紅葉写真コンテスト2013 紅葉登山を楽しんだ人は、自分の目だけではなく、ファインダーにもその鮮やかな紅葉の山の情景を残したはず。その写真で、ヤマケイオンライン主催の「紅葉の山、写真コンテスト」に投稿しよう! ◆ 一瞬のクリア れぼさん ◆ 憧れの頂き さんぽさん ◆ あこがれの雲ノ平 kato-qさん ◆ 晩秋の稜線 Zuuさん 豪華賞品の当たるフォトコンテストも開催中!(8月13日まで) 画像データのファイル形式はJPEGのみの受付とし、画像データの1作品あたりのファイルサイズは5MB以内(大きい画像は5MB以内に圧縮)とします。カラー、モノクロを問いません。, ご応募は、応募者本人が撮影した報酬を得ていない画像データ作品に限定させていただきます。, 個人のホームページに掲載した写真、写真投稿サイトへ掲出した報酬の発生していない写真は応募できます。, 受賞者には受賞決定後、本コンテスト発表に関わる印刷物または展示会用大伸ばしプリント等のため、より解像度の高い画像データの追加提出をお願いする事があります。その際に提出戴いた素材および媒体 (class="button-link")は返却いたしません。, 本フォトコンテストに関するお問い合わせは電子メールでのみ受け付けております。電話によるお問い合わせは受け付けておりません。, 応募の Web サイト内において、フォトコンテスト応募のため個人情報をご入力いただくページ、ログインページにおいては、SSL 暗号化システムを導入し、転送データのセキュリティを高めています。但し、応募者が SSL 対応ブラウザをご使用になられていない場合など、暗号化していないページを選択した場合は、この限りではありません。, 本サイトの応募フォームをクリックし、必要事項を入力し作品とともに送信してください。, 作品到着に関するお問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承の上、ご応募ください。, 送信いただいたデータ(作品の画像データ及び個人情報)は、株式会社スタジオグラフィックス(以下、「 運営事務局 」と呼びます)が契約しているサーバーにて管理いたします。, 主催者より任命された著名プロ写真家により厳正な審査を行います。 審査結果についてのお問い合わせおよびクレームは一切お受けできません。, 最終審査結果は、2020年9月下旬以降に一般社団法人日本写真映像用品工業会Webサイト内にて発表予定です。, 翌春発行の「写真・映像用品年鑑」に、審査員の総評および講評と合わせ受賞作品すべてを誌上発表します。, 翌春開催のフォトイベント(CP+当工業会ブース)で、受賞作品をプリントにして展示します。, 受賞候補者には、2020 年 9 月下旬頃までに主催者から電子メールにて通知いたします。期間中は電子メールの連絡が取れるようご注意ください。, 受賞候補者は、電子メールにて指定する期日内に、受賞に同意する旨をご返信ください。同意の返信メールをいただいた時点で正式に受賞者となります。指定の期日内に返信メールをいただけないときは、サーバーの不具合等いかなる理由による場合でも、受賞の取り消し(失格)とさせていただきます。このため、メールアドレスの変更等が生じた場合には、事前に運営事務局までメールにてご連絡ください。電子メールが到達しなかったことによる不利益について主催者はいかなる責任も負いません。なお、作品の記載内容等で主催者が必要と判断した場合は、電子メール 等によりご連絡をとらせていただくことがあります。, 応募作品を受信した際には、こちらより応募受領メールを自動配信致します。応募受領メールの文字コードは日本を含めて国際的に利用されているUTF-8(ユニコード)を使用していますので UTF-8 対応のメールソフトでご覧ください。メールソフトが UTF-8 に対応していなかったり、文字コードの設定が異なっていると受信メールが「文字化け」します。, 応募受領メールが「迷惑メールホルダ」に入っているケースが多く発生しております。迷惑メールホルダに収納されていないかご確認の上お問い合わせください。, ご応募いただいた作品は一次審査完了後に一覧ページにて一般公開されます。(一次審査は一週間程かかる場合もございます). 天候、登山道の状況、開花状況、登山の感想、その他注意点など、同じ山に登るみなさんに役立つ情報を、ぜひご投稿ください!, 山を登っていると、たくさんの花たちに出会いますが、その名前をどれだけ知っていますか? 投稿された作品は、6月中旬以降に「ヤマケイオンライン」上に掲載予定の「岐阜・飛騨から登る北アルプス」特設コーナーにも、投稿写真一覧として掲載する予定です。, 毎年恒例の紅葉写真コンテストの2017年版。今年の栄冠は誰の手に? 投稿された写真やエピソードは、6月中旬以降に「ヤマケイオンライン」に掲載する「飛騨から登る北アルプス」特設コーナーにも、投稿写真一覧として掲載する予定です。, スマートフォンアプリ「ヤマスタ」では、アプリの注目ポイントである「山のスタンプ」のデザインを新たに募集いたします。, 「山からはじまる福島の旅 ふくしまの山フォトコンテスト」を開催します。 NPO法人石鎚森の学校活動報告/11月8日 令和2年度 石鎚山環境啓発登山(秋季), NPO法人石鎚森の学校活動報告/11月6日、創作神話昔話「あ(明)ける」リハーサル2. ◆ 疲れた先輩と元気な後輩 msさん ◆ ずっといたい場所 なみこさん, 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて 第8回面河渓フォトコンテスト2019秋季 面河渓の四季折々の魅力の再発見を促すとともに、人々の自然を愛する心を育成しながら、自然環境保全について考える機会を増やすことを目的とし、フォトコンテストを実施しています。

