎(田中邦衛)の生活がすっかり気に入り、度々訪ねるようになった。一方、札幌で看護婦をしている螢(中嶋朋子)は、病院を辞め、妻子ある男性・黒木と駆け落ちしてしまう。ある日シュウが以前AV女優をしていたことを知った純は、過去を詮索するような口のきき方をしてシュウを傷つけてしまう。そして気まずい関係のまま、会えない日が続いていた。その頃五郎も、黒木の妻(大竹しのぶ)が訪ねてきたことにより、螢の不倫を知り純の車で螢の元へ向かった。「何をしようと、俺は味方だから…いつでも富良野に帰ってくるんだぞ」それだけ言うのが精いっぱいだった。ある日れいから純に、今日午後嫁ぐという電話があった。純は車に飛び乗り、れいのいる札幌に向かった。車のワイパーには、今夜会ってほしいというシュウからのメモが。木立の陰からウエディング姿のれいを見つめる純。アパートに帰った純に、五郎は、シュウに会いに行くよう告げるが…。 プロデューサーは山田良明、清野豊、笹本泉。 DVDでの視聴です。 そういう汚れは、どうしたらいいんだ、えっ?, シュウから打ち明けられた五郎が、純に言った言葉。 『北の国から ’95秘密』BSフジ, 今回の副題は「秘密」です。 北海道 富良野市 (主に 麓郷地区 )を舞台に、北海道の雄大な自然の中で田中演じる主人公・黒板五郎と2人の子どもの成長を21年間にわたって描く。 過去のことだと分かっているから、余計に辛い。, 1964年生まれ。糖尿病を患ってから、自転車と歩くことを趣味にしています。毎日クスリ飲んでます。 今なら違うけど、そんな頃の自分なら、絶対に許せないかな。 ②螢が妻子ある男性と駆け落ちしたことを、父・五郎が知ることとなった。五郎はそれでも螢の味方であり続ける決断をする。, 妻と離婚した五郎は、息子の純と娘の螢を連れて東京から北海道・富良野の麓郷という場所へ移住しました。, 電気も水道もない田舎で、それでも五郎は丸太小屋を建てたり、川から水を引いたり、風力発電を導入したりして、子どもたちを育てます。, 紆余曲折がありましたが、麓郷の五郎の農業仲間の手助けなどもあり、純も螢もすくすくと成長していきました。, 螢は中学卒業後、旭川の定時制の看護学校に進み、その後は正看の看護婦になるために札幌へ出ます。, 兄の純は東京で高校卒業後、無為な日々を過ごしていましたが、富良野に帰ると決意しました。, 富良野でごみ収集の仕事を始めた純は、同じく自衛官を辞めて富良野で土木作業の仕事をする正吉と、一緒に暮らし始めます。, ガールフレンドのれいとうまくいかない純は、小沼シュウという女性と親しくなりました。, その矢先、螢の恋人の勇次から、螢が妻子持ちの男性・黒木と駆け落ちしたと聞かされた純は、螢の行き先だけは掴みます…(テレビドラマ『北の国から』シリーズ参照)。, おおみそかと正月は、父・五郎の家で、純、草太、中畑のおじさんらがどんちゃん騒ぎをしました。, 螢の騒動もあったのですが、純の心に依然として気に留まっていたのは、シュウのことです。, 正吉に問い詰めようにも、正吉は除雪車で雪を払う仕事をしており、顔を合わせませんでした。純は代わりに、広介を詰問します。, 広介は白状しました。シュウが「森田あかね」という名でヌード雑誌に出ていたり、アダルト・ビデオにも何作品か出ているらしいことを、告げます。, 怒りが正吉や広介に対するものか、シュウに対するものか、ショックを受けた自分自身に対するものか分からず、後ろめたさを覚えながらも、純はそのビデオを借りに行きます。, 正吉はその足で、純に話した広介を殴りに行っていました。それで、草太や広介の姉・アイコの知るところとなります。, 事情をひととおり聞いたアイコは広介に「そこは黙って隠しておくべきだった」と言いました。アイコ自身、全国を転々としていた時に人様に言えないこともあったと言い、横にいたアイコの夫・草太がどきりとします。どきりとはしますが、草太は細かく追及しようとは思いませんし、過去のことは流すべきだと言います。, あとで草太が純のところへ来て、「お前が知ってることを、その子は知らん。知らんぷりを通せ。惚れてたらそうしろ。それが男の優しさだ」とアドバイスしました。, 純は、草太の言う通りだと思います。理解はしていますが、抑えておける自信がありませんでした。, ハリウッド注目のイケメン俳優!アーロン・テイラー=ジョンソンのおすすめ出演映画12選!, 子役時代から高評価!注目の若手女優、ダコタ・ファニング出演映画おすすめランキングTOP15, ドウェイン・ジョンソンの出演映画おすすめ人気ランキングTOP25!パワフルな魅力を体感しよう!. けど、石鹸で落ちない汚れってもんもある。 シュウ(宮沢りえ)がつぶやいた「過去を消せる消しゴムがあったらいい」がしみじみとさせます。, 純の恋人シュウが、過去にアダルトビデオに出演したいました。 伝説のテレビドラマシリーズ『北の国から』のスペシャル放映分の全あらすじ。一度見るとどハマり必須の根強いファンがいる日本のドラマシリーズです。連ドラ版『北の国から』が終了したあとにその後として純(じゅん)や螢(ほたる)の成 […] 映画「北の国から'95秘密1~7 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。