・エンジンを7000回転以上回さない 昔は新車を購入した時に「慣らし運転をして下さいね」と良く言われたものですが、現在は技術の進歩のおかげで慣らし運転をする必要は殆ど無くなりました。, ただ、車に限らず新しい物を購入した時は大切に扱うのが普通だと思いますので、結果的に慣らし運転をしているという人は結構いると思います。, 自動車を含む機械類は作動開始直後は故障しやすく、作動回数が増えていく毎にベストな状態に近づいていきます。, 人間もウォーミングアップをせずにいきなり運動したら筋が「ビキッ」ってなったりしますよね。, それと同じでベストな状態・故障しない状態に持っていくためには自動車にもウォーミングアップ(慣らし運転)が必要なわけです。, 基本的には走行距離に合わせて回転数を上げていき、自動車のエンジン等の金属・部品を馴染ませていく事になります。, ■購入時点~500km 新車購入時点から走行距離が500kmになるまでは、エンジンの回転数を2,500回転までに抑えて運転します。, 急加速もしませんし速度もあまり出さないので、一般道路の交通量が少ない道路か流れの速くない道路を選んで慣らしていきましょう。, ■500km~1,000km

交換前のタイヤとの性能差に慣れる⇒安全走行を確保 新車を購入した際に最初の一ヶ月間や初回のオイル交換までは、『慣らし運転をする』というひとも多いと思います。僕自身も新車に限らず中古車を購入した時もなぜか同じように慣らし運転をしてしまいます。特に車が好きなひとは車を大切に扱う傾向にあるので、 ・一般タイヤ 80km/h以下で100km以上走行 新品タイヤは表面がツルツル⇒本来のグリップ発揮のための皮むき 【2020年版】お金がなくても乗りやすい国産スポーツカーおすすめ10選!平均中古価格も掲載!, 「燃料残量警告灯(ガソリンランプ)」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?, 自動車のプロやカー用品店店員がおすすめする洗車グッズ・道具・用品30選!これでもう迷うことなし!, 【プロが徹底解説】トヨタ 新型ハリアー(4代目)の内装・外装、荷室、装備、オプション、欠点を試乗レビュー, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介. マツダ MAZDA2の14のグレードを徹底比較!おすすめのPROACTIVEグレードはこれだ!! ・ 新車の慣らし運転中 (1,000Kmまで)… 4,000rmp以下 ・慣らし運転後…タコメーター(エンジン回転計)のレッドゾーン未満 【参考】2018フォレスター(SK-E)取り扱い説明書より. 新車を購入した際に最初の一ヶ月間や初回のオイル交換までは、『慣らし運転をする』というひとも多いと思います。, 僕自身も新車に限らず中古車を購入した時もなぜか同じように慣らし運転をしてしまいます。特に車が好きなひとは車を大切に扱う傾向にあるので、慣らし運転を行いその後も車に負担がかかる運転は避けると思います。, この記事では、新車の慣らし運転や車に負担がかかってしまう運転方法について紹介させていただきます。, 昔の車は現在の車に比べ部品の精度が良くなかったため、新車時に部品をなじませることで大きなトラブルや不具合を避けることができました。, そのため新車は必ず慣らし運転を行い、初回のオイル交換は2000~3000km以内で行うという流れになっていました。, 現在もスーパーカーなど一部のシビアな車種は、新車時にシフト操作やエンジンの回転数に制限があるなどメーカーが慣らし運転を指定しています。, しかしほとんどの車に関しては、部品の精度も上がったことで通常通りの運転であれば慣らし運転は必要なくなりました。, 新車時は急発進、急加速は避け、安全運転を心がけるようにすることで車も自然となじんでいきます。, 新車を購入してすぐに『高速道路を走行するのは車に負担がかかるのではないか』と思われがちですが、意外にも市街地での負担の方が大きい場合があります。, 実際に新車で高速道路を走行しても、速度を100km程に抑えていれば問題ありません。スピードの出し過ぎや追い越しなど急加速を繰り返すことで車に大きな負担をかけてしまいます。, また市街地での負担が大きくなることも同じ理由です。信号機の多い場所では発信と停止を繰り返すことになるため、発進時のアクセルワークによっては車に負担がかかります。