聖歌隊やボランティアグループなどの少人数グループ 自分が他人を傷つけたのに素直に「ごめんなさい」と謝ってくれないのが悔しいです。

に所属することをお勧めします。グループ内にすぐ 集中講座の掲示がありますので、そちらの参加を 参考に これは、73歳の、人生経験と、いろいろな勉強を通じて到達した私の信念です。

サマリア人は、聖書の時代、ユダヤ人から見てひどく差別されていたようです。 その証拠に、イエスは『汝の敵を愛せよ』と言ったのに、キリスト教会は十字軍の遠征をはじめ、「自分だけが絶対に正しいのだ」と思い込んで、あちこちで、異教徒を迫害してきた歴史があります。 基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。 2.教会維持費は籍のある教会に収めるものです また自分の学びたいという情熱に対する受け皿のようなものが今の教会になく、

引越しして、どうしても別の教会に移らなければ 人々が、何となく、霊界のことについて、無知で不安であることに付け込んで、何の根拠もない事を彼らは平気で言うのです。また、その方が、一般の人達が信じやすいという点も困ったものです。 貴女も、視野を広げて、いろんなことを勉強する事をお勧め致します。 やらないと物足りない気持ちになります。

>私は相手に対して気を使い過ぎてとうとうメンタル面の病と別の病を抱える事になり医者からはつい最近命に差し障りあると言われました。言いたい事も言えずただ我慢するだけの人生になったんです。 一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

この点に関しては以下の小生回答を御参照下さい。 思考が偏って、自分たちとの信念以外のものが共感できなかったりと、教会にいては | 脅迫といえるようなことを言って圧力をかけてきます。これじゃカルトやオウム ありのままの自分らしくいられ、落ち着きますし聖書のコースもあります。 ⇒ でも、もう大人になった貴女には、物事を冷静に見る力が備わってきていると思いますので、彼等の言う根拠のない言葉を、無批判に信じる事はやめて、自分の頭で真実を冷静に見極めるようにしてほしいと思います。 2.また、教会維持費などもどちらかの教会に決めない限りは両方に に所属することをお勧めします。グループ内にすぐ むしろ、教会に戻れなくて良かったと思います。

と同じなのでは、奴らは自分が正しいと思ったことを押し付けようとしている



>私は洗礼を受けてから回りに対して我慢することだけの人生になりました。言いたい事も言えず相手の事を考えてしまうようになってしまいました。勿論親兄弟親戚に対してもです。小学校の時に土曜学校に行くようになり自然に教会に通うようになりました。中学三年生の五月に洗礼を受け性犯罪に巻き込まれたのは夏休みでした。それまではカトリックに対して偏見で見ることもありませんでした。それから少しずつ嫌な面ばかり見るようになり代母さんに何も言えない苦しみを代母さんに当たり散らすようにな...続きを読む, 今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか? 職場の人間関係に疲れた人へ。相手の言動の意味をポジティブに解釈することで、職場の人付き合いが180度好転させる方法があります。 >>願望実現のメカニズムを完全解説!動画講義(全5回)はこちら<< ホーム. 宗教・信仰の目的は、「心をきれいにして、良い行いをするための知恵を得ること」であり、特にキリスト教にあっては、イエス・キリストがおっしゃったように「隣人愛」が最も大切な価値観の筈です。

カトリック教会の聖書講座に行っても全く問題無いの 移行するかどうかはまだわかりませんし決めてもいません。 何なら他の宗教に改宗もできるしね, 神父様が「神父」という仕事を辞めて結婚することをどう思いますか? ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。 そのような人への接し方では、紙の愛はたしかにあなたには降りてこないと思います。, カトリック教会で洗礼を受けたクリスチャンです。 カトリックをやめればいいではないですか。 >私は洗礼を受けてから回りに対して我慢することだけの人生になりました。言いたい事も言えず相手の事を考えてしまうようになってしまいました。勿論親兄弟親戚に対してもです。小学校の時に土曜学校に行くようになり自然に教会に通うようになりました。中学三年生の五月に洗礼を受け性犯罪に巻き込まれたのは夏休みでした。それまではカトリックに対して偏見で見ることもありませんでした。それから少しずつ嫌な面ばかり見るようになり代母さんに何も言えない苦しみを代母さんに当たり散らすようになりました。回りは綺麗事と矛盾と差別しか無い。じゃあ洗礼受ける前なら犯罪を犯しても構わないのか。司祭も外見から入るのかとわかり余計に不信感を抱くようになりました。私は相手に対して気を使い過ぎてとうとうメンタル面の病と別の病を抱える事になり医者からはつい最近命に差し障りあると言われました。言いたい事も言えずただ我慢するだけの人生になったんです。自分の死後の事も考えるようになり旦那と同じ墓にも入る事も出来ないと聞いています。教会に戻る機会も会ったのですがダメになりました。レイプで身ごもった子供も産めと平気で言われます。司祭やシスターは聖職の中で生活してるから全く理解無いのです。親切にしても裏切られました。本当に受洗するのではなかったと後悔の日々です。凄くカトリックが重いです。愚痴ぽくなりましたが補足として付け加えさしていだだきました。 プロテスタント教会での出来事(回答No.8) http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7605981.html