北の国から'95秘密1~7 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。 フジテレビ制作のスペシャルドラマ『北の国から '95秘密』を観ました。dvdでの視聴です。プロデューサーは山田良明、清野豊、笹本泉。原作・脚本は倉本聰。出演は、田中邦衛。 その通りなんだけど、理屈じゃないんだよな、こればっかりは・・・。 ①シュウは東京時代ヌード雑誌やAVに出演していた。純はそれを知り、シュウが秘密にしていることで避けるように。シュウは純に告白し、純もシュウを許す。②螢が妻子ある男性と駆け落ちしたことを、父・五郎が知ることとなった。五郎はそれでも螢の味方であり続ける決断をする。 人間、長くやってりゃあ、 どうしたってそういう汚れはついてくる。 Copyright © 2016 雑記帳@まえつねウェブ All Rights Reserved. 今回ばかりは純の心の葛藤はよく分かりました。 ②妹の螢が妻帯者の黒木と駆け落ちしたと勇次に聞かされ、純は動揺。同じ頃、広介と正吉はシュウの正体を知るが、口を閉ざす。螢が純の元へ来て行き先を告げる。, 妻と離婚した五郎は、息子の純と娘の螢を連れて東京から北海道・富良野の麓郷という場所へ移住しました。, 電気も水道もない田舎で、それでも五郎は丸太小屋を建てたり、川から水を引いたり、風力発電を導入したりして、子どもたちを育てます。, 紆余曲折がありましたが、麓郷の五郎の農業仲間の手助けなどもあり、純も螢もすくすくと成長していきました。, 螢は中学卒業後、旭川の定時制の看護学校に進み、その後は正看の看護婦になるために札幌へ出ます。, 兄の純は東京で高校卒業後、無為な日々を過ごしていましたが、富良野に帰ると決意しました…(テレビドラマ『北の国から』シリーズ参照)。, こつこつ努力を続けた父・五郎は、石の家を作り上げていました。屋根は材木でできています。, ごみ集めをしている純は、「くさい」という言葉がコンプレックスになっていました。そのため、プライベートではコロンをつけています。, 自衛官を止めて1年前から除雪車に乗る仕事(土木業者)をしている、親友の笠松正吉と純は、一緒に暮らしていました。, 正吉には、ガールフレンドができています。シンディ・ローパーに似ているとかで、正吉は彼女のことをシンディと呼んでいました。, 正吉と純は「彼女を家に連れ込むから邪魔してくれるな」の合図として、自分の表札のところに黄色いハンカチを提げるのが、ならわしです。これを『幸福の黄色いハンカチ』と2人で表現していました。, 純は粗大ゴミの集積も担当しており、まだ使えるのに捨てられる電化製品の多さにあきれます。, ハリウッド注目のイケメン俳優!アーロン・テイラー=ジョンソンのおすすめ出演映画12選!, 子役時代から高評価!注目の若手女優、ダコタ・ファニング出演映画おすすめランキングTOP15, ドウェイン・ジョンソンの出演映画おすすめ人気ランキングTOP25!パワフルな魅力を体感しよう!. 趣味は、自転車(ロード・MTB)と歩くこと(山登り・散歩)。それと読書に映画・ドラマ鑑賞です。. 北の国から’95秘密後半の概要制作:1995年 日本プロデューサー:山田良明、清野豊、笹本泉出演:田中邦衛、吉岡秀隆、中嶋朋子、原田美枝子、岩城滉一、地井武男、宮沢りえ、他北の国から’95秘密後半の見どころ1981年の大人気テレビドラマをス

原作・脚本は倉本聰。 ドラマ『北の国から』は、日本の歴史に残る名作です。リアルタイムで北の国からを見ていた人は、あらすじを知っている人も多いと思いますが、最近の人はタイトルだけであらすじを知らない人も多いのでは?北の国からの全話のあらすじと、遺言の五郎の秘密について紹介します。 北の国から’95秘密 1~の紹介:1995年放送のフジテレビ系列の日本テレビドラマ。東京から故郷の北海道に帰郷し、大自然の中で暮らす父、兄妹の姿を描く。富良野に戻った純は市の臨時職員として働くが、長年の恋人・れいとはすれちがいだった…。, 黒板五郎(田中邦衛)、黒板純(吉岡秀隆)、黒板螢(中嶋朋子)、北村草太(岩城滉一)、中畑和夫(地井武男)、黒板令子(いしだあゆみ)、笠松杵次(大友柳太郎)、北村清吉(大滝秀治)、宮前雪子(竹下景子)、小沼シュウ(宮沢りえ)、黒木夫人(大竹しのぶ)、黒木久(井筒森介)、久の友人(野村祐人), Blu-ray > 日本のTVドラマポニーキャニオン田中邦衛(出演),吉岡秀隆(出演),中嶋朋子(出演), ①五郎の石の家完成。純は富良野でごみ収集の仕事をしていた。れいとぎくしゃくするようになった純は、富良野に1か月前に越してきたばかりの女性・小沼シュウと親しくなる。 そうその通り。 人それぞれ秘密にしておきたいことの一つや二つ、絶対にありますよ。, お前の汚れは、石鹸で落ちる。 フジテレビ制作のスペシャルドラマ『北の国から ’95秘密』を観ました。

父さんなんか汚れだらけだ。 お前にだってある。 冒頭のシュウの言葉、そんな過去を消しゴムで消したいと言っている訳です。