なぜか同じタイミングで虫歯になり、歯医者で鉢合わせる二人。

銀時が土方とともに真選組副長職についている設定。

気の赴くまま薄桜鬼二次創作小説を書きつづっています。ネタばれ作品が多数ありますので気を付けてください。18歳以上(R18)と表記されている物は、その年齢に達していない方は閲覧しないようお願 … だがその一方で、若さ故か近藤や土方らとは異なり精神的な脆さもあり、激情に駆られると本来なら剣の腕では勝るはずの土方にも敗北してしまう(珍しいことではあるらしい)。原作者からは「真選組内で剣の腕は最も立つ」とは明言されているが、勝負の局面においては、余程の実力差がない限り精神面などでも強さは変わるとのこと。 !」 そんな状況の中で、土方を外に蹴り出して言葉責めをするというドSコンビの本領発揮回。

辛いことがあったらパソコンのキーボードを見てみよう。 ◇きんちん 以下ネタバレ

また、時に地の利を活かすなどした頭脳戦を駆使して、実力においては格上の敵と相対した場合でも決して引けを取らずに互角以上に渡り合う事ができ、その頭の回転の速さは銀時から「知将」と称され、九兵衛や佐々木からも認められている。

左遷された先が松下村塾があった地域で銀時と高杉の戦いに介入し、銀時を連行した。 近藤が捕縛され連れて行かれたときの姿を、松陽が捕縛され連れて行かれたときの姿と重ねながら銀時が口にした「忘れものを取り戻させてもらったのは 俺だ」というこの言葉は、 さらば真選組篇にて近藤が逮捕された際は、土方と違い左遷されるわけでもなく真選組の制服を着たまま街を彷徨い、自身に接触してきた桂派の攘夷志士達を相手に「ただの人斬り」を自称し虚ろな表情で抜刀した。すんでのところで通りかかった神楽が止めに入り事なきを得たが、危うく人斬りの道に足を踏み入れるところであった。

小銭形がそれを受けて「男ってやつにはいつだってキ○タマ袋を引き締める『敵』が必要」と独白。

葛藤を乗り越えた後でも、土方への嫌がらせは止めるつもりはないらしく、時に度を越した労力と忍耐を厭わない(27巻)など、その心境は謎に包まれている。とはいえ、お互い内心では深く信頼し合っているのか共に行動することが多く、真選組動乱篇(19・20巻)では土方が妖刀に呪われている事を沖田にだけ打ち明け、任務で最も重要な局面を単身で任させる事が多い。なお、誰も口にしようとしなかった土方特製マヨカツ丼を、土方以外でただ一人平然と食した上で「犬のエサ」と断じている(6巻)。 銀時が滞納していた給料や家賃を、わざわざ銀時名義に変更した自分の口座から支払ってあげる土方や、土方のマヨ柄パジャマ(土方がパジャマ姿で寝てる描写は今までなかった為、大切に仕舞っておいたパジャマだった可能性もある)を無断で着てしまう銀時など、楽しい入れ替わりライフを披露した。 桂が実権を握ったことで田舎に左遷された。

土方のことを「あのV字の髪型の子?」とナチュラルに“あの子”呼びしながら強引に会話にねじ込んでくる銀時が見れる回。 「さらば真選組篇」以降、全く出番のなかった真選組であるが、神楽たちの故郷で繰り広げられた「烙陽決戦篇」を経て、第六百五訓(アニメ第345話)において満を持して再登場する。

◇ふぉっくろ

敵味方入り乱れての乱戦の中、二人は背中合わせで刀を振るったり、負傷して敵に襲われる土方を銀時がかばったり、シンクロで敵を倒したりと息の合った闘いを見せる。 「なんで俺が有りもしねぇお前の良いところを発掘しなきゃなんねぇんだ」と口では言いつつも、好きな人の髪型と髪質を褒める銀時は必見である。, 第二百六十三-二百六十四訓 (単行本30巻 アニメ第175話) つまり、万事屋の解散を認めないことが、さらば真選組篇を始め、様々な場面で真選組を守ってくれた万事屋に対する土方なりの恩返しなのであり、そのために桂の提案を受け入れ、松下村塾の跡地へ向かい、1か月ものあいだ銀時を待ち続けたのである。 マヨネーズでセットしたんじゃねーの!

