読書が好きで自ら図書室に足を運んだり、読書感想文のために本を読んだりするなど、小学生には本を読む機会がたくさんあります。そこで今回は、学年別におすすめの本ランキングをご紹介していきます。話題の本を読んで、語彙力を養いましょう。, これからたくさん勉強をして、社会で必要な知識を学んでいく小学生の子供たち。本は、物語を楽しむことを通じて、自然に子供の読解力や語彙力、思考力を育ててくれます。, しかし、小学生向きの本といっても、挿絵が美しい絵本から、科学への興味を掻き立てる本、生き方について考えさせられる本まで種類はさまざまで、どんな本を選ぶべきか迷いがちですよね。, そこで今回は、小学生向けの本の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51AvttKxkIL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/5141%2BaujH8L.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4103526815?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4103526815"},{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fneowing-r%2Fneobk-2387724%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fneowing-r%2Fneobk-2387724%2F"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fggking%2F9784103526810.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, イギリスに住み、小学生まで優等生として過ごしてきた主人公の少年。彼が入学したのは、多種多様な人種が入り乱れる「元底辺中学校」でした。人種差別やジェンダー、貧富の差などの問題が入り乱れた中学校で、少年は何を感じ、どのように受け止めるのでしょうか。, 本作は、イギリスの中学校に通う少年とその母が直面する日常を描いた物語です。多数の賞を受賞し、メディアでも絶賛された話題のノンフィクション作品となっています。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"2019年6月"},{"key":"作者","value":"ブレイディ みかこ "},{"key":"ページ数","value":"256ページ"},{"key":"シリーズ","value":"-"},{"key":"出版社","value":"新潮社"}], ついつい引き込まれて、スマホで一気に読んでしまいました。タフな学校生活をSurviveする、著者の息子は周囲の若者たちがキュート。キツイ現実と折れない彼らにホロリとします。, 長年読み継がれる名作作品から、子供に人気の最新作まで小学生向きの本は多種多様です。ここでは、数ある本の中から、自分の子供にぴったりの1冊を見つけるためのポイントをまとめてご紹介します。, 小学校の長い6年間では当然、読める本も、読みたい本も変わります。まずはお子さんの学年に合わせて、適切な難易度、内容の本を選ぶとよいでしょう。, 小学校1年生、2年生はまだ漢字や日本語の使い方を学び始めたばかりです。低学年向けにおすすめの本は、画数の多い漢字やことわざ、四字熟語、慣用句などの難しい表現が少なく、イラストをたくさん用いることで読みやすく工夫されています。, 本を読むのが苦手な子なら、まずはイラストが多く絵本に近い本を試してみるとよいでしょう。子供と一緒に音読したり、読み聞かせに使うのもよいですね。, 小学校3年生、4年生向けにおすすめの本は、低学年向けの本よりも絵やイラストの割合が少なくなり、ページ数も多くなります。子供の興味、関心のある内容の本を選ぶことで、自分の力で長めの本を読み切る楽しさを学んでゆきます。, 小学校5年生、6年生向けの本は、漢字や表現の難易度が上がり、ページ数や文字の大きさも一般的な小説に近いものが多くなります。ただ単に物語を楽しむだけではなく、本を通じて学び、考える機会が増えていくでしょう。, 本を読むことで、子供のさまざまな能力を伸ばし、苦手分野を克服することが可能です。本を選ぶときは、子供にどんなことを学んでほしいかも考慮するとよいですね。, 国語力を伸ばすには、どんなジャンルでもできるだけ多くの本に触れることが近道になります。登場人物の内面に深く切り込み、丁寧に心情を描写している物語を読むのもおすすめです。, SNSが全盛期を迎え、不確定な情報が飛び交う現代では、日本語の文章を正しく読み解き、理解する能力がこれまで以上に大切になります。国語力を伸ばすことで、子供の進学後のテストや受験にも役立ちますよ。, 数理的思考力、つまり物事を筋道だてて考える力は、人に自分の考えを説明したり、トラブルを解決するために役立ちます。数理的思考力を伸ばすには、推理や謎解きを主軸とした本や、図鑑、科学や宇宙などを題材とした本がおすすめです。, 子供の芸術的感性を養いたいという場合には、イラストの描き方や折り紙の折り方など、子供が自ら創作、創造するための手助けになる本を選んでみてはいかがでしょうか。また、挿絵が美しい絵本などもおすすめです。, 子供がもっと読書を楽しんでくれるよう、子供の興味やレベルに合わせて、本のジャンルから選んでみるのもよいでしょう。, 挿絵が多く、難しい漢字や長い文章が含まれない絵本は、誰でも気軽に手に取って読みやすい点が魅力です。絵本の中にも、子供に大切なテーマについて考えさせる内容の本が多くあり、子供の読書習慣の入り口としてぴったりでしょう。, 大人も子供も大好きな漫画は、活字の小説にすると難しくなってしまう内容をイラストでわかりやすく伝えてくれるというメリットがあります。, たとえば授業でも習う日本の歴史や偉人の功績、百人一首など。文字ばかりでは難しく感じますが、漫画で描かれているものなら、子供でも興味を持って読み始めることができるでしょう。, 動物を題材にした本には、「人間と動物の絆を描いた作品」や「動物が主人公となって冒険する作品」などがあります。, とくに、主人公と動物とのふれあいが描かれた作品では、命の大切さなどをテーマにした作品も多く、子供が成長するうえで読んでおきたいジャンルといえるでしょう。, 中学年から高学年向けの本には、異性との恋愛や恋心などの内容を含む本も増えてきます。とはいっても、小学生向きの本で扱うのは淡い恋心などのライトな内容が中心です。, これから中学校、高校に進学する子供のために、恋愛の要素が含まれている本を読むのも勉強のひとつといえるでしょう。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51VbQ92Kz0L.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/511LNdpxexL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51KOkQgdqqL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51n1ouC5eYL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51TBNyjY1eL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51XzvffRZ2L.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51p5Xc9AdNL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51E%2BhqXo6IL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51Qmz40t6AL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41j7Qsq5SjL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F16047651%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F16047651%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4052049829?