© 2020 Aikuwaのドラマ・映画ネタバレ All rights reserved. 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第6話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!望美と結人はついに同棲を開始。しかし、進次や愛美、結人は無職の状態で再就職は難航。そんなときに再び家族の関係は悪化して望美が出... 10歳の頃不慮の事故で25年間意識不明の寝たきり状態に。25年ぶりに目を覚め、体は35歳だが心は10歳のまま。目の前の困難にめげずに成長していく。初恋の相手である結人に積極的にアプローチする。, 1981年8月5日生まれ。14歳の頃にスカウトされ芸能界デビュー。現在女優兼、実業家として活動する。代表作にはオレンジデイズ、ガリレオ、信長協奏曲などがあり、2017年には大河ドラマ おんな城主 直虎で主演を果たす。, 望美の10歳の頃の同級生で初恋の相手。小学校教師をしていたが、教え子の自殺がきっかけで教員を辞め、代行業に。希望を失いやさぐれた生活をしていたが、望美との再開で心が動く。, 1991年7月11日生まれの29歳。19歳の頃にメンズノンノに合格し、モデル兼俳優として活躍。NHK連続ドラマとと姉ちゃんで星野武蔵役、東京タラレバ娘ではKEY(鍵谷春樹)役を務め、2017年日本アカデミー賞の新人俳優賞受賞。, 望美の母親。望美が事故を起こしてから家庭は崩壊、夫とは離婚し、次女・愛美とは不仲になり笑顔を失ってしまう。ドラマ上でもほとんど無表情であることが特徴。しかし、誰よりも望美の回復を信じ寄り添っていた母親の深い愛を見せる。, 1966年8月14日生まれの54歳。1984年にホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、デビュー。1991年の東京ラブストーリーのヒロイン赤名リカ役で大ブレイク。私生活ではとんねるずの石橋貴明と結婚し3人の娘がいる。しばらく専業主婦をしていたが、2011年に女優復帰する。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第3話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!望美を結人と会わせないように多恵の監視がエスカレート。母娘関係もギクシャクする中、望美は意外な行動をとります。, 古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ, 飛び降り男子高校生の高校名と名前が特定か「性格は自己中で暗い」大阪梅田ヘップファイブ, 高橋舞のFacebookと顔画像「白井僚さんとはセフレ関係で結婚の夢破れたか」神奈川県川崎, 屋上転落男子高校生の名前「人混みの多い時間をわざと狙ったか」大阪梅田HEP FIVE, 深瀬菜月の整形はデマ「宮崎大輔との不倫より気になる」元新体操選手インスタ自撮りが話題. 「朝が来る」は大人気小説家・辻村深月の小説を原作にフジテレビがドラマ化したものです。2016年から放送開始されたドラマ「朝が来る」について今回は紹介をしていきます。望まない妊娠をしてしまった片倉ひかりを中心に描かれているストーリーのあらすじ・結末を詳しくネタバレ解説! 35歳の少女の原作は?ネタバレが見たい人必見!1話~最終回までは原作通りなのか、これを見れば分かります。35歳の少女の気になる結末のネタバレも!最新情報をお届けします。 ぼぎわんというコミュ力高い怪物が忘れた頃にある家族を訪問してくるお話です。 ※途中から 女霊媒師vs怪物 みたいな、ラノベっぽいノリになる。. 第22回日本ホラー小説大賞の輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を「告白」などの中島哲也監督が豪華キャストで映画化。