, そのため一定の速度で走行できる高速道路の方が、発信と停止を繰り返す市街地や勾配のある道路に比べて車への負担が少ないです。, 現在の車では『慣らし運転』を意識して運転する必要はなくなりましたが、愛車を長く維持していくためにも丁寧な運転がおすすめです。, 急発進、急加速は避けスピードの出し過ぎにも気を配ることで、エンジンやミッションにかかる負担は少なくなります。, また初回のオイル交換が5000kmなのに対して、3000kmまたは納車一ヶ月程でオイル交換を行うことでエンジン内のコンディションもよりクリーンなものになります。. お客様が新しい車に慣れられるための期間を慣らし運転の期間と考えてください。(注1), 現在の車は、エンジンやその他の部品精度が向上しているため、慣らし運転を行う必要はありません。ただし、機械の性能保持と寿命を延ばす為には以下の期間はエンジンや駆動系の保護の為に、急激なアクセル操作や急発進を出来るだけ避けて下さい。(注2)

慣らし運転はエンジンやトランスミッションなど動く部分に過度の負担をかけずに馴染ませるために行います。, では過度の負担をかけなければ良いのかというと、そう単純でもないのが慣らし運転なんです。, クルマのパーツはかかった負担によってそれぞれのパーツにかかる負担のバランスが変わってきます。, 特にエンジンなどいろいろなパーツが動く場合にはエンジン回転数によっても負担がかかる部分が変わってきます。, つまり、全く同じ状態で走っているとうまく馴染まないパーツというのも出てくるんです。, 完璧に一定速度で走っていなかったとしても、アクセルは一定状態に近いのが高速道路だと思います。, 高速道路を使うと距離を稼げますが、慣らしのために高速道路に乗るのであればデメリットを理解して工夫することが大切です。, 高速道路のように速度が高い環境は排気量の大きいエンジンであればそれほど問題にはなりませんが、小さなエンジンのクルマの場合には負担が大きくなります。, 慣らし運転の目的は負担をかけすぎずに乗ることなので、クルマによっては負担が高くなりすぎることも。, それに比べると高速道路で慣らしを行えば距離も稼ぎやすく、慣らしを早めに終わらせることが可能です。, 街中ではどうしてもエンジンが回り気味になってしまったり、負荷をかけすぎてしまう場面も。, そんな街中に比べると高速道路というのは速度増減が少ない分、運転条件をコントロールしやすいでしょう。, エンジンオイルが回っていない状態からのスタートになるために、金属同士が当たっている状態が発生するからです。, エンジンはオイルがあるからこそ正常に作動しているので、エンジンをかける回数が増えるとそれだけ慣らしには不利です。, 高速道路では距離を稼げるので慣らし期間にエンジンをかける回数というのも減らすことができるんですね。, 高速道路での慣らしが良くないとはいっても、一般道では慣らしができるほど乗れないという方も多いのではないでしょうか?, 基本的に慣らしで良くないのは一定の負荷・速度で走らせることと、過度に負担をかけることです。, ですから、高速道路で慣らしを行うのであれば速度に変化を付けながら走ることと、エンジンに負担をかけないように走行しましょう。, エンジンに負担をかけない走行というのはアクセルの踏み込み量が大きくなりすぎないように運転しつつ、エンジン回転を抑える運転です。, 目安としてはアクセルの踏み込みは半分以下、エンジン回転数は4000回転以下を目安にするのが良いと思います。, 慣らしに関しては取扱説明書に記載があるのであれば、その距離を守るようにしましょう。, ドイツメーカーなどの場合2000kmが目安になっていて、国産車の場合には1000kmが慣らしの目安になることが多いようです。, 今のクルマは設計技術や表面加工技術が進歩していますから、慣らしを意識しなくてもすぐに壊れることはありません。, とはいえ機械にはなじむための期間も必要ですから、最初の1000kmくらいは急加速などは控えたほうがよいでしょう。, また、もしクルマを長く乗りたい、ベストな状態を長く保ちたいと思うのであれば最低1000kmは特に注意して慣らしを意識した運転をしたほうが良いです。, 慣らし期間が終わった後はいきなりアクセル全開にするのではなく使用するエンジン回転数を徐々に上げていくようにするとさらに良いと思います。.

