誠に不本意ながら、お受けいたしかねる状況です。, 実は、現行の価格でも、昨今の原材料費と人件費高騰による影響のため、 弊社の利益率はぎりぎりのところでご提供させていただいております。, ご要望に添うことができないのは誠に心苦しいのですが、 社内でも慎重に検討を重ねて参りましたが、 署名 趣味は読書とヨーロッパ旅行です。ドイツには5年余り滞在経験があります。某大学の人間科学部とデザイン学部を卒業。心が豊かになる知識の探索を人生の糧にしています。, あいにくですが外せない所用があり、今回は見送らせていただきます。せっかくお誘いいただきましたのに、申し訳ございません。, このたびはご要望に添えない結果となりましたが、〇〇を行うことは可能です。ご検討くださいますようお願いいたします。, 今回は残念ですが、次回のご提案をお待ちしております。今後ともよろしくお願いいたします。.

ビジネスシーンでは、依頼するよりも断る時の方が何倍も気を遣うもの。ここでは、取引先やお得意様からの打ち合わせ依頼を多忙を理由に断る「打ち合わせ断りメール例文」を紹介しています。 現状の卸売価格がご提供できるぎりぎりのラインとなっております。, 書き方のポイント:意向に添えないという点に関しては、丁重に詫びる文言を記し、自社側の事情を説明しましょう。断りの意思を明確に示すときは、丁寧で礼儀正しい表現を使って誠意を伝えることが大切です。, なお、値引きを依頼してきた方がメルカリやヤフオクを通じた取引相手の場合は「値下げ交渉への返信メールの書き方・文例集(断り方・応じ方)」をご覧ください。. ご回答を申し上げます。, 弊社でも慎重に検討を重ねて参りましたが、 ビジネスの「お断りメール」は相手を不快にさせないように書くポイントがあります。ここではお断りメールで気をつけるべき書き方のポイントや、提案や採用などを丁寧に断る時の例文を紹介します。お断りメールをもらった時の返信の例文も紹介しています。, 表情や声色が伝わらないメールでお断りを伝える際は、慎重に言葉を選ぶ必要があります。メールでは、特にネガティブな内容について単刀直入な言葉を並べると、相手に冷たく傲慢な印象を与えがちです。相手を不愉快な気持ちにさせず、次につなげる丁寧な「お断りメール」の書き方のポイントを紹介します。, ネガティブなことを伝える時は、「お断りします」「できません」などの否定形の言葉ではなく、「ご要望に添いかねます」などの肯定形の言葉に言い換えるようにします。, ただし、ビジネス取引の提案を辞退する時などは「辞退」という言葉を使って明瞭に意思を示した方がよい場合もあります。そのような時は「辞退させていただく」という謙譲の表現があります。, 理由を説明せずに断りの言葉のみの場合、受け取った側は納得できない思いが残ります。断る時は理由を簡潔に説明することが大切です。理由が説明できない場合でも、差しさわりのない理由を添えるのがマナーです。, お断りを伝える時は、次のようなクッション表現を添えると断定的な表現にならず、ソフトに伝えることができます。, 今回のお断りで関係が終わるのではなく、関係を良好に維持したい場合や、次の機会に繋げたい時は、代替案を提案したり、次の機会につなげる言葉で結びます。, 但し、次の機会の可能性がなく取引の提案を断るような場合は、逆に期待を抱かせる表現は誤解のもととなるため、次回に繋げる言葉は添えないようにします。シンプルな結びの言葉は「以上、よろしくお願いいたします。」ですが、次のような締めくくりの言葉もあります。, 貴社ますますご清栄の段、お喜び申し上げます。 さて、このたび弊社との新規取引のお申込みをいただき、誠に有難く、心よりお礼申し上げます。 せっかくのお申込みをいただきながら誠に残念ではございますが、このたびはご辞退させていただく所存です。 と申しますのは当社におきましては…(辞退の理由を説明), 貴意に添いかねる事情をご賢察のうえ、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 とり急ぎメールにてご連絡いたします。, ※「ご賢察」とは、相手が推察することを敬って言う言葉で「お察しください」という意味です。, 先日は、弊社採用試験にお越しいただきありがとうございました。 厳正な審査の結果、残念ながら今回は採用を見送らせていただくことになりました。 なにとぞ事情をご賢察のうえ、ご了承くださいますようお願い申し上げます。 