◆ 焼けるチングルマと笠ヶ岳 八ヶ岳に立つうさぎさん 今年も豪華賞品を用意して、ご応募をお待ちしています!, 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて、気持ちを盛り上げるために、みなさんが過去の登山中に撮った「とっておき」の写真を、ぜひ紹介してください!, 「ヤマケイオンライン」では、岐阜県の協力により、「飛騨から登る北アルプス写真コンテスト」を開催します。 ◆ 憧れの双六岳 もふくまさん

◆ 夜明けの双六岳 naoさん 山でこんな時間を過ごしたい、羨ましいなあ、と感じた写真です。昼から夜に徐々に変わっていく、微妙な色合いを捉えていて、素敵です。こんな景色を見に、また山に行ってみたい、という気持ちにさせてくれました。, 萩原編集長コメント:

最も貴重な瞬間になるでしょう, 岐阜県では、北アルプス地区及び活火山地区(御嶽山、焼岳、白山)に登山する場合、条例で登山届の提出を義務付けております。, あらかじめ計画を立てることで、無理な登山を防止し、体力・装備・技術に合った安全な登山ができます。また、万が一の遭難事故の際にも素早い対応が可能になります。, 2部門で開催した「飛騨から登る北アルプス フォトコンテスト」には、合計554点もの作品を投稿いただきました。ご参加いただいた会員のみなさん、ありがとうございました。みなさんの山への想いがたくさん詰まった、数々の作品の中から、審査員の山岳ライター小林千穂さん、山と溪谷社の萩原編集長、ヤマケイオンラインスタッフ、岐阜県関係者で選んだ受賞作品を発表します!, 小林千穂さん ◆ 夏色双六 island6189さん 『山と溪谷』誌のフォトコングランプリ受賞作家・塩田卓夫さんの写真集 『滝谷 一期一会の北穂高岳』が刊行されました.

(^^).

document.write(date.getFullYear()); ◆ 東雲 たちばなさん 初級・中級・上級 レベル別, このコーナーでは「飛騨から登る北アルプス」と題して、

※フォトコンテストは終了しました。下記に発表しています。, シャトルバスやロープウェイで標高を稼ぎ、 面河渓に関する情報発信   *FACEBOOK面河渓を愛する会並びに渓泉亭面河茶屋ページにてフォトコンテストや各種イベントのご案内、及び、面河渓に関する情報を随時配信中! 2部門で開催した「飛騨から登る北アルプス フォトコンテスト」には、合計556点もの作品を投稿いただきました。数々の作品の中から、審査員の山岳ライター小林千穂さん、山と溪谷社の萩原編集長、ヤマケイオンラインスタッフ、岐阜県関係者で選んだ受賞作品を発表します!