新車が納車され「さあ、これからドライブに行こう」と思っているあなたへ。 その前にご自身が愛車の運転に慣れるということと同時に、愛車の性能をきっちり引き出すために慣らし運転をしてみませんか。 今回は慣らし運転の必要性とその方法や期間について調査していきたいと思います。 ・取扱説明書に慣らし運転期間の記載が無い場合→1000km走行までを慣らし運転の期間, エンジン本体、駆動系などこの車両の持っている性能を十分に引き出すためには、ならし運転が必要です。 新車を買ったときの楽しみといえば「慣らし運転」があるだろう。3000kmまでは3000rpm以下で走って、その後はオイル交換をして、なんていう「儀式」がまた楽しかったもの。 しかし自動車工場に見学にいくとエンジンは3000rpmどころかかな…

Copyright © 2017-2020 COBBY All Rights Reserved. 新しいタイヤに交換した際は、タイヤ本来が持つ性能を十分に発揮させるために、慣らし走行を励行しましょう。具体的な走行方法は、乗用車・軽トラックが走行速度80km/h以下/走行距離100km以上、小型トラックが走行速度60km/h以下/走行距離200km以上で実践するのが目安。 Q 慣らし運転。高速は大丈夫? 新車のVitz(1500U)を納車待ちしています。 多分始めの100kmくらいは一般道を走って、 それからは正月の帰省で800km(片道)高速を走ります。 「慣らし運転が必要だからいきなり長距離運転はしない方がいい」と言われました。

しかし、高速道路なら一定の速度で走り続けることができますね。新車は負担を避けた方が良いという考えから、慣らし運転をするなら後者の方が正しいようにも思えますが、慣らし運転中であってもある程度のメリハリは必要です。

ここまで来ると新しい車の扱いにもだいぶ慣れてくるぐらいの走行距離ですね。, 高速の合流など加速が必要な場面や周りの安全に気を付けて、回転数を上げて加速を行ってみてください。, この回転数までの慣らし運転でエンジンにアタリがつき、本来の走行性能を発揮して、燃費も購入当時よりは向上するようです。, 「アタリがつく」とは製造時点での金属のごくごく微妙なズレや加工された金属のバリが馴染んだり除去され、慣らし運転が終了した事を意味します。, その場合は急加速・急制動は避けて優しく運転しながら少しづつ走行距離に合わせて速度を上げていけば良いと思います。, なお、普段そこまで走行しないのでなかなか走行距離が伸びないという人は、ディーラーが行ってくれる1ヶ月点検や3ヶ月点検の時にエンジン等の調子を聞いてみて下さい。, 下のテキストボックスの内容がコピーされました。今すぐSNSなどに「貼り付け」してみてください。スマホは「ロングタップ(長押し)」すると貼り付けられます。, お使いの端末ではこの機能に対応していません。下のテキストボックスからコピーしてください。, 次回のコメントで使用するため、ブラウザに自分の名前やメールアドレス、サイトなどを保存する。, 慣らし運転の距離や時間~そもそも燃費向上に慣らし運転は必要なの? | 自動車保険ガイド, 自賠責保険料の早見表!2020年(令和2年)、2019(令和元年)、2018年(平成30年). トヨタ 2代目ヴェルファイアハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめグレードはこれだ!! 走行距離約1,600kmまでは適度な車速、エンジン回転数で運転してください。(注3), メーカー毎に見解も違いますので、車種ごとの取り扱い説明書に「慣らし運転について」の記述がある場合はそれに従うといいです。, 新車のエンジン性能を長持ちさせるために慣らし運転をするのと同様、タイヤにも慣らし運転が必要です。一般的には「タイヤの皮剥き」「一皮剥く」と呼ばれています。タイヤをひと皮剥くことでタイヤ本来の性能を発揮出来て、グリップパフォーマンスも実力をあらわします。, 新品タイヤは使用初期、過酷な条件で使うとトラブルを誘発する恐れがあります。

慣らし運転の必要はありません。ごく一般的な安全運転に心がけていただければ、各部品のなじみは自然と出てきます。, 現在の車は、エンジンやその他の部品精度が向上しているため、慣らし運転を行う必要はありません。ただし、機械の性能保持と寿命を延ばす為には以下の期間はエンジンや駆動系の保護の為に、急激なアクセル操作や急発進を出来るだけ避けて下さい。(注2), エンジン本体、駆動系などこの車両の持っている性能を十分に引き出すためには、ならし運転が必要です。, ヴェゼルのフルモデルチェンジは2021年5月頃か 1.0Lターボやe:HEVハイブリッド搭載, ミニバンタイプの外車ランキングトップ11 日本でも乗りやすいサイズの人気車種を厳選.