The novel "雨が降れば" includes tags such as "銀土", "腐向け" and more. しかし真選組メインキャラがほぼ総出演しているにもかかわらず、銀時と土方は真っ先に互いに向けて憎まれ口を叩き合っており、 この章だけで、ここには書ききれないほど多くの、深く・強く・熱く結びついた絆が描かれているのである。, 第五百九十六-七百四訓 (単行本66巻-77巻 アニメ第342- 実際この話から数話にかけての銀時は、悪者から身を挺してかばったり、扉の前で躊躇する背中を押したりと、土方に対して惜しみなくスパダリっぷりを炸裂させている。 よく女性に関する豆知識を披露しているが、武州時代から今にかけて具体的に女性と関わる機会があったのかは謎である。

仲が良いと言われる度にムキになって否定するものの、結局、仲が良いと結論づけられてしまうケンカップルな二人。, アニメ銀魂には作中にあざといジャケット(チケット)という銀土っ子ホイホイが存在する。 いろいろとお察しください。, 第百四十七-百四十九訓 (単行本17-18巻 アニメ第98-99話) また、ただの虚勢をお互い本気にしてコイツSUGEEEとなり、その上ナチュラルにデートの約束を交わす。, 第二百六十五-二百六十八訓 (単行本31巻 アニメ第182-184話) 血液型の良いところを言おうとして土方の良いところを言ってしまう銀時。 本人曰く「Sだからこそ打たれ弱いガラスの剣」とのこと。 「くたばるなら大事なもんの傍らで剣振り回してくたばりやがれ! 銀土史上最重要エピソードの一つ。 上にも下にも問題児を抱えているためフォローが上手く、「フォロ方十四フォロー」と呼ばれるほど。 「辛ェよ… 辛すぎて涙出てきやがった 辛ェ」 このときに土方が銀時の目を「死んだ魚のような目」と初めて表現した。 銀時と土方の身体が入れ替ってしまうが、二人とも気づかないままに定食屋のおばちゃんに「いつもの」と好物丼を注文。

◇入れ替わり篇 (第四百七十訓/アニメ第287話) 銀時が時間停止している土方の身体を好き放題して「てめェは電池じゃなくてチ○コでも握ってろ」と大問題発言も飛び出す何ともアレでアレな回。 普段は銀時に振り回されることの多い土方が珍しく銀時を振り回し、それに対して銀時は無限大の包容力を発揮する、銀土界ではお馴染みの路地裏の二人が見れるなど萌えの宝庫回である。

魔鏡技は「お縄につきやがれェ!!」。 また、ジャンプ漫画のキャラでありながら週刊少年マガジンの愛読者で、一昔前のヤンキー漫画を好み、局中法度にも「屯所内でマガジン以外の漫画を読んではいけない」という明らかに公私混同としか思えない条文までもうけている。 最終訓である第七百四訓では、松陽の元に向かう銀時を、近藤・沖田と共に出迎えた土方は「さっさと立て」「いくぞ」と膝をつく銀時に声をかける。 詳細は「土ミツ」の項を参照。, テイルズオブザレイズでは、コラボイベント「テイルズ オブる ザ レイズ」で登場。 どさくさに紛れてトシ呼びをする銀時。, 第百十-百二十三訓 (単行本13-15巻 アニメ第76-81話) 名前の由来は、新撰組副長・土方歳三から。, 人一倍プライドが高く、クールな性格。作中キャラの中では常識派でツッコミ担当。

土方に向けた七代祟るぞという言葉に込められた「何度生まれ変わっても一緒にいような」という銀時の深い想いに感動する。, 第四百七十-四百七十六訓 (単行本53巻 アニメ第287-289話)

好きな人の好きなものを知ろうとマガジンに手を伸ばす銀時。 銀土よ永遠なれ。, 今でこそ一般的に定着した名称であるが、銀時が土方を「V字の髪型の子」と呼んだことをもとに広まった呼び方である。 停止した時間を進めたと思ったら、土方の寝姿から入浴姿までをじっくり観察してしまうなど、銀時のムラムラします感情がダイレクトに伝わってくるとにかくアレな回。, 第五百二-五百二十四訓 (単行本56巻-58巻 アニメ第300-307話) ミツバの死後もその関係は変わっていないが、その実互いのことを信頼していたり気にかけているなど、なんだかんだで大切な存在ではあるようだ。 土方のだいしゅきホールドがみられる貴重な回。 入れ替わりモノにおいて主人公と入れ替わることが定石なヒロインのポジションに土方が当てられることにより、土方ヒロイン説を色濃くする事となった。