◆ 星空の下 とくとくさん, 思い出スナップ 部門 ◆ 涸沢を染める「モルゲンロート」のパノラマ Beautiful Japan 90さん 会社概要 | 広告について | インプレスグループサイト | インプレスグループTop. 創作神話昔ばなし「あ(明)ける。」~日と月の、ものがたり~チケットが発売されました! そこで、本コーナーでは、みなさんが山行のおみやげとして買ってきた山バッヂを投稿いただきます。バッヂの写真と、バッヂを買った山小屋名や山行の思い出をぜひ投稿してください。, 都民の貴重な憩いの場所、高尾山。みなさんが高尾山で見た絶景や人や自然との出会い、感動、笑いなど、高尾山で撮影した写真の投稿をお待ちしています。

◆ 箱庭 RS1102さん 写真コンテスト募集要領 写真コンテスト応募票 【主催者名】 npo法人 土砂災害防止広報センター 【応募先・問い合わせ先】 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-6 東西館ビル本館24 号 npo 法人 土砂災害防止広報センター制作室(写真募集係 担当:青山) ◆ 最後の秘境 青い鳥さん 2部門で開催した「飛騨から登る北アルプス フォトコンテスト」には、合計556点もの作品を投稿いただきました。数々の作品の中から、審査員の山岳ライター小林千穂さん、山と溪谷社の萩原編集長、ヤマケイオンラインスタッフ、岐阜県関係者で選んだ受賞作品を発表します! ◆ 手を繋いで みりあさん

◆ 遥かなる雲ノ平 どんどこどんさん 冬の西穂で、撮ろうとしなくては撮れない、作品を狙って撮った一枚です。奥に明るく輝くのは街の明かりなのでしょうか。右下のテントと左上の天の川の構図が自然と目線を誘われていきます。人が自然を楽しんでいるのがわかるのが良いです。, 小林千穂さんコメント: 山小屋の方に聞いたところ、最近のおみやげの一番人気は、バンダナや手ぬぐいよりも、山バッヂとのことです。 第6回 面河渓フォトコンテスト 2019春季 ; 第6回 面河渓フォトコンテスト 2019春季. 山岳ライターの小林千穂さん。 朝日が雲を赤く染めた槍の肩。岩の上ではご来光を待つ人たちがじっと一点を見つめています。その視線の先には、雲海から今にも顔を出そうとする太陽が・・・・・・。夜明けの静謐な時間と、荘厳な一日の始まりを登山者のシルエットで表現した好作品です。, 萩原編集長コメント: 第16回 水土里のふるさと写真コンテスト. ◆ 上昇志向 kiwi♪さん 入賞作品は4月より1年間、三好市公式観光サイト大歩危祖谷ナビフォトコンテストページにて掲載し、県内外の観光施設にて移動写真展を行います。移動写真展につきましては、三好市観光協会のhp、fb、インスタグラムにてご案内しております。 皆様の山での美しい、楽しい写真をヤマケイオンライン内で共有して、楽しんでください。 紅葉の素晴らしさ、山の楽しさ、そして写真の素晴らしさを総合的に判断して、編集部で大賞を決めています!, 毎年恒例の紅葉写真コンテストの2016年版。今年の栄冠は誰の手に? なお、期間コンテストや常設・テーマ別の投稿も行なっています。 ぜひ、以下の特集ページからの投稿もご利用ください。, 毎年恒例、山の紅葉写真コンテストの2020年版です。美しい山の紅葉、紅葉の山での想い出など、紅葉にまつわる写真をお送りください! 今年も豪華プレゼントを用意いたします。, みなさんは山行のおみやげで山バッヂを買ったことがありますか? ◆ 昼下がりのガンマン aruboboさん

◆ 円空上人と笠ヶ岳 marind52さん 一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。 会員登録をされていない方は、どなたでも簡単に登録いただける「ゲスト会員(無料)」、オリンパス製品をお持ちの方は「スタンダード会員(無料)」「プレミア会員(有料)」のいずれかに会員登録をお願いします。 An impress Group Company. 晴れれば絶景間違いなし!, 登山経験を積んで、長時間の山行と