車はとても高価な買い物です。購入したら大切に乗りたいと誰しもが思うはずです。しかし、大事に扱っているはずが、逆効果だったなんてことはよくある話です。今回は新車の購入直後に気を付けたいことをご紹介します。, 新車には慣らし運転が必要です。昨今の車には不要という意見も多くみられますが、精神衛生上行った方がその後も安心したカーライフを送れるでしょう。「短距離走行」という見出しにさせていただきましたが、少し分かりやすくするために市街地と高速道路で考えてみましょう。市街地では当然信号や、一時停止が多いので、発信と停止を繰り返すようになります。しかし、高速道路なら一定の速度で走り続けることができますね。新車は負担を避けた方が良いという考えから、慣らし運転をするなら後者の方が正しいようにも思えますが、慣らし運転中であってもある程度のメリハリは必要です。新車のエンジン内部には微細な凹凸があり、駆動ロスが発生します。この凸凹は一般的にバリという言い方をしますが、このバリを取ってエンジンにあたりをつけてあげるのが慣らし運転です。平坦な道をひたすら一定の速度で走り続けると、このバリがいつまでたっても残ってしまいます。慣らし運転で長距離ドライブに出かけるなら下道と高速をバランスよく走れば問題ありません。また、新車の内の2,000km程度は急発進、急加速は避け、高速道路の場合は回転数が高くなりすぎないように100km/hを超えない程度で走りましょう。1万km走るまでは慣らし運転だという人もいますが、そこまでシビアになることもないでしょう。慣らし運転だからと言って車を労り過ぎる必要もないということです。ただし、極端に負担のかかる運転はエンジン内部に傷ができてしまうので、注意してください。, オイル交換はおおよそ、5,000km走行毎か半年毎となっている(メーカーが推奨している)車が多いでしょう。(中にはロングライフオイルで1万km以上、1年以上という車も存在します)しかし、新車時のオイルは汚れやすいので早めのオイル交換が必要だというのはほとんどの方がご存じだと思います。初回のオイル交換の目安は1,000kmや3,000km走行後などの諸説がありますが、メーカーの推奨時期に実施しておいた方が良いでしょう。新車は前項で説明した、バリにより鉄粉でオイルが非常に汚れやすくなっています。オイル交換を怠ると、当然エンジンオイルは劣化していき、燃費や加速に影響が出てきます。また、本来持っている役割を果たせなくなるので潤滑不足になり、最悪エンジンが焼きつくこともあります。, 新車を洗車するのは良くないと言います。ボディがピカピカの内は車が汚れたらすぐ洗車したくなってしまうものですが、なぜ、新車を洗ってはいけないのでしょうか?それは新車の場合、塗装の溶剤が乾ききっていないためです。購入後約1ヶ月は洗車は我慢しましょう。特にメタリック系はクリアが馴染むのに時間がかかります。しかし、これは新車オーダーになる場合の話です。中古車の場合は、塗装はすでに馴染んでいますので、気にする必要はありません。, 初回点検の時期もメーカーによって差がありますが、納車から1ヶ月後や、1,000km~2,000km走行後という事が多いでしょうか。まだほとんど乗っていないのに、点検に行くのは面倒、受けなくとも問題ないと思っている方もいるようですが、人によっては初回点検時がオイル交換のタイミングとなったり、納車直後には見受けられなかったトラブルが出てくることもあります。放っておけば、もちろん症状は悪化する恐れがあります。購入店なら初回点検は基本無料ですし、受けて損をするということはないでしょう。また、初回点検を受けなければ、その後の保証が受けられなくなるというメーカーや販売店もあります。, そして、何よりも大事なのは事故を起こさないこと。新車を購入すると浮かれてしまい、納車着後は周囲の状況を正確に把握できなかったり、無謀な運転をしてしまいがちです。納車直後の事故というのは意外に多いのです。気持ちを落ち着かせて、安全運転を心がけましょう。この安全運転が、新車の慣らし運転にも直結するのです。