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4052049829"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4052049829.html"}], エジソンやベートーベン、レントゲン、シートンなど歴史上の偉人12人の生涯をそれぞれ10分で理解できるよう書かれた伝記です。大きめの文字と豊富な挿絵、クイズなどもまじえて解説されているため、子供でも飽きることなく読み進められます。, 1話がコンパクトにまとまっているため、学校の読書の時間や、読み聞かせにも最適です。1年生用から6年生用まで発売されていますので、読み終わったら違う学年のぶんにも挑戦してみるとよいでしょう。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"2019年10月"},{"key":"作者","value":"塩谷京子"},{"key":"ページ数","value":"189ページ"},{"key":"シリーズ","value":"1~6年生まで学年別"},{"key":"出版社","value":"学研プラス"}], 冒頭に偉人マップというものがついておりまして、登場する12人がどこで生まれたのか書かれています。結構意外な人もいるのでは? 大人の自分もこれはちょっと「ほうっ」と思う掴みがありました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51gjKTDyllL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F247296%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F247296%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4035500704?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4035500704"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4035500704.html"}], 初稿の発表から50年以上が経つ現在もなお、世界中の人々に愛されているドイツ児童文学の金字塔ともいえる作品です。, 物語の舞台はドイツの田舎町。ひげが生えた大男で大泥棒のホッツェンプロッツと、彼を捕まえようと奮闘する少年、カスパールとゼッペルのやり取りがコミカルに描かれます。, シリーズは本書に加え、「大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる」「大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる」の3部作です。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"1975年11月第1版"},{"key":"作者","value":"オトフリート・プロイスラー"},{"key":"ページ数","value":"180ページ"},{"key":"シリーズ","value":"3部作"},{"key":"出版社","value":"偕成社"}], 昔日の東欧あたりの雰囲気が伝わり、楽しめます。小学生の孫も大好きになり、この後の連作も一気に読んでくれました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41Sk393-szL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31w7dE1O7aL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15121347%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15121347%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4592762215?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4592762215"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4592762215.html"}], 都道府県の名前や位置、特産品などを豊富なイラストで解説している絵本です。都道府県の形を動物や乗り物で表したり、クイズにしたりと、子供が飽きずに学ぶためのアイデアが詰まっています。, 小学校入学前から小学生ぐらいまでの子供を対象として、楽しみながら日本の地理を覚えることができるでしょう。子供へのプレゼントとしてもおすすめです。, [{"key":"ジャンル","value":"絵本"},{"key":"身につく力","value":"国語力、芸術力"},{"key":"発売日","value":"2017年10月"},{"key":"作者","value":"あきやまかぜさぶろう"},{"key":"ページ数","value":"56ページ"},{"key":"シリーズ","value":"-"},{"key":"出版社","value":"白泉社"}], 小さいころから絵本として地図を見ていたら、学校の授業が楽しかっただろうな・・・と私は思いました。今、孫と一緒に楽しんでみています, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/61HEWET7K2L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F76187%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F76187%2F 画像"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4265916139?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4265916139"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4265916139.html"}], 普通の小学3年生の畠山則安(はたけやまのりやす)君は、毎日日記を書いていました。そんなある日、則安君は日記に「はれ、ときどきぶたがふるでしょう」とでたらめを書きます。しかし、則安君が日記に書いた出来事は、なぜか現実になってしまうのです。, テレビアニメなども制作された大人気の児童書です。子供が楽しく読めることはもちろん、今子育てをしている大人の方も、子供のころに読んだ記憶を懐かしく思い出すのではないでしょうか。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"1980年9月"},{"key":"作者","value":"矢玉四郎"},{"key":"ページ数","value":"80ページ"},{"key":"シリーズ","value":"全10作"},{"key":"出版社","value":"岩崎書店"}], 私も子供のころに読みました。自分の子供にも読んでほしいと思い購入。笑いながら読んでいました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51crJnA-K3L.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41gh8pOtrkL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/414x7O4aNjL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41jz8s-0iHL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41zGRcKxHlL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51Q59%2BIeWPL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51-zdlAKI8L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15941053%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15941053%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4052050444?