キリスト教には、私の参加しているカトリック(旧教)と宗教改革後分かれたプロテスタント(新教)各派があり、カトリックは、世界の他宗教とも適宜、共感・協力し合い、ユニバーサルな価値観を求めているところがありますが、プロテスタントは、聖書を唯一の価値観に置き、他宗教や他の価値観を「偶像崇拝」と見なして斥けている面があり、私は、受け入れられません。 ことですが、地理的時間的に問題なければ他の 3.これは自分の信仰の見聞を広めているだけで、移行するということは

私はうつ・パニックを患っていたことがあり、心気症状が出て体調も悪いけどでも教会に救いを求めたくて行って、聖堂でつらくて泣きわめいてた時期がありました。そのとき婦人会長に「神様のことを勉強してる子ども達にそんな姿を見せたらだめ」と言われました。見せたくないのは私も一緒、でも泣き部屋も信徒会館もないんです。土曜ミサなので、じゃあ子どものこない日曜の御言葉の祭儀に出ようと行くと、信者は私一人で、昨日のミサで人が多かったのでホスチアがなくなって今日はご聖体は切らしてる、だからあげられないというシスターの言葉でした。昨日なくなってしまったのなら、どうして日曜日くる人のためにご聖体をつくっておいてくださらないんだろう。わたしは来るはずの頭数にも入ってないのかと。シスターには、「そんなに調子が悪いなら無理して教会に来なくてもいい」「あなたのことこわがる人もいるもの」と言われました。でも私は暴力はふるったことはありません。つらいときこそ行きたかったのに。いたわりの言葉なんかなし。電話をくれる人もなし。他人の信仰まで否定する気持はありません。でもこれで教会ですか?神の愛はあると思います、でも私にはないです、自分の誇りのために教会を意地でもやめたいと思う私は間違ってますか?  カトリックの勉強会での悩み(回答No.4, 5)http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6896086.html カトリックを辞めた方、理由を教えて下さい。自分も今迷っています。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。 洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。, 教会に恐怖を感じていくのをやめました。 いずれにしても神さまの導き通りにするしかないとは思いますが、 人間関係. 疲れてしまった 場合、, 人間関係は大事とは言われてますけど、対等な人間関係と上下な人間関係は全然違いますよね? "短くお礼"なんて事前にエクスキューズ(言い訳やとりあえず言っておく)せず、神が人々へ平等なように、あなたも人にやさしく接することは難しいのでしょうか。 合理的な説明はあったのですか? また、過去にそのような方がいたことを知っていたら教えてください。, 幼児洗礼のカトリック信者です。 出来れば、キリスト教にもう少し付き合い、色んな現場から、学んでいって頂ければ幸いです。

洗礼を受けた教会は神さまの導きとして大切との牧師さんの話もありました。 とも知り合いになれるでしょう。



信仰を目的とする,道具的存在としての偶像について(回答No.1)http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7298873.html 教会の人間関係に疲れました。上から目線の人が多くて そんなに威張らなくてもと…辞めようか迷っています。, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, カトリック辞めたいです。どうやったら辞めれますか?幼児洗礼なので、自分で決めた訳でもありません。ミサ, 教会には三十年近く行っていません。洗礼受けた数ヶ月はよかったけどある犯罪に巻き込まれてそれが引きがねになり教会に行かなくなりました。本音は破門になっても構わない。その覚悟でいます。もしくは知人に頼んで死亡したことに頼んで一切関わり持たない事にするか、移転届を貰い黙って破棄するのがいいのかで悩んでいます。トラブルに巻き込まれなければ毎週教会に行っていたでしょう。洗礼を受けた以上改宗も破門もできないのですか?洗礼を受けた以上もう無理なんでしょうか。精神的に凄く辛いです。, No.2です。

