巨人の背番号「15」は「エースのジョー」こと城之内邦雄や、正捕手として長きにわたり活躍した山倉和博らが着用した番号。最近はやや精彩を欠く場面もあるが、まだまだ活躍が期待されている。 東京巨人軍 (1936 - 1943) 中日:大野雄大投手 ・同期の村上宗隆を追う「元BIG3」清宮幸太郎、安田尚憲、中村奨成 西沢は1リーグ時代の1937年に入団し、投手と野手の二刀流としてチームを支えた。1940年には20勝(9敗)、1950年には46本塁打をマークしており、日本プロ野球において20勝と40本塁打を達成したのは、西沢ただひとり。1952年には打率.353、98打点で首位打者、打点王に輝くなど、初代「ミスタードラゴンズ」と呼ばれた。 かつて阪神、西武で捕手として活躍し、通算474本塁打を放った田淵幸一が「22」を背負っていたため捕手のイメージが強いかも知れないが、2020年は投手が捕手と同じ4球団で、現役時代は投手だったヤクルト・高津臣吾監督を含めると5球団となり、捕手を上回る。やはり、球史に残るクローザー、佐々木主浩と高津臣吾がイメージを定着させたことが大きいだろう。 植良組 ベストナイン18回 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 二出川 延明→田部 武雄→林 清一→山田 潔→白石 敏男→南村 不可止→王 貞治(永久欠番). 藤井は期待に応え、1年目から中継ぎとして登板。4年目の1998年には48試合、翌1999年には59試合に登板し、防御率2.89と中継ぎの柱へと成長した。 ソフトバンク:不在 今回は、福岡ソフトバンクホークスの背番号10番の特集です。背番号10番をつけた全選手と主な3選手の経歴をご紹介します。 Copyright© SPAIA | スポーツデータAI予想解析メディア All Rights Reserved. それは、昭和40年代に巨人で活躍した、高橋一三選手です。 メジャーリーグではカブス、テキサス・レンジャーズの2球団でプレーしたが背番号「22」を着用することはなかった。 2015年6月に日本へ戻り四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスへと移籍。ここでも「22」ではなく「11」を背負った。

大塚アスレチックス (1947) 各球団のエース級が背負う背番号「17」。山田久志、秋山登らが着用していたことでも有名だ。また、沢村英治が「14」を背負う前に使用していた番号でもある。その背番号「17」を背負った名選手達を紹 … 一方の捕手は、巨人のイケメン・小林誠司、日本ハムはコーチ兼任の鶴岡慎也、ロッテは長らく正捕手を務めた里崎智也から受け継いだ田村龍弘、広島は広陵高時代に甲子園で1大会6本塁打の新記録を樹立した中村奨成と多士済々だ。, 稀代のホームランアーチスト、田淵幸一。法政大学時代は山本浩二(元広島)、富田勝(元中日他)とともに「法政三羽ガラス」と呼ばれていた。1968年のドラフト会議では、希望していた巨人ではなく、阪神が1位指名。背番号「22」を与えられた。 年度: 選手名: ポジション: 背番号情報: 選手名情報: その他備考: 1935: 畑福 俊英: 投手: 無しから変更 1936: 畑福 俊英: 投手 楽天:牧田和久投手 外野手:1球団 本塁打王15回 投手の番号として定着している背番号「15」。2020年各球団の背番号「15」は下記の選手が背負っている。 投手:4球団 楽天:ジョン・トーマス・シャギワ投手 メジャー初年度の2000年からクローザーに定着。途中、不振もあり中継ぎへ降格することがあったものの、37セーブを記録し新人王に輝いた。翌2001年は45セーブをマークし、メジャー記録のシーズン116勝に大きく貢献した。 プロ野球の背番号「22」と聞いて誰を思い浮かべるだろうか。22ほど投手、野手ともに名選手の多い番号はないかも知れない。まずは2020年に背番号22を背負う各球団の選手をまとめてみた。 現役の代表格は日米通算243セーブと名球会入り目前の阪神・藤川球児。他にも昨年、最優秀防御率のタイトルを獲得した中日・大野雄大、メジャーから3年ぶりにNPBに復帰した楽天のサブマリン・牧田和久ら好投手が並ぶ。 東京巨人軍 (1934 - 1935) 投手:9球団 名古屋金鯱軍 (1936), 旧制広陵中学校 監督:1球団 広島は黒田が不在の間も背番号「15」を空き番として残し、最大限の誠意を表していた。これが、2015年の広島復帰に繋がった理由のひとつと言えるだろう。, 中日の永久欠番で最も早く制定されたのが西沢道夫の背番号「15」である。 ロッテ:田村龍弘捕手 今回は、北海道日本ハムファイターズの背番号4番の特集、全17選手の紹介独断と偏見で3選手の経歴をご紹介します。 捕手:0球団 さらにソフトバンクホークスの10番をつけた選手の傾向にも触れます。, 横浜DeNAベイスターズは、前身球団の大洋ホエールズの誕生から90年以上の歴史を持つチームです。 球団: 背番号: 選手名: ポジション: 背番号情報: 選手名情報: その他備考: 巨人: 0: 増田 大輝: 内野手: 63から変更 巨人 DeNA:不在 その後、1999年オフにFA権を行使しメジャー移籍。佐々木を獲得したのはシアトル・マリナーズだった。当時オリックスのイチローが入団を果たす1年前のことである。

今年7月で40歳になる藤川。昨年は16セーブを挙げるなど球威を取り戻しており、名球会入りが大いに期待される。, ISMS認証登録番号:ISO/IEC 27001認証取得 No.ISA IS 0311. 読売ジャイアンツ歴代在籍選手の背番号変遷一覧です。チーム創立時の大日本東京野球倶楽部1934年からこれまでの登録選手の背番号を背番号順に掲載しています。 以降はヤクルトの守護神として2003年まで4度の最優秀救援投手のタイトルを獲得。2004年からはシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した。背番号は「10」となったが中継ぎとして活躍し「ミスターゼロ」と呼ばれるまでになる。

今回は、阪神タイガースの背番号7番を特集、歴代の7番の選手や特に印象深い3選手、つけた選手の傾向にも迫ります。, 2019年のシーズン開幕時点で、これまでにプロ野球の福岡ソフトバンクホークスの背番号10番を背負った選手は、合計で25名になります。 黒田は1996年ドラフト2位(逆指名)で専修大学から広島に入団し、背番号「15」を与えられた。広島の背番号「15」は過去に安仁屋宗八、入団当初の津田恒美らがつけていた番号でもあった。 今回は、高橋選手もつけていた巨人の背番号21番についての特集です。まずは歴代の21番の全選手をご紹介します。そして独断と偏見で選んだ、背番号21番をつけて活躍した3選手にスポットを当てます。, 日本のプロ野球のチームで最も新しい東北楽天ゴールデンイーグルス、2018年までに背番号25番を背負った選手は合計で5名になります。 東京巨人軍 西武:宮川哲投手 1958年シーズンをもって現役を引退したが、その際に背番号「15」を永久欠番とすることを条件に現役を退いたと後に杉下茂氏が語っている。この条件を出されたもうひとりが服部受弘で、服部が背負っていた「10」も翌1960年に永久欠番となっている。