平成20、21年改訂小学校学習指導要領では、道徳、外国語活動、総合的な学習の時間、特別活動(学級活動、児童会活動、クラブ活動、学校行事)が該当する。平成20、21年改訂中学校学習指導要領では、道徳、総合的な学習の時間、特別活動(学級活動、生徒会活動、学校行事)が該当する。平成21年 … これに対し、教科外活動は子どもの自主性を育て、民主的態度や行動力等を形成する「訓育」の課題を果たすことを主たる任務とする。 (今野喜清・新井郁男・児島邦宏編『新版学校教育辞典』教育出版株式会社、平成15年より抜粋) お問合せ先. 「領域」というのは、「教科」外の教育活動をさします。 例えば、「総合的な学習の時間」(いわゆる「総合」の時間)、「道徳」、「外国語活動」(小学校高学年)、「特別活動」(クラブ活動やホームルーム活動など)がそれにあたります。 「領域」とは教科外活動のことだと言われて そ 「総合」の時間は、様々な先生が担当していたのではないでしょうか?(その先生の教科は関係ありません。)もちろん、道徳の免許もありません。(学校によっては、道徳の授業を担当する先生がいたかもしれませんが、それはその学校の都合でそのようになっているだけだとだと思われます。) endobj � ��O�� �%��#O�a��Z��ɷ�I*��6V%鈻�xLv���RO�fq��� M�;U��˿��+�Ȋ ��MpΤ��PE���4�m} ���M���Ou. 「領域」と「教科」の違いについて、僕は2つ特徴的なことがあると思っています。 変更 ), http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130215-OYT1T01673.htm?from=ylist. では、「教科」と「領域」は何が違うのか。今回はできる範囲でわかりやすく説明したいと思います。, まず、すごいわかりやすく教科と領域に線引きをすると、「領域」というのは、「教科」外の教育活動をさします。例えば、「総合的な学習の時間」(いわゆる「総合」の時間)、「道徳」、「外国語活動」(小学校高学年の英語など)、「特別活動」(クラブ活動やホームルーム活動など)がそれにあたります。 <>/PageLayout/OneColumn/PageMode/UseNone/Pages 83 0 R/Type/Catalog/ViewerPreferences<>>> endobj <> 「学校における道徳教育は,道徳の時間を要として学校の教育活動全体を通じて行うものであり,道徳の時間はもとより,各教科,総合的な学習の時間 及び特別活動のそれぞれの特質に応じて,生徒の発達の段階を考慮して適切な指導を行わなければならない。」 「領域」とは教科外活動のことだと言われても、それだけでは「教科」との違いが全然わからないと思うので、もう少しだけ踏み込んでみます。 startxref %PDF-1.7 実は、厳密には「教科」ではないのです。「総合」(正式には「総合的学習の時間」)などと同じで、あくまで「教科」ではなく、「領域」という扱いなのです。 教科外活動(きょうかがいかつどう)とは、初等教育・中等教育における、教科以外に児童生徒によって自主的に行われる諸活動をいう。 クラブ活動(初等教育)や清掃などもこれらの内容に含まれる。 endobj <> 変更 ), Google アカウントを使ってコメントしています。 0000000015 00000 n 0000000946 00000 n 0000001224 00000 n 0000001807 00000 n 0000001931 00000 n 0000017514 00000 n 0000017608 00000 n 0000017754 00000 n 0000021467 00000 n 0000021710 00000 n 0000070273 00000 n 0000072024 00000 n 0000072179 00000 n 0000078220 00000 n 0000078476 00000 n 0000152848 00000 n 0000155485 00000 n 0000155640 00000 n 0000156307 00000 n 0000156559 00000 n 0000169399 00000 n 0000169922 00000 n 0000170080 00000 n 0000171295 00000 n 0000171550 00000 n 0000182727 00000 n 0000001424 00000 n trailer 教科外活動(きょうかがいかつどう)とは、初等教育・中等教育における、教科以外に児童生徒によって自主的に行われる諸活動をいう。クラブ活動(初等教育)や清掃などもこれらの内容に含まれる。, 平成20、21年改訂小学校学習指導要領では、道徳、外国語活動、総合的な学習の時間、特別活動(学級活動、児童会活動、クラブ活動、学校行事)が該当する。平成20、21年改訂中学校学習指導要領では、道徳、総合的な学習の時間、特別活動(学級活動、生徒会活動、学校行事)が該当する。平成21年改訂高等学校学習指導要領では、総合的な探究の時間、特別活動(ホームルーム活動、生徒会活動、学校行事)が該当する。, 特別支援学校では、領域と称され、その中で、「知的障害者に関する教育」を行う学校では、その教育方法の特殊性から、教科・領域を合わせた指導と呼ばれるカテゴリも存在する[1]。, 教科外活動が教育課程の外にある時代から、これが教育課程の内に含まれるようになり、教科外活動は教科外の課程として「教科外課程」になり、学校の教育課程の二つの領域(各教科と教科外)となる。教育課程の領域になるに及んで「教科外活動」とか「教科外課程」という名称は矛盾することになり「特別(教育)活動」という名称に学習指導要領によって統一された[2]。, 国語 - 社会 - 算数 - 理科 - 音楽 - 図画工作 - 体育 - 家庭 - 生活 - 外国語(英語), 国語 - 社会 - 数学 - 理科 - 音楽 - 美術 - 保健体育 - 技術・家庭(技術・家庭) - 外国語(英語) - 選択, 国語 - 地理歴史 - 公民(現代社会・政治・経済・倫理) - 数学 - 理科 - 芸術(音楽・美術・書道・工芸) - 保健体育(体育、保健) - 家庭 - 情報 - 外国語(英語), 農業 - 工業 - 商業 - 水産 - 家庭 - 看護 - 情報 - 福祉 - 理数 - 体育 - 音楽 - 美術 - 英語 - 商船, 国語 - 社会 - 数学 - 理科 - 音楽 - 美術 - 保健体育 - 技術・家庭(技術・家庭) - 外国語(英語)- 家政, 国語 - 地理歴史 - 公民 - 数学 - 理科 - 芸術(音楽・美術・書道・工芸) - 保健体育(体育、保健) - 家庭 - 情報 - 外国語(英語)- 職業 - 社会, (原則的には、知的障害者に関する教育領域を扱う学校を除き、高等学校の専門教科に準ずる), 国語(現代文・古文・漢文) - 外国語(英語・仏語・独語・中語・韓語) - 芸術(音楽・図工・美術・書道・工芸) - 宗教 - 道徳, 地理 - 日本史 - 世界史 - 現代社会 - 政治・経済 - 倫理 - 数学I - 数学II - 理科総合 - 理科IA - 産業社会と人間 - 課題研究, 国語(日本語) - 社会(地理・歴史・公民) - 算数・数学 - 理科 - 芸術(音楽・美術) - 体育 - 技術・家庭 - 情報 - 外国語(英語), 学習指導要領 - 教科の一覧 - 学校設定教科 - 教育課程 - Category:教育の分野 - Category:教科 - Category:教科教育学 - Wikibooks 小学校・中学校・高等学校の学習, 「合わせた指導」は、教科でやるべき内容と領域でやるべき内容をそのまま教科書通りに指導するのではなく、有機的に統合し、季節性や児童・生徒の実態などに応じてフレキシブルに対応する、という側面がある。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=教科外活動&oldid=75038786.