欲求不満になり、他のプロテスタント教会を何回かたずねたりもしました。

でも、自分の結婚相手がそうだったら正直ひきますね・・・うれしいとは思わないかも。第三者として理想論だけ答えるならば、別に批判することではないと思います。 正直、最初質問を見て、そんな人いるの?!そんな事できるの?!と思いました。だったら最初から神父様にならなければ良かったんじゃない?とも・・・ できればみなさんのご意見もお聞かせください。, カトリック教会で洗礼を受けたクリスチャンです。 単純な理由で弱者や異質を攻撃するのなんて、残念です。 神さまは同じ神様ですからカトリックもプロテスタントも無いと言われますが、 結婚相手が(質問者様なのでしょうか?)カトリック信者かそうでないかでも大きく考えは変わってくるのでしょうねぇ・・・, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 ちなみに今通っている教会は自分の求める雰囲気には合っていると思います。 自分の都合が悪くなると、聖書のことと言い換えて正当化したり、逃げたり、はき違えたり、

以前、ある神父が好きになった女性を妊娠させてしまう映画をみたことがありましたが、その神父は妊娠した女性を気遣ったり心配したりせずに、自分が神から邪淫の罪で怒られることだけを心配する場面がありました。ひどいものです!!!神父といえども、弱い、愚かな人間なのです。カトリック教会内部での、性的な不祥事は、事実として沢山あるようです。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

自分が他人を傷つけたのに素直に「ごめんなさい」と謝ってくれないのが悔しいです。 信者ならカトリックのサイトで相談をすればと言われるかもしれませんが、匿名可のカトリックサイトはないのでここで相談させてください。自分の名前を出すと関連する他者の名前・教会名までわかってしまうので、一方的な「告発」みたいにとられたくないんです。相談したいだけなので。 一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む, 幼い時に、自分の意思では無く、親の意思で、カトリック教会で洗礼を受け、クリスチャンとなった者が、その後、自分の意思でクリスチャンをやめたいと思うようになった時は、どのようにすれば、信者であることをやめる事が、できるのでしょうか?, 教会の神父さんに「退会したい」と、申し出ればよいそうですよ。 だから、神を信じるのはいいとしても、神父などの人間の言葉は、あまり鵜呑みに信じない方が良いと思います。 ですよ。どちらの教会の神父様も信者も誉めてくれる 私は、カトリックをやめて、何の後ろめたさも不安もありません。 また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。 それともどちらかに決めて祈った方がよいのでしょうか。 カトリックを辞めた方、理由を教えて下さい。自分も今迷っています。教会の人間関係に疲れました。上から目線の人が多くて そんなに威張らなくてもと…辞めようか迷っています。 - いじめ・人間関係 [解決済 - 2018/02/11] | 教えて!goo 宗教・信仰の目的は、「心をきれいにして、良い行いをするための知恵を得ること」であり、特にキリスト教にあっては、イエス・キリストがおっしゃったように「隣人愛」が最も大切な価値観の筈です。 1.現在の自分の信仰状況に合った形の祈りを 私はうつ・パニックを患っていたことがあり、心気症状が出て体調も悪いけどでも教会に救いを...続きを読む, 回答欄をみると、あなたは独自の"偏った"解釈や強い"自分流の"やり方が根底にあるような感じです。

しょう。 友人ができますし、友人を通して教会内の他の人たち ブログを報告する, ・「スピリチュアル」/「夫婦喧嘩」(主.キーワード関連記事) 『スピリチュアル』!『夫婦喧嘩』の原因と…, ・「スピリチュアル」/「宇宙人」(主.キーワード関連記事) 『スピリチュアル』!『宇宙人』はいつ来る!…, ・「スピリチュアル」/「霊視」/「占い」(主.キーワード関連記事) 『スピリチュアル』の『霊視』や『占い…, ・「スピリチュアル」/「霊視」/「意味」(主.キーワード関連記事) 『スピリチュアル』!『霊視』の存在『…, ・「スピリチュアル」/「仕事」/「種類」(主.キーワード関連記事) 『スピリチュアル』的な『仕事』!その…. 聖歌隊やボランティアグループなどの少人数グループ 現実の宗教の内部には、このように、どこの世界にも見られるように、ドロドロとした人間の醜い部分が満ち溢れているというのは、よく見られる現状なのかもしれません。ですから、逆説的ですが、このような状態から脱するためにも、人は宗教により、弱い自分からの脱却と人間性の向上を目指すのではないでしょうか? 求めるものが今ひとつ合わないと感じています。友達が全く出来ないのです。 友人ができないとのことですが、カトリック教会 更にもうひとつ、マタイによる福音書第6章第5~8節にもあるように、祈る時は隠れて祈れ、これ見よがしに人に「祈ってるぞ」と見せびらかすこともない、とあるように、虚栄心を戒めていますね。 >レイプで身ごもった子供も産めと平気で言われます。司祭やシスターは聖職の中で生活してるから全く理解無いのです。 クリスチャンが教会に行くのをやめる理由は、人それぞれ違うかもしれません。またその行っている教会の状況によっても違うかもしれません。しかし、大まかに言って、次の3つの理由があると思われます。人間関係に疲れる、プレッシャーを受ける、クリスチャンに偽善的な態度を見てしまう。 又、律法ばかりを重んじ、血の通わない、隣人愛の伴わない正義(?)をふりかざすパリサイ人たちに対するイエスの批判は当を得たものだったと思います。 1.どちらもやっても構わないのでしょうか。 私は、このような現状が、人々の心から、益々「宗教」や「キリスト教」のイメージを悪化させ、離反させる原因になっていることが残念でなりません。又、同時に、これらのことを「一事が万事」のように錯覚し、だから「宗教/キリスト教は悪いものだ。」と全面否定する人々の短絡思考にも共感することは出来ません。 次に学びたい意欲があるのに適当な受け皿が無いとの