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車のコーティング剤おすすめ27選【効果別での比較や選び方、カー用品店のおすすめ品をご紹介!Amazon、楽天の売れ筋ランキングも!】, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】. 新車を買ったときの楽しみといえば「慣らし運転」があるだろう。3000kmまでは3000rpm以下で走って、その後はオイル交換をして、なんていう「儀式」がまた楽しかったもの。 しかし自動車工場に見学にいくとエンジンは3000rpmどころかかな… 新車の慣らし運転、特にatに必要な慣らし方について解説しています。どんな運転をどれくらい続ければいいのか?を中心に、しっかり慣らすべき最も重要なパーツについても触れています。新車を買ったらぜひ参考にしてみて下さい。

慣らし運転は新車購入時に行う運転の仕方で、行っておくことで将来的にも不具合が少なくなると言われている:3,000kmまでは急加速をせず緩やかなエコ運転を心がけるなど、慣らし運転の意味や必要性 … トヨタと日産 販売戦略の功罪, 機能よりモノっぽさで勝負!? スズキ 6代目エブリィの5つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめのグレードはこれだ!! 僕が若い頃(20年ほど前)は、周りの人から「新車を買ったらとりあえず慣らし運転をしておいた方が良いよ」なんて、よくアドバイスされたもんです。 これに対して最新型の車は、機械精度や耐久性などが向上しているため、昔のような「慣らし運転」は必要ありません。 新車を買うとワクワクしますが、今でも本格的に乗り始める前に「慣らし運転走行」を行ったほうが良いのでしょうか?それとも今どきの新車なら不要なのでしょうか。結論を書きますと、今どきの新車であれば「慣らし運転をしなくても大丈夫」なように出来ているようです。 ・急加速、急発進をしない, というやり方で取扱い説明書に慣らし運転が指示されていた。同じスポーツカーといえどもさまざまな慣らし運転が必要のようだ。, 輸入車はどうなのかというと、一例としてベンツCクラスとポルシェの各車は取扱説明書に慣らし運転が記載されている。一部抜粋してみた。, 最初の 1500 km は、さまざまな車両速度およびエンジン回転数で走行してください。フルスロットルで走行するなど、この期間は車両への大きな負担は避けてください。, 手動でギアをシフトするときは、タコメーターの針がタコメーターのレッドゾーンに到達する前に適時シフトアップしてください。, オートマチックトランスミッション装備車両は踏み応えがあるところを越えるまでアクセルペダルを踏むこと(キックダウン)は避けるようにしてください。, 1500 km 後は、最大負荷およびエンジン回転数まで、車両を徐々に加速することができます。, ベーシックなCクラスでも慣らし運転が必要なベンツ。工作精度だけ考えればドイツ車もかなり高いのだが、そこには哲学の違いもありそうだ, 3000kmまでの慣らし運転中はなるべく長距離を運転することを推奨いたします。できるだけ冷間始動と近距離運転の繰り返しは避けてください。, 自動車レース、スポーツ・ドライビング・スクールなどに参加しないでください。エンジン回転数が4,000rpmを超えないようにしてください。エンジン冷間時は低回転域で運転してください。, ドイツ車2台を見ても上記のように指示されており、ベンツもポルシェも精密なクルマだけに慣らし運転も必要ということなのだろう。, 慣らし運転が指示されているクルマがあるのを見ると、慣らし運転の指示がなくても慣らし運転はしておくべきだろう。, やり方としては諸説あるが、取扱説明書に指示がなければ、よく言われる「500kmまでレッドゾーンの半分のエンジン回転、その後100kmごとに500回転づつ回転を挙げ、レッドゾーンの回転数に達したところで慣らし終了」という方法でいいだろう。