All rights reserved. 《テーマ》「あなたが見つけた、面河渓の魅力!!パワースポット! 飛騨から登った北アルプスの写真を、ぜひ投稿してください! 入選者には「岳温泉ペア宿泊券」など豪華賞品をプレゼントします。, 山と溪谷社「ヤマケイオンライン」では、岐阜県の協力により、「岐阜・飛騨から登る北アルプス」写真コンテストを開催します。 子どもの頃から登山に親しみ、山小屋従業員、山岳写真家アシスタントを経て、フリーのライター・編集者、さらに登山ガイドとして活動中。著者に『DVD登山ガイド穂高』(山と溪谷社)ほか, 萩原浩司さん あなたのレシピが、みんなの食料計画の参考になるでしょう。, 毎年恒例の紅葉写真コンテストの2019年版。紅葉の美しさや写真の構図はもちろん、山の楽しさ、オリジナル性を総合的に判断して、編集部で大賞を決めています! とき: 2019年3月1日(金) ~ 2019年5月31日(金) 仁淀ブルーの源流を探訪して自然環境保全を考える 第6回 面 河 渓 フ ォ ト コ ン テ ス ト2019春季 《テーマ》「あなたが見つけた、面河渓の魅力!!パワースポット! ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。. 7. Yama-kei Publishers co.,Ltd. ヤマケイオンライン写真館では、山の写真を自由に投稿できます。 ◆ 夕暮れの楽園 しんいちさん ◆ ここから見た笠ヶ岳が好きだ chakostarさん 実際に登るのは数百メートル、 ◆ モクモク、夏空 vivabooさん