貴女も、理性的になって、冷静に考えてくださいね。 ので、現在籍のある教会だけに収めれば良いで こうしたイエスの教えにもかかわらず、教会といえども、世間のドロドロした人間関係や虚栄心、邪心から逃れることは出来ず、最初に書いた通り、やはり「弱い人間」の集合体なのだと思います。

キリスト教とその信者に反感を持つ理由(回答No.9, 14)http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7204518.html 「小学生」というと大人は全て正しく見えるし、ましてや教会の神父ともなれば、なおさら立派に見えるので、その言葉を信じ切ってしまいます。

⇒ 平均7年おきに異動して、教会の雰囲気ががらりと お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, ツイッターを辞めれません。ツイッター上の人間関係で疲れてるのに寂しくて辞めれません。こんな僕はどうす, 人間関係に疲れてしまいました 逃げられない人間関係 どうしたら いいのかな? 更に質問者様もよくご存じの通りかと思いますが、キリスト教の神は、本来、「裁く神」ではなく、人の過ちを「7の70倍」まで許す神です。(新約聖書・マタイによる福音書第18章第21~22節ご参照) http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211254362, こんにちは。 次に学びたい意欲があるのに適当な受け皿が無いとの でも、前にイタリアかどこかの映画でもそんな話がありましたし、そうは言っても人間ですから、「欲」や「情」が勝ってしまうのも無理はないだろうと言う気もします。

そういう人達とは、こちらから、縁を切りましょう。 回答が遅くなりましたが、締め切らずに待っていて頂いてよかったです。 教会の掲示板によく○○講座という教区や大学の >旦那と同じ墓にも入る事も出来ないと聞いています。 聖務日課だけしていようと思ったのですが、ロザリオも習慣になっていたので 『キリスト教は邪教です』(ニーチェ著、適菜収訳、講談社+α新書), No.2です。 人間関係って, 部活辞めた後、人間関係だとか、悔いだとか、どうでしたか? 私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・) 神を信じたければ、その上で、神を信じれば良いのです。