, 前述したとおり工作精度が向上していることもあり、そこまで厳密に神経質になる必要はない。, なお、新車は慣らし運転が終わった頃の1カ月点検か1000km点検の際に「鉄粉をエンジンから流すためにエンジンオイルを交換すべき」と言われるが、これも現在はメーカーによって見解が異なる。, 新車を頻繁に買うことはないが、タイヤやブレーキなどは車検などで交換するケースも多いだろう。タイヤとブレーキについての慣らしにも触れておこう。, 【タイヤ(ブリヂストンWebより)】 ・取扱説明書に慣らし運転期間の記載がある場合→その期間 4.1 一般道路で慣らし運転; 4.2 高速道路で慣らし運転; 5 慣らし運転は一般道で行った方がいい; 6 まとめ; 慣らし運転とは. また、慣らし走行中は“急”のつく行動や路肩へのラフな侵入などは避けるように心がけてください。(注4), 新品タイヤは使用初期、寸度成長し発熱もしやすいので過酷な使用は避ける ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 高速道路SA・PAのEV用急速充電器はなぜ増えない? 背に腹はかえられない切ない事情, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. 高速道路での慣らし運転はもっての他です。 500km~1,000km 走行距離500kmを超えたあたりで、回転数を2,500から3,500まで上げていきます。 慣らし運転とは、新車の動きに慣れるまで緩やかな運転を心がける意味合いで使われていることが多く、エンジンの調子を整えるためにも、新車から3,000kmまではゆっくりとした発進・加速・ハンドル・ブレーキ操作を心がけてください。, 慣らし運転は、新車購入時や新品タイヤを購入した時に行う運転方法で、慣らし運転を行うことで新車時のエンジンの調子が長く持つ、不具合が起きにくくなる、新車時の燃費を保つ、将来的に加速が鈍くならなくなると言われています。, そこで、慣らし運転の意味、新車やタイヤにおける慣らし運転の違い、必要性やメーカーの考え、方法を紹介します。, 慣らし運転とは、新車を購入した際に行うべきとされている運転で、オドメーター(トリップメーター)で1,000km~3,000kmまでの走行距離の間に負荷を少しずつかけていく運転の仕方です。, 新車の車は、エンジンや足回りなどが馴染んでいないので、いきなり高負荷(急発進・急加速・急ブレーキなど)をかけると不具合が起きる場合があります。人間でも準備体操をせずにいきなり全力疾走をしたら息が上がり苦しくなるのと一緒で、車にとっても同じ事です。, そこで、1,000km毎に少しずつエンジンに負荷をかけていき各部品の調子を馴染ませて、車の調子を引き出していく慣らし運転で、準備体操をさせてあげることが大切です。, 新車における慣らし運転の意味は、納車後にいきなりエンジン回転数をレッドゾーンまで回すことではなく、回転数を抑えて緩やかな発進、加速を意識しながら運転することです。, エンジン回転数を抑えながら1,000kmほど走ったら、次は3,000rpmまで回して2,000kmまで、4,000rpmまで回すようにしながら3,000kmまでと、少しずつ回転数を上げながら慣らし運転を続けてください。, 慣らし運転の必要はありません。ごく一般的な安全運転に心がけていただければ、各部品のなじみは自然と出てきます。 リムとのなじみ、フィット性を確保(注5) スバルとしては、慣らし運転は「必要」 という見解です。 新車を買ったときの楽しみといえば「慣らし運転」があるだろう。3000kmまでは3000rpm以下で走って、その後はオイル交換をして、なんていう「儀式」がまた楽しかったもの。, しかし自動車工場に見学にいくとエンジンは3000rpmどころかかなり高い回転数まで回されているし、本当に納車後に慣らし運転が必要なのか? と思うことも。, とはいえGT-Rのようにいまだに慣らし運転を公式に推奨している車種もある。