◇W副長 一般向けとの棲み分けのために「腐向け」タグを併用するのが好ましい。「銀土」タグだけでは「銀魂○○○user入り」「-腐向け」タグで検索した際に検索避けが機能しない。

初対面でお互いの目に言及する二人。

表紙では「銀時と散らす火花のX」というコピーで、銀時と土方がXの形に自分たちの木刀と刀を交差して合わせている。 土方によるツンデレキャラ定番セリフ「バカッ………」も必見。, 第三百三十一-三百三十二訓 (単行本38巻 アニメ第216話) その後、江戸には解放軍のほかに三大傭兵部族まで乗り込み、真選組は敵の戦力を分断・分散させるために万事屋たちと別行動をとることになるが、 ゲームは根っからの弁天堂派で、マリオファン。 「ネおじさん」を挟んで、子供じみた言い合いを続ける負けず嫌いで似た者同士の二人が堪能できる。

真選組副長の銀時×万事屋トシちゃんの土方という原作逆転設定を指す。

また銀時とはライバルの様な関係で、何かと張り合うことが多い。

特に第92話に登場したジャケットは禁断の99巻と呼ばれ、未だにその発売を待つ者であふれている。 真選組解散後は同心・小銭形平次の下で働いていたが、近藤が幕府軍に処刑されることを知り真選組残党や万事屋と協力して彼を奪還に向かう。 ◇弁不

喧嘩のどさくさに紛れて、土方の髪への憧れを隠さない銀時。 それぞれの設定に呼び方があり、定着している。

長老は仲良く半分こ。, 第百五十八-百六十八訓 (単行本19-20巻 アニメ第101-105話)

つかみ所のない態度を披露する一方、ややナイーブで打たれ弱い側面も併せ持つ。 銀時の誕生日に二人は再会である。 二人で挑発しあい飲み比べ、酔っぱらって道端で寝るという汎用性の高いネタを提供してくれた回。

◇寅丑

劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれに登場する魘魅銀時×5年後土方を指す。, 銀土はこの世のそこかしこに揺蕩っているのである。 このときの土方の髪の毛は、艶やかながらもつんつんと跳ねて見えることから、ピッタリつやつやヘアーに見えてしまう銀時は既に恋に落ちていたのでは?とも思わせられる。 新八とはツッコミキャラ同士ということでけっこう仲が良いが、土方が別人格を生み出したことや、マヨキャラを出し始めたことを嘆かれてもいた(新八も職務放棄することが目立ち始めたが)。 人気投票は第一回/第二回3位、第三回/第四回/第五回2位。 武州時代の兄弟子(年は10歳くらい下だが)である沖田総悟からは、彼の姉・ミツバや近藤との関係などから出会った当初より忌み嫌われており、大人となってからも常に命を狙われている。 いい夫婦の日に発売されるにふさわしい良いGHでした。, 第三百三十四-三百三十五訓 (単行本38-39巻 アニメ第220話)

※このタグがついていても銀土とは限らないので注意 ※第六百九十三訓で、松下村塾の跡地を見つめている土方の後ろ姿は、第六百七十三訓で村塾跡地の前に立つ銀時の後ろ姿と重なり、立ち位置のみが左右対称になっている。

Aをさかさま、ぴったりヘアーなど試行錯誤を重ねたうえで一番しっくりくる呼び方を編み出したことに、いかに銀時が土方のさらさらストレートヘアを気に入っているかがうかがえる。, ◇似てる二人は喧嘩する(第七十五訓/アニメ第48話)

隊服をリニューアルし、虚の底知れなさに心折れかけていた銀時たち万事屋の前に颯爽と現れ、さらば篇での借りを返すべく「勝負はこっからだろ」と鼓舞。

銀時たちを牢屋から救い出す為に一芝居打ったり、銀時のピンチにおまわりさんとして駆けつけたりと、一歩下がりながらもしっかりと援護する土方。, 第四百三十七-四百四十一訓 (単行本50巻 アニメ第275-277話) 九尾狐銀時×烏天狗土方を指す。 最終的に真選組は江戸から離れる事になってしまったが、土方はいつもの定食屋で銀時にお気に入りの酒を譲って必ず帰ってくることを約束し、 この髪型の土方は、銀時に出会ってから銀時を失った世界軸にだけ存在することを考えると、誰よりも己のV字前髪を愛した男に対しての深い想いが伝わってくるのである。, さらば真選組篇での最終訓になる第五百五十一訓(551訓)にて、銀時と土方がお互いの好物である『宇治銀時丼』と『土方スペシャル』を交換して食べ、今までに見たことがないような最高の笑顔を二人が見せる、銀土の歴史の集大成とも、すべてがここに集約されてるといっても過言ではない、あまりにも多くの想いが詰まっているシーンである。