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4052050444"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4052050444.html"}], 「バナナに たねは あるの?」など、子供の身近にあるさまざまな疑問や不思議な現象についてやさしく解説してくれる本です。, 10分以内で読み切れる短編が36本収録されており、子供でも毎日コツコツと読み進められます。10分の読書習慣で子供の読解力や考える力を養い、さらに科学への好奇心を伸ばすきっかけにもなる一冊です。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力、数理的思考力"},{"key":"発売日","value":"2019年7月"},{"key":"作者","value":"大山光晴"},{"key":"ページ数","value":"192ページ"},{"key":"シリーズ","value":"1~6年生まで学年別"},{"key":"出版社","value":"学研プラス"}], 身近な事柄でも"なぜ"はたくさんあります。いろいろな"なぜ"を提起して答える本です。飽きないように随所にイラストもあるのでパラパラめくって興味のある項目から読んでも良いと思います。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/61n2fpv1BkL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/411zaHbOokL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5923938%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5923938%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4323071450?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4323071450"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4323071450.html"}], ある日の帰り道、こうへいは「あなたのみかた」という魔法の自動販売機を見つけます。お金を入れなくても、こうへいの欲しいものを与えてくれる不思議な自動販売機。次第にこうへいは、何でも自動販売機に頼るようになってしまいます。, 魔法の自動販売機を題材に、ストーリーを楽しみながらも、大切なことに気づかせてくれる本です。読み聞かせにも、読書感想文用にもおすすめです。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"2008年12月"},{"key":"作者","value":"やまだ ともこ (著), いとう みき (イラスト)"},{"key":"ページ数","value":"94ページ"},{"key":"シリーズ","value":"「かえってきたまほうのじどうはんばいき」、「まほうのゆうびんポスト」"},{"key":"出版社","value":"金の星社"}], 自分の味方になってくれる不思議な販売機。こんなのがあったら楽しいだろうなあと思いながら読んでいきました。最後に男の子が大切なことに気付かされます。自分の力で・・・。 前向きな気持ちにさせてくれる一冊です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/416DS96123L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F331332%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F331332%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4566002764?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4566002764"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4566002764.html"}], 男の子と犬のエルフィーは、小さなころから一緒に暮らし、一緒に育ちました。しかし、犬のエルフィーは、人間の男の子より早く大きくなり、早く老いてしまいます。エルフィーが死ぬまで、男の子は毎晩「ずーっと、だいすきだよ」と伝え続けるのでした。, 家族を愛する気持ちや死というテーマを、絵本の物語を通して子供に伝えてくれます。子供だけでなく、大人の心にもしみる作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"絵本、動物もの"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"1988年12月"},{"key":"作者","value":"ハンス ウィルヘルム (著), 久山 太市 (翻訳)"},{"key":"ページ数","value":"32ページ"},{"key":"シリーズ","value":"-"},{"key":"出版社","value":"評論社"}], 私自身が小学生1年生の頃に、先生が図書室で読んでくれた印象のある絵本。子供を出産したら必ず読んであげる!と意気込んだほどです。そんな私も4歳になる娘の母親になり、絵本が好きなため購入しました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51K-Baq5xHL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/512j2TgchoL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51vq-2DZfhL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F119116%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F119116%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4834000133?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4834000133"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4834000133.html"}], 9歳の男の子のエルマーは、野良猫から「どうぶつ島」に捕まっているりゅうの子供の話を聞きました。りゅうの子を助けるため、エルマーはリュックサックにチューインガムやキャンディー、いくつかの品物を詰め込んで、どうぶつ島への冒険に出発します。, 幼いエルマーがアイディアを駆使してどうぶつ島の動物たちと対峙しつつ、りゅうの子を救う冒険ファンタジーです。読み聞かせをしたり、子供と一緒に読んだりするのもおすすめです。, [{"key":"ジャンル","value":"動物もの"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"1963年7月"},{"key":"作者","value":"ルース・スタイルス・ガネット (著), ルース・クリスマン・ガネット (イラスト)"},{"key":"ページ数","value":"128ページ"},{"key":"シリーズ","value":"「エルマーとりゅう」「エルマーと16ぴきのりゅう」"},{"key":"出版社","value":"福音館書店"}], 子どものころ、幼稚園の帰りの会で、毎日読んでもらうのをすごく楽しみにしていて、そのときの光景を今でも覚えています。小学生になって、最初に読んだ本で繰り返し読みました。子どもに、と思って買い直しました。子どもも大好きです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51mC4qY9OLL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41%2B68-pZv-L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13303519%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13303519%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4591146189?