こうなるとメーカーに問い合わせて、現代のクルマに慣らし運転が必要なのか調べました。, 靴や服といった身に着けるものが代表的だが、卸したてというのは硬さを感じ、使っていくうちに硬さが取れ、体に馴染んでくるものだ。, それは何万点という部品の集合体であるクルマも同じで、かつては新車を買ったら慣らし運転をするのが当たり前だった。, しかし、現代ではクルマの生産精度がよくなったという背景もあり、慣らし運転を意識することも少なくなった。若い人だと慣らし運転という言葉すら知らない人も多いのかもしれない。, そこで当記事では「現代のクルマでも慣らし運転は必要なのか?」というテーマを考えてみたい。, 後述するがすべてのクルマが慣らし運転が「不要」という公式アナウンスがあるわけではない。写真のポルシェは慣らし運転が必須だ, まず「昔のクルマはなぜ慣らし運転が必要だったのか?」ということを考えると、部品の集合体であるクルマには部品同士が摺動(しゅうどう=擦れ合って動く)部分も無数にある。, それに加え、昔は生産精度もよくなかったため、新品の時に当たり≒馴染みを付けないと長期的にトラブルや不調の原因につながるというのが理由だ。, それが現代のクルマは冒頭に書いた通り生産精度が良くなっているため、特に日本車では取扱い説明書に「慣らし運転をしてください」と表記されているクルマはほとんどない。, 実際筆者は約4年前に現行デミオディーゼルを新車で買い、その際にマツダの開発陣に慣らし運転について聞いてみたことがある。, 「初期に一気に高負荷をかけるような事を繰り返さない限り、特に慣らし運転と呼ばれるようなことを意識する必要はありません。普通に乗っているうちにエンジンにも足回りにも馴染みが出てきます」。, 要するに納車の高揚感でエンジンを含めいきなり激しい使い方をするのはまずいとしても、日本車の多くでは普通に乗っていればそれで慣らし運転になると認識すれば、大きな間違いはないだろう。, しかし、取扱説明書に「慣らし運転をして下さい」と表記されている日本車も少数ながらあり、その代表が日産GT-Rだ。取扱説明書を一部抜粋する。, 人間の手によって1基ずつ手組みされるGT-Rのエンジン。クリアランスなどが非常に緻密であり、納車後にも必ず慣らし運転が必要になる, エンジン本体やトランスミッションなどのパワートレイン系部品、サスペンション、ブレーキまわりなど、この車両の持っている性能を十分に引き出すためには、ならし運転が必要です。, アクセルペダルは半開までに抑えて、ゆっくりと踏み込んでください。エンジン回転数は3,500rpm以下に抑えて走行してください。不必要な急ハンドル、急ブレーキ、悪路走行は避けてください。, 低速ギヤ(1~3速)でのアクセルペダルを全開にした急加速はしないで、ゆっくりと踏み込んでください。不必要な急ハンドル、急ブレーキは避けてください。, Mレンジを使用し、エンジン回転数を比較的高めに維持して1速から4速の間でのシフト操作を繰り返してください。, 一部抜粋だが、レーシングカーの慣らし運転のように、いやレーシングカー以上かもしれないほどの細かい方法が記載されている。, GT-Rの場合は超高性能車であるだけに、エンジン以外にも入念な慣らし運転が必要ということなのだろう。では同じ超高性能車のホンダNSXはどうだろうか。ホンダ広報部に問い合わせた。, NSXはエンジンベンチで負荷をかけ、トランスミッションも含めて「慣らし済み」でデリバリーされる。納車後すぐに鈴鹿サーキットで全開しても問題なしなのだ, 「NSXはアメリカでアッセンブリーされますが、アッセンブリーの前にエンジンは約1時間240km相当、トランスミッションも約1時間それぞれ単体で慣らし運転されます。, その上でアッセンブリー後に実走で慣らし運転をして納車となりますので、納車後クローズドコースでは即本来の性能が発揮できます」。, 同じ日本車の超高性能車でも、対照的なのは興味深い。また現在は販売されていないが、ロータリーエンジンを搭載していたマツダRX-8も新車から1000kmは、, ・空ぶかしをしない