末筆ながら、〇〇様の今後のご活躍とご健勝をお祈りいたしております。, この度は、採用内定のご連絡を頂き、誠にありがとうございました。 このような光栄なお知らせをいただきながら大変恐縮なのですが、諸般の事情により、貴社の内定を辞退させていただきたく、ご連絡を差し上げました。 貴重なお時間を割いていただいたにもかかわらず、このようなお返事となりましたこと、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。 略儀ながらメールにてお詫びとご連絡を申し上げます。 最後になりましたが、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。, 「お断りメール」をいただいた場合は、そのままにせず返信するのがマナーです。返信メールでは、検討し、返信してくれたことへの感謝の気持ちと、お断りの内容を了解したということ、必要であれば今後のおつきあいのお願いなどを簡潔に述べます。, お世話になっております。 ご提案させていただきました〇〇の件につきまして、ご検討をいただきありがとうございました。 今回は見送られるとのことで、承知いたしました。 またお仕事をご一緒させて頂く機会がございましたら、何卒よろしくお願いいたします。 お忙しい中、ご対応いただきましたことを、重ねてお礼申し上げます。, 「お断りメール」を書くときは、相手を不快にさせない表現を工夫することと、断る理由を必ず添えるのがマナーです。理由を具体的に書けない場合は、差しさわりのない表現を工夫してなんらかの理由を添えるようにします。面接の不採用の理由などについて詳しく書けない時は「厳正に審査した結果」などの表現があり、面接辞退の理由は「諸般の事情により」などとして詳しく書かない表現があります。, 「お断りメール」は紹介した書き方のポイントに従って丁寧に書き、一度書いたあとに相手の立場に立って読み返してみるとよいでしょう。. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 何卒、弊社の事情をお汲み取りのうえ、 いつもお世話になっております、◯◯の××でございます。このたびお問い合わせいただいた商品番号◇◇の商品の複数購入による値下げについてなのですが、大変恐縮なのですが、今回は生産数の問題で材料費を押さえることができず、原価ぎりぎりの価格設定となっているため、ご希望に添いかねます。, ご応募いただいております、株式会社◯◯の採用担当××でございます。先日は弊社の面接にお越しいただきありがとうございました。社内にて検討をさせていただいた結果、大変心苦しいのですが、今回の採用は見送らせていただきたいと存じます。理由といたしましては、応募いただいた■■職の業務には、現在◇◇の資格を持ったもののみが就いており、◇◇の資格がなければ業務についていくことが困難であるためです。, 先日はお足元の悪い中、弊社にお越しいただきありがとうございました。私といたしましても、誠に残念ではございますが、今回は貴社の製品使用を見送らせていただきたいと考えております。このたびの経営悪化により、新たな商品の販売より、従来品を, この度は〇〇に関しての提案、誠にありがとうございました。弊社の特徴をご理解いただいた上で提案してくださったことが伝わってくる素晴らしいプレゼンテーションでした。しかしながら、今回は顧客を絞る目的で、貴社とご一緒するのは難しいと判断いたしました。現在はまだ若年層へのアプローチを想定していないため、貴社のアプローチされている年齢層への広告を検討するには時期尚早であると感じております。大変申し訳ございません。高齢者層へのアプローチを行われる際にはご連絡頂けますと幸いです。.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © Copyright 2020 ビズ式. ビジネスの「お断りメール」は相手を不快にさせないように書くポイントがあります。ここではお断りメールで気をつけるべき書き方のポイントや、提案や採用などを丁寧に断る時の例文を紹介します。お断りメールをもらった時の返信の例文も紹介しています。 All Rights Reserved. 「〇〇」の値引きご依頼の件でご連絡致しました。, 日頃より貴社には多大なご支援をいただいておりますので

All rights reserved.