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4591146189"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4591146189.html"}], スイートポテトが大好きなおしりたんていが、助手の犬であるブラウンと一緒に難事件の解決に挑むストーリーです。おしりたんていの必殺技はなんと、「おなら」。おしりをモチーフにしたコミカルな設定と、引き込まれる探偵ストーリーで子供ウケは抜群です。, テレビアニメも制作されるなど今子供に大人気のシリーズ作品で、普段あまり本を読まない子でも喜んで読んでくれるでしょう。, [{"key":"ジャンル","value":"漫画"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"2015年8月"},{"key":"作者","value":"トロル"},{"key":"ページ数","value":"88ページ"},{"key":"シリーズ","value":"既刊10冊(2020年3月現在)"},{"key":"出版社","value":"ポプラ社"}], 子どもの好きな「おしり」と各ページのデザインの良さで子どもはすぐに引き込まれてじっくりと隅々までひとりで読んでいました読み終わって「この本買ってくれてありがとう!」ととても気に入ったようです, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51J67RHg%2B%2BL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51UltFfXTrL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51IgV7jS7qL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51bspSkp%2BGL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/511tHzaSuiL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41bcdm1kxSL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F12324857%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F12324857%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4494020338?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4494020338"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4494020338.html"}], かあちゃんはいつもガミガミ怒ってばかりで、哲也はうんざりしていました。かあちゃんは何日も同じご飯を作るし、自分を棚に上げて、哲也ばかりを叱るのです。そこで哲哉は、かあちゃんを自分の思い通りに動かすための取扱説明書を作ることを思いつきます。, 小学生の子供から見た母親と、子供を持つ母親の立場それぞれに共感できる作品です。子供と一緒に、「うちのかあちゃんの取扱説明書は…」なんて話題にしても面白そうですね。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"2013年5月"},{"key":"作者","value":"いとう みく (著), 佐藤 真紀子 (イラスト)"},{"key":"ページ数","value":"151ページ"},{"key":"シリーズ","value":"-"},{"key":"出版社","value":"童心社"}], 小学2年生の孫(男の子)にプレゼントしました。読み始めると一気に読み終わりその感想は「面白かった‼️ これ僕のお母さんにも使えるかもね。でも、やっぱりお見通しかもね〜」と楽しそうに話していました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/61zrIq6SMTL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F11219272%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F11219272%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B018SD2LQQ?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B018SD2LQQ"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhonyaclubbook%2F9784062852203.html"}], 風浜電子探偵団に所属する5人の小学生のまわりで起こる、さまざまな事件や不思議な出来事。5人は、なぞなぞやパズル、暗号を解読しながら事件の解決を目指します。, 20年以上に渡ってシリーズ作品が30冊以上発行され、長く愛され続けるミステリー小説が、内容を改訂して再登場しました。ストーリーはパズルや暗号の解読が主軸となっていますが、子供たち同士の人間関係や恋愛の要素も見どころです。, [{"key":"ジャンル","value":"-"},{"key":"身につく力","value":"国語力、数理的思考力"},{"key":"発売日","value":"2011年6月"},{"key":"作者","value":"松原 秀行、梶山 直美 "},{"key":"ページ数","value":"264ページ"},{"key":"シリーズ","value":"既刊6巻(旧版既刊32巻)"},{"key":"出版社","value":"講談社"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51pseLP3YDL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31L7DNnUhnL.jpg","https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31dKvjCkzsL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5460929%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5460929%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4566013367?SubscriptionId=AKIAJJC5HXAOYF6GHOMQ&tag=excite-can-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4566013367"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3437865&pid=885619230&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookoffonline%2F0015784433.html"}], 土の中で仲良く暮らしていたヒキガエルの兄弟、ウォートンとモートン。ある日ウォートンは、おばさんの家を訪ねる途中でミミズクに捕まってしまいます。ミミズクは、一週間後の誕生日のごちそうとしてウォートンを食べるといいますが…。, 小学校の国語の教科書にも掲載され、読書感想文コンクールの課題図書にも選ばれたことのある名作です。勇敢なウォートンと、ウォートンを食べるはずのミミズクの心の交流に注目してみてください。, [{"key":"ジャンル","value":"動物もの"},{"key":"身につく力","value":"国語力"},{"key":"発売日","value":"2008年2月"},{"key":"作者","value":"ラッセル・E.