伊黒小芭内(鬼滅の刃)、武久火縄(炎炎ノ消防隊)……「嫌味ったらしい」「性悪」「ドS」など共通点が多く、中の人も同じ。 堂々と二人でジャンプ表紙を飾った。 このあたりで酔って一夜の過ちをおかすという王道パターンも多く見受けられる。, 第三十三訓 (単行本5巻 アニメ第20話) 親父は本当に良き理解者でした。 そして、土方においても『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』での銀時が失踪している5年後の世界では、何度セットしてもV字になると言われた前髪をわざわざ真ん中分けにセットしてデコ出しの髪型にしていること、 以下ネタバレ どうやらドSについては出していい相手といけない相手を無意識に見分けているらしく、主人公とヒロインに対しては控えている。, 銀魂 銀魂の登場キャラクター一覧 アニくじ「銀魂~流行りものには巻かれろ・はろうぃん妖怪編~」を元とする妖怪パラレル。

詳細は腐向けや銀魂女性向けの記事を参照のこと。, 第六訓 (単行本1巻 アニメ第5話) 将ちゃんをダチ公として守らんと、万事屋・真選組・忍者たちとで護衛をする道中で、公然と将軍様プレイで土方を弄る銀時や、 桂が政治の実権を握ったことで真選組は力を失い切腹させられたかに思われたが、松平の口利きで表舞台から姿を消し警察ではできない汚れ仕事を請け負う組織(長い組織名なので沖田はマフィアと略した)のトップになっていた。 屯所前で悩み立ち止まる土方に「忘れもんか」と声をかけ、「俺も同じだ」「昔 似たようなことがあった」と、自分が護ろうとしたものをどちらも失ってしまった過去があること、今でも癒えていない傷になっていることを吐露しながら、 このときの二人の会話、表情のすべてがここでは語り尽くせない程に深く、尊い。

以下、ネタバレ注意 銀時のことを「万事屋の旦那」と呼び慕っており、また妙に息が合い「ドSコンビ」として腐れ縁の仲(悪友)となっている。その様は、土方からは「俺には全く懐かなかったのに!どーいう事だどんな手使った!」とあからさまに嫉妬されるほど。血生臭い事を嫌う神楽とは特に折り合いが悪く、会う度に喧嘩を繰り広げる犬猿の仲だが、誰よりもお互いの強さを認め合うライバル同士でもあり、非常時には共闘することもある →六角事件。新八に対しても柳生篇(13~15巻)の際にはライバルと認識しており、文通篇では協力している。

また銀時が姿を消してから魘魅や蠱毒についていろいろと調べていた模様。 短い時間で女性を惚れさせ自分に絶対服従の下僕に調教できるという特異な能力を保有しており、そのせいかギャルゲーも猛烈に上手い。好きなジブリヒロインは(強いて言うなら)魔女の宅急便のキキ。

しかし、この話で将ちゃんは……。, 第五百二十五-五百五十一訓 (単行本59巻-61巻 アニメ第308-316話) 真選組が江戸を離れる前日、雨の中で土方が来るのを座って待っている銀時。 「だが お前は迷う必要なんてねェじゃねェか」「まだ今なら間に合う」と土方の背中を押し、共に屯所の扉を開いた銀時の心情を考えると、銀時にとっての土方がどのような存在であるかを伺い知ることができる。 今迄命を懸け守り続けてきた 46条の法度 The novel "たまよざけ(銀魂)" includes tags such as "銀魂", "土方" and more.

土方が浸かっている湯船で自分のパンツを洗ってみたりといつものように(性的に)土方弄りを楽しむ銀時だが、いかがわしい店に通ってると土方に思われた時には「か…通ってねーよ」と焦りながら強く否定。 「銀魂みくじ~干支ver」を元とする獣化ネタ。

ちなみに定春が家出した回では子犬の愛らしさに心を奪われたあげく、隊士達からのツッコミには「うるせェェ あ…あくまで警察犬としてだ、かわいくも何ともねーよ こんな毛玉!

外に出ればいつパンツを脱がされるかわからない。 「げほっ、げほげほっ!」 部屋中に広がる咳は何日か前の風邪からずっと続いている。 特に夜間や早朝にかけて咳き込むことが多かった。それに眠れていないのか目にはクマができていた。日中も咳をする土方を近藤は心配 … ◇ぜっさん(逆3Z) ◇文通篇(第二百六訓/アニメ第128話)

前述のことから近藤のことは心から慕っており、彼に刃を向ける者に対しては一切の容赦がない。その姿勢はやや盲目的であり、近藤に暴言を吐いた要人を反射的に斬りかかろうとするほど(3巻)。動乱篇では、副長の座を手に入れるという目的と利害の一致で伊東の陰謀に加担したように見えたが、伊東が近藤にまで手かけようとしたことにより離反。沖田の方も伊東の野心をあらかじめ読んでいたようで、伊東一派を土方が定めた局中法度の下で粛清した。 No.16 in*1 out*18 幕末の濡れ事 風間、沖田、斎藤、激裏、玩具、鬼畜、言葉攻め、バイブ、媚薬、こんな、こんなことしても私…感じないんだからっ! 事故にあった銀時と土方の魂が入れ替わってしまうという薄い本も真っ青なエピソード。 さらにその様子を隊士たちから微笑ましく見守られ、「我等の愛した江戸はここにあります」と互いに変わらない愛と再会を祝福された。

監察方である山崎退に対する扱いはかなり乱暴かつ理不尽。イボ篇では見事に逆襲されていた。 「パンツも順位もズリ下げられてもいいんだもんね」と嬉々として土方弄りする銀時だが、本編では銀時の赤褌(レッドロイーンクロス)姿は拝めても土方のパンツは最後まで死守。, 第二百九十四訓 (単行本34巻 アニメ第204話) マヨネーズに対する愛着はもはや普通のマヨラーの域を越えており、飲み物までマヨネーズになっているばかりか、摂取しないと中毒症状まで引き起こす始末。当然ながらスマホの待ち受けはマヨネーズで、(油を含むだけに火力がある?のか)ジッポーもエネルギーバズーカもマヨネーズ型。三途の川は、マヨネーズラインとなる。, 上記のとおり味覚に関しては、同じ理由で命の危険に晒されている銀時ですらまともに見えてくるレベルでぶっ飛んでおり、さらに性質が悪いことに自らの嗜好を他者にも押し付ける悪癖がある。場合によっては、与えられた側が体調を崩すレベルまでやらかす。劇場版を含めて作中で彼と一緒に土方スペシャルを自分から食べてくれる相手はただ一人である。

真選組 万事屋 見廻組 武州 沖田ミツバ 中井兄弟(他作品とのコラボタグ), Toushirou Hijikata

ハジが「銀さん連れてきて良かったですね。落ち込んでいた副長が元気に……」と言ったり、

松平栗子に迫られた時はかなりふざけた考えでかわし続けていたが、頬にキスされた際には目を見開き、ある程度の動揺を見せていたため、この手のクールキャラに多い色恋に動揺しないタイプではない様子。

ミツバ篇の時点でも、彼女のことを「惚れた女」と称し、ミツバが病床で最期を遂げようとする際はその場に立ち会うことはしなかったが、

『惚れた女にゃ、幸せになって欲しいだけだ』

真選組一番隊隊長。武州出身。

The novel "【銀魂】シーツの中の蛙【腐向け】" includes tags such as "沖土", "銀魂" and more. 剣に死ぬのが侍ってもんでさァ』, ベビーフェイスで顔は可愛いが、一口で言うと「腹黒、毒舌、ドS」。真選組副長の座および土方の命を常に狙っている。そのドSさから、土方に「サディスティック星から来た王子」と称されたり、新聞に「サド王子」と載ったこともある。テンションの低い飄々とした喋り方が特徴。頭の回転は速く、作中では読者すら騙そうとした事もあり、サドだけでは説明できないエキセントリックな性格の持ち主でもある。ちなみに未成年者だが、酒を好むような描写や台詞がある。 弁護士坂田銀時×金髪不良少年土方十四郎の現パロ設定を指す。 スピンオフ作品である「3年Z組銀八先生」を元とする学園パラレル。 初期土方 マヨラー ライバル 残念なイケメン 魔鏡技は「斬空刃無塵ショウ」で、元ネタはTOGの主人公。 この回の見どころはずばりつなぎです。 これにより、幕府との決定的な別離を表明することとなった。, 局内では沖田や伊東、局外では銀時や九兵衛、佐々木といた猛者達の影に埋もれがちになる事もあるが、剣術は真選組内でも指折りの実力者であり、テレビや金属製のシャッターをぶった切ったり、ヘリコプターに飛び乗ってローターを叩き斬るなど、優れた剣技を有する。 額に青筋立てながらもちゃんと万事屋三人分のお茶を出す良妻っぷりをみせる土方が見られたりと、最初こそギャグテイストで話が進むが、

「誰が相手であろうと目の前の敵を倒すまでだ」 また、土方と濃く長い時間を過ごしていた銀時が「真選組まんじゅう(アニメではマヨ風味)」を手土産に万事屋に帰宅すると、その不在期間が要因となって坂田金時が誕生していたこと、それによって主人公の座や物語の根底を揺るがす金魂篇が始まることから、銀時にとっての土方という存在の影響の大きさを改めて認識させられる。, 第三百八十四-三百八十五訓 (単行本44巻 アニメ第268話) 銀土行きつけのデートスポット、定食屋のオヤジが亡くなるという何とも悲しい回であるとともに、チコン貝という新しいアイテムを提供してくれたありがたい回でもある。 結構な大人数で遭難したのに「唯一いるのが能ナシ」と銀時しか目に入らない土方と、 「真選組・万事屋 御両家」のお見合いが設けられ、羽織袴姿で相対する二人もまた必見である。, 第三百八十六-三百九十九訓 (単行本44-45巻 アニメ第257-261話) ちなみに瞳孔は好きな人や興味のあるものの前で開くらしい。, 第九訓 (単行本2巻 アニメ第9話)

工場長と従業員の織りなすハートフルストーリー回。 ちなみにこの回の扉絵で万事屋と真選組で衣装交換を行っており、これを元とした真選組銀時×万事屋トシちゃんという派生パラレルも存在する。, 第七十五訓 (単行本9巻 アニメ第48話)

また、違法賭博施設である地下闘技場・煉獄関を潰すよう万事屋に依頼するなど、自分なりの正義感も持ち合わせている模様(6巻)。汚れた目でこそ見える「汚してならないものを汚させない」という信念を持ち、それを守るために自らの手を汚し殺人鬼と蔑まれるのも厭わない(31巻)。, 幼くして両親を亡くし、病弱な姉・ミツバに育てられた過去を持つ。そのため、唯一の肉親である姉を非常に慕っていた。また彼女の前では、人が変わったかのように一人称が「俺」から「僕」になり、姉のことを「お姉ちゃん」「姉上」と呼ぶシスコンと化す。給料のほとんどを姉の治療に費やすなど、意外にも身内には優しく尽くす。幼少期は特に表情の薄い子供で周囲に馴染めず孤立していたが、そんな自分に親身になって接してくれた若かりし頃の近藤に懐き、彼の祖父が開いていた剣術道場に通うようになる。しかし、近藤や姉の隣にいるのは常に土方であり、自分はそちら側にいられないと感じ、一方で土方が姉の想いを拒んだことで、土方に対し複雑な葛藤を抱くようになる →ミツバ篇(15・16巻)。 !』, 真選組副長。「鬼の副長」「真選組の頭脳」と呼ばれ隊内で恐れられているナンバー2。

白夜叉×武州時代土方を指す。 ほらそこに銀土。, 作中ではライバルとして描かれることが多いが戦闘能力は銀時の方が数段上である。しかし土方と遭遇するとそんなことはお構いなしに突っかかっていき、同レベルの言い合いを始めてしまう。, お互いの呼び方は多岐にわたるが本名はちゃんと知っている。特に銀時は近藤の「トシ」呼びがうらやましいのか、どさくさに紛れて何度か呼んでいる。ちなみに. きんちんというあらたな派生を生んだエピソード。

!」

◇えんでこ(魘デコ) A型の良いところを言うはずがなぜか土方限定となり、シャンプーCMのキャッチコピーまで飛び出してくる。

間に他人がいてもお互いのことしか目に入らず、ところ構わず喧嘩する銀土。 最終回を迎えても、銀土の物語は、まだまだ続いていくのである。, 銀時と土方が手錠で両手をつながれてしまう神回である。

彼らなりの方法で弔ってから、親父の幽霊が二人の為に作ってくれていたそれぞれの好物丼を並んで食べる。丼の中に隠されていたチコン貝を同時に口にして、同じ表情で青ざめる二人。