====================, 書き方のポイント:値引きの依頼に応じたい気持ちはあるけれども、諸事情がそれを許さないことを丁寧に説明するとともに、自社側でも精一杯の努力と検討の結果、達した結論であることを伝えましょう。, なお、値引きの依頼を承諾する場合は「値引き依頼を承諾するメールの文例集」をご覧ください。, 〇月〇日付けのメールにてお申し入れを頂きました、 趣味は読書とヨーロッパ旅行です。ドイツには5年余り滞在経験があります。某大学の人間科学部とデザイン学部を卒業。心が豊かになる知識の探索を人生の糧にしています。, せっかくのお誘いにもかかわらず大変に心苦しいのですが、〇〇のため今回はご一緒いたしかねます。, あいにくですがすでに予定が入っているため、今回の出席は見送らせていただきます。次回はぜひ参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。, 恐れ入りますが、〇〇により、△△については致しかねる次第でございます。ご了承いただきますようお願いいたします。, 弊社内で検討いたしましたが、〇〇のため、お断りをせざるを得ない状況でございます。今回は残念な結果となり申し訳ございません。貴社のいっそうのご発展を、心よりお祈り申し上げます。, せっかくの機会をいただきましたが、諸事情により、今回はご遠慮させていただきたく存じます。, 誠に遺憾ながら、〇〇の理由により、今回はご辞退させていただきたく思います。また機会がございましたら何卒よろしくお願い申し上げます。, せっかくのお心遣いですが、〇〇の理由により、お気持ちのみを頂戴したく存じます。ご理解いただければ幸いです。. 誠に申し訳ございませんが、 契約は、備品の購入や商品の製造依頼など、さまざまな場面で結びます。その際に必ず問題となるのが、費用の部分です。コストを抑えたい側としては、少しでも安い価格で契約を結んで、自社の利益を残そうとするでしょう。とくに公企業の場合は、税金を使用することもあり、使い方によっては住民からの批判を招く恐れもあります。そのため、あまりにも費用がかかりすぎている場合は、値引き交渉をするケースが多いのです。, 一方、価格を提示した側としては、現状の相場や製造コストなどの観点から判断した結果、お互いに利益の残る最低限の額を定時している場合が多いです。もちろん、話し合い次第ではある程度の値引きをするかもしれませんが、大幅な値下げをすれば経営を左右されてしまう可能性があるため、交渉を拒否することがあります。その際は、相手企業に納得してもらうためにも、角が立たないような拒否の仕方をしなければなりません。, 値引き交渉の依頼を拒否する時には、取引先との間に摩擦が生じないよう、マナーや心遣いを大切にする事を心がけましょう。実際に、取引先に値引きを交渉された時は、どのように対応したら良いのでしょうか。まずは、感謝の言葉を伝えることから始めると良いです。「平素より格別のお引き立てありがとうございます」などの表現を取り入れることで、相手企業が持つ感情を和らげることができます。, 本題である値引きの拒否はどう書けばいいのでしょうか。大事なのは、上記にもある通り角が立たないような表現にすることです。本題に入っていきなり「申し訳ありませんが、それはできません」「値引きの依頼はお断りします」などと書いてしまうと、相手企業はこれまでの信頼関係をなかったことにする可能性があります。そのため、まずは拒否しなければならない理由を先に書くよう、心掛けてください。, 値引きの拒否を行う際、ただ理由付けをして断るだけではあまり良くありません。精一杯ご要望にお応えしようと努力をしたものの、どうしても限界があって致し方なく値引きを断らざるを得ない状況になった、と伝えるようにしましょう。もし、ただ単に拒否した旨とその理由だけがあると、相手企業はちゃんと話し合いもせずに勝手に決めたのではないかと疑ってしまいます。しかし、前向きに検討したうえでどうしてもできなかったのだと分かれば、相手企業側も事情を汲んで受け入れてくれるでしょう。, 値引き交渉をされた時に拒否する例文をまとめてみました。メールや手紙を送る際は、ぜひ参考にしてください。, 拝啓貴社におかれましてはますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。平素よりご愛顧賜りまして厚く御礼申し上げます。, さて、貴社から依頼されました「業務用デスク&チェア」に対する見積へのさらなる値引きですが、自社で度重なる協議を重ねたものの、部品や材料費の高騰などもあり、現状ではどうしてもお引き受けをするのが難しい状況です。こちらの商品は今年発売されたばかりの新製品で、使われている部品の多くがこの商品のために新たに開発したものになります。そのため、部品製造の段階からかなりのコストが発生しているため、先日提示した値引き価格がギリギリのラインとなっております。, 誠に申し訳ございませんが、何卒お汲み取りいただき、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。, ここまで、値引き交渉を拒否するための断り方について、例文を交えながらまとめました。なじみの深い業者の場合などは、値引き交渉をしづらいということもあるでしょう。しかし、企業の経営を左右するような額の値引きを要求された場合には、きちんと拒否をしなければなりません。その場合は、断固拒否する姿勢ではなく、自社で話し合った結果、理由があって断らざるを得ない状況だと伝えましょう。そうすれば、相手に理解してもらえる可能性が上がるのです。, doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断, 転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。, ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い, 内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。, 業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。.