, イクメンパパの秀樹は怪奇現象に悩み妻子を守るために民俗学者に相談すると、オカルトライターの野崎とキャバ嬢霊媒師の真琴が調査することに・・、しかし取り憑いて何かは最強で多数の犠牲者が続出してしまう。, 小さい頃から目立ちたがり屋の製菓会社に勤める田原秀樹は飛び込み営業でスーパーの店員・香奈と出会い恋に落ちました。目立つことが苦手だった香奈は「キモっ」と最初は思うが猛アピールに徐々に惹かれていき交際が始まるとめでたくゴールイン、結婚式は盛大に行なわれました。, 13回忌があるので香奈を連れて故郷に帰ると「何かに呼ばれ山に連れて行かれる」という民間伝承に由来する化け物の話を親族はしていました。, 実は秀樹は悪夢に魘される事が多く、化け物の話を聞いているとはっきりとは思い出せないが少女に「秀樹も今に山に連れて行かれる。だって嘘つきだから」と言われた事を思い出します。, 東京に戻ると香奈から「妊娠したよ」と報告を受け、新しい命の音に感動し世界中に発信するためブログを開始しました。, ある日「知紗さんについて話があるみたいです、お客さんです」と後輩の高梨に言われた秀樹は「これから生まれる子の名前を誰にも言っていないのに」と不思議に思いながらロビーに行くが誰もいませんでした。, 「しっかりしろよ」と笑ってぽんと肩を叩くと何故か高梨は出血してもがきだし病院に運ばれていきました。しかし笑いながら「なんでもなかった」と戻ってきました。, やがて知紗が生まれみんなから祝福されるが高梨が入院していると知りお見舞いに行くと「なんの呪いなんだ」と苦しんでいました。, 秀樹が書くブログはそこそこアクセスが増え主婦達に「いいパパだ」と評されていました。, 香奈が育児ノイローゼで主婦業が疎かになっているので仕事から帰っても洗い物が溜まり部屋も散らかっている状態だったが天使のような知紗を見ると和みます。, ある日、家に帰るとお守りが破られ部屋中荒らされており香奈が知紗を抱き締めながら脅えていました。, 怖い夢を見た知紗が夜中起き出し「連れて行くって」と言い出したばっかりなので怖くなり高校時代からの親友で民俗学者の津田に相談しに行きます。, 後輩の高梨が肩に噛み傷を残したままあれから1年して亡くなった事と家に何か取り憑いているかも知れない事を話すと「人は都合悪い事は妖怪のせいにするんだ、妖怪なんていない」と真剣に受け止めてくれないので腕を掴んで訴えます。, 津田からオカルトライター野崎を紹介されるとキャバ嬢霊媒師の真琴の家へ連れて行かれます。, 妻子に優しくすれば来なくなると言われた秀樹は頑張ってやってきたので馬鹿にされてると思い怒って部屋を出ていきます。, 真琴は「言い方が分からなくて・・・だけどもう1人いた津田がちょっと・・」と感じ、秀樹が住んでいる家と香奈を診察したいと野崎と共に訪ねます。, 秀樹は帰宅すると2人がお邪魔している事に驚いたが香奈と知紗の楽しそうな笑顔を久しぶりに見たと気付きます。, 秀樹と野崎は公園で話していると真琴から「来そう」と電話があり、急いで戻るとお守りが破れ部屋が荒らされ地震のようにガタガタ揺れていました。, なんで俺なのか不安になりながらも携帯を受け取ると真琴の姉・琴子から「妹はたいした力もないのに中途半端に使うから刺激してしまった。あなたと家族に接近しようとするものは強敵です」と言われます。, 秀樹は琴子に言われたように西側にある植物を処分すると「私は忙しいので知り合いを紹介します」と言われます。, タレントで活躍している霊媒師の逢坂セツ子だと知らされ、ただの芸人だと思っていた秀樹は大丈夫なのかと不安を抱えながら野崎と共に会いに行きます。, 秀樹は携帯が鳴って驚きます。「パパ」と知紗の声だったので安心する秀樹だが野崎に口を塞がれると相手の声がどんどん変わっていきました。, 真琴に香奈と知紗の保護を求めると「家族に会わないでください、家族にも危険が迫ります」と琴子から電話があります。, 琴子に言われたように帰宅した秀樹は窓に鍵を掛け、皿やドンブリに水を張りたくさん廊下に並べます。, 刃物を片付け家中にある鏡をすべて割り玄関のドアを開けると「あれを迎え入れます」と琴子に言われます。, 家の電話が鳴ると琴子は「あれですので出ないでください」と言います。しかし留守電に切り替わると琴子の声で「罠です。いますぐ刃物をだして鏡のある場所へ行ってください」と流れます。, 「動きなさい」「動かないでください」どっちの琴子が本物なのか分からなくなりパニックに陥った秀樹は幼い頃に聞いた少女の声を聞くと片方だけ赤い靴を履いた白いワンピース姿の化け物が玄関から入ってきました。, 香奈はスーパーで働きながら知紗を育てていたが1人では大変でイライラして怒鳴ったりしてしまいます。, 秀樹の実家とは絶縁状態であり借金まみれで飲んだくれの実の母親は頼りにならず知紗が熱を出して病院に連れていくと「親のストレスは子供に悪影響です」と医師に言われてしまいます。, 秀樹はブログに夢中で家のことは何にもしてくれなかったのでストレスが溜まっていた香奈は「亡くなって良かった」と内心思っていました。, 「あんたなんか生まなければ良かった」と母親に言われ育った香奈はあんな母親にだけはなりたくないと思っていたが1人だと母親に似てしまうのではないかと落ち込みます。, 野崎は線香をあげにお邪魔します。津田からもらった魔除が仏壇に置かれていたので写真を撮ります。っというのも真琴が初めて会った時に津田のことを気にしていたからです。, 野崎は秀樹が依頼したときに持ってきたお守りと亡くなった日に家にあったお守りの破れ方が違うと伝えると最初のは自分がハサミで切ったのだと香奈は白状しました。, ご飯を作ったのに外で食べようと電話がありブログに書くネタが欲しいだけの秀樹に振り回され知紗が泣いているのを無視して暴れたのです。, 野崎は「ご主人は妻子を守るために必死に頑張っているように見えた」と伝え玄関に塩を盛って帰ると香奈は踏みつけニヤつきました。, 悪夢を見てから香奈は家事をほったらかし知紗を無視して化粧して津田に抱かれに行きます。, 真琴は依頼されたとはいえ自分が中途半端に力を使ったせいで秀樹が亡くなってしまったと後悔していました。, 知紗が1人だったので子守をしていると野崎から電話があり「津田が呼び寄せているんだ、仏壇にある名札を今すぐ破いて捨てろ」と言われます。, 真琴は呪文を唱えながら燃やすと家がガタガタ揺れます。知紗を探すと「パパが一緒に行こうだって」と言いました。, なんて母親なんだと驚く真琴だが知紗が立ち上がり秀樹の声で「可愛くないの」と言い窓が開いてガタガタを揺れました。, 知紗を抱いて逃げ出す香奈は今更酷いことをしたと反省し謝罪するとトイレに行きたいと言うので連れて行きます。, どこに行きたいか聞くと「お山、お山」と言いドアがガチャガチャと揺れます。香奈はどっこへ行けと叫ぶと知紗の声が変わり「お前がどっかへ行け」と言いました。, 鍵が開き知紗を抱き締めるとドアから半分顔が出て「あんたなんか生んだからだ」と言われ香奈は悲鳴を上げます。, 野崎は付き合っていた女性が妊娠し「そんなものいらない」と言い放って別れた事があり捨ててきてと赤ん坊を抱かされると川にはたくさんの赤ちゃんが捨てられていました。, 琴子は妹の身体に噛み傷があるのを見てタバコの煙を吹きかけ「これで大丈夫ね」と呪文を唱えて寝かせました。, 霊媒師の能力は子供の頃は琴子だけにありました。妹が興味を示したので傷付くのだと教えるために体中の傷を見せるが真琴は自分で身体を切りつけ独学で霊媒師の能力を中途半端ではあるが身に付けたのです。, そのせいで真琴は子供が産めない身体になってしまいました。知紗を可愛がる真琴を見て野崎は「傷付くだけだから関わるな」と言ったことを思い出しました。, 病院に行くと真琴が病院から抜け出したらしく琴子は「とにかく身体も意識もこの世に存在しません」と言いました。, 「あれはいろんなものを呼び込んで大きくなっている。手伝ってください。秀樹の家を掃除してあれを呼びます。知紗も真琴もいるでしょう。一気に片を付けます」, 邪道でも神様のように迎え入れるのが祓いのお決まり、真琴が戻るならと野崎は受け入れバタフライナイフを持って向かいます。, 野崎は家に到着すると秀樹が嬉しそうに家族について話していたが逢坂セツ子に手を刺され、「あなたはこの世にいない」と知らされ知紗に会いたいと泣いていました。, セツ子から「拝借しました。お返しします」と言われ確認するとポケットにしまったはずのバタフライナイフでした。, 儀式が開始され「来るよ」と口にするとドアが開き野崎は何かに引き寄せられていきます。, 気付くとお腹の大きくなった真琴がいて「私にくれるって言ったから、一緒に知紗を守って。」と言われます。野崎は脅えていると「また流して捨てるの」と言われ逃げるが儀式の邪魔だと琴子に殴られます。, 琴子はあれを呼び寄せ手懐けていたのが知紗だと見抜いていたため異界に返す準備を始めます。, 知紗が欲しい真琴はそれを知って姉から授かっていた魔除の指輪を知紗につけていました。, 1度赤ちゃんをいらないと捨ててしまった野崎は「渡したくない」と必死に知紗を守ると琴子にベランダから突き落とされます。, 儀式を行なうほとんどが「あれ」により命を落としたが琴子は妹を逃がし儀式をやりおえました。, 琴美と生きていた野崎は眠っている知紗をこれからどうするんだと思うが霊媒師の能力がある琴美は「オムライスの国にいる」と微笑みました。, 秀樹が亡くなり育児ノイローゼだった香奈は内心喜んでいた・ここまでは普通に見れていたんですが琴子がベラベラ何やら話し出してから、頭が混乱してきた。, 津田が「あれ」を操る術を持っていて悪さしているのかと思ったら全然違くて変死するし、結局「あれ」は何なのか。, 単純に捨てられた赤ちゃん達の恨みによる「あれ」でこっちの世界に連れてきている、だったら分かりやすいがどうもそれとはどんどんかけ離れていった印象が強い。, 「自分が抱いている傷」「申し訳なくて忘れようとしている」、自責の念みたいなものが何かがあることで人に浮かび上がり、それが集積されていき化け物となるのだろうか。どうもしっくりこない。結局、秀樹の故郷の言い伝えは関係ないということかな。, 途中まで面白かったのに残念です。それにしても真琴を演じたのが小松菜奈さんだとは驚いた。彼女だと知って見てもまったく分からない。, 仕事上、映画を見る事が多いのでせっかくだから書いていこうと思ったのがきっかけ♪ 私は愛犬家で趣味がサッカー観戦ぐらいしかありませんがよろしくお願いします(*^_^*), ◆野崎和浩(岡田准一)◆田原香奈(黒木華)◆田原秀樹(妻夫木聡)◆比嘉真琴(小松菜奈)◆比嘉琴子(松たか子)◆津田大吾(青木崇高)◆逢坂セツ子(柴田理恵), 「リング」などを手掛けた中田秀夫監督が米澤穂信の小説を藤原竜也・綾瀬はるかなどの共演で映画化。ネタバレ含む感想結末とキャストの紹介。高額収入につれられ何も知らずに施設に連れて来られた男女10人は心理的実験の被験者となるがデスゲームだと気付かされる。, 原泰久の大人気コミックを山崎賢人や吉沢亮、長澤まさみなど豪華キャストで佐藤信介監督が映画化。実写邦画では1位となる興行収入57.3億円を記録したキングダム(2019)のネタバレを結末までと続編の紹介。戦災孤児の少年は弟の謀反により王座を奪われた嬴政と出会い運命を共にする。, 有川浩のベストセラー小説を福士蒼汰の主演で三木康一郎監督が映画化したネタバレ含む感想結末と作品情報キャスト。車にひがれ怪我を負っていた猫を助けてからナナと名付け家族同然のように暮らしてきた悟。しかしある理由で手放さなければならず新しい飼主を探す旅に出るが・・・。, 物語のネタバレを結末まで紹介。三田紀房のコミックを菅田将暉を主演に山崎貴監督が映画化。第43回アカデミー賞最優秀主演男優賞にノミネート。青年数学者の櫂は五十六から技術将校が設計した巨大戦艦の本当のコストを算出するよう依頼され引き受けるが障害がたちはだかる。, 累計2800万部突破した浦沢直樹の人気コミックを実写映画化した「20世紀少年」全3部作を詳しく振り返ります。このページは1章のネタバレ含む結末。ロックスターを諦め姪カンナを育てながらコンビニ経営をしていたケンヂは再会した小学生の仲間たちから世間を騒がしている宗教が当時描いていた「よげんの書」とそっくりだと聞かされる。, シリーズ500万部突破した人気コミックの映画版「賭ケグルイ」のネタバレと感想結末。ギャンブルで階級が決定する学園で浜辺美波が演じる夢子は生徒会長との戦いを待ちわび、会長の綺羅莉は夢子と勢力を拡大する組織ヴィレッジを倒すため選挙開催を発表する。, 中国ラブ史劇「夢幻の桃花 三生三世枕上書」全話ネタバレあらすじ(作品情報キャスト)全話一覧, 中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ(作品情報キャスト)1話から7話まで, 映画「 The Witch/魔女」ネタバレあらすじと感想結末/見事な作戦!してやったり, 「マスカレード・ナイト」ネタバレあらすじと感想結末/犯人と密告者は誰だ(独自の見解), 中国ドラマ「聴雪楼」全話ネタバレあらすじ(相関図と作品情報キャスト)感想を交え結末まで, 中国ドラマ「運命の桃花 宸汐縁」全話ネタバレあらすじ(最終話)58話から60話までの結末まで, 映画「復讐のトリック」ネタバレあらすじと結末/スリリングな法廷劇(感想・キャスト). 日本ホラー小説大賞に輝いた作品を岡田准一、妻夫木聡、松たか子など豪華キャストで中島哲也監督が映画化したキャストとネタバレを結末まで紹介。超常現象に悩むイクメンパパから依頼を受け、オカルトライターとキャバ嬢霊媒師が調査することになるが取り憑いた「あれ」は強敵だった。 柴崎コウ主演の35歳の少女のあらすじ、ネタバレ、見逃し、感想を第1話から最終回まで紹介。最終話の放送はいつ?全何話で結末はどうなるのか望美と結人は結婚するのか、まさかの不幸な結末か。登場人物の紹介と主題歌を歌うKing Gnuの三文小説も紹介。, 1995年、おつかいに出かけた自転車の事故で意識を失い、寝たきりになってしまった10歳の望美。2020年、25年間の時を経て、目覚めることに。しかし、25年間の間に自分の知ってた家族は変わり果て不仲に、初恋の男の子も夢を失った大人になっていた。気持ちは10歳なのに、外見は35歳の望美はどう生きていけばいいのか。初恋の男の子との行方はどうなるのでしょうか。, 望美の知らない空白の25年の間に家族はバラバラになり、初恋の男の子もやさぐれてしまい、現実をつきつけられたところで第1話は終了。第2話はどんな展開になるのでしょうか。望美は結人はに励まされながらも、空白の25年間を受け止めようと努力します。見た目は35歳ですが、精神年齢は10歳のまま。母親の多恵は望美に早く現実に慣れるように厳しい口調で急かします。, 望美の他にも、妹・愛美や父・進次にもそれぞれ人知れず悩みがあり、ストレスを抱えていました。ギスギスした家族に望美は自分のせいで家族は崩壊したと心を痛めます。そこで望美がとった行動とは一体何だったのでしょうか。, 望美は成長するために行動に移し始めます。幼馴染の結人に勉強を教えて欲しいと多恵にお願いするも、多恵は結人のことをよく思っていません。それどころか、結人を遠ざけるような素振りもみせます。, 父・進次も再婚相手との家庭環境が上手くいかず、妹・愛美も仕事や元カレにとイライラは募っている様子。多恵は望美のことを心配するがあまり、監視したり家に閉じ込めたりと2人の関係もギスギスしたものに。何でママはこんなにイライラしているのだろう。多恵と仲直りするためにとった望美の意外な行動とは。, 第4話では望美の反抗期が始まるところからスタートします。せっかく母親との関係も修復できてきたところだけど、最近母親の干渉が鬱陶しく感じてしまう。結人に対しても、少しずつ男性を意識するようになります。勉強のペースも順調で、中学レベルに進むことに。, そんなとき、自分が中学生だったらどんな感じだったのだろうと、自分が通うはずだった中学校を見にいきます。そこで通りすがりに仲良くなった女子中学生と出会いは新たな友情となるのか、それとも利用されるだけなのか。, 父・進次のリストラ勧告や、愛美の会社でのトラブルなども問題も未解決の状態。反抗期を迎えた望美は一体どうなってしまうのでしょうか。最後に明かされる結人の秘密とは。, 最近まで子供だと思っていた望美が急に大人っぽくなり、多恵は2人の関係を不安気に見守ります。望美も結人のことを意識し始めており、多恵には「もう結人と付き合っていると」宣言してしまいます。結人も戸惑いを隠せない様子です。, そして相変わらす、愛美と進次は問題を抱えたまま解決出来ていない状態。進次の義理の息子である達也も家庭内暴力を振るうようになってしまいます。代行業をつとめる結人の仕事への本音について「実は教師に戻りたいのか」など新たな展開がありそうです。, 望美は実家を出ていき、結人と暮らすことに不安を感じながらも真面目に生きていこうと決意します。望美の夢はアナウンサーになること。しかし現実はそう簡単にはいかず。結人も教員として採用してくれる小学校がみつからず追い込まれていきます。, また会社を辞めた愛美もグラフィックデザイナーへの就職は難航し、進次は会社をクビになり行き場を失くします。なかなかうまく行かないですが、ひたむきに頑張る望美の未来は明るいのでしょうか。, 1995年。不慮の事故で突然、長い眠りについた10歳の少女、望美。家族はバラバラになり、初恋の少年は夢をあきらめ、それぞれに孤独な”今”を生きていた。ただ一人、母親だけは、娘の奇跡の生還を信じ、見守り続けていた。そして2020年。心は10歳、だけど体は35歳。25年ぶりに少女が目覚めた!「もし、あなたの大切な人が、25年ぶりに目の前に現れ、中身は、10歳のままだとしたら、どうしますか?」すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、主人公の”時をこえた”成長物語。, 柴咲コウ主演のドラマ「35歳の少女」は全何話あるのでしょうか。公式サイトをみても情報はありませんが、連続ドラマは1クールが3ヶ月であり、9~11話放送されることが多いのが最近の傾向です。35歳の少女の第1話の放送日は10月10日(土)夜10時であり、全10話だとすると、最終回は12月12日。全12話だとすると最終回は12月26日になります。, 望美の父親。望美が事故にあってから多恵と不仲になり、家庭は崩壊し離婚する。その後加奈と再婚するが、連れ子の達也の引きこもり、家庭内暴力に悩み、家庭が不安定。長年勤めた会社もリストラ対象に。, 1966年2月18日生まれの54歳。悪役のイメージと知られ、NHK連続テレビ小説まんぷくでも悪党の役を演じ高評価。私生活では仲間由紀恵と結婚し双子の男児の父親。, 望美の妹。幼い頃はわがままだったけど、望美とも仲がよかった。望美が事故を起こして以来、母親との関係が険悪になりひとり暮らしをしている。現在勤める会社に嫌気がさしながらも上司で元カレの相沢に未練がタラタラ。, 1996年1月12日生まれの24歳。モデル兼女優で、セブンティーンの元専属モデル。代表作は貞子3Dでの貞子役、NHK連続ドラマあまちゃんで足立ユイ役。最近では映画、「私をくい止めて」で再び能年玲奈との共演が注目されている。, 「日本のドラマはサービスが過剰だと思う。こっち(観る側)の想像力をまったく無視。信用してない」「登場人物たちが葛藤している姿を、いい役者を集めて作れば、余計な演出をつけなくても物語に没頭できる」とコメント。, 大平氏は、「理解するのが難しかったし、まだ理解できてないのかもしれない」と語るが、「やってみようと腹をくくった」とコメント。, 35歳の少女の脚本家は遊川和彦で、2015年にも「〇〇妻」で脚本を担当し、柴咲コウが主演でした。「〇〇妻」では結末がハッピーエンドではなく、まさかの主人公が死亡するという結末にショックを受けた視聴者が続出。遊川和彦の作品といえば毒味のある作品が特徴的。最近ではシリアスだけど、コミカルな作品もみられるようになりましたが、油断できません。予想外の不幸な結末は十分に可能性はあります。, 35歳の少女の最終回の予想では、遊川和彦の脚本ならではのバッドエンドになるのではないかという予想もされます。, (柴咲コウさんだし「35歳の少女」も気になるんだけど“○○妻“の最終回がショック過ぎてしばらく引きずった過去を思うと躊躇してしまう), 35歳の少女始まって○○妻見返して昨日全部見終わって何回も見てるのに号泣してまた同じような結末でない事を祈る, ○○妻の時の黒木瞳さんの演技に感動し過ぎて8話と最終回は永遠にTVに残したいと思う, 遊川さんのドラマって最初から最後までちゃんと見れたの過保護のカホコだけなんだよね。あれはめずらしくハッピーエンドだったな。他のはちょっとしんどくて。今回のも遊川さんだからしんどくなるのかな?35歳の少女、途中離脱するかもだけど、最終回は多分見るww, — るーりんご (@sweetsweetlucy) October 10, 2020, 35歳の少女の最終回結末予想について、もう一つあげられるのが「また事故に遭って、再び意識不明。」という結末。遊川和彦脚本のせいか、どうしてもマイナスな結末が予想されがちです。望美は25年間の眠りから目が覚め、バラバラになった家族の絆を取り戻し、夢を失った初恋の相手とも恋が実り、やっとこれから自分の人生を、というときに再び事故に遭い意識不明に。次に目覚めたとき「誰このおばあちゃん?」と思った人は妹・愛美だった。そうなったとしたら、さすがに心が折れるかもしれないです。, また事故にあって何十年か意識不明↓目覚ます↓お母さんらしき人「お姉ちゃん、やっと目覚ましたのね!」(妹がお母さんの年齢になってる、50代後半くらい)↓悪夢だ! 完, — たつざきけいと (@keito_tatsuzaki) October 10, 2020, 35歳の少女、設定と開始10秒でものすごーく強い『予感』がしたから調べたらやっぱり脚本:遊川和彦, ま た 昏 睡 同期のサクラでも主人公は最初から意思不明、◯◯妻でも最終回で意識不明からの…で、多分朝ドラ史上初の主人公の夫が意識不明のままの最終回…, — 宇宙うさぎ(転生) (@ZENm3DLnBJ0Tscd) October 10, 2020, 35歳の少女の最終回結末予想として、意外に意見が多かったのは「望美の35歳の世界は実は夢だった。」というミステリーな結末。実際の望美はまだ眠っていて、25年ぶりに目覚めたというのも夢だった。実世界では両親も不仲ではなく、妹の愛美も幸せな人生を歩んでいる。もしかしたら愛美の夫が結人という可能性も。ただ望美だけが病室で一人眠っていたとしたら、逆にホラーですね。, 35歳の少女の勝ち!!(笑)最終回の予想します。「夢オチ」だと思います。自転車で事故った次の日に目覚めて全部夢だったんだ………。パパもママも妹もみんな一緒に居るみたいな…。#35歳の少女, — プーさん (@poosandesuxx) October 10, 2020, 35歳の少女の最終回結末予想は様々な憶測がありますが、やっぱりハッピーエンドを一番期待しますよね。35歳の少女は初回から登場人物、家族、初恋の相手まで、ほぼ全員人生のどん底に突き落とされたところからスタートしています。, 25年ぶりの望美の目覚めがきっかけで、人生何が大切で必要なことか、登場人物がそれぞれ探り傷ついたり、泣いたり笑ったりしながら人間として成長していく話です。なので、これ以上のどんでん返しは必要ない!もう一度、家族の絆を取り戻して幸せな結末を迎えてほしいと思うのです。, 望美も結人との再開は最悪なものでした。しかし、お互い関わっていくうちに絆が生まれ愛おしい存在になっていく。「せっかく望美と結人はラブラブになりいい感じなのに、関係を壊すようなことはあってほしくない。」という人は多いはず。, 35歳の少女の主題歌は「三文小説」でKing Gnuが歌っています。King Gnuの井口理の歌声が、男性としてはかなり高音キーであり、「女性が歌っているかと思った。」と話題になりました。, ミュージックビデオ公開https://t.co/0RhoXF2W6q pic.twitter.com/KSc6y85MZR, — King Gnu (@KingGnu_JP) November 6, 2020, King Gnu井口理の歌声は女性でも出すのが難しいのではないかと思われる高音。鬼束ちひろの声にも似ており、本人とも間違えるほどそっくり。, 三文小説やばい、鬼束ちひろに声似すぎじゃないか。似てるとかあんまり言いたくないけど、これは……, この世界の誰もが 君を忘れ去っても 随分老けたねって今日も隣で笑うから 怯えなくていいんだよ そのままの君でいいんだよ 増えたしわの数を隣で数えながら, 35歳の少女は10歳の望美が自転車事故で意識を失い25年間の眠りから覚めたところで始まります。美しくて優しかった母親は、白髪で無表情で別人のようになってしまった。それでも25年間あきらめずに娘の意識が戻るのを待っていた。娘を想う母親の美しい姿ですが、見方によれば不気味にも感じます。King Gnuが歌う三文小説も美しい歌声と独特の世界観に圧倒されると同時に、背筋が凍るような不気味な印象も。, 望美の成長を見ていたのは結人ではなく、母親だった。三文小説を聴いたときに思い浮かんだのは母・多恵の姿がしっくりくるのではないでしょうか。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 世の中でのニュースや出来事などの裏情報を掘り下げ発信し共有できればと立ち上げました。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の35歳の少女ドラマの第1話の見逃し、ネタバレ、あらすじ、感想を紹介!10歳の望美を演じる柴咲コウに「本当に10歳に見間違えた」と演技力が逆に怖いと話題に。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の35歳の少女ドラマの第2話の見逃し、ネタバレ、あらすじ、感想を紹介!望美が事故を起こしたのは一体誰のせいだったのか?家族全員が抱えていた罪の意識が明らかに。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第4話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!突然始まった望美の反抗期は最高潮に。母親の予想外の反応と結人の過去の秘密とは。, 35歳の少女第5話の見逃しネタバレと感想「結人を振り向かせるのに足りなかったこと」, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第4話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!ついに両想いになる望美と結人。しかし多恵と再び関係悪化、愛美や進次は大荒れ。どうなってしまうのでしょうか。, 35歳の少女第6話の見逃しネタバレと感想「家族をバラバラにした犯人と結人の言葉とは」.