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都港区、代表取締役 粟津彰治)は、北アルプス・穂高連峰の「滝谷」を撮影した塩田卓夫さんの写真集『滝谷 一期一会の北穂高岳』を発売しました。, 穂高岳を代表する岩場・滝谷を取り続けたアマチュア作家のデビュー作にして遺作集  「滝谷」は、日本三大岩場のひとつ、北アルプス・北穂高岳にある岩場です。ここはかつて地元のガイドから「飛ぶ鳥も越えられない」とまで言われた岩場であり、また、井上靖の小説「氷壁」に登場したことで、一般にも広く知られるようになりました。北穂高岳の頂上から鋭く切れ落ちた断崖は、これまでに多くのクライマーの挑戦を受け、今もなお厳しい表情で聳え立っています。  この、滝谷の魅力に惹かれた著者の塩田卓夫さんは、北穂高岳に通い続けること40年、滝谷を見下ろす北穂高小屋に400泊以上も宿泊して、プロも見逃していたシャッターチャンスをものにしてきました。各種フォトコンテストに応募されたこれらの作品は多くの賞を受賞し、日本の二大山岳誌である『山と溪谷』と『岳人』両誌のフォトコンテストで年間賞を受賞するに至っています。その迫力に満ちた画像は、「アマチュアの山への思いがプロの技術を超えた」とも評され、「いつかは滝谷だけで写真集を作る」のが本人の夢でした。 そして昨年末、フォトコンテスト年間賞を受賞した当時の『山と溪谷』編集長との話のなかで、写真集の出版が決定しました。しかし編集作業をはじめたばかりの2008年2月、塩田さんは、中央アルプスの宝剣岳で雪崩に遭い、急逝されてしまったのです。写真集出版はいったん白紙に戻りましたが、故人の夢をかなえるべく、御子息が塩田さんの過去のフィルムと文章を整理して完成にこぎつけたのが本書です。, 過去に例のない、「滝谷」だけにフォーカスした写真集               登山者に人気の高い穂高連峰のなかで、「滝谷」だけを狙った写真集は過去にありません。これは、北穂高岳の周辺だけという限られた空間のなかで、四季を追い求め、山と人との一期一会を大切にした塩田さんの山への愛情が強く感じられる写真集です。北穂高小屋の小屋開けから小屋閉めの時期まで、全国の穂高連峰ファンが初めて目にするであろう滝谷の表情を活写した一冊にご期待ください。, 塩田卓夫プロフィール1940年4月、中国東北部(旧満州)生まれ。父親の影響で、中学生のころから写真が趣味となり、十代の終わりごろからは山の魅力にも取り憑かれ、山岳会の仲間たちと山へ行くようになる。20歳のとき、初めて北穂高岳に登り、聳える岩峰と切れ落ちる滝谷を見てとりこになる。62年岡山国体、65年岐阜国体の山岳競技に出場。20代の終わりごろから写真撮影中心の山行をするようになり、北アルプスの穂高岳周辺(特に北穂高岳)と地元の大山へ通うようになる。山岳写真の会「白い峰」に所属。2008年2月9日、中央アルプス宝剣岳にて雪崩による滑落で急逝。享年69。, <主な受賞歴>1972年 アルペンフォトコンテスト推薦1994年より 白籏史朗賞・日本山岳写真コンテスト第6回金賞、第14回銀賞など10回連続入選1998年 月桂冠・日本の美「花鳥風月」フォトコンテスト・月桂冠大賞2003年度 岳人写真賞・優秀賞(年度賞)2004年度 ヤマケイ・フォトコンテスト 年間グランプリ2007年 全日本山岳写真展 公募の部・協会賞, 本書について書名   『滝谷 一期一会の北穂高岳 塩田卓夫写真集』価格   3,150円(本体3,000円+税)体裁   A4判変型(天地280 ×左右210 )・右開き 96ページISBN   978-4-635-54644-7 発売日  2008年10月10日, 山と溪谷社について http://www.yamakei.co.jp/1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア・旅行・スキー等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。, インプレスグループについて http://www.impressholdings.com/株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本 彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。, ご購入に関するお問い合わせ先 山と溪谷社 カスタマーセンター TEL03-5275-9064 (営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)http://www.yamakei.co.jp/, 本リリースについてのお問い合わせ先株式会社山と溪谷社 http://www.yamakei.co.jp/  メールinfo@yamakei.co.jp〒107-8410 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル1F本書の内容について メディアコンテンツ4部 TEL:03-6234-1612リリースの内容について 社長室広報担当 TEL:03-6234-1600. ◆ 雲沸く白出沢 worldfishingさん デジタルカメラで撮影した美しい四季の風景写真を募集する写真コンテスト。カメラメーカー・機種の制限はありません。たくさんのご応募ありがとうございました。, デジタルカメラで撮影した美しい四季の風景写真をご応募ください。カメラメーカー・機種の制限はありません。オリジナル写真であることが審査の条件となります。, 結果はフォトパスサイトにて発表いたします。入賞者には直接メールでご連絡いたします。※審査状況により結果発表時期を変更させていただく場合がございます。, フォトパス会員としてご登録いただいた方。(登録はどなたでも可能です) 知っている花も、知らない花も、どんどん送ってください! わからない花は、スタッフが、そっと教えてあげるかも!?, 奥多摩の今から絶景写真、ちょっとしたスナップ写真やクチコミ情報まで、奥多摩の写真と情報で本ページを彩りましょう!, 山での楽しみはやっぱりごはん。休憩時の一杯のコーヒー、キャンプのときの料理やスープは、最高の思い出です。 ◆ 静寂鏡池 クノッチさん ◆ さぁ這い上がってこい! りゅうちゃんさん

Copyright 2014 Yama-kei Publishers co.,Ltd. ◆ ひと休み omuchiさん  優秀作品には、もちろん賞品もご用意。「山の紅葉らしい」「紅葉の山を楽しんでいる」写真を、たくさん投稿してください。, 紅葉登山を楽しんだ人は、自分の目だけではなく、ファインダーにもその鮮やかな紅葉の山の情景を残したはず。その写真で、ヤマケイオンライン主催の「紅葉の山、写真コンテスト」に投稿しよう! Yama-kei Publishers co.,Ltd. みなさんが福島の山を登った時に撮影した美しい山の写真、楽しい登山の思い出、山の仲間達の笑顔・・・、とっておきの一枚を登山時のエピソードと一緒にお寄せください。 ◆ 槍だー! afterburnerさん 飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひチャレンジしてみてください!, 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。 山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい双六岳と槍ヶ岳。

◆ 神降地 ヨッシーさん ここで見る絶景はあなたの登山人生の ◆ カラフルなテントと双六小屋 背景には雄大な鷲羽岳 こうちゃんさん 栃木県生まれ。大学卒業後、山と溪谷社に入社し、『山と溪谷』『ROCK&SNOW』の編集長を歴任。ネパール・ヒマラヤの未踏峰への初登頂記録も持つ。NHKの山番組に解説者としても出演中, 小林千穂さんコメント: ◆ 挑戦 yukiさん 長距離バスターミナルのある平湯や、ロープウェイや各地への登山口となる新穂高は、すべて温泉地であること。下山後、必ず温泉に入れるのが最大のメリットだ。, 飛騨から登る北アルプス、アクセスの中心は「平湯」。東京と4時間半で結ぶ直行バスの他、松本や高山からのバスも通じており、駐車場の整備もすすんでいる。, 5つの温泉地からなる「奥飛騨温泉郷」でも十分楽しめるが、飛騨高山、飛騨古川、下呂温泉、白川郷など、足を伸ばしたい観光スポットがたくさんある。, 岐阜県側から登った(下山した)北アルプスで撮影した写真であること。各部門にふさわしい写真であること。. 組写真やプリントでのご応募は受け付けておりません。 撮影期間に制限はありません。数年前に撮影された写真でもご応募できます。 他のコンテストに入選した作品・応募中(審査中)の作品はご応募でき … ◆ 飛騨尾根からジャンの絶景 t.oさん ぜひ隅々まで読んで、今夏の登山計画に役立ててください! レベル別に紹介していきます。 西穂高岳の独標で、お父さんの自然すぎる表情をとらえた山大好きママさん。おみごとです。「ふうぅ~」というタイトルどおり、達成感と安堵感のないまぜになった無防備な表情がたまりません。なにげない休憩のひとコマを切り取った、愛情あふれる一枚です。, 絶景! 山岳写真 部門 日帰りで行けるこの2山で、北アルプスを体験しよう! あなたが食べた山ごはんの写真、簡単な具材とレシピ、シチュエーションや思い出、失敗談などを添えてお送りください。 滝・渓流・渓谷を撮影した写真(画像) 写真共有サイトphotohito(フォトヒト)は撮影したカメラやレンズ、被写体、撮影地などからお気に入りの写真を探すことができます。 Copyright©2002- Copyright©2002-

!」面河渓内の水流、滝、石、岩壁、氷、つらら、動物、樹木、草花、人物等なんでも可。, 《出品作品》 作品は、6つ切り、ワイド6つ切り、A4いずれかのサイズにプリントし、作品1点ごと裏に応募票を貼付して出品して下さい。枚数は1人3点までとします。スマートフォン等で撮影した作品もどしどし応募下さい。, 《締め切り・審査・発表》 撮影期間 過去2年間も含めて3月~5月中に撮影したもの              締め切り 2019年 6月9日(第2日曜日)公開審査 2019年6月16日(第3日曜日)13時~、於 渓泉亭面河茶屋審査委員 亀田日生先生他入 賞1席 1名  賞状、  記念品2席 1名  賞状、 記念品3席 1名  賞状、 記念品佳作・奨励賞・面河賞・努力賞・特別賞それぞれ若干名  記念品発 表      本人宛連絡, 《入賞作品の展示》 入賞した作品は半切に引き伸ばして渓泉亭面河茶屋内に約1年間展示します。引き伸ばしは当方で行うため早急にネガ、ポジまたはデータを提出して下さい。全応募作品は、渓泉亭面河茶屋ギャラリーに次季作品が決定するまで展示します。また、次期をみて久万高原町の「道の駅天空の郷さんさん」、並びに松山市の「CATVオープンスタジオ」で全応募作品の季別展示会を行います。《応募料》 応募作品3点まで1,000円。面河渓の自然環境保全のための費用としてご協力下さい。《応募先、応募についての問い合わせ先》, 〒791-1710 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山21-1521  渓泉亭面河茶屋内面河渓を愛する会フォトコンテスト係へ持参又は郵送・宅配便TEL 0892-58-2511《その他》 詳細は「面河渓フォトコンテスト2019年応募要項」(次面)をご参照下さい。《主 催》  面河渓を愛する会《後 援》  愛媛県、久万高原町、久万高原町教育委員会、愛媛県石鎚山系エコツーリズム推進協議会、面河山岳博物館、久万高原町観光協会、愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、 愛媛朝日テレビ、愛媛CATV《協 賛》  道の駅天空の郷さんさん、おもごふるさとの駅、道の駅みかわ、国民宿舎古岩屋荘、グッドリバー、石鎚神社土小屋遙拝殿、岩黒レストハウス《協 力》カメラのキタムラ、Q′roll, ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――, 春季 過去2年間を含む3月~5月  6月第2日曜日  6月第3日曜日13時~夏季    〃    6月~8月  9月第2日曜日  9月第3日曜日13時~秋季    〃   9月~11月 12月第2日曜日 12月第3日曜日13時~冬季    〃   12月~2月  3月第2日曜日  3月第3日曜日13時~, 公開審査の会場は渓泉亭面河茶屋とし、審査委員(亀田日生先生他)による公開審査と講評を行います。入賞は1席、2席、3席各1点とし、佳作、奨励賞、面河賞、努力賞ならびに特別賞をそれぞれ若干点選定します, 3.応募内容  ①テーマ  「あなたが見つけた、面河渓の魅力!パワースポット!」             面河渓内の水流、滝、石、岩壁、氷、つらら、動物、樹木、草花、人物等なんでも可。, ②応募規定   *応募者はアマチュアに限ります。   *応募は1人3点までとします。スマートフォン等での撮影も可とします。   *作品は6切、6切ワイド、A4いずれかのサイズに限ります。   *作品は各季コンテストの該当期間内に撮影したもので、他のコンテスト等で入賞したものを除きます。   *組み写真及び合成写真や過度な加工作品は不可とします。, ③応募料   *応募作品3点まで1,000円。面河渓の自然環境保全のための費用としてご協力下さい。お支払方法は作品応募時に現金払い又は下記宛お振込み下さい。, *人物が写っている作品は被写体の承諾を得たうえで応募して下さい。   *入賞作品は半切りに引き伸ばして渓泉亭面河茶屋に約1年間展示しますので、早急にデータを提出して下さい。引き伸ばし費用は当方で負担します。    *入賞作品の使用権は、主催者に帰属します。主催者が行う刊行物、印刷物、インターネット等に無償で使用させていただく場合がありますのでご了承下さい。   *応募作品は、一切返却致しません。ご応募いただいたすべての作品は主催者が行う展示会での展示、及び展示会のパンフレット等に無償で使用させていただく場合がありすのでご了承下さい。   *応募者の個人情報は当フォトコンテスト以外の目的には使用しません。   *コンテストの審査結果に関するお問い合わせ及び苦情には応じかねますので、予めご承知下さい。   *ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意したものとし、違反した場合は受賞対象から除外します。, ⑤応募方法   *応募票の必要事項を記入し、切り取って作品1点ごとに裏面にテープで貼付して応募先へ持参するか郵送又は宅配便にてお送り下さい。複数応募の場合には応募票をコピーしてご使用下さい。尚、応募先の渓泉亭面河茶屋は4月~10月は毎週木曜日が定休日、11月は無休、12月~3月は毎週土・日曜日のみ営業です。休業日には作品の受付及びお問い合わせは出来ませんのでご注意下さい。   *郵送代、送金料など応募にかかる費用については、応募者の負担とします。, ⑥応募先・応募についての問い合わせ先   *〒791-1710 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山21-1521 渓泉亭面河茶屋内面河渓を愛する会 フォトコンテスト係  TEL0892-58-2511, 記念品提供者様/面河山岳博物館・道の駅天空の郷さんさん   おもごふるさとの駅・国民宿舎古岩屋荘・渓泉亭面河茶屋   グッドリバー・石鎚神社土小屋遙拝殿・岩黒レストハウス, 5.表彰式    各賞の決定当日、決定直後に渓泉亭面河茶屋において行います。受賞者が出席されていない場合は後日お知らせします。, 6.作品の展示   *入賞作品について、半切に引き伸ばしが完了次第、次年度の同季別展示作品が展示されるまでの期間(約1年間)、渓泉亭面河茶屋店内に展示します。   *全応募作品は渓泉亭面河茶屋ギャラリーに次季作品が決定するまで展示します。また、時機をみて久万高原町の「道の駅天空の郷さんさん」並びに松山市の「愛媛CATVオープンスタジオ」で全応募作品の季別展示会を行います。.