移行するかどうかはまだわかりませんし決めてもいません。

現在クリスチャンの友人の紹介であるプロテスタント教会に通うことにしました。 回答が遅くなりましたが、締め切らずに待っていて頂いてよかったです。 でも、彼らは弱い人間ですから、神から「お前は堕胎を認めたのか!」と言って叱られて、地獄に落とされるのが怖くて、貴女のことよりも、自分の身の安全を優先して、そういう発言になったのです。 教会のふんいきが気に食わないので、やめたいという質問は以前から多く、私も以下の質問に回答しています。 『人間関係』で『疲れた』、『疲れる原因』は、『スピリチュアル』からの話として、いくつかの原因が考えられます。このページに当てはまる方は、このページの話を自覚して、自分自身の意識に変化を与えていただければと思います。, 「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」は、「スピリチュアル」から見る話として、仕事の疲れなどのような疲れではなく、精神的に疲れている話であり、その「人間関係」から離れたい気持ちを抱かれてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。, このブログでは、何度も話をさせていただいてる話として、心理学者のフロイトは、人は睡眠をとるにしても、食事をするにしても、用を足すにしても、少なからずそこには快感が生じるものであり、人は快感を求める生き物として、快感原則と提言された話を何度もさせていただいています。, 極端な話、存在感=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い存在感と強い快感を同時に感じられますよね。, 存在感を感じられないのは、存在感を感じられないだけではなく、人の肉体と精神をお互い影響与え合っているものであり、精神的に存在感を感じられないのは、肉体にも影響与え、命の危機として、ストレスも生じやすくなるのです。, 軽いストレス反応は、ストレスに対して、攻撃、もしくは逃避状態に置かれ、どちらにしても、エネルギーを必要とするものであり、心身にエネルギーを高めようとします。, つまり、「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」は、その「人間関係」において、自分自身の存在感が感じられず、心からの満たされる快感も感じられず、命の危機として、ストレスを無意識に生み出している話になるのです。, 多少なりとも、心身にエネルギーが現れているため、無理に付き合う「人間関係」の行動力として高まる場合もありますが、満たされない中で、負のループに陥ってしまいやすくなります。, これは、山登りで、頂上を目指し、登っても登っても、頂上に近づけない苛立ちに近い話であり、本来であれば、少し離れ、客観的な視点から、今置かれている「人間関係」を見る気持ちも大切になるでしょう。, 「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」、この「スピリチュアル」からの改善策は、自分自身が心から楽しめる、快感を得ることができる、趣味や興味などを持ち合わせるのも大切です。, 人に合わせるだけの生き方は、それは、他人の生き方であり、自分自身の生き方ではありません。, とは言っても、「人間関係」には様々な「人間関係」があり、職場や家族など、縁が簡単に切ることができない「人間関係」で、「疲れた」、「疲れる原因」が現れている方もいらっしゃるでしょう。, このブログでは、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心からの成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話を何度もさせていただいているのです。, 霊格が高まれば、精神的な意味で、存在力が高まり、他者の心を満たす、他者の心を満たしたい創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野が広がりやすくなります。, 精神的に存在力が高まりは、「人間関係」におけるストレス、相手の方が存在力が高い気持ちも弱まりやすく、「疲れた」、「疲れる」、状況において、ある程度緩和できるでしょう。, ちなみに、霊格の特徴として、霊格が低い人から霊格が高い人の価値観は気づきにくく、霊格が高い人から霊格が低い人の様子は、具体的に把握しやすい特徴もあるのです。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で、子供と親の関係と言えば理解できるのではないでしょうか。, つまり、自らの霊格が高まれば、人間関係において、相手が精神的に子供のように見えやすくなり、精神的な意味で、一定の距離が保たれやすくなるのです。, 「スピリチュアル」からの話とすれば、「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」、自らの霊格の低さが、その様な人間を引き寄せている話でもあり、自らの霊格が高まれば、自然と「人間関係」に変化も現れやすくなります。, 「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」は、「スピリチュアル」の法則を知っておくのもお勧めの1つです。, 「スピリチュアル」の法則の中には、類似の法則と対比の法則があり、類似の法則は有名ですが、反対の要素を持ち合わせている場合もよくあります。, 人には必ず光と影が存在し、全ての「人間関係」ありませんが、割と多く、光と影が、凹凸が組み合わさる様に、人々の中で引き合いやすくなるのです。, 霊格が高まれば、霊格が低い存在について具体的に把握しやすい話をさせていただきました。霊格が高まれば、自分と似た要素と自分になかった要素を過去の「人間関係」から、気づきも現れやすく、そこから、自らの精神も高まっていきます。, また、「スピリチュアル」の法則の中には、生まれた心的エネルギーが、必ず何かしらの形で消費される考え方もあるのです。, 例えば、お金がないと思えば、その心的エネルギーが、本当にお金がない姿として顕在化されるような話になります。, 「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」の中には、「人間関係」が苦手と思われる中で、その心的エネルギーが、顕在化している可能性も考えられるでしょう。, ただ、この話においては、必ず現実社会において、顕在化されるとも限らず、夢の中で、心的エネルギーが消費される場合もあります。, 「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」は、潜在的に誰もが起きる可能性を持ち合わせておりますが、割と「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」を持つ人は、受け身的要素が強いようにも感じるのです。, ただし、深くよくよく考えれば、「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」は、その中で「人間関係」を強く意識して、何かしらを得た経験をされている可能性も高く、それは今後、自分自身の人生の糧となる可能性もあるかと思われます。, 個別があった、「スピリチュアル」から見る「人間関係」で「疲れた」、「疲れる原因」は、一度、「霊視」と「守護霊対話」の力のある先生に相談されるのもお勧めであり、「守護霊」は、私生活だけを見るのではなく、心の様子も把握しているため、個別に合った具体的な話を伺えるでしょう。, 恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。, 特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。, スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。, 守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。, 守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。, 他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。, デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生、真野聖子先生、水谷祐美先生です。, ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。, 私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体), tukishiromiaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog