node.addEventListener=function(t,l,c){this["on"+t]=l;};

var oekaki_script=document.createElement('SCRIPT'); !』(日本テレビ)などにも出演し、メディア出演が多くなる。, 1998年、東京のタレント事務所に所属、上京。DDTプロレスリングで世界初のニューハーフ・マネージャー・デビュー。この頃の芸能界はニューハーフブームが下火となっていたためにタレントとしての活動はほとんど出来ていない。だが、トランスジェンダーであることを隠して働いていたレースクイーンの仕事など蓄えた貯金でスナック店を開業するなど、事業家として活躍するようになる。, 2002年、年1回放送の特番・さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャルに出演。この頃はまだ準レギュラーではなくゲストだったが、ブレイク後は現在まで数年に一度の割合で出ている。, 2005年、MEGUMIが恥骨骨折で入院した際、病院で献身的に看病をしたことから野田社長の目に留まり、2008年にサンズエンタテインメントに移籍。現在の名義に変え、タレント活動を再開する。, 2007年、陣内智則・藤原紀香夫妻の結婚披露宴の2次会でエアあややを披露、その場に居合わせた業界人の注目を集め、モノマネ芸人(あてぶり芸人)として活動するようになる。持ちネタは、松田聖子・松浦亜弥・島谷ひとみ・ビヨンセ・藤本美貴・ホイットニー・ヒューストンなどのモノマネと、横向けにしたVサインを目頭から目じりに移動させて「よろしくピース」などのギャグ。口癖は「言うよね〜」。それを始めとして、いろいろな「○○よね〜」を言うようになっている。, 2007年、『ミス・インターナショナル・クイーン(Miss International Queen)2007』(ニューハーフ世界のミスコン)に出場し、第4位になる。, 2008年、下半期頃から松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイク。骨髄バンク職員の役で舞台『IMAGINE 9.11』に出演。, 2009年、1月3日に放送された『週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー』(日本テレビ系)にてパスポートが映った場面で、一部ぼかしがかかっていなかったため1972年7月21日生まれであり、それまで年齢をサバ読みしていたことが発覚。はるな本人はこの事実を2009年1月20日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で認めた(下記を参照)[1](詳細は「エピソード」にて後述)。, 2009年、『ミス・インターナショナル・クイーン 2009』に再挑戦し、優勝した[2]。前哨戦である『Angel of Talent contest』でも優勝し、2冠に輝いた。日本人の優勝は初めてで、賞金1万ドルを獲得。帰国後に、日本外国特派員協会で在日外国人記者のために会見を開いた。, 2010年、謎の美青年をめぐる巨大な陰謀と最先端科学の衝撃を描いた海外ドラマ『カイルXY』のテレビCMに起用され、「謎の美青年=ケンジXY」に変身するという設定で、「高校生以来」という「男装」を披露した[3]。, 2010年の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のマラソンランナーに抜擢される。史上初のトランスジェンダーマラソンランナーとなり、日本武道館までの約85キロを完走した。, 初めて鯖読みしたのは大阪から上京した24歳のときで、レースクイーンのアルバイト募集を見つけたが、年齢制限があったため、4歳サバを読んだ。年齢詐称が発覚した際のインタビューで「ウソの年を言いだしたら、止まらなくなりました。言えたらもっと楽だった」と苦しい胸の内を明かしている[1]。, 2009年、『ミス・インターナショナル・クイーン 2009』に優勝した後の記者会見では、「ウソの年齢で出た時は見向きもされなかったのに、本当の年齢を正直に言ったら、みんなの見る目が違ったし、ビックリしていた」と語っていた。, 所属事務所はサンケイスポーツのインタビューに対し「はるな愛は32歳で、本名の大西賢示では36歳という見解です。これまでバラエティ番組では『大西賢示の年齢は違うよねー』とネタにしていました。年齢詐称していたわけではありません」と説明した[1]。2009年1月25日に放送された『サンデージャポン』に生出演した際、年齢詐称について謝罪した。, 東日本大震災直後から街頭で募金を呼びかけ、また、休日のたびに被災地で炊き出し活動を行う等現場に根付いた活動を行い被災者を励まし続けた[10]。2012年5月1日、日本財団により、伊勢谷友介、EXILE、加藤登紀子、小林幸子、コロッケ、坂本龍一、サンドウィッチマン、杉良太郎、伍代夏子、中村雅俊らと共に「被災地で活動した芸能人ベストサポート」に選出され、表彰されている[11]。, 2017年3月から、経営している鉄板焼きの店で定期的に子ども食堂を開催している[12]。, 2007年後半頃から、歌手が歌う音声を流し口パクで振り付け・仕草・表情・息づかい、更にはMC(トーク)を合わせる芸(形態模写)で注目されるようになった。ものまね芸でよくあるように、オーバーにデフォルメされている。なお、本人の声質はやや男声寄りのハスキーボイスだが標準的な女性歌手の曲程度なら問題なく歌うことができる。, 松浦亜弥のコンサートライブの音声(複数のDVDから編集して作っている場合が多い)を用いるネタ。, 元々は、はるながスナックのママを務めていた店で余興として披露していたもの。当時は歌も併せて歌っていたが、ショーパブやスナックでの付き合い酒などの無理がたたり、高い声が出なくなったために仕方なく無声へとシフトしていった。, 最初の曲とMCには様々なバージョンがあるが、最後には必ず「Yeah! }

大西さんはなにわになってからキャラ迷走してる中 彼女さんは呑気にTwitterやインスタで匂わせ投稿してるけど大丈夫? 流星の埋没周りからのツイートとかで気づいて私気づいてました 感出してくるのやめて不愉快だしキモイwwww }

はるな 愛(はるな あい、1972年 7月21日 - )は、日本のトランスジェンダー・タレント・歌手・俳優・実業家。 本名:大西 賢示(おおにし けんじ)。 大阪府出身。 サンズエンタテインメント所属。株式会社祐貴那代表取締役。現在は東京都在住。 function standardize(node){ 今回ご紹介するのは、インスタで人気の「旦那の散らかした物をupするアカウント(時々 むすめ×旦那)」です。どんなアカウントかというと、もうその名の通り。旦那さんの散らかし